誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    世界史

世界史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
子テーマ: 中世
テーマ「世界史」のブログを一覧表示!「世界史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「世界史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「世界史」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ヤン3世(ポーランド王)とオスマン帝国の第二次ウィーン包囲 ヤン3世ソビエスキ(在位1674〜96)は、オスマン帝国との戦いで活躍し、1683年の第二次ウィーン包囲で勝利した。 名門の家に生まれたヤンは、クラクフの大学を卒業した後、見聞を広めるためヨーロッパ各地を旅行してまわり、後のイギリス国王チ ... » more

ガムラスタン ガムラスタンは、スウェーデン・ストックホルムの旧市街です。「古い街」とか「橋の間の街」を意味しているそうです。 ガムラスタンはスターズホルメン島を指します。小さい島で徒歩で一時間もあれば一周できるそうです。 街は13世紀に発祥しました。中 ... » more

ワルシャワ壊滅 1939年9月1日にナチス・ドイツがポーランドへ侵攻(2015年3月2日のブログ・ドイツ軍のポーランド侵攻参照)、ワルシャワ(2016年4月18日のブログ・ワルシャワ参照)はドイツ軍の電撃戦による空爆と砲撃にさらされ、9月27日にドイツの占 ... » more

ダンツィヒのポーランド郵便局での攻防 自由都市ダンツィヒ(現在のグダニスク、2014年3月2日のブログ・中世・近世のグダニスク参照)のポーランド郵便局は、1935年からポーランド諜報組織の重要な部分となっていました。郵便局職員は拳銃を隠し持ち、ナチス・ドイツ軍の攻撃に備えていま ... » more

デカポリス デカポリスは新約聖書の福音書に登場するガラリア湖南方のヨルダン川両岸の地域にむあるパレスチナ(2014年8月29日のブログ・パレスチナ参照)におけるギリシアの10の植民地の町です。デカポリスは「10の町」という意味だそうです。 10の町は、 ... » more

泳いだ後は、鈴木祥子のライブへ行きました。会場の音響ハウスは銀座で、最寄駅は新富町。わりと近いですが、車中で読むために『ローマ人の物語』の31巻と32巻の2冊を持参しました。・・・といっても、きのう半分以上読んだ31巻は、き ... » more

きのう残り10ページで力尽きてしまい、読み終えたのはけさ起きてから・・・。それでも、6月は(ほぼ)10冊再読したことになります。5月の12冊には及びませんが、30巻に到達し、残りは13冊。4月末時点では考えもしなかった「年内読了 ... » more

クラクフ蜂起 1815年のウィーン議定書で、クラクフは自治共和国・クラクフ共和国の地位を認められました。しかし、オーストリアによる干渉は強まる一方であり、1846年2月にクラクフ市民が反オーストリア蜂起・クラクフ蜂起をおこしたが鎮圧され、オーストリアに併 ... » more

ヨハネ=パウロ2世(ローマ教皇) ヨハネ=パウロ2世は、ポーランド出身のローマ教皇(在位1978〜2005)です。オランダ出身のハドリアヌス6世(在位1522〜23)以来455年ぶりの非イタリア人教皇で、史上初のスラヴ系の教皇です。 クラクフ司教からヴァチカン(2014年7 ... » more

No.957 歴史教科書読み比べ(27)  東アジアとの交流 近隣諸国が登場すると、東京書籍版中学歴史教科書ではなぜか偏向記述が急増する。■転送歓迎■ H28.06.26 ■ 47,271 Copies ■ 4,202,944Views■__________■■■伊勢雅臣著『 ... » more
テーマ 国柄探訪 歴史教育 中世

きのう千葉へ戻る車中に70ページほど進み、寝る前に約30ページ。きょう帰宅してから60ページほど読み、ほぼ終了。約40ページあるカラー写真はじっくり目を通せていませんが・・・。疲れている時でも文字は読めますが、写真や地図はそ ... » more

今年6回目の帰省は、行きも帰りも『ローマ人の物語』の第27巻。カラー写真が30ページほどあり、読む部分はそれほど多くないのですが、断続的に寝てしまったので、時間がかかりました。先ほど、宇都宮を出たところ。あと1時間半くらいは ... » more

コルバイ修道院 コルバイ修道院は、ドイツ北部のホクスター近郊のにあるフランス・カロリング朝時代の代表的聖堂です。 ザクセン地方の布教のためにカール大帝(在位768〜814)(2013年6月18日のブログ・カール大帝参照))の第3子のルートウィヒ1世(ルイ1 ... » more

ポーランドのキリスト教受容1050年 今年(2016年)はポーランドがカトリック教国となってちょうど1050年になります。ポーランドがカトリック教を受容したのは966年のことでした。 ポーランドの隣国に962年オットー1世(2012年11月3日のブログ・オットー1世参照)により ... » more

トルコのイサク・パシャ宮殿 トルクコ東部の都市ドウバヤズットにある宮殿です。市街中心から東に約5kmのアララト山の麓に建っています。17世紀にこの地を治めていたクルド人(2012年12月3日のブログ・クルド人参照)の知事イサク・パシャによって建設が始まりました。 イサ ... » more

