誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    加納朋子

加納朋子

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「加納朋子」のブログを一覧表示!「加納朋子」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「加納朋子」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「加納朋子」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

Pour que?月曜日の水玉模様*加納朋子
《いつもと同じ時間に来る電車、その同じ車両、同じつり革につかまり、一週間が始まるはずだった―。丸の内に勤めるOL・片桐陶子は、通勤電車の中でリサーチ会社調査員・萩と知り合う。やがて2人は、身近に起こる不思議な事件を解明する〈 ... » more
テーマ 加納朋子 小説

ふせんし加納朋子さん
またまた時間が掛かってしまったけれど、読書は継続中。生活の中で優先すべきことが多かった・・・と、言い訳させて頂くこととして^^;新聞広告で久しぶりに加納朋子さんの名前を見かけました。が、新刊のタイトルを見てドキッとしました。 ... » more

ふせんし七人の敵がいる
久しぶりに読む加納朋子さんの作品。新刊広告で見かけた時、「PTA小説」なんて紹介されていたものだから、「青春小説」同様、読まなくても良いかなぁ〜と思ってしまったのです。なのに、これが縁と言うものでありましょうか。電線 ... » more
テーマ 加納朋子

おお、陽子さん!陶子さんと同じソフトボール部だった人だよね。そうか、そうか、子どもがいるんだね〜。と、古い知り合いに会ったかのようなノリで読み始めました。しかし、これは何ともハードですなぁ…。私自身は子どももいな ... » more

あとがきに「底抜けに明るい、青春物語が書きたくなりました。それも、中学生が空を飛ぶ話が。」とあるように加納作品といってもミステリーではありません。ミステリーでない点については納得して手に取ったのでまったく構わないのですが ... » more

少年少女飛行倶楽部 加納朋子 文藝春秋 加納さんの青春もの。「底抜けに明るい青春ものが書きたくなった」と加納さんはおっしゃってます。うん、とっても楽しかった。不器用で、ちょこっといびつな星たちが、集まってキラキラの星座を作ってるみたいな感じです。主人公の海 ... » more

いちばん初めにあった海  ☆加納朋子 いちばん初めにあった海 (角川文庫)加納 朋子角川書店 2000-05売り上げランキング : 94751おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)ワンルームのアパートで一人暮 ... » more
テーマ 加納朋子

昨年読んだ『てるてるあした』の読み心地が抜群だったので、期待して手に取った加納作品です。ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)小学五年生になる森(シン)は、父親の転勤で東京から北九州へ引越すことに。引越し先は、父親 ... » more
テーマ 読書 加納朋子

ななつのこ  ☆加納朋子 ななつのこ (創元推理文庫)加納 朋子 東京創元社 1999-08売り上げランキング : 83529おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)表紙に惹かれて手にした『ななつの ... » more

ガラスの麒麟 (講談社文庫)加納 朋子 講談社 2000-06売り上げランキング : 58168おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)「あたし殺されたの。もっと生きていた ... » more
テーマ 加納朋子

ささらさや (幻冬舎文庫)加納 朋子 幻冬舎 2004-04売り上げランキング : 18925おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)事故で夫を失ったサヤは赤ん坊のユウ坊と ... » more
テーマ 加納朋子

冒頭の「主な登場人物」に、パックのことが「よくわからねー変なやつ。」と書いてあったので、なにか仕掛けがあるのかも、と先入観たっぷりで読み始めました。それが、事情が分かってみるとちょっとびっくりするような設定での「変なやつ ... » more

貫井徳郎さんと加納朋子さんがご夫婦だということ、つい最近知ってびっくり。びっくりというのは、お二人とも最近私が気に入った作家さんだったからというだけのことだけど。昨日から加納さんの「ささらさや」を読んでます。 ... » more
テーマ 加納朋子 貫井 徳郎

てるてるあした (幻冬舎文庫 か 11-2)加納 朋子 幻冬舎 2008-02売り上げランキング : 3355おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools内容(「BOOK」データベースより)親の夜逃げのために高校 ... » more
テーマ 加納朋子

どの作品も特別な目新しさはないように思うのに私の求めているところへストレートに来ました。なんというか、その辺りで売っている平凡な食材なのにものすごい好みの味付けで調理されてしまったような感じ。こういう相性の良い表現者に出会え ... » more

あ、『ささらさや』の続編なんだ…。ふうん、ドラマにもなったのか、知らなかったよ。雰囲気的には“ほのぼの良い話”っぽくて中心には至極まっとうなものがあるとはいえ、なんだか腹立たしい人ばかり出てきて読んでいて落ち着きませ ... » more

