誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ショート・ショート

ショート・ショート

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ショート・ショート」のブログを一覧表示!「ショート・ショート」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ショート・ショート」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ショート・ショート」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

首都直下地震が起きた。経験したことの無い激しい揺れどころではない。関東ローム層が跳ね上がり、ひっくり返って太平洋に堕ちたのである。二千万人が死んだ。しかもみんな笑顔で。みな死をのぞんでいたのである。 ... » more

日記帳ショート・ショート集3
ショート・ショート集3 言葉と精神療法において心得ておくべき言葉「言葉は魂を治療するための本質的な工具でもあるのだ」(フロイト)「忘れる能力、欲望や理解を絶つ能力こそ分析家にとって根本規律だとみなされねばならない」(Bion)「つまり本来の経験は言葉と ... » more

日記帳ショート・ショート集2
ショート・ショート集2 **********************************************(少し夢から醒めて)M.K様こんにちは、荒井公康です。「真理を女であると仮定すれば・・・・・哲学者たちは、彼らが独断論者 ... » more

日記帳ショート・ショート集
ショート・ショート集 ショート・ショート(第一話)実は小生、深刻な悩みを抱えています。貧乏という持病があり、お腹がすいて困るのです。しかたなく、心療内科に通い、飢えをしのぐ薬を処方してもらっています。しかし、その薬が結構高価で困っているのです。どうや ... » more

「ねにもつタイプ」 昨日はなんだか妙に肌寒かったですが、今日は少しマシな陽気ですね。変動の激しい気象に負けず、わが家のオリエンタルリリーがみごとに咲いてくれましたまだまだ蕾がついているので、 ... » more

S駅の、裏通りに面した映画館の前を僕は通りかかった。「人間なんだ」「何が?」ほんのつぶやきのつもりが、聞こえてしまったらしい。人気のない、寂しい通りだったからかもしれない。窓口の女性が僕に聞き返した。「自動販売機でないっ ... » more

4 最終話へび「へびが二匹も、よく手に入りましたねえ」“人間が三匹も、よく手に入ったなあ”「ジャングルのかなり深いところまで入りましたからねえ」“ジャングルのかなり深いところまで来たからさ、物好きめ”「どうやって分け ... » more

3こども「こどもがテーブルの上に載っていますが?」「今日のところはこれしか都合できなかったんです、お気に召しません?」「お前、いぬかなにか手に入らなかったのか、お客様に失礼だぞ」「いえいえ、これで結構です、充分に楽しめる ... » more

2はと「これは何の肉ですか?」「はとです」「はと?あの平和の使いのはと?」「そうですが、それが何か?」「あなた方のお国でははとを食べるのですか?」「そうですわ、平和の大切さを身をもって知るために食べますの、自らの ... » more

1いぬ「犬がテーブルにのってますが、躾は?」「半年間学校に入れて、一通りの躾はできているつもりですけど、ねえ、あなた」「ええ、食事の前に排尿、排便はすませるようにしてあります、腸の中はきれいなもんですよ」「そうですか、学 ... » more

「あら、また雨。これじゃ今日もお客が来ないわね。淋しいわ、人が少ないと。かわいいねとか、きれいだねとか、おりこうだねとか、そう言われないと私、ここにいても張り合いがないわ。誰にも見られないって、本当につまらないわね、ねえ、あなた、私の言って ... » more

アリスがキャンパスのベンチで本を読んでいた。「アリス、何の本を読んでいるんだい?」「あら、アシスタントさん、こんにちは」アリスがかわいい笑顔を向けて、僕に挨拶をした。「教授 *) が私に本を書いて下さったの、とてもおもし ... » more

早朝、私はいつものように犬を連れて河原に散歩に出掛けた。昨日、対岸の草むらで、頭と手足がばらばらになった人形が見つかるという事件があったばかりなので、あまり気は進まなかったが、犬はそんなことわかりもしないので、ドアをカリカリかいて外 ... » more

「このままでは二人とも死んでしまう、幸いナイフだけは失わずにすんだから僕を殺して、生きながらえてくれ」「それ、あなたを食べろってこと?」「そうだ、僕を食べて救助を待ったほうがいい」「いやよ、絶対いや」「どうして?」「 ... » more

「Discipline−71−」の中で書いた小話。読んでない方、ブラックコーヒーでも飲みながら読んでみて。僕が犬の散歩に行く度に必ず出会う人間がいた。その人間は必ず僕に笑顔で挨拶をするけど僕はどうもその人間が好かなくて挨拶をしな ... » more

「或る夕食の風景」「さあ、夕飯の支度ができましたよ、今日はよく火がついたわ」「なんだ、またバーベキュー、僕、やだな、野菜も肉も堅いんだもの」「こら、贅沢言うんじゃないぞ、これはな、みんな生きていたものなんだぞ、どんな物でも生 ... » more

