誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    翻訳

翻訳

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「翻訳」のブログを一覧表示!「翻訳」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「翻訳」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「翻訳」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

国際俳句季刊誌「吟遊」第70号(2016年4月20日刊行予定、吟遊社)のため、吟遊http://ginyu-haiku.com/海外5か国5人の俳句を和訳する。1モハメド・ベニス(モロッコ)「血の日記」2ゴウ ... » more

Ban'yaまた2つの質問に仏語で答える
さらに、シリア出身の詩人ムハマド・オダイマ(Muhamad Oudaimah)さんからの2つの質問に仏語で答える。これで合計35の質問に答えたことになる。今回は、夏石番矢の3句から、神ノ皮膚星々ノ抱合石の鸚鵡 ... » more
テーマ 俳句 翻訳 イスラム圏  トラックバック(2)

先日、ノルウェー王国大使館という思いもよらぬところから声がかかり、「猟犬」の著者ヨルン・リーエル・ホルストさんと対談してきた(写真は、対談後のツーショット)。ノルウェー大使館とノルウェー文学海外普及協会(NORLA)が主催する「 ... » more

Ban'yaさらに2つの質問に仏語で答える
さらに、シリア出身の詩人ムハマド・オダイマ(Muhamad Oudaimah)さんからの2つの質問に仏語で答える。合計23の質問に答える。今回は夏石番矢の俳句についての質問。1- Les trois piliers verbaux ... » more

Ban'ya21の質問に仏語で答える
シリア出身のアラビア語圏の大詩人オダイマさんからの質問、21のフランス語による質問に、フランス語で答える。最初は15の質問が来る。これに答えると、追加質問が4つ来た。さらに答える。そしてさらに2つの質問。そして答える。合計21のQ& ... » more

Ban'ya『夢のソンダージュ』5月刊行へ
私の夢200を記述した『夢のソンダージュ』が、沖積舎より2016年5月刊行となった。解説神山睦美山田耕司本文のレイアウトやカバーデザインは未定。患者の夢の分析を含んだユング派の精神分析医によるフランス語の本の和訳を、 ... » more

昨年12月に続き、夏石番矢「空飛ぶ法王」俳句アラビア語訳仕上げのために、シリア出身の詩人ムマンマド・オダイマへ電話する。今回は30分。これで約330句、夏石番矢俳句のアラビア語訳が完成へ。今年、7月中旬〜下旬、モロッコへ行く ... » more

先の「資本の世界史」とは打って変わって、このたび刊行となったのは、スイス在住のブラジルの女性作家が酷暑のブラジルの西の果ての地を舞台にブラジルの公用語であるポルトガル語でブラジル社会の現実を観察眼鋭く巧みな筆致で描き出した異色のミス ... » more

Ban'ya「吟遊」第69号完成と発送
「吟遊」第69号完成と発送 「吟遊」第69号(2016年1月20日、吟遊社)が完成し、国内外への発送を完了した。2016年は年頭から暗く寒いので、せめて表紙は明るい赤。参照 「吟遊」第69号校正中 http://banyahaiku ... » more

『世界俳句2016第12号』の「俳句」「ジュニア俳句」に続き、「俳句コンテスト」「大会報告」「俳論」の入稿をすませ、清水国治さん作成の「世界俳画ギャラリー」もデータ入りCDを送り、これで入稿が完了した。正月休 ... » more

毎日寒い。風が冷たい。外出時には、京鴨のダウン・コートを着ている。『世界俳句2016第12号』日本とニュージーランドの「ジュニア俳句」、それぞれ日本語版と英語版を七月堂へ入稿する。残るは、「俳論」と「大会報告」、それに今回付 ... » more

『世界俳句2016 第12号』「俳句」入稿  48か国164人 『世界俳句2016第12号』の多言語アンソロジー「俳句」の編集・翻訳チェックが終わり、外国語篇から入稿を始めた。A4版87ページの「俳句」外国語篇原稿A4版38ページの日本語篇原稿48か国164人の俳句(収録 ... » more

Ban'ya腰痛
先週から、『世界俳句2016第12号』の「俳句」収録予定の俳句を、およそ120人分選句と翻訳をすませたせいか、腰痛が出た。マッサージ治療を、1月11日(月、祝)午後、富士見市内で受ける。今回、英訳が必要な俳句の翻訳は、夏石一人で行っ ... » more

『世界俳句2016 第12号』の俳句F-Rまで編集・翻訳 『世界俳句2016第12号』の多言語アンソロジー「俳句」の、苗字FからRまでの投句を、編集・翻訳をすませた。これまで「俳句」全体の4分の3が完了。残り4分の1。編集前の原稿の束参照『世界俳句2016第12 ... » more

『世界俳句2016 第12号』の俳句A-Eまで編集・翻訳 『世界俳句2016第12号』の多言語アンソロジー「俳句」の、苗字AからEまでの投句を、編集・翻訳をすませた。「俳句」全体の4分の1。ここには日本人が少ないのに気付いた。つまり、AからEの間に入る日本人会員の苗字が少ないという ... » more