『ローマ人の物語』のエントリーは先月16日の15巻以来。区切りがよいところを逃しましたが、そろそろ『ガリア戦記』に移りましょうか。 ・・・・と書いていましたが、『ガリア戦記』に移ることなく、あれから8冊読んだことになります。 ... » more

アルメニア人虐殺 アルメニア人虐殺は、オスマン帝国の少数民族でキリスト教徒のアルメニア人の多くが、19世紀末から20世紀初頭の2度にわたり、強制移住や虐殺などによって死亡した事件です。 第一次世界大戦に同盟国として参戦したオスマン帝国は、連合国のロシアと戦い ... » more

白居易の「長恨歌(ちょうこんか)」 「長恨歌」は、中国唐後期の詩人、白居易(はくきょい)によって作られた長編の漢詩です。唐代の玄宗皇帝(在位712〜56)と楊貴妃のエピソードを歌い、平安時代以降の日本文学にも大きな影響を与えました。 白居易 白居易と「長恨歌」のイメージ 白居 ... » more

マウォポルスカ南部(ポーランド)の木造聖堂 中世後期に起源を持つこの地方の木造聖堂の様式は、ゴシック様式の装飾や色とりどりの細部で始まりましたが、木造であることから、石やレンガで出来たゴシック建築とは、構造も全体像などは大きく異なっていると言われています。これらの聖堂の形態は、この地 ... » more

3日前にエントリーしたことになっていますが、これはボタンの押し間違いが原因。「保存して一覧へ」を押したつもりが、「公開」を押していました。。・・・ということで、これを書いているのは、19日23時30分過ぎ。15巻を読み終えて ... » more

イースター蜂起 イースター蜂起は、1916年のイースター(復活祭)週間にアイルランドで起きた武装蜂起です。14年議会を通過したアイルランド自治法案が第一次世界大戦によって実施延期となったことに不満を持ったアイルランドの急進派が、イギリスの支配を終わらせ、ア ... » more

『ローマ人の物語 10ユリウス・カエサルルビコン以前〔下〕』をエントリーしたのは、先週金曜日。・・・ということは、この一週間で4冊読んだことになるんですね。。今のところ、カエサルの部分(11・12・13巻)だけ読み終わってから、 ... » more

ベラスケスの「ラス・メニーナス(女官たち)」 ベラスケスは17世紀半ばのスペインのバロック様式の宮廷画家です。フランドルの画家ルーベンスと親交があり、彼のすすめで2度イタリアに学び、ヴェネツィア派の影響を受けました。画風は写実を重んじ、色と光の融合を研究して、のちの印象派の先駆の一人と ... » more

ポーランド国内軍 ポーランド国内軍は、第二次世界大戦中のポーランドで活動したナチス・ドイツに対する抵抗組織です。1939年に編成されたポーランド勝利奉仕団を起源としています。 国内軍は40万人以上の構成員を持つポーランド最大のレジスタンス組織です。ポーランド ... » more

今年に入ってから、『ローマ人の物語』を再読しています。一から読むのは2010年以来、6年ぶり。ざっくりと、1月・2月は月1冊、3月は半月で1冊、4月は週1冊のペース。そして、今月はここまで週2冊で、10巻に到達。6年前にアッ ... » more

モンゴルの牌符(はいふ、パイザ) 牌符はモンゴル帝国の交通網である駅伝制(ジャムチ、站赤)で使用された通行証です。現代のパスポートにあたります。モンゴル語で「ゲレゲ」と呼びました。漢字で牌子(はいず)の字をあてる場合もあります。 モンゴル人の通行証パイザ パスパ文字がウィグ ... » more

ミケランジェロ ミケランジェロは、レオナルド=ダ=ヴィンチ、ラファエロ(2012年11月11日のブログ・ラファエロ参照)とともにイタリアの盛期ルネサンスを代表する16世紀前半の大芸術家です。ミケランジェロ自身が本業と考えていた彫刻分野以外の作品が多くはない ... » more

ノストラ太夫の裏四行文書。ひとよんで「射精器」・・・ではなくて「諸世紀」、性器ではない、世紀だよ、念のため。既に私が投稿で指摘したとおり「スイスの面積は九州に等しい。」つまり「すべてのジュネーブ」とは、五島勉説によるジュネーブが ... » more

大日本帝国って、ある意味、ローマ帝国より寛大だったという・・・ローマ帝国では被征服民族は2等国民とか奴隷だったから。大日本帝国には奴隷階級も二等国民も無かった。というのは事実。 ... » more
テーマ 歴史 世界史 政治

郭守敬(かくしゅけい) 郭守敬は13世紀末の元代の天文学者、暦学者、水利事業家です。世祖フビライ・ハン(2016年4月16日のブログ・フビライ参照)の命で授時暦を制定し、日本の貞享暦にも影響を与えました。 旧西夏領内の潅漑路の復興に尽力して、世祖の信頼を得ました。 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/04 02:32

「世界史」のブログ関連商品

» 「世界史」のブログレビュー をもっと探す

「世界史」ブログの人気商品

テーマのトップに戻る