誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    生涯教育

生涯教育

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「生涯教育」のブログを一覧表示!「生涯教育」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「生涯教育」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「生涯教育」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

●幸福を逃がす、競争の原理 競争の原理は世界の原動力 です。競争を地軸にして、我々は生きています。競争しない生き方なんか、そうそうはできない。幼稚園に行く前 にも、子供は「勝った、負 けた、嬉しい、悔しい」ということを経験しているのです。幼稚園 ... » more

★ヴィパッサナー瞑想の3つのポイント<1> ※ノンストップで実況中継するこれは前項でもお話しました。具体的には、瞬間瞬間に自分が行っている動作を、一つひとつ、頭の中で厳密に確認していくという作業になります。手を上げるとき、「上げます」「上げます」と心の中で ... » more
テーマ お釈迦様 生涯教育 ヴィパッサナー冥想  コメント(7) トラックバック(1)

■智慧の完成「七覚支」 因果法則を知っているのに、頭では分かっているのに、誘惑から逃れられない・・・・という人は、とことん自分を戒めて、欲や怠けを断つ努力が必要です。このとき非常に苦しいかも知れません。でもその苦しさというのは、あくまで ... » more

■「人間らしく生きる」とは? そこで今日は、どうやって人間らしく生き、人間としてのレベルアップをはかれるのかということから話を始めましょう。まず、自分で仕事をし、ごはんを食べて、家族を養って、平和に生活する、それは普通の人間の生き方です。でも ... » more

★ブッダの智慧で世界に調和と幸福を 我々は、決して誰も攻撃しません。誰も攻撃しませんが、世界の誰の生き方を見ても、だらしなくて失敗だらけ、矛盾だらけなのです。だからといって、気にはしません。仲良くはしますが、相手のだらしない生き方を認めることは ... » more

◎「貪・瞋・痴」はすべての認識にからみついています。(2) 2つ目は、「怒り」で認識するフィルターです。そのときは、「嫌だ」と判断してしまう。そう判断すると、すべて嫌なものに見えてきます。逆に好きと決め付けたものは、なんであろうと好き、すばらしいというふうに見えます。3つ ... » more
テーマ お釈迦様 生涯教育 ヴィパッサナー冥想  コメント(5)

◎「私」は不確かな感覚の集まり(1) ★悩みにヴィパッサナー冥想が効く理由瞑想を実践すれば、あなたがふだん口にしている「悩み」や「問題」のほとんどは、いともたやすく解決してしまうことがわかると思います。今までもお話したように、すべての問題の原因は「心」にあり ... » more
テーマ お釈迦様 生涯教育 ヴィパッサナー冥想  コメント(6)

★要領よく仕事ができるようになる瞑想 ◎怒らないこと仕事をしていて一番嫌になるのは、自分に能力がないと感じたときですね。仕事だけでなく、学校や家庭でもそうなのですが、この社会では、すべての人がライバル意識を持って、毎日を生活しています。あいつには ... » more
テーマ ペット 生涯教育 ヴィパッサナー冥想  コメント(8)

★同じ失敗をくり返す 「失敗の可能性がある」という前提から始める同じ失敗をくり返すのは、まるっきり反省していないからです。「いつもは失敗しないのに、たまたま運が悪かった」、「今回は失敗したけれど、本来は大丈夫」と調子に乗っているのでしょう ... » more

★死なないために生きる 人間たるもの、「夢はとにかく死なないこと。毎日、毎時間、毎分、毎秒がんばっていますよ」というのが正しい答えです。「あなたの夢はなんですか?」と尋ねられたら、なんと答えますか?「豪華客船に乗って世界中を旅したい」 ... » more

★他人は気にしない 人生論も世界論も、歳とともに変わっていきます。だから、世間の人の意見は、あまり気にしないほがよいのです。曹洞宗の開祖として知られる道元は、若い頃と年老いてからではまったく違うことを書いています。若いころに ... » more

■深い真理に裏打ちされた「明るく生きる」<6> 我々はこの世界の真実を知ることによって、明るくならなければなりません。この人生は結局虚しいのだからどう頑張っても歯は立たない。だから明るく生きようということです。必死で仕事をしても、60歳くらいになると定 ... » more

■苦しみを真に消す道<4、5> 人間の心の中にも、これと同じ生命を燃やすエネルギーがずっと流れています。その「ものすごい」と表現してもいい大きなエネルギーが、我々の体をつくり、我々はその中で、「ああ、死にたくない、死にたくない」と言いながら死につつあっ ... » more

■究極の幸福<1と2> 「完璧な健康の矛盾」もう一つ健康について考えてみたいことがあります。それは完璧な健康とは何かということです。もし突然神様が現れて、奇跡でも起こして、完璧な健康にしてくれたとします。するとどうなるでしょうか? ... » more

