誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    世界史

世界史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
子テーマ: 中世
テーマ「世界史」のブログを一覧表示!「世界史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「世界史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「世界史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ギリシア七賢人 ギリシア七賢人は、前620年頃から前550年頃に賢いと呼ばれた古代ギリシアの人たちです。七賢人のメンバーについては、古代の書物において、まちまちで統一されていません。プラトンが「プロタゴラス」の中であげた人物は次の通りです。 アテネの政治家 ... » more

クレムリ クレムリとはロシア語で「城塞」「要塞」「城」を意味します。「クレムニク」の名で14世紀の始めの記録があります。「縁」や「柵」を意味するスラヴ語に由来するとの説がありますが、よく分かりません。「クレムリン」という呼び方が一般的です。 ロシア ... » more

『世界の歴史がわかる本【古代四大文明〜中世ヨーロッパ】篇』 綿引弘 (知的生きかた文庫) 『世界の歴史がわかる本』の第1巻、東京へ向かう新幹線の車中で読み終わりました。当たり前ですが、範囲が広すぎて、駆け足な感じは否めません。ローマ史について言えば、『ローマ人の物語』全43巻が数十ページになってしまうわけで・・・。 ... » more
テーマ 世界史

『世界の歴史がわかる本【ルネッサンス・大航海時代〜明・清帝国】篇』 綿引弘 (知的生きかた文庫) 今年12回目の帰省。新幹線の中で読んでいたのは、『世界の歴史がわかる本』。半分くらいまで進むはずが、寝落ちしてしまい100ページにも届きませんでした。・・・というのは、第1巻の【古代文明〜中世ヨーロッパ】篇の話。この【ル ... » more
テーマ 世界史

『世界の歴史がわかる本【帝国主義時代〜現代】篇』 綿引弘 (知的生きかた文庫) 買ったのはいつだったか忘れましたが、古本屋で手に入れた世界史の文庫本。高校で世界史を選択していなかったので、分からないことが多く――ということで買ったのでしょう。あまりに昔のことで、よく覚えていませんが・・・。本棚に眠ったま ... » more
テーマ 世界史

この本では、中世の人の官位への執着のことを詳しく述べている。また中世における銭のことが少し理解できるようになる。銅銭は中国からの輸入品だが、それが流通していて、10文で1疋。100疋で1貫。1貫は銭1000枚、銭1枚は3.5グラムあるから、 ... » more
テーマ 歴史 中世

エチオピア独立(1941) 1936年から41年にかけてエチオピアはイタリアの植民地に編入されていました(イタリア領東アフリカ)。 1939年9月1日の第二次世界大戦勃発時(2015年3月2日のブログ・ドイツ軍のポーランド侵攻参照)、枢軸国イタリアは連合国のイギリスと ... » more

非暴力・不服従 非暴力・不服従はガンディーが組織した大衆運動の考え方です。ガンディーは1893年に始まる南アフリカ滞在期に、インド人差別への反対運動を指導する中で、この考え方にもとづくサティヤーグラハと呼ばれる運動を初めて実践しました。それは、不当な法や支 ... » more

仏教へ改宗したインドの政治家アンベードカル アンベードカルは、インドの政治家、思想家です。ネルー内閣の法務大臣を歴任しました。インド憲法の草案を作成しました。また反カースト(不可触賎民改革)運動の指導者です。 彼はヒンドゥー社会のカースト制度の最下層、アンタッチャブルまたはダリットと ... » more

「紅楼夢」 「紅楼夢」は清代の長編小説です。全120回のうち80回までが曹雪斤(そうせつきん)の原作で、18世紀中頃の乾隆帝(けんりゅうてい)年間に成立しました。「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」とともに中国の傑作古典小説に数えられ、「中国四大名著」と ... » more

ジョン・ダンスタブル(英1390-1453)は、中世末期イギリスの最大の作曲家といわれ、大陸とイギリスの和声を融合しルネッサンス音楽誕生をもたらした人と言われている。この曲は、中世音楽の手法である複雑なイソリズム(旋律を反復する一定の繰 ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

ギヨーム・ド・マショー(仏1300-1377)は、ポリフォニーの本格的なミサ曲を最初に作曲した人である。 一人の作曲家がミサの通常文をすべて作曲する「通作ミサ」の最古のものがマショーの「ノートルダム・ミサ」である。古楽の黎明期であるゴシ ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

スペイン・バルセロナ郊外のモンセラート山の黒い聖母像で知られるモンセラート修道院に伝承される14世紀の朱い写本(1399製作)には、巡礼者たちによって歌い踊られた10曲の歌が残されている。民謡や賛歌などで、単旋律、2声、4声のポリフォニ ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

まだ多声音楽の中心がフランスにあった13世紀ころに、作者不詳の「夏は来たりぬ」など6声で輪唱による世俗歌がイギリスに存在していた。音楽史上奇跡に近いといわれている。民謡風の素朴なリズムが多声で躍動する。この頃の数々のマリア賛歌の ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

スラヴ典礼はビザンツ典礼の流れをくむギリシャ正教の典礼である(スラヴ諸国において独自の民族的色彩のもとに発展したビザンツ=スラヴ典礼)。楽器を使用しない、独特の旋律をつなぎ合わせた旋法という特徴がある。大地の香りというか、海岸に打ち ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

