誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    二次小説

二次小説

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「二次小説」のブログを一覧表示!「二次小説」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「二次小説」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「二次小説」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

kiss the flowers「桜花爛漫」 4
対岸の公園の土手に咲く桜から水面ギリギリまで垂れ下がる枝の側までやって来ると、オールを漕ぐ手を休め、ボートを泊める。座っていても手を伸ばせば、簡単に届いてしまい程の桜の枝を見上げながら、「道明寺、ボートを返す時、ちゃんと係りのおじさんに ... » more

kiss the flowers「桜花爛漫」 3
桜のトンネルを、二人一緒に並んで歩く。周囲の人よりも一際背の高い道明寺。桜の花びらが降り注ぎ、道明寺の髪に何枚も絡み付く。「道明寺、ちょっと屈んで、頭をこっちに向けてくれる?」と道明寺にお願いをして、あたしは少し立ち止まる。「何 ... » more

kiss the flowers「桜花爛漫」 2
その時、着信を知らせる歌が流れる。その曲はあいつ専用のメロディーで、慌てて出る。「牧野、てめえ、今どこにいんだよ!」と、耳をつんざくような道明寺の怒鳴り声が聞こえた。「どこって?日本にいるに決まってるじゃない。」と、ごく当た ... » more

kiss the flowers「桜花爛漫」 1
電車が九段下の駅へと滑り込み、静かに停車する。扉が開くと、待っていたかとように我先へと大勢の人が一斉に降りる。「さすがにこの時期だし、多いな。」と呟き、あたしもその人混みの中に紛れ降りていく。地下鉄の長い階段を上がると、春の暖かな陽 ... » more

kiss the flowers今日の内に・・・
今日、3月30日は花沢類のお誕生日ですHappyBirthdaydearRUI新作も用意できなくてごめんね。その代りとなんですが、またまた携帯サイトで載せていたお話をUPします。 ... » more

kiss the flowers今日は・・・
今日は「花より男子」のF4のお一人美作あきらくんの誕生日ですというわけで、あきら、お誕生日おめでとう今年も、携帯サイトで最初に書いたお話以来、お話でお祝いできなくてごめんね ... » more

kiss the flowers「Major」 3
ババアの部屋に一人残され俺は、急いで自分の執務室へと戻る。執務室に入ると、思わず奇声を上げる。デスクに積まれた書類を舞い上げる。まるで、NYの某球団の優勝パレードのように、書類が紙吹雪に思えて、俺を祝福しているんだと感じる。日本に戻れる、牧 ... » more

kiss the flowers「Major」 2
ドアが開き、西田が一礼して入って来る。「司様、楓社長がお呼びです。」と、伝えると部屋を下がる。何かミスったかと思ったが、思い当たる節がねえしと首を傾げる。とにかく、西田の後を追いかけ部屋を出る。ババアの社長室は、俺の部屋の一つ上にあ ... » more

kiss the flowers「Major」 1
NY・道明寺本社ビル。公共電波を使ったプロポーズから4年になろうとする3月。俺は、目の前にうず高く積まれた書類の山に辟易しながらも、ただこなしていく。重厚なデスクに置かれたガラス素材のハートのペーパーウェイト。それを手に取ると、俺は立ち上が ... » more

あたしは慌てて、モニターから顔を離す。部屋に入って来た進が、あたしが持つテレビ電話に映る道明寺の顔を見つけると、「あっ、道明寺さん、お元気ですか?いつも、姉がお世話になって・・・。」と、道明寺に話し掛ける。道明寺も、「よっ、弟、 ... » more

すると、道明寺が思い出したかように、「そういえば、昔、あきらん家で見た気がすんな。類と総二郎と遊びに行った時、でっかい笹がテラスに飾られててよ。そん時、あきらのお袋さんが、『みんな、願い事書いて!』って、俺達に細なげえ紙を渡したんだよ。 ... » more

その時だった。テレビ電話の呼び出し音が、この狭い部屋に鳴り響く。あまりのタイミングの良さに、「まさかね!」と、あたしは呟き、テレビ電話の受話器を取る。「おっせーよ!さっさと、撮りやがれ!」と、モニターに映る青筋を立てる道明寺 ... » more