「吟遊」第69号(2016年1月20日刊行予定、吟遊社)のため、下記俳句を和訳した。ジム・ケイシャン(米国)、「where the ice river ends / 氷の川果てるところ」13句ジャン・アントニーニ(フランス) ... » more
テーマ 俳句 翻訳 雑誌

「吟遊」第69号(2016年1月20日刊行予定、吟遊社)のための俳句31句を、このブログ5月10日から10月2日までの記事から拾い、英訳を付けた。それを翻訳家E・Sさんにメールして磨き上げを頼んだ。還暦を迎えた今年のこの5か月間のも ... » more

東久留米市在住で、シリア出身の詩人ムハマド・オダイマ(Muhamad Oudaimah)さんと、約1時間半電話で話す。夏石の俳句100句以上のアラビア語訳仕上げのため、オダイマさんからの質問に答えた。オダイマさんは、こういう ... » more

Ban'ya夏石番矢100句アラビア語訳
『夏石番矢自選百句』(沖積舎、2015年5月)収録100句のアラビア語訳がひととおりできたとのメールが入る。シリア出身で東京都在住の詩人ムハンマド・オダイマさんによる翻訳。彼は1954年生まれ。彼とは英語、フランス語、日本語で電話で ... » more

フリーの身になって年初からかかっていたウルリケ・ヘルマン「資本の世界史」(太田出版)が刊行の運びとなった。私自身としては「自爆する若者たち―人口学が警告する驚愕の未来」に次いで、これが2冊目の経済書ということになる。(もっとも、「自 ... » more

Ban'ya「未来より」ボスニア語版
未来より滝を吹き割る風来たる夏石番矢のボスニア語版ができる。Iz budućnostistiže neki vjetaršto razdire vodopadBan'yaNats ... » more

二言語団扇「未来より」 ポーランド語訳 未来より滝を吹き割る風来たる夏石番矢の2言語団扇を書く。訳はポーランド語訳。Prosto z przyszłościwiatr przybywaktóry roznosi wodos ... » more

【JTF関西セミナー9月11日(金)】法務日英翻訳プレイン・イングリッシュの薦めII 2015年度第2回JTF関西セミナー「法務日英翻訳プレイン・イングリッシュの薦めII―なぜ契約書は難解なのか?企業法務担当弁護士vs 法務担当翻訳者」が11日(金)大阪大学中之島センターで開催されます。登壇者はリーガル翻訳者で株式会社ベルト ... » more
テーマ セミナー JTF 翻訳

翻訳者になろうとしている人から、度々このような質問が来ます:「翻訳者になりたいけど、どうすればいいですか?」実にいい質問です。なぜなら、明確な答えはありません。日本では翻訳は免許制ではなく、明日から始めようと思えば始 ... » more
テーマ 翻訳  コメント(1)

はじめまして。こんにゃくんです。翻訳者としてはじめ、大手メーカーでソースクライアントを経て、翻訳会社勤務を経験した変わった人です。翻訳業界を構成する3つの立場を経験し、業界全体が抱える問題点などについて書こうと思いました。 ... » more

Ban'ya仏文講演テキスト和訳
第8回世界俳句協会大会のための、仏文講演原稿の和訳を終える。東欧出身の優秀な女性比較文学者Z・Tさんの仏文ながら、欧米言語と欧米の知識の檻にはまりこんでいる。日本人は、日本語の檻のなか。アメリカ人は、英語の檻のなか。 ... » more

アンソロジー『無限の対話』校了!!! 第8回世界俳句協会大会のためのアンソロジー、『無限の対話』(夏石番矢・世界俳句協会編、七月堂発行、本体価格1000円、2015年9月1日)が校了となった。全72ページ。多言語版。アラビア語、ベトナム語、ヘブライ語、モ ... » more
テーマ 俳句 翻訳 出版

Ban'ya「吟遊」第67号発送完了
「吟遊」第67号発送完了 7月22日(水)午後、国際俳句季刊誌「吟遊」第67号(2015年7月20日、本体価格1000円、吟遊社)発送完了。その表紙いろいろなことが同時進行で大変だったが、無事刊行と発送を終えた。紙の花咲く地からの電磁波槍 ... » more

WHAC8アンソロジー『無限の対話』校正一式返送 第8回世界俳句協会アンソロジー『無限の対話』(2015年8月、七月堂、1000円)の校正一式を七月堂へ返送。約70ページの多言語アンソロジー。翻訳が大変だったが、なんとか乗り越えた。お盆前には完成させたい。 ... » more

Ban'ya「吟遊」第67号校了
「吟遊」第67号校了 7月10日(金)、夕方、夏石の帰宅後、国際俳句季刊誌「吟遊」第67号が校了となった。発送は22日(水)予定。この号の目次日本語版ウィキペディアの馬鹿編集女性が言うような「単なる翻訳」ではない、すぐれた翻訳が掲載されている ... » more

 

最終更新日: 2017/06/21 07:46

「翻訳」のブログ関連商品

» 「翻訳」のブログレビュー をもっと探す

「翻訳」ブログのユーザランキング

Ban'ya 1 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る