果てしない読書!吾は読み続けられるか?混沌の時代は読書だ! 継続的に書き続けるのはどうするのか理解できていないので時間がかかってしまったが気まぐれにやっているので気にははならないが、たまたまめにした人にも読みやすくすべきだろうと考えて少し工夫してみる。今、山本七平氏の著作をラ ... » more

グレゴリオなど聖歌は癒しの音楽といわれるが、何度も聞きたくなる歌というのは必ずしも多くない。繰り返し聞いたり謳いたくなる聖歌を挙げてみる。(グレゴリオ聖歌)◆サルヴェ・レジーナSalve,Regina◆来たれ,造り主なる聖霊よV ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

ベサク祭り(仏教文化) インド暦のベサク月の満月の日、国によって日付の解釈に違いがあり、年ごとに祭りの日が前後するそうですが、だいたい5月(閏年は6月)の最初の満月の日とされています。2017年は5月10日でした。 お釈迦様(2012年4月8日のブログ・釈迦参照) ... » more

ペテロとパウロ ペテロはイエス=キリストの12弟子の筆頭です。ローマ帝国初期、1世紀の人です。ガラリア湖畔(現イスラエル共和国の北部)の漁夫の出です。イエスがキリストすなわちメシア(救世主)であることを最初に告白して教会の基礎を据えたと言われています。 ... » more

ローマ条約 ーマ条約は、1957年3月25日に調印されたヨーロッパ:経済共同体(EEC)を設立する条約です。ベルギー、フランス、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、西ドイツの6カ国によってローマで調印されました。 EECという単一の共同市場を12年間で ... » more

クートの戦い(1915〜16) クートの戦いは第一次世界大戦における戦いの一つです。メソポタミア(イラク)のクート(トルコ語ではクート・エル・アマラ)にこもったイギリス軍をオスマン帝国軍が包囲し、イギリス軍救出部隊を阻止して、これを陥落させました。 両軍はともに疲弊して ... » more

ダンツィヒ ダンツィヒは、ポーランド北部、ウィスツラ(ウィスラ)川河口のバルト海に臨む港湾都市グダニスク(2014年3月2日のブログ・グダニスク参照)のドイツ語名です。 1309年ドイツ騎士団領となり、ハンザ同盟に加入し、東西ヨーロッパ間の交易で繁栄し ... » more

ヴィエリチカ岩塩坑(ポーランド) ポーランドにあるヴィエリチカ岩塩坑は、1044年の創業で、廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古です。また1250年に国営企業となり、世界最古の製塩企業とも言われています。。世界遺産に登録されています。 深さは地下327m、全長は300k ... » more

10月に、宗教本を出します。 不敗太陽神ソル・インヴィクトゥスタイトル(仮)は、『神武天皇とイエス・キリスト』どうです?ちょっと衝撃的でしょう。最初は、『茂木誠の宗教講座』だったんですが、インパクトが弱いということで、これにしました。 ... » more

旧石器時代の人々の生活 500万年以上も続いたと言われる長い旧石器時代を通じて、人類は食糧を生産することを知りませんでした。自然にあるものを手に入れて、生きていく狩猟・漁労・採集の獲得経済の生活をしていました。生活には計画性がなく、飢えや寒さに悩まされ、食べ物を求 ... » more

ローマ時代のソンバトヘイ(ハンガリー最古の都市) ソンバトヘイは紀元45年に、第4代ローマ皇帝クラウディウス(在位紀元41〜54)のサヴァリア植民市として建てられました。ローマ帝国のパンノニア州の首都となりました。ハンガリー西部に位置し、ハンガリー最古の都市と言われています。 ソンバトは ... » more

ドガの「踊り子(エトワール)」 ドガは19世紀のフランスの画家です。パリ美術学校に学び、アングルやルネサンス美術に傾倒しました。印象派とされていますが、油絵やパステル画で「洗濯女」「競馬」「踊り子」など、独自の躍動的な画面を作りました。 ドガの「踊り子(エトワール) ... » more

スペイン・バルセロナ郊外のモンセラート山の黒い聖母像で知られるモンセラート修道院に伝承される14世紀の朱い写本(1399製作)には、巡礼者たちによって歌い踊られた10曲の歌が残されている。民謡や賛歌などで、単旋律、2声、4声のポリフォニ ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

まだ多声音楽の中心がフランスにあった13世紀ころに、作者不詳の「夏は来たりぬ」など6声で輪唱による世俗歌がイギリスに存在していた。音楽史上奇跡に近いといわれている。民謡風の素朴なリズムが多声で躍動する。この頃の数々のマリア賛歌の ... » more
テーマ 宗教 音楽 中世

バレッタ(マルタ共和国の首都) バレッタは、マルタ共和国の首都です。地中海中央に浮かぶマルタ島の東部に位置しています。港を見下ろす丘の上に街があります。16世紀の聖ヨハネ騎士団(ホスピタル騎士団とも言います)時代以降の多くの建造物が残されています。人口は7,000人弱です ... » more

 

最終更新日: 2017/12/15 15:32

「世界史」のブログ関連商品

» 「世界史」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る