バイト終わりの帰り道。スーパーのビニール袋とバイト先で頂いた水菓子の入った袋を手に、質素なアパートへと歩いて行く。近所の家から漏れるテレビの音や一家団欒の賑やか声の中に、カサカサ・カサカサと葉っぱが揺れる音が混じる。突然、1枚の細長い紙 ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 8
黙っている俺を見兼ねた妻が尋ねる。「どうしたんですか?黙り込んで・・・。」「いや、思い出してたんだよ。君と偶然逢ったあの日のことを・・・。」「そうですね。あの日逢わなければ、こんな幸せはなかったでしょうね。そういえば、あなたは、 ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 7
俺達の世界は、政略結婚なんて当たり前で、本当に好きな相手と結婚なんかできるなんて、ほんの一握りだ。そんな中で、立場上一番難しいと言われた男が、生涯唯一惚れた女と結婚式を挙げる。そして、相手の女もその男を滅茶苦茶惚れ抜いている。そんな二人の結 ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 6
子供部屋を出た俺は、リビングルームへ向かい、ガラスの扉を開ける。俺の愛する妻が出迎えてくれる。「お帰りなさい、あなた。子供達の部屋に長くいたわね。何、なさってたの?」と拗ねた口調で言う妻。「妬いてたのか?」とからかうと、 ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 5
「で、どうなったの?」「王子様は、少女を親友達に託し、一人遠い国へと旅立ちました。一人残った少女の貧乏振りは変わらず、毎日の生活に追われながら、王子様が迎えに来る日を待ち続けました。少女と王子様を結び付けるのは、手紙のやり取りだけでした ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 4
「しかし、港に着くと、人がたくさんいて大騒ぎしているようでした。それもそのはず、突然いなくなった王子様を捜すために、国中大騒ぎだったからです。そして、ここで大きな悲劇が起こりました。」「何が起こったの?」「少女の目の前で、王子様の国 ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 3
俺は、話を続ける。「王子様の自分だけに見せる真剣な思いや優しさに、少女の気持ちは傾き始めました。」「よかったね。これで結ばれるの?」「まだまだ、二人の間には大きな壁が立ち塞がっていました。それは、王子様のママ、つまりお妃様でした ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 2
「じゃあ、どうやって出会ったの?」「少女は、王子様が通う学校に入って来ました。王子様達は、学校で自分たちに刃向かう奴らを虐めるゲームをしていて、少女もターゲットになったんだ。」「うわっ、王子様達って酷い事をしてたんだね。」「まあ ... » more

kiss the flowers「夢伝説」 1
いつもより早く仕事を終えた俺は、リモに乗ってあのメルヘン趣味の屋敷へと真っ直ぐ帰る。学生時代あの家に帰ることが苦痛でしかなかった俺は、朝帰りなんてしょっちゅうだった。だけど、いつの頃からだっただろうか、あの家が一番安らぐ空間になるなんて皮肉 ... » more

kiss the flowers「Be My Lady」 
記者会見を終えた俺は、牧野に電話をし呼び出した。「渋谷で待ってるから、すぐ来い!」と。さすがにスーツって訳じゃいけねえから、そこらへんの店で買ったトータル2万円もしねえ安い服に着替えた。「それが、当り前なの。あんた達が贅沢だーっ ... » more

kiss the flowers「Don't Cry Baby」 5
しばらく黙り込んでいたあたし達。すると突然、道明寺が、「なあ、牧野。こないだやっと、一つの大きな仕事が片付いたから、これからは時間がとれると思う。だから・・・。」「だから?」「お前がいう恋人らしい事、たくさんしようぜ。」と、 ... » more

kiss the flowers「Don't Cry Baby」 4 
クリスマス・お正月はパーティーで世界中を飛び回らなくちゃいけなくて、あたしの誕生日に戻って来たとしても、ほんの数時間しかいられなくて。その時もいつもの仲間と一緒で、こうやって二人っきりで過ごすなんていつぶりだろうと考える。道明寺のくせのある ... » more

kiss the flowers「Don't Cry Baby」 3
お弁当を片付けたあたしは、ステンレスの水筒に入った温かいお茶をカップに注ぎ、「はい、これ、温かいから。」と、道明寺に渡す。道明寺は、お茶を飲みながら、「本当、美味かったぜ。腹いっぺえになったら、なんか眠くなっちまった。昨日も夜遅 ... » more

kiss the flowers「Don't Cry Baby」 2
あたしは、車の心地よい揺れにいつの間にか眠っていた。「ほら、起きろ。牧野、着いたぞ。」「えっ、進まだ寝かせてよ。」「何、寝ぼけてんだよ。起きねえと、ここで襲うぞ!」と道明寺の怒鳴り声に、あたしは一気に覚醒する。「ごめん ... » more

kiss the flowers「Don't Cry Baby」 1
今日は、久しぶりに道明寺とのデート。嬉しいはずなのに、何故か気持ちが晴れない。あんたが帰って来てから、もうすぐ一年。だけど、あんたの顔を見るのは、テレビや雑誌等のメディアの中がほとんどで・・・。もうおしまいなのかって、気持ちがマイナス方向に ... » more

kiss the flowers初めに
これから書く予定なのは、漫画「花より男子」の二次小説です。CPは「司×つくし」を基本としています。二次小説に違和感・不快感を持つ人は、閲覧をご遠慮下さるようお願いします。原作者の神尾葉子先生・出版社・テレビ局等の各関係者とは ... » more

ひっそり小ネタ帳に、一期23話後捏造スザルル「君よ知るや南の国」をアップしました。連載です。最近、古いのばかりでなんか申し訳ないのですが…(汗)これは、小説ページに途中までアップしてありまして…そのままになってしまった作 ... » more

更新が遅くなってすいません。他にいくつか書かないといけないのがあったんで、なかなか書けませんでした。(涙)なんか予想以上に最初の回の閲覧者と気分玉が多いのに驚きました。書いていると思うんですが……主人公しゃべって欲し ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 02:42

「二次小説」のブログ関連商品

» 「二次小説」のブログレビュー をもっと探す

「二次小説」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る