誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンプ

アンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンプ」のブログを一覧表示!「アンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンプ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンプ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ユニバーサルシングルアンプ(10GK6) 6BQ5と6GK6、1本ずつしかありませんがL/Rペアで使えると思ったのですが、6BQ5の劣化が大きかったので10GK6(2本)を使う事にしました。色々動作例がありそうですが、低域特性を考慮してRLは3.5Kです。動作点は、Ep ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(8B8-3結) 最初のアンプでの候補球として購入した8B8ですが専用機での出番がなさそうなのでピンチヒッターとして使うことにしました。5結(+UL)での特性がパッとしないので、3結(UL100%)で動かすことにしました。短期間なので3極管部の電極はオープン ... » more

シングルアンプで中型球(12GB7,16GY5,12JF5,etc)の動作試験 大型球の軽い動作で十分過ぎる特性が得られたので、中型球(プレート損失17W)で同じ位の特性が出せるか試してみました。プレート入力17W、RL=3.5Kで適正Ep=244V(=(17*3500)^0.5)になりますが、球差を見る為Ep ... » more
テーマ 真空管 アンプ

ICアンプ(STK078)の改修(続き) 周波数特性、補正用3pを変えても殆ど変らず、入力VRを100KΩから10KΩに変更して改善しました。内部引き回しのシールド線との関係だったようです。その後方形波で見ると、オーバーシュートがあり2pが妥当な感じだったので2pに変更しました。入 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(30A5) 次も5球スーパー(トランスレス)で使われていた30A5です。ピン接続が35C5と同じなので続けて動かします。35C5や30A5は真空管全盛?(終焉少し前?)の頃のアンプ製作記事に採用されてるのを見た記憶はありません(今も殆どありません)。そ ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(35C5) 6AQ5は快調ですが、35C5に交代です。この球も子供の頃使っていた5球スーパー(トランスレス)に使われていた懐かしい球です。能力的には6ZP1相当ですが、内部抵抗が小さいので大分マシです。これの最大定格Ep=135V/Esg= ... » more

ケンのオーディオメモDACの歪率
DACの歪率 DACの歪率を測定する必要があり、ついでに自宅のDACを色々測定し直してみました。上からSoekrisのマルチビットDAC,中上は自作のディスクリートマルチビットDAC、中下はエレアトさんのDSD変換UDA基板に原理基板フィルタ ... » more

PowerTap 強化版(その2) 前回のパワータップは更なる効果が確認できたのですが、元々嫁ぎ先が決まっていたので今度は自分用にもう一台製作しました。今度は高容量でも大丈夫なようにリレーによるラッシュカレント保護を行ない、タイムラグヒューズも用意して万全を期して ... » more
テーマ 試聴記 アンプ

シングルアンプで大型球(6GB8,6DQ5,6JS6,6KD6)の動作試験 6GB8、6DQ5は1本しかありません。6JS6と6KD6も6V球は1本ずつだけです。実機での出番がないので、これらの球としては軽い動作での特性を確認してみました。軽いと言ってもプレート電流が大きいので、OPTはU−808を使用しました。 ... » more
テーマ 真空管 アンプ

ケンのオーディオメモPowerTap 強化版
PowerTap 強化版 SW電源の強化に別体の出川式1次整流回路(自称パワータップ)の強力版を作ってみました。手持ちで丁度良いコンデンサが無かったので、写真の様な巨コン?を使用、容量を750μFから2700μFに増強しました。回路的には簡単なのですが、 ... » more
テーマ 試聴記 アンプ  コメント(3)

ユニバーサルシングルアンプ(6AQ5 再調整) 少し動かしてると、球の回りのシャーシがかなり暖かくなります。お安い赤外線温度計でプレートの温度を測ると、200℃にもなっていました(赤熱状態にはなっていませんが)。長期間使用は考えていませんので、構わないと言えばそれまでですが、出力1W超位 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6AQ5) ”42”のアンプ、何事もなく良い音鳴らしてくれてますが、1ヶ月経ちましたので交換することにしました。次は6MP20を使おうと調整していたら1本が不良になってしまいました(残りが1本に)。それで6AQ5の出番となりました。ユニバーサルシン ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、バクーンプロダクツのAMP-KUMAMOTOの紹介記事を読みました。バクーンプロダクツは、SATRI回路と呼ばれる回路を使用したアンプなどを作っている熊本の会社です。SATRI回路は、これまでにな ... » more

 ラムダ音楽日記アキュフェーズ A-250
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、アキュフェーズのA-250の紹介記事を読みました。A-250は、125万円というモノラルパワーアンプです。モノラルパワーアンプですですから、普通のステレオ再生には2台必要になります。A-250 ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ RX-V483
『特選街』で、ヤマハのRX-V483の紹介記事を読みました。RX-V483は、約4万円のAVアンプです。上位機種にRX-V583、下位機種にRX-V383があります。普通ならわたしは、最廉価機種に注目するところですが、RX-V383 ... » more

