誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    落語会

落語会

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「落語会」のブログを一覧表示!「落語会」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「落語会」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「落語会」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

こころ坂・楽々落語会 いつの頃からか「こころ坂・楽々落語会」のお手伝いを京都女子大学落語研究会の皆さんにお願いしています。学校が会場の集酉楽(しゅうゆうらく)サカタニから近いこともあって、毎回4〜5名のピチピチの女子大生が来てくれています。ほんとピッチピチ。 ... » more
テーマ 落語会

高木さん 阪急神戸線の園田駅。ここは降りたことのない駅でした。「猪名川寄席」ができるまでは。「猪名川寄席」の世話役を引き受けてからはお馴染みの駅になりました。今は車で行くことが多いので、周辺の裏道までよく知っています。ええ町です。その ... » more
テーマ 悲しみ 落語会

二豆の初舞台・臨時停車の会・GM-1 三番目の弟子の初舞台も太融寺でした。二乗も二葉も太融寺だったので、まあ、ついでです。14年前の二乗の時は、いつもの2割増しぐらいのお客様でした。6年前の二葉の時はいつもの倍以上、あの太融寺に200名も来られたのです。今、声を大にして ... » more
テーマ クルマ 落語会 噺家  コメント(1)

花田寄席&びわ湖浜大津寄席 お医者さんシリーズ第2弾として始まった「花田寄席」。詳しく言いますと、大阪よ〜り三里南にあたる泉州堺(「三十石夢の通い路」より)にあります。それも一番大阪市に近い。地下鉄御堂筋線「北花田」2番出口からまっすぐ西へ歩いて5分のところに花田医院 ... » more
テーマ 落語会 若かった

第3回米二・九雀二人会 どうしたらお客様に来ていただけるか? よく考えてはいるつもりですが、どうもそういうものは苦手です。悪口を考えるのは得意なのですが……。結局はいいもの、面白いもの、感動するものをお届けしたら、来てくれはるとは思うのですが、なか ... » more
テーマ 落語会 噺家

桂雀喜のロングヘア 桂雀喜君に会うと、私は開口一番こう言います。「そのヘアスタイル、評判悪いよ」すると、彼はこう返事してきます。「米朝事務所からも『いつその髪の毛を切るのですか?』と言われます」そらそうやろ。その長髪は暑 ... » more
テーマ 落語会 噺家

日本酒 ありがたいことにたくさんお酒をいただきます。あっちこっちで酒好きと触れまわってるおかげでございましょう。飲みきれないほどにいただきます。一番好きなのは日本酒と公言しておりますが、昔ほど飲めなくなった……ということも触れまわら ... » more
テーマ 落語会 飲む食べる 人間国宝

いろんなお札 落語会の受付に座っていると、よく言われます。「ええっ! 米二師匠自ら受付に座ってはるのですか!」また全然気がつかない人もありまして、ニコリともされない。ちょっと寂しいねえ。ほんと様々でございます。また、こんなことも言われます ... » more
テーマ 落語会 発見

春團治師匠(元)直伝「野崎詣り」 昨日、桜が散ったばかりの某公園を歩きましたが、「先週来たら素晴らしかったやろなあ」と落ちた花びらを踏みしめながら思っておりました。明日、「神宮道上がる下がる寄席」へ来られたら同じ思いを味わうことができますよ。どれだけ綺麗かちょっとお ... » more
テーマ 落語会 噺家

東京も名古屋も日帰り 本日、東京日帰りです。明日、名古屋日帰りです。泊まるという選択肢はありませんでした。明日は鳴物積んで車で行くから。こんなハードなこと初めて。昨日、ちょっとしたことがあったので、気分を新たにしております。久しぶりに弟子を取ることにしま ... » more

「猪買い」とはなんぞや? タイトルだけでは「なんじゃようわからん」という落語の一つに「池田の猪買い」があります。落語をご存じない方は読み方も分からないでしょうね。「いけだのししかい」と読みます。まだこの噺を聴いたことがない頃、私はこのタイトルだけ見て「いった ... » more

「百年目」の旦那が好きです 「百年目」の初演は、もう38年前になります。1989年のことで、31歳でした。北浜のコスモ証券ホール(今はこのホールどうなってるのかな?)であった若手の独演会シリーズ。当時の米朝事務所T社長の逆鱗に触れながらもやってしまいました。あ ... » more

大相撲春場所 「勝ち越し亭@天満天神繁昌亭」「大津みゆき落語会@奏美ホール」と印象的な落語会が終わりました。ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。ご来場いただけなかった他の方、残念でした。「勝ち越し亭」では噺家も土俵入りをさせてもらいま ... » more
テーマ 相撲 落語会 飲む食べる

大津みゆき落語会 今年も3月11日がやってきましたね。6年前のあの日は東京に居たので、あの強い揺れと帰宅難民は体験しました。怪我もなんにもしませんでしたが……。劇団四季の「美女と野獣」を大井町の四季劇場[夏]で観ていて、揺れた後は予約していた新宿のホ ... » more
テーマ 悲しみ 落語会

勝ち越し亭 遅くなりましたが、5日(日)の大嶽部屋激励会の様子をご紹介しましょう。場所は中華料理で有名な某大成閣。まず力士達が立礼で迎えてくれました。そういうと、私もこういう風に立礼で迎えたことがありました。2年前のうちの師匠の葬儀。… ... » more

