誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新日本プロレス

新日本プロレス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新日本プロレス」のブログを一覧表示!「新日本プロレス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新日本プロレス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新日本プロレス」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ワールドプロレスリング、2月13・20日の中継は13日がまたもやというか、ここまで引っ張ってきた東京ドーム大会で、ライガーとCMLL勢のよるタッグマッチであったが、純粋にCMLL勢の方が楽しめたかもしれない。一応ライガーもCMLLのミドル級 ... » more

1月30日に新日本プロレスの後楽園大会が行なわれ、2・20仙台大会で棚橋の持つIWGPヘビー級の挑戦者決定戦が行なわれ、前王者の小島聡が真壁刀義を破り挑戦権を得た。しかし試合は小島が勝ったとはいえ、真壁が小島のセコンドに手を出していたからそ ... » more

新日本プロレスの1・4東京ドーム大会の最終回の記事となります。最終回、パート3は1月30日未明に放送された分となります。サッカーのアジアカップの延長により放送時間が40分くらい遅れたが、放送された。中身はコントであり、IWGPタッグ選手権の ... » more

昨年の在庫整理というか、小島が2月にIWGPに挑戦することが決まったということで、今回は12・11大阪大会を取り上げます。この大阪大会は小島が中邑相手に防衛を成功させた大会であった。19日はこの放送であった。26日は年内最後の放送で棚橋 ... » more

昨年のネタで申し訳ありませんが、小島聡が2月にIWGPに挑戦することが決まったようなので、全日辞めてフリー転進後初めてIWGP王者になった10・11両国大会を取り上げます。10月17日放送分は小島がIWGPを獲得した試合、24日放送分は ... » more

新日本プロレスの1・4東京ドーム大会パート2として1月9日、16日、23日に放送されたものを取り上げます。9日放送分はメインのIWGPヘビー級選手権の試合で当日深夜に放送されたのとほぼ同じ内容なので割愛させていただきます。昨年のようなノ ... » more

新日本プロレス1・4東京ドーム大会2011 新日本プロレスの東京ドーム大会が1月4日に行なわれ、その日の深夜というか翌日未明に75分くらい放送されていた。カードはIWGPジュニアヘビー級選手権の王者・プリンス・ディビット対挑戦者・飯伏幸太戦はディビットの勝利で4度目の防衛に成功。 ... » more

久しぶりのプロレスねたですが、今回は新日本プロレスの10・11両国大会にしようと思いましたが、そのうちの1週分の放送の録画が見れていないので、飛ばして先に11・7後楽園大会を取り上げます。11・7後楽園大会は一応新日のタッグリーグ戦の準 ... » more

新日本プロレスの両国大会が終わりIWGPヘビー級も小島聡に交代しましたが、その前の9・26神戸大会が10月3日と10日の2回に分けて放送されたのでその模様の記事に行きます。3日はメインのIWGPヘビー級選手権の真壁刀義に田中将斗が挑戦す ... » more

20回目を迎えた新日本プロレスの夏のイベントG1クライマックスが8月6日から15日まで行なわれ、16選手が参加2ブロックに分かれ小島聡と棚橋弘至の二人の間で決勝戦が行なわれ、小島聡が勝利して初優勝、20回目にして初めてとなる新日本プロレス所 ... » more

新日本プロレスの7・19札幌大会が7月25日、8月1日・8日の3回に分けて放送された。25日放送分はメインのIWGPヘビー級選手権は王者の真壁刀義が挑戦者の中邑真輔を下して2度目の防衛に成功。中邑の膝攻撃に真壁は苦しんだがどらごんスープ ... » more

ミスター高橋著「流血の魔術・第2幕」・・・・今週のプロレス。 あらから8年も過ぎたのか・・。第二幕は、プロレスファン・読者には、かなり免疫抗体ができた上での読書感があるだろう。今、ハッスルや、マッスル、666等の出現や、新日自体も「レッスルランド」を開催した。全然、平気な内容だな・・。 ... » more

ワールドカップ以降プロレスの記事がなかったので入れておかないとリクエストのある清野の採点にたどり着けないために、とりあえず、新日本プロレスの6・19大阪大会と毎年恒例のスーパージュニアの記事に今回はなります。テレ朝のプロレス中継は6月2 ... » more

金沢克彦著「元新日本プロレス」 前作「子殺し」から、待ちに待った作品。今回は、重厚すぎる。読書にこれだけ体力がいるものかと感じた。一気に読んだ。新日本プロレスに在籍したレスラーのその後を追う。もちろん、現役レスラーも・・・。メジャー団体を退団する経 ... » more
テーマ 金沢克彦 新日本プロレス

Born To Lose全日8.29両国PPV感想
生放送で観ながら感想書いてたんだけど、メイン始まったくらいでミスって消しちゃったそんな8.29両国西村&渕vs大和&トーマス。まだ西村は政界進出の夢を諦めてないらしいが ... » more