TAS5630とUcd180の聞き比べ TIのTAS5630(右)の音質比較でNcoreのUcd180(左)と聞き比べてみました。一言で言えばTASは元気で再生音に力があります。Ucdの方は組み込んだ電源電圧の関係でパワーが落ちますが、それ以上に素直でフラットな感じで ... » more

ケンのオーディオメモTAS5630アンプ完成
TAS5630アンプ完成 チップをTAS5630に換装したモジュールを組み込んでアンプらししくしました。電源はやはりSW電源を使用します。ケースは百均のプラ籠が丁度良いサイズでぴったりでした。上には後で板カバーをかける予定です。SW電源は今回ハイパワ ... » more

15KY8Aシングルアンプの作り直し 音などに問題がある訳ではありません。あくまで特性上の自己満足を得る為です。趣味の世界、所詮自己満足が原動力ですから...。それにユニバーサルシングルアンプ(現在は42)をメインとして、14GW8PPアンプ、トランジスタアンプ、ICアンプ2台 ... » more

きままなウェブリ日記2Blackstar FLY 3
動画を作成してみました。使用ギターはPRS SE Custom24。BLACKSTARの卓上アンプを購入。凄くコンパクトで、電池駆動可能です。ただ、専用のアダプターは別売りですが・・・。ライン出力で録音してみ ... » more
テーマ Blackstar ポール・リード・スミス アンプ

 ラムダ音楽日記ラックスマン LX-380
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、ラックスマンのLX-380の紹介記事を読みました。LX-380は、46万円という真空管プリメインアンプです。真空管アンプといっても、プリアンプ部とフォノEQ部には半導体を使ったハイブリッド構成とい ... » more

ケンのオーディオメモTAS5630に換装
TAS5630に換装 以前使っていたTAS5613のチップをこれも頂いたTAS5630にパワーアップのため換装しました。従来のでも130Wx2と強力でしたが、今回のは300Wx2(4Ω)と更にアップし、音質もどうもよくなっているようです。パッ ... » more

 ラムダ音楽日記マランツ PM-10
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、マランツのPM-10の紹介記事を読みました。PM-10は、60万円というプリメインアンプです。これまでセパレートアンプでしかできなかった「大出力と圧倒的なスピーカー駆動力」、「フルバランス回路」、 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(3rd. 42) 6ZP1も十分に堪能できたので、もう一つの原点の球42に交代です。中学から高校入学頃にかけて、5球スーパーでAM放送を聴かせてくれた懐かしい球です。何時かこれでオルソンアンプを製作しようと夢見ていました。最近試した設定を参考に調 ... » more

ICアンプ(TDA2030)の製作 実験の延長線としてICアンプを製作しました。アンプ用ICだけを使うので全体構成は極めて簡単で調整箇所はありません。ICなのでユニバーサルという程の意味はありませんが、アンプ用ICを簡単に取り換えて実験・試聴ができるように、電源はL/R共通で ... » more

抵抗切替ATT(その6)外部表示 ちょっと変わった外部表示を試してみました。普通はウッドブロックの様な外観ですが、点等するとLED表示が見えます。時計利用なので小数点表示は付きませんが、まあ解るでしょう。文字高は14mm、ブロックは6.5cm角です。普段 ... » more

抵抗切替ATT(その5) 抵抗切替ATTの最終版が届きました。配線周りを無くして組み立て工数の削減するため基板周りが一新されました。パネルも印刷になっています。写真の一番下が本体でその上がコントロール、一番上がオプション表示器の3体構成で、それぞれ市販のケー ... » more

おじさんの独り言ICアンプ(STK078)の改修
ICアンプ(STK078)の改修 かなり昔に作ったアンプ(サンヨーのSTK078を使用)、スピーカーの特性試験で使いましたが発振気味なのか何かシャリシャリした感じで、真空管アンプの実機が完成してからは隅の方へ片付けておきました。先日小型のICアンプの実験をして、ICアン ... » more

抵抗切替ATT(その3) ようやく抵抗切替式のアッテネータが完成しました。(とはいえオプション表示器はまだですが。)開発して頂いた I さん有難うございます。動作を確認しながらとか部品不足とかで結構手間取りましたが4ch分完成しました。まだマルチ ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(2nd. 6ZP1) 早々に選手交代となりました。12GP7のアンプ、長時間使っているとジーっという音が出てきます。サイン波形をみると、発振してるというよりは波形に棘が生えたような感じです。調整中にも出ていました。電流を目一杯流すと出るので少し控えめに設定し ... » more

ユニバーサルシングルアンプの製作(1st. 12GP7) 気になる事が一応解消したので、ユニバーサルシングルアンプを漸く作ることができました。B電源側CRDに電圧ガードを追加しました(注)。他はバランスVRとPL回路を追加してアンプ回路をステレオ化しただけです。PTは50Wでも足りそうです ... » more

 

最終更新日: 2017/10/22 16:49

「アンプ」のブログ関連商品

» 「アンプ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る