不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず) もうずいぶん前になりますが、たまたま仕事で行ったお寺でこれを見つけました。「不許葷酒入山門(くんしゅさんもんにいるをゆるさず)」の石塔。落語「餅屋問答」でお馴染です。岐阜県中津川市の宗泉寺という禅寺でした。この時、一緒に行っ ... » more
テーマ 落語会

大嶽部屋激励落語会 今年も大嶽部屋の稽古を見学してきました。一昨日2日のことです。ちょうど1年前、去年の春場所の前に稽古を見せてもらって、11月の九州場所の前に見せてもらったので、稽古見学は3回目です。やっぱり落語の稽古とは違い過ぎる。当たり前やけど。 ... » more
テーマ 相撲 落語会

関西落語会爆笑王の桂文華さんの出番(スケジュール) 2017年2月28日付け桂文華さんの落語は,舞台でないと分からない。と言われています。是非この機会に足を運んで見ては★五代目文枝一門会十三回忌特別公演【とき】3月10日(金)18:30開演(18:00開場)【ところ】 ... » more
テーマ 落語会

景清 行こう行こうと思いつつなかなか行けなかったお寺があります。楊谷寺、俗に言う柳谷の観音さんです。落語の「景清」に出てくるお寺、目貫師(めぬきし)の定次郎が、目が見えないのに三七、二十一日の間、信心のために日参したお寺です。10 ... » more
テーマ 落語会

京都マラソンで交通規制 先ほど、鳴物、見台、衣装を会場の京都府立文化芸術会館へ運んできました。明日の落語会「桂米二一門会@文芸」のために。明日は京都マラソンで、大規模な交通規制が行われるのです。それも長時間。市民マラソンやから仕方ないねえ。いつもは車で12 ... » more

25,000人目 昨日の「第239回尼崎落語勉強会」で嬉しいことがありました。第1回からの入場者数が通算で25,000人を超えたのです。……誰が勘定してたんや?まあしかし、細かいことを数えてたんですなあ。他の落語会でこんなん数えてる会はありますかい? ... » more

愛宕山に登るな! 「今、愛宕山に登ったらあかん」うちの師匠、桂米朝は落語の「愛宕山」を文の家かしく(後に笑福亭福松)師匠に教えてもらったそうですが、その稽古の時にかしく師匠からこう言われました。「この噺は嘘ばっかりやさかいな。見てしもうたら落 ... » more

お医者さんとギャラリーの会 大雪警報がまだ出ていますが、うちの近所は今のところ大丈夫ですね。昨夜は乙夜寄席の帰り、ちょっと冷や冷やしましたが、スタッドレスタイヤの効果を確認するレベルまでは行きませんでした。ちょっと残念……いやいや、そんなに降ってもらわんほうがいいので ... » more
テーマ 落語会

植木屋娘 以前……というてもずいぶん前のことになってしまいましたが、私、日本経済新聞電子版(当時は日経ネットて呼んでましたね)でコラムを連載しておりました。そのコラムのタイトルが「京の噺家桂米二でございます」。今は落語会のタイトルに使ってます ... » more

桂文華師匠の出番表 2017年2月1日付け関西落語界の雄と言っても全然誰にも文句をつけられない,そんな落語家は桂文華師匠(52歳)あまり、テレビに出たがらないんでしょう。※前に出たはったとき、ほとんど無口でした。関西の落語家も500人にならんとして ... » more

さよなら公演 25年前、1992年1月23日(木)に「洛北葵寄席」は始まりました。会場は京都市北文化会館ではなくて、下鴨のアートスペース無門館というところでした。今はアトリエなんとかという名前に変わってます。なんとかというのは失礼ですな。調べてみ ... » more

鶴橋「雀のおやど」 鶴橋に「雀のおやど」という寄席小屋があります。最寄り駅の鶴橋は、JR大阪環状線に近鉄、それに地下鉄も通ってます。そこから歩いて1分のところに「雀のおやど」はあります。あんまり近過ぎて、通り過ぎる人が続出するという変な会場です。 ... » more

第35回京の噺家桂米二でございます 「京の噺家桂米二でございます」はどこから付いた名前なのか、皆さん覚えてますか? ……えっ? もう忘れた? 時が経つのは早いからねえ。その昔、NIKKEI NET(日本経済新聞)というところで「京の噺家桂米二でございます」というコラム ... » more

弟子の会に出ます「新・染屋町寄席」 弟子は師匠の言うことを聞くものである。長い間、そう信じて生きてきました。私はうちの師匠に対してそうしてきましたから。理屈を言うことはありましたが、言いつけは必ず守りました。それが根底から覆りました。弟子は師匠の言うこ ... » more

池田の猪買い・まめだ 昨年の秋頃から在宅仕事、つまりHP更新、メルマガ、落語会の番組作成が遅れに遅れておりました。HP「米二ドットコム・落語会情報」は大晦日にやっと更新できまして、やれやれでございます。そして、昨日も一つだけ落語会を追加しました。2月の動 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/18 10:21

「落語会」のブログ関連商品

» 「落語会」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る