誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    新日本プロレス

新日本プロレス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「新日本プロレス」のブログを一覧表示!「新日本プロレス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「新日本プロレス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「新日本プロレス」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

毎年恒例の新日本プロレスの1・4東京ドーム大会が行なわれ、この週末でようやく大会の地上波中継が終わった。当日深夜に放送されていたカードからいうと、放送順で言うと武藤敬司と内藤哲也の初対決が行なわれ、武藤がムーンサルトで勝利、テレビ的には ... » more

新日本プロレス 2月12日 大阪府立体育会館 チケット (^-^) こんばんわ (^O^)先日、昼間のお仕事の合間に、以前ネットで予約していた写真のチケットを、会社の近くのローソンに発券 (料金はカードで支払ぃ済みでした) しに行って来ました (^-^)来月、2月12日の ... » more
テーマ 大阪府立体育会館 新日本プロレス チケット

2011年最後となるプロレス記事は12月4日に名古屋で行なわれた新日本プロレスの大会を取り上げます。放送は12月11・18・25日の未明の3週にわたり放送された。11日の放送はメインのIWGPヘビー級選手権が行なわれ王者の棚橋弘至が挑戦 ... » more

新日本プロレスの秋の恒例行事となっているG1タッグリーグ戦と11・12大阪府立体育館で行われた5大タイトルマッチを取り上げます。G1タッグリーグは11月13日に11月6日に後楽園ホールで行なわれた準決勝と決勝だけが放送され準決勝では鈴木 ... » more

新日本プロレス10・10両国大会が行なわれ、その模様が10月16日、23日、30日、11月6日(いずれも未明)に放送された。16日はメインのIWGPヘビー級選手権で王者の棚橋弘至が挑戦者の内藤哲也を下して8度目の防衛に成功した。内藤はせ ... » more

久しぶりに新日に行きました。(いぬのプロレス) 久しぶりに新日京都大会に行きました。ここ数年は、KBSホールに場所か縮小されているが、立ち見も出て、満員でいい感じでした。だいぶ昔、大仁田乱入やNWOブームの頃は、1万人近く入る京都府立体育館が満員であったが、やがて京都市体育館(現 ... » more
テーマ プロレス 新日本プロレス いぬのプロレス

9月19日、「G1クライマックススペシャル」最終戦が神戸ワールド記念ホール大会が行なわれたが、昨年亡くなった星野勘太郎(神戸出身)の追悼記念大会と銘打たれた。テレビ放送は9月25日、10月2日、9日の3週にわたり放送(いずれも未明である ... » more

新日本プロレスのネタもG1クライマックスやオールトゥギャザー、7・18札幌大会の記事は書いたのでありますが、その前のスーパーJrと6・18大阪大会については書いていなかったのでここで書いておきます。放送はスーパーJrは6月19日、大阪府 ... » more

8月1日から14日まで新日本プロレスの真夏の祭典G1クライマックスが行なわれ、中邑真輔が初優勝を果たした。出場選手と出場ブロックは以下のとおり。A組は棚橋弘至、真壁刀義、永田祐志、内藤哲也、ジャイアント・バーナード、矢野通、高橋 ... » more

新日本プロレス7・18札幌大会 週末、東日本大震災復興支援チャリティープロレスを取り上げましたが、それより前に行われた新日本プロレスの7月18日、真駒内セキスイハイムアリーナで行なわれた大会を取り上げます。放送は7月24日と31日の2週にわたり放送された。24日放 ... » more

Born To LoseG+ALL TOGETHER8.27武道館感想
今更、部屋にエアコンを入れた。7、8月は昼間は仕事で出てる日が多くて、エアコン無くてもそう困らなかったけど、9月からは基本的に夜の仕事に戻る。時期遅れで安くなってるし、まあいいかと。最近のエアコンはエコ方面の進化が著しい ... » more

新日本プロレス ニューヨーク遠征 5月中旬、新日本プロレスがニューヨークに遠征し周辺を含む3試合を行なった。その模様が5月29日、6月5日、12日の3週間にわたり放送された。5月29日の放送では棚橋弘至対チャーリー・ハースのIWGPヘビー級タイトルマッチが放送されて、棚 ... » more

5月3日に恒例のレスリングどんたくが福岡国際センターで行なわれ、6500人の満員札止(主催者発表)となった。放送は5月8日、15日、22日の3週にわたり放送された。8日はメインのIWGPヘビー級選手権、王者の棚橋弘至が挑戦者の中邑真 ... » more

久しぶりのプロレスネタにいきます。今回は新日本プロレスの4・3後楽園大会を取り上げます。以前書いた3・20ベイコム大会こと尼崎大会をもって大西洋平が「モーニングバード!」に出演のためプロレス中継を事実上降板(番組での報告はなかったが、週 ... » more

ワールドプロレスリング放送は3月13日は東日本大震災で中止となったが、20日は仙台大会の模様が放送され、震災の影響からか収録日がテロップで出ていた。13日に放送予定であったであろうIWGPタッグとケーオスと青義軍のイルミネーションマッチは放 ... » more