新日G−1決勝テレビ観戦記・・・今週のプロレス。 え〜ッ小島が優勝??。ノアにも参戦する小島は、限りなく新日系フリーなのか??。真壁の2連覇だと思ってたが、棚橋VS小島でメイン。G−1最終日は、順位を決める為のシングル戦?を多く入れるよりも、準決勝・決勝だけを組んで、その3試合 ... » more

Born To LoseJスポ新日感想
ランス・ケイド…。・゚・(ノД`)・゚・。日本人好みの雰囲気のある大型選手に成長して、全日を盛り上げてくれそうだったのに…あのスタン・ハンセンをわざわざイメージさせて、拍子抜けしないインパクトを出せるなんてのは、そんじょ ... » more

Born To LoseJスポ新日感想
生放送やってたので久しぶりに新日の感想。では新日G1クライマックス8.12仙台大会アンダーソンvsストロングマン。得点調整(笑)で棚橋から金星を挙げていたアンダーソンが、ここまで全敗のストロ ... » more

レスリングどんたく2010 5月3日、福岡国際センターで新日本プロレスのレスリングどんたく2010が行なわれ、5月9日から6月6日の5週にわたり放送(いずれも未明放送、関東での話)された。1週目の9日はメインである中邑真輔対真壁刀義のIWGPヘビー級タイトルマッチ ... » more

新日本プロレスの今回の記事はニュージャパンカップ2010の模様と、ニュージャパンカップの優勝者に与えられるIWGPヘビー級選手権の挑戦の試合となった4・4後楽園大会の模様を取り上げます。ニュージャパンカップは15名が参加、1回戦は3月2 ... » more

新日本プロレスの記事は1・4東京ドーム大会の当日深夜放送分を最後に途絶えてしまいましたが、とりあえず1月から3月分の放送を取り上げます。といっても3月14日放送分までとしますが、21日以降はNJCトーナメントで4月にまたがるため14日分で区 ... » more

新日本プロレスの1・4を終えて、2・14両国大会が待っていますが、その前に昨年の11・8両国大会と12・5名古屋大会の放送について記事にします。11・8両国大会は15日に中邑と棚橋とのIWGP戦(中邑の勝利)、22日には田中将斗対後藤洋 ... » more

蝶野さんが新日退団。・・・・今週のプロレス。 蝶野さんが1月末をもって新日を退団するようだ。蝶野さんクラスになれば、会社から契約更新をしないという事は考えられない。スポーツ紙の記事では、新日フロントが今年の蝶野さんの活動にノープランであった事が原因の一つであるとされている。前座 ... » more

プロレスラーの蝶野正洋が1月末で新日本プロレスとの契約が終了し退団して以降はフリーで活躍することが分かった。蝶野は現体制とあわなかったのかな?新日もユークス傘下になってから業績も改善されているという。NOAHに売上高が抜かれたが、逆転し ... » more

面白かった順番でちょいとした感想を@第9試合杉浦対後藤(GHCヘビー)⇒まさに激戦。防衛した杉浦と後藤の間に力の差は感じなかった。テレビで、後藤のトップロープからのファイナルカット?がカットされていたのは残念。あれから、 ... » more

新日本プロレス1・4東京ドーム大会が行なわれ、その深夜に4試合カット有の放送がなされた。結果は予想通りが3試合、ジュニアだけがタイトル移動しこれは予想が外れた感じであった。IWGPヘビー級選手権は王者の中邑真輔が挑戦者の高山善廣をボ ... » more

Born To Loseテレ朝新日1.4ドーム感想
今日は仕事終わりが早かったので、久しぶりに新日の感想でも書いてみる。では1.4東京ドーム棚橋vs潮ア。改めて新日のリングで潮アを見ると、黒のホットパンツと白シューズはやっぱ変(笑)棚 ... » more

新年の新。(セメントサラリーマン) 2010年が明けた。新年である。一般に新がつく事はいいことのように考えられがちだが、そうなのだろうか・・。新東京タワー、新横浜、新大阪、テレビ新広島、新名神・・・新という意味がいつの間にか「第二」という意味になっている事もある。 ... » more
テーマ 新年 新日本プロレス セメントサラリーマン

中邑対高山 10.1.4東京ドームメインイベントIWGP選手権中邑対高山が決定。正直な感想。。高山かぁ。ちょっと口が悪すぎてイライラするんだよなこいつ。武藤・蝶野対テンコジ戦のテレビ解説とかひどかった(こいつをチョイスしたテレ朝にも悪意 ... » more

新日本プロレス12.5愛知後 中邑(対永田)、棚橋(対TAJIRI)、後藤(対田中)、真壁(対飯塚)新日の現TOP4が勝利。棚橋、後藤、真壁は決着だな。で、東京ドームに向け、ノア対抗戦5番勝負。後藤対杉浦(後藤リベンジ発言)真壁対潮崎(真壁ベルト取り ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 03:19

「新日本プロレス」のブログ関連商品

» 「新日本プロレス」のブログレビュー をもっと探す

「新日本プロレス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る