「ニワトリ」お元気ですか?僕はと言うと、ここ一カ月ばかり、ずっとニワトリといっしょでした。田舎に住む友人が暫く外国へ行かねばならなくなり、僕に預けていったのです。都会暮らしの僕より、田舎の隣近所の人に預けた方が手っ取り早いし ... » more

「夢の中へ」「ねえ、あなた、ファーア、ああ、眠い。あら、あなた、もう眠ってるの?」「ん?いや、眠ってないよ、何だい?ファーア」「眠いならいいのよ」「ファーア、話してごらんよ」「私たち、結婚したら別れる時間を気にせずに ... » more

「羊」眠ろうと明かりを消すと、月明かりのなか子羊が現れた。子羊は僕の目の前で軽くピョンピョンと跳んで見せた。子羊はまだ眠りたくなく、僕に遊びをねだっているのだ。僕はいつものようにソファを部屋の隅に寄せ、空いたところにぶ厚い辞書を立て ... » more

おすすめblog短編でひといき
年の瀬は、何かと慌しい季節。せわしない気分になってしまいがちですが、そんなときにこちらのブログはいかがでしょうか。短い中にも、きちんとオチがあって楽しめるオリジナルのショート・ショート作品が、たくさん更新されているんです。時には楽し ... » more

あなたの隣にも、ひょっとしたらあなた自身が・・・宇宙人その1.明 「あの、私たちそろそろ結婚を考えてもいい頃だと思うんだけど」 「結婚・・・・・・・・」 「あっ、あの、冗談よ、冗談。そんな深刻な顔にならないで ... » more

私の好きなショート・ショートのひとつ、ウサギの話です。タヌキの原稿用紙には'89.9.29の日付が入っていました。18年前の作品です。読むたびに思い出すのは、そのころ旅行で訪れた飯田(長野県)の街のこと・・・。(エミちゃん)手紙 ... » more

その4.情婦ガソリンスタンドに勤める青年と、偶然客として立ち寄ったヤクザの情婦が恋におちた。二人はヤクザの手を逃れ、田舎のモーテルで一晩を過ごした。「私を幸せにして」と女が言った。「私を幸せにして。今まであまりに不幸だっ ... » more

その3.おとうさん娘がガキを連れて戻って来ようと、息子が二浪しようと、おやじがあの年で色に走ろうと、女房がスナックでカラオケに熱を上げようと、みーんな俺には関係ない。俺には俺の枯れちまった松の盆栽に止まってる幸せのルールー鳥がいる。 ... » more

その2.嫌鳥家今日も一日鳥を見ずにすんだ。ああ、なんて幸せなんだ!「ルールー、ルールー、幸せのルールー鳥ですよ、幸せな人のところに来る幸せのルールー鳥ですよ」「なんだ、なんだ、なんで俺のところにお前なんか来るんだ」「だっ ... » more

その1.ハネムーナー「あら、あなたもう起きていらしたの?」「君の寝顔はかわいいねえ」「いやだ、私誰にも寝顔を見せたことないのよ」「いいじゃないか、もう僕たちは結婚したんだ」「でも恥かしい、急いでお化粧するわ」「い ... » more

ミラン・バロシュ:タヌキちゃん、よくこんな隠れ家みたいなレストラン知ってたね。タヌキ:探したんだもん。まずミランにプレゼントね。25歳だから25本の赤いバラよ。ミ:わ〜ありがとう!あっ、いて!タ:どうしたの?ミラン。 ... » more
テーマ サッカー ショート・ショート ミラン・バロシュ

ある日の午後、エフ氏は自宅のソファーに座って新聞を読んでいた。壁掛けテレビはワイドショーをやっているが、別に見ているわけではない。新聞は朝からずっと見ているので、あらかた読んでしまった。もっとも仕事をリタイヤしてからというもの、政治も経済も ... » more

「はい、申し訳ありませんでした。それでは、明日1時にお伺いします。」エム氏はそういって電話をもったまま深々と頭を下げた。下げたところで相手に見えるわけではないが、この仕事を長いことやっている間にそれが習慣になってしまった。エム氏は某化粧 ... » more

くま、出没注意!想い出の置き場所
「まいったな」高志は公園のベンチに腰掛け、足を軽くマッサージした。家を出てから30分程度しか歩いていないのに、もう足が張っていた。軽い散歩のつもりだったが、日頃の運動不足がたたったのか。だがこんなに良い天気の日に家に閉じ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 09:39

「ショート・ショート」のブログ関連商品

» 「ショート・ショート」のブログレビュー をもっと探す

「ショート・ショート」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る