2月20日に新日本プロレスが仙台プラザホールで興行を行ないましたが、テレ朝の放送が数回に分けて行なっていますが、とりあえず2月27日と3月6日放送分について今回は取り上げます。2月27日はメインのIWGPヘビー級選手権が放送されて王者の ... » more

ワールドプロレスリング、2月13・20日の中継は13日がまたもやというか、ここまで引っ張ってきた東京ドーム大会で、ライガーとCMLL勢のよるタッグマッチであったが、純粋にCMLL勢の方が楽しめたかもしれない。一応ライガーもCMLLのミドル級 ... » more

1月30日に新日本プロレスの後楽園大会が行なわれ、2・20仙台大会で棚橋の持つIWGPヘビー級の挑戦者決定戦が行なわれ、前王者の小島聡が真壁刀義を破り挑戦権を得た。しかし試合は小島が勝ったとはいえ、真壁が小島のセコンドに手を出していたからそ ... » more

新日本プロレスの1・4東京ドーム大会の最終回の記事となります。最終回、パート3は1月30日未明に放送された分となります。サッカーのアジアカップの延長により放送時間が40分くらい遅れたが、放送された。中身はコントであり、IWGPタッグ選手権の ... » more

昨年の在庫整理というか、小島が2月にIWGPに挑戦することが決まったということで、今回は12・11大阪大会を取り上げます。この大阪大会は小島が中邑相手に防衛を成功させた大会であった。19日はこの放送であった。26日は年内最後の放送で棚橋 ... » more

昨年のネタで申し訳ありませんが、小島聡が2月にIWGPに挑戦することが決まったようなので、全日辞めてフリー転進後初めてIWGP王者になった10・11両国大会を取り上げます。10月17日放送分は小島がIWGPを獲得した試合、24日放送分は ... » more

新日本プロレスの1・4東京ドーム大会パート2として1月9日、16日、23日に放送されたものを取り上げます。9日放送分はメインのIWGPヘビー級選手権の試合で当日深夜に放送されたのとほぼ同じ内容なので割愛させていただきます。昨年のようなノ ... » more

新日本プロレス1・4東京ドーム大会2011 新日本プロレスの東京ドーム大会が1月4日に行なわれ、その日の深夜というか翌日未明に75分くらい放送されていた。カードはIWGPジュニアヘビー級選手権の王者・プリンス・ディビット対挑戦者・飯伏幸太戦はディビットの勝利で4度目の防衛に成功。 ... » more

久しぶりのプロレスねたですが、今回は新日本プロレスの10・11両国大会にしようと思いましたが、そのうちの1週分の放送の録画が見れていないので、飛ばして先に11・7後楽園大会を取り上げます。11・7後楽園大会は一応新日のタッグリーグ戦の準 ... » more

新日本プロレスの両国大会が終わりIWGPヘビー級も小島聡に交代しましたが、その前の9・26神戸大会が10月3日と10日の2回に分けて放送されたのでその模様の記事に行きます。3日はメインのIWGPヘビー級選手権の真壁刀義に田中将斗が挑戦す ... » more

20回目を迎えた新日本プロレスの夏のイベントG1クライマックスが8月6日から15日まで行なわれ、16選手が参加2ブロックに分かれ小島聡と棚橋弘至の二人の間で決勝戦が行なわれ、小島聡が勝利して初優勝、20回目にして初めてとなる新日本プロレス所 ... » more

新日本プロレスの7・19札幌大会が7月25日、8月1日・8日の3回に分けて放送された。25日放送分はメインのIWGPヘビー級選手権は王者の真壁刀義が挑戦者の中邑真輔を下して2度目の防衛に成功。中邑の膝攻撃に真壁は苦しんだがどらごんスープ ... » more

ミスター高橋著「流血の魔術・第2幕」・・・・今週のプロレス。 あらから8年も過ぎたのか・・。第二幕は、プロレスファン・読者には、かなり免疫抗体ができた上での読書感があるだろう。今、ハッスルや、マッスル、666等の出現や、新日自体も「レッスルランド」を開催した。全然、平気な内容だな・・。 ... » more

ワールドカップ以降プロレスの記事がなかったので入れておかないとリクエストのある清野の採点にたどり着けないために、とりあえず、新日本プロレスの6・19大阪大会と毎年恒例のスーパージュニアの記事に今回はなります。テレ朝のプロレス中継は6月2 ... » more

金沢克彦著「元新日本プロレス」 前作「子殺し」から、待ちに待った作品。今回は、重厚すぎる。読書にこれだけ体力がいるものかと感じた。一気に読んだ。新日本プロレスに在籍したレスラーのその後を追う。もちろん、現役レスラーも・・・。メジャー団体を退団する経 ... » more
テーマ 金沢克彦 新日本プロレス

 

最終更新日: 2018/04/19 11:36

「新日本プロレス」のブログ関連商品

» 「新日本プロレス」のブログレビュー をもっと探す

「新日本プロレス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る