誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新日本プロレス

新日本プロレス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新日本プロレス」のブログを一覧表示!「新日本プロレス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新日本プロレス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新日本プロレス」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

スプレー日記。中邑真輔復帰戦
G1で永田祐志と対戦したときに負傷欠場に追い込まれた中邑真輔がジャイアント・バーナードと組んで、因縁の永田祐志と対戦(永田のパートナーは中西学)。結果は中邑が中西を下して勝利したが、永田には苦戦したかな。恐怖心は思ったほど出なかったけれど、 ... » more

IWGPヘビー級選手権、王者・棚橋弘至対挑戦者・後藤洋央紀戦は30分を超える死闘の末、棚橋がテキサスクローバーホールドで勝利。エルボー合戦、張り手合戦、後藤の封印していた空中殺法も飛び出したりして盛り上がったが、試合を分けたのはたたみが ... » more

Born To Loseワープロ新日感想
長ズボンが欲しい…ではワープロ新日感想。棚橋vs後藤。IWGPヘビー戦。客席に垂れ幕みたいなのかかってる。客入り厳しいのか。もはや見た目両国じゃなくなってる…(´д`;)カットされて何となく中盤っぽいところから放 ... » more

スプレー日記。G1タッグリーグ戦
新日本プロレスのG1タッグリーグ戦が2週(11・4,11)にわたり放送されていたが、つくりが雑だったな。タッグリーグ出場チームが分かるのはいい。しかし、放送されたのがバーナード・トムコ組対蝶野・曙組戦、G.B.H内対決と決勝の3試合のみ。し ... » more

スプレー日記。真壁刀義対越中詩郎戦
新日の両国決戦で残りの試合が放映されていた。その中で真壁対越中の1戦が組まれていた。試合は真壁が越中に勝ったのだが、流血もなく、セコンドの介入も最後にあったくらいで、思ったよりかは盛り上がりに欠けたのかな。もう少し盛り上がっても良かったな。 ... » more

スプレー日記。後藤洋央紀対天山広吉戦
10・8両国大会の続き。後藤洋央紀対天山広吉戦は後藤が勝って11・11両国大会で棚橋に挑戦することが決まったのだが、この試合は危ない試合だったんだよな。後藤は流血して、他の格闘技であったならば確実にストップがかかるものであったし、天山は頚椎 ... » more

IWGPヘビー級選手権、チャンピオン・永田祐志対チャレンジャーで今年のG1覇者の棚橋弘至戦は30分を超す試合で棚橋が勝利して、永田からベルトを取り戻した。永田は3度目の防衛に失敗。試合は一進一退だったが、結局棚橋が勝利した。会場は盛り上 ... » more

新日本プロレス、幕張大会に続いて、広島でも後藤と山本の同期対決が行われ、またもや後藤が勝利。幕張大会は放送されなかったが、後藤が勝利したという。しかしこの試合は後藤の主張が目立った試合で、エルボーも山本よりも体重が上手く乗っていた。山本はほ ... » more

IWGPタッグ選手権、王者・バーナード、トムコ組対挑戦者・永田、中西組の一戦は王者組が永田からフォールを取って防衛。試合最初はバーナードと中西の力比べは見ごたえあった。その後は一進一退といった感じで、トムコがなんとベルトを凶器として使用 ... » more

テレビ朝日が3週間ぶりにプロレス放送をしていたので、その感想から。タイトルは永田15周年記念試合となっていたが、後藤洋央紀の凱旋帰国、IWGPタッグ、幕張とごちゃごちゃ。日テレのNOAH中継でも詰め込むときはあるが、日テレ以上に詰め込みすぎ ... » more

G1クライマックス2007が終わって1ヶ月以上たち、この番組が放送されてからも3週間たっているわけだが、ようやく録画したのを見ることができました。今年の総集編は完全にテーマなき総集編だったな。昨年は金本特集やっていてそれは面白い特集だっ ... » more

Born To Loseプロレスクラシック感想
昨夜は突風が不気味な轟音を上げてて怖くて寝られなかったわ(笑)それはそうと何だこの記事は!ZAKZAK朝青龍がどうこう、ってのはどうでもいい。松崎年男!昔GAORA全日実況やってた松崎さん!後楽園 ... » more

スプレー日記。G1準決勝
新日のG1も終わり、オフ企画とも言うべき、さかのぼる準決勝の試合が放映された。昨年はやっていてのかどうかは覚えていないが...金本特集をしていたのは覚えている。試合は棚橋対真壁、永田対中邑戦で試合自体は面白かったが、真壁が回転えび固めで ... » more

G1決勝の模様がTV中継され、前IWGPチャンピオンの棚橋弘至が現IWGPチャンピオンの永田祐志を下して初優勝。試合はとても本日2試合目ということを感じさせず、永田はコンディションが絶好調ともいえる戦いぶりで、一方棚橋は肘の怪我から復帰 ... » more

Born To Loseワープロ新日感想
涼しくなるとか言ってなかったっけ…( ̄− ̄)まあ、40.9℃の日に比べりゃ全然涼しいんだろうが、その日は実家でエアコンがんがんですいか食べてたんで(笑)差がようわからん。同じ条件にすればわかるのかな?すいか買って来るか… ... » more