Bathing Bear『スペース』(加納朋子)
読んだ記憶があるような…と思ったらe-NOVELSで買ったことのある作品だったみたい。収録の「スペース」と「バック・スペース」は裏と表。できすぎな感もあるけれど、こういうまとまり方は嫌いではありません。むしろ好き。1 ... » more

ぐるぐる猿と歌う鳥 加納朋子 講談社ミステリーランド 加納さんの書く、ミステリーランド。期待していたんですがこれがまた、なかなか面白かった。加納さんらしい・・子どもの頃に吸っていた空気を、久しぶりに吸い込むような、懐かしい匂いのする物語でした。後書きによると、加納さんは怖いもの ... » more

『ささらさや』の姉妹編『てるてるあした』を読了しました。この作品も凄〜く良いです!!ので、まとめてお薦めします!(笑)てるてるあした今作の主人公・照代ちゃんは、高校合格したものの、両親の借金苦のため入学を断念し夜逃げ ... » more

『せつない』系のお話って、苦手です。だから、この作品もちょっと読み渋っていたのですが、思い切って読んでみました。ささらさやそしたらね〜、…凄く良かったんですよ。とっても面白かったです。ホント『読まず嫌い』は、 ... » more

随分と久しぶりに読んだ「加納朋子作品」です。主人公・片桐陶子は、都内の会社に勤める一般事務職のOLさん。彼女が日常生活の中で、ちょっと不思議な事件に巻き込まれて……、そんな、ユーモアミステリーの連作短編集です。 ... » more

「てるてるあした」 加納朋子 てるてるあしたposted with 簡単リンクくん at 2007. 7. 6加納 朋子著幻冬舎 (2005.5)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明親の夜逃げのために高校進学を諦めた照 ... » more

「『いつか、虹はかかる』25歳を迎えた7人の女性たち。仕事、結婚、そして生き方─。それぞれの悩みやトラブルを乗り越えていく姿を描いた。爽やかな青春群像劇。ロングセラー『月曜日の水玉模様』の姉妹編。」(帯あおりより) ... » more
テーマ 読書 加納朋子

「モノレールねこ」 加納朋子 モノレールねこposted with 簡単リンクくん at 2007. 2.25加納 朋子著文芸春秋 (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明小学生の僕は、ねこの首輪に挟んだ ... » more

モノレールねこ 加納朋子 文藝春秋社 加納さんの短編集です。柔らかくて優しい持ち味は、いつものまんま。そして、その中に瑞々しく書き込まれる人の心が、こちらに語りかけてくるように伝わってくる。一篇一篇がとてもよく練られていて人が自分の顔の後ろにひっそりと隠しているもの ... » more

『月曜日の水玉模様』の続編ともいえる連作短編集。いや、もう、しばらく前からこの作品を読みたくて仕方がなかったんだよ〜。ハードカバーで(図書館で借りた)読んだのが3年前の初冬だったから、「きっともうすぐ文庫になるはず! ... » more

「ななつのこ」加納朋子著 ♪からすなぜ鳴くのからすは山にかわいいななつのこがあるからよ♪タイトルが童謡をベースにしたもので、しかもこのメルヘンな表紙だから、なんで創元推理文庫やねん!というか、全7編の短篇を積み重ねるスタイルの本書、鮎川哲也賞受賞作品とい ... » more
テーマ 加納朋子 創元推理文庫

夢幻U魔法飛行/加納朋子
解説によるとこの作品は、作者のデビュー作「ななつのこ」の続編なのだそうです。私はそれを知らずに読み始めました。まず手紙から始まります。女子大生が瀬尾さんというひとに手紙を書く。物語を書いてみたので読んでください。という趣旨だ。 ... » more
テーマ 加納朋子

「馬鹿っサヤ。おまえがそんなに馬鹿だから……そんなに弱くて頼りなくて馬鹿だから、俺は成仏できないんだぞ」(本文より)佐佐良の街を舞台に事故により若くして夫を失ったサヤと赤ん坊のユウ坊。そして幽霊となって二人を見守る夫の少しミステ ... » more
テーマ 読書 加納朋子

書店の棚に『レインレイン・ボウ』を見つけて2年ほど前に(借りて)読んだ頃のことを思い出しました。久しぶりに読みたくなって手が伸びかけたのですがその前にこっちだよね、ということで『月曜日の水玉模様』の文庫を購入。長いこと図 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 03:19

「加納朋子」のブログ関連商品

» 「加納朋子」のブログレビュー をもっと探す

「加納朋子」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る