★人生は虚しい 人生というのは、結局いくらがんばっても水の泡です。いくら一生懸命がんばっても、最後はすべて虚しいのです。何もあとには残りません。必死になって自分の命も惜しくないと思っても子どもを育てても、子どもが大きくなったらどうなるで ... » more

★「生きる目的」などない 生命は「ただ生きている」のです。生きていること自体に目的はありません。この世に変わらないものなど、ひとつもありません。お釈迦様が説くとおり、「自分も世界も、すべて無常だ」と知っておくことが、楽に生きる鍵になります ... » more

★報われない日本のビジネスマン 能力というのは、本来は少ない労力でたくさんの結果を出すことでしょう?日本は、過程で苦労すればするほど評価されたりします。「チャーハンを作るのに一年、修行しました」と言うと、けっこうほめられます。料理の本をちょっと見ておい ... » more

★「趣味は仕事」ならば幸せもの とにかく、どんな小さな仕事でも人の役に立つことは当たり前ですし、人の役に立たないものは仕事ではありません。それはただの趣味です。趣味というのは、ただわがままに自分のエゴを喜ばせるためだけのものです。趣味ではお金は ... » more

★たった一行で奇跡が起こる それが慈悲の瞑想です。お釈迦様の言葉はパーリ語で書かれています。「サッペーサッターバワントゥスキタッター」「一切の生命が幸福でありますように」これがブッダの答えなのです。これが人間の生きるべき生き方なのです。「我 ... » more

●主観は事実にならない ★精神的なエネルギーの浪費ですどうみても生きることは大変ですから、がんばって生きていなければいけないのですから、元気で生きるためには、かなりエネルギーが必要です。これが、希望があると夢があると期待があると願望があると、全 ... » more

★あなたの運命を知っていますか? 「業」は人の生涯のプログラム業(カンマ)というものは人の生涯のプログラムなのです。しかしお釈迦様は業について、「これは人間には理解できないのだ」「あまり迂闊にしゃべるなよ」と断っておられます。業、生涯のプログラム ... » more

★ポックリ死ぬためには、明るい心が必要 「ヴィパッサナー冥想」は、脳細胞を守って身体を健康に維持したり、病気を治してくれたりします。年をとるとどんどん血管が細くなって血圧も上がる、というような問題をはじめとする老化現象を、できるだけ抑えてくれる方法です ... » more

○老いこそ真理を学ぶチャンス <老いを生きる>もう一つ、歳をとってからやるべきことについて、書いておきたいと思います。それは、それまでに勉強したり経験したりして学んできた俗世間のいろいろな知識を、すべて片っ端から捨てることです。すべてきれ ... » more

★子どもがいないことに罪の意識が すべての子どもを育てる気持ちで生きてみる妊娠しないのは、自分のせいではないでしょう。妊娠しても、流産する場合だってあります。これはバカバカしい悩みです。悩む必要はありません。私も、子どもを本当に可愛いと思うし、 ... » more

★花粉症が苦しい 汚染されていく自然の中で、体を進化させる花粉の時期になったら、お医者さんに相談して、薬を飲むなり、注射を打つなり、やるべきことをやってください。花粉症には、精神面も関与しているという説があるそうですが、それは関係 ... » more

★前向きな気持ちになれない 人生の途中に「ちょっとひと休み」はない一般的に、脳は疲れないものなので、働けば働くほど元気になります。前向きな気持ちになれないのは、その脳がちょっとエンストしている状態なので、何とか動かそうと頑張ってみると、働くよう ... » more

◎私たち自身が幸せになることが最大の供養 いま、お釈迦様はおられないのですけど、もしお釈迦様がおられたらきっと喜ぶだろうという善いことをしたら、まず、われわれ自身が幸せになります。元気になります。とても精神的に力強い人間になるのです。「私がいまやっている ... » more

★悟りへの第一ステージ「預流果」 悟りには、預流果の先にさらに3つのステージがあり、全部で4つの段階があるのですが、経典ではこの段階についてはそれほど厳密に考えられていないようです。仏教が広まって教理が体系化される過程で、明確に区別して説明されるよう ... » more

★今さえよければ良いと思う心、無明 どうして心は、放っておくと悪い方向に行くのでしょう。それは、心というのは、自分に対して一番ふさわしいものがなんであるか、わからないからです。ちょっと目先のことを見るだけで、本当の意味で自分にとってなにがよいかは分かり ... » more

★本当に幸せになるためには、サティをするしかないのです お釈迦様は、楽しさというのはチラッチラッとほんのかすかにあるだけだよと仰るのです。人間という生きものはほんのかすかな楽しさでも、それがかすかに楽しかったら山のような苦しみは忘れていまうのです。でも、い ... » more
テーマ お釈迦様 生涯教育 ヴィパッサナー冥想  コメント(2)

 

最終更新日: 2018/07/15 16:32

テーマのトップに戻る