スプレー日記。新日G1大阪大会
新日本プロレスの夏の風物詩ともいえるG1大会が開幕しました。という事で大阪大会の公式戦6試合がダイジェストで放映されたのでその模様から。永田対曙戦。永田はともかく曙は特に変わった様子はないが、このままではダメになると思っている感じは ... » more

Born To Loseワープロ新日感想
いよいよHDDレコの調子が悪くなった。まだ買って2年なんだけど…この状態で帰省するのは心配だなあ。少なくとも録り溜めた分だけでも何とかしとこう。今年の新日G1、サムライやESPNの分が沢山ある。通常は観ないで消すパタ ... » more

IWGPヘビー級選手権、王者・永田祐志対挑戦者・真壁刀義の一戦は永田が勝って2度目の防衛に成功。試合は荒れたというか血の海、G.B.H乱入といういかにも真壁のやりそうな試合でもあったが、最後は永田がフォール勝ち。しかし、新日はIWG ... » more

新日本プロレスの中継がされて、永田と真壁のIWGP戦が中継されるのかと思ったら、その前哨戦が行われた。これだからテレビ朝日はスポーツ中継において評判の悪い放送局というレッテルが貼られてしまうんだよ。永田と真壁の前哨戦については特に言うこ ... » more

ベスト・オブ・スーオアージュニアの決勝戦が行われ、ミラノコレクションA.Tが井上亘を下して初出場、初優勝。新日の大会で初の人間、外部の人間は普通優勝できないが、ミラノは完全に新日の人間と認めてもらったということになったな。ある意味新日も変わ ... » more

スプレー日記。新日6・8大阪決戦
新日本プロレス6・8大阪決戦の模様がTV中継されたのでその感想から。まず、6・1の後楽園大会の模様があり、真壁のIWGP挑戦が決まる、そして長州が真壁がチャンピオンになったら髪を切るという。スーパージュニアは石狩太一対裕次郎、ミラノコレ ... » more

今年もやってまいりました、新日のスーパージュニア、5試合がダイジェスト放送されましたが、外道が内藤に敗れるという波乱が起きました。またタイガーマスクは井上に破れる。ライガーは裕次郎に勝ち、金本はB.Bハルクに勝つ。ダイジェストなんで残念 ... » more

IWGPジュニアタッグ選手権、王者、邪道・外道組対挑戦者、TAKAみちのく」、ディック東郷組はチャレンジャー組が勝って新王者になる。試合そのものは結構面白いものであったが、何故1ヶ月以上経ってたら放送なのかな?スーパージュニアにあわせて ... » more

スプレー日記。新日5・22広島大会
新日5・22広島大会の模様がTV中継されました。G.B.Hシリーズと銘打たれているから当然のように中継された3試合ともG.B.H対正規軍または蝶野・中邑連合軍の展開でした。長州対矢野は5分もかからず長州の勝利だが、矢野は長州に飲み込まれ ... » more

新日の5・3後楽園決戦がTV中継され、真壁対中邑戦、越中組対長州組の6人タッグ、ドン荒川の試合が流れておりました。越中組対長州組の試合は実況していた古澤アナの言うように街のケンカ以下で試合になっていません。真壁対中邑は真壁はいいニー ... » more

IWGPタッグ、王者のバーナード・トムコ組対挑戦者の永田・飯塚組の一戦は王者組が勝利して2度目の防衛に成功。挑戦者組は飯塚のスリーパー1回目のあとの攻めが良くなかったな、一気に行かないとアレでは獲れません。それと飯塚とバーナードの因縁も ... » more

IWGPヘビー級選手権、チャンピオン・永田祐志対チャレンジャー・越中詩郎の一戦は永田がバックドロップホールドで越中を下して防衛に成功。試合はま、永田ペースと言ってよかったのではないか。越中は48歳というのが出たな。かつてなら、永田のキッ ... » more

このブログを書いている今はもうIWGP戦が終わっていますが、4・22札幌の前哨戦を見たのでその感想にいきます。永田、長州対越中、矢野組という対戦は長州が矢野をフォールして勝利。長州は天山をフォールした時より良くなっているのではないか。で ... » more

Born To LoseJスポSmackdown!感想
どうにかならんもんかね、。今日は何とかチャリで押し切ったけどほんと、ここんとこチャリ不足でねえ。天気担当の神を更迭したい。どんな神なんだろう。ひょっとして、角生えてて頭頂部薄くて「ぶっ潰すぞクソがぁ」 ... » more
テーマ Smackdown! 新日本プロレス WWE

新日本プロレス4・13大阪決戦パート2が先週末に放映されたが今度はこちらの感想です。中西対元WWE戦士。中西は吉野の実況も手伝ったせいなのか、今回も馬鹿っぽく見える。相手は無駄なステップが余計だったが、動き自体はまあまあではないのか ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 16:49

「新日本プロレス」のブログ関連商品

» 「新日本プロレス」のブログレビュー をもっと探す

「新日本プロレス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る