誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンプ

アンプ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンプ」のブログを一覧表示!「アンプ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンプ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンプ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

 ラムダ音楽日記アンプ修理の効果
プリメインアンプ(デノン PMA-390SE)が修理から戻ってきたので、いろいろ聞いてみました。やはり、修理したかいがありました。弱音部で音がきれいになり、音像定位がよくなったように思います。もう以前の状態を再現することができないので、 ... » more

 ラムダ音楽日記アンプの修理完了
プリメインアンプ(デノン PMA-390SE)が修理から戻ってきたというので、取りに行ってきました。確認のためケーブルをつないで、電源を入れてみました。症状は、ボリュームとは関係なく、スピーカーのスイッチを入れると、ザーという雑音が出る ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6CW5) ようやく6CW5(姉妹球の10CW5を使用)の出番まで辿り着きました。動作点は、Ep=221V(最適値:(3.5K*14W)0.5)より少し高めとします。Ep=240VIk=56mAEsg=180VEc=−16.0/ ... » more

 ラムダ音楽日記アンプ修理の見積もり
修理に出したプリメインアンプ(デノン PMA-390SE)の見積もりの連絡がありました。トランジスタの回路を交換するということで、9990円ということです。1万円を大きく超えなければ、そのまま修理を頼むつもりでしたので、修理をお願いしま ... » more

ES9023DACの改良(その2) ES-9023DACの改良第2段は電源周りです。AVCC、CPCN間、NEGともう一つのローカルレギュレータの出力に10μ35VのニチコンMWを追加。これで低域が締まってくる様です。後は基板上ではないですが、電源に何時もの6穴フ ... » more

ケンのオーディオメモAmatiの変則マルチ
Amatiの変則マルチ Taxsis邸でSonusの初代Amati(Homage)も変則マルチの実験をしてみました。ウーファ側はネットワークをパスしIPD1200、200Hzクロス?で直接ドライブ。中高域はネットワークを生かしてフルレンジで別アンプでドライブし ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー

 ラムダ音楽日記アンプを修理に
プリメインアンプ(デノン PMA-390SE)を修理に出しました。症状は、電源を入れ、アンプにあるスピーカースイッチを押すと、ボリュームをあげなくても、右のスピーカーからだけ、サーというような小さな雑音が出るのです。この症状は、2年くら ... » more

ケンのオーディオメモInterBEE2017
InterBEE2017 久しぶりにプロオーディオの祭典InterBEEに行ってきました。最近のスピーカアレイは良く出来ていますね。キッチリモジュール化され小型なのに3Wayで勿論高能率高耐久です。100dB1KWなどというものザラですから凄いですね。 ... » more
テーマ 試聴記 アンプ スピーカー

 ラムダ音楽日記エラック EA101EQ-G
『特選街』で、エラックのEA101EQ-Gの紹介記事を読みました。EA101EQ-Gは、約12万円というエラック初のデジタルアンプです。DAC機能を搭載し、基本的な音質はすぐれたものだそうですが、大きな特徴は、自動音場補正機能を搭載して ... » more

MagicoV3の変則マルチ 最近知りあったご近所のTaxsis邸でMagicoV3のウーファ側ネットワークを外し、バイアンプにて変則マルチの実験中。低域アンプはLab.gruppenのIPD1200+200V出川パワータップ、高域はSATRI(SP+V5.1+ ... » more
テーマ 試聴記 アンプ 訪問記

 ラムダ音楽日記ティアック NR-7CD
『特選街』で、ティアックのNR-7CDの紹介記事を読みました。NR-7CDは、約41万円というネットワークCDプリメインアンプです。プリメインアンプにネットワークプレーヤー機能とCDプレーヤー機能を組み込んだもので、スピーカーをつなげば ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ R-N803
『特選街』で、ヤマハのR-N803の紹介記事を読みました。R-N803は、約9万円のネットワークプレーヤー機能搭載プリメインアンプです。PCMは192kHz/24bit、DSDは5.6MHzまで対応しています。ハイレゾ音源対応だけではな ... » more

TAS5630バイアンプ駆動 サブ用として使用しているTIのTAS5630チップを使ったデジタルアンプを買足してミニ対向スピーカをバイアンプ駆動にしてみました。このチップは300W(4Ω)ステレオとパワーに余裕があり、結構音のも良いので(何より安いので)重宝 ... » more
テーマ 試聴記 アンプ

信号系ノイズフィルター(その2) 結局他のパワーアンプにも入力側にノイズフルターを組込みました。パワーアンプもサブも入れると4台(その内バランス3台)あるのでフィルター作りも結構大変。まあMIDのアンプは先行の外付けを使用して、残り3台に組み込みました。 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6DW5) 今までずっと2軍的な球を聴き続けてきました。12GP7は調整(+回路)ミスもあってじっくり聴けてはいませんが、いずれも気合い?を入れて調整すれば音の違い(悪さ)が出ないアンプとして使えることが良く分かりました。2軍球はEsg調整とULの自由 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(10GK6) 6BQ5と6GK6、1本ずつしかありませんがL/Rペアで使えると思ったのですが、6BQ5の劣化が大きかったので10GK6(2本)を使う事にしました。色々動作例がありそうですが、低域特性を考慮してRLは3.5Kです。動作点は、Ep ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(8B8-3結) 最初のアンプでの候補球として購入した8B8ですが専用機での出番がなさそうなのでピンチヒッターとして使うことにしました。5結(+UL)での特性がパッとしないので、3結(UL100%)で動かすことにしました。短期間なので3極管部の電極はオープン ... » more

シングルアンプで中型球(12GB7,16GY5,12JF5,etc)の動作試験 大型球の軽い動作で十分過ぎる特性が得られたので、中型球(プレート損失17W)で同じ位の特性が出せるか試してみました。プレート入力17W、RL=3.5Kで適正Ep=244V(=(17*3500)^0.5)になりますが、球差を見る為Ep ... » more
テーマ 真空管 アンプ

ICアンプ(STK078)の改修(続き) 周波数特性、補正用3pを変えても殆ど変らず、入力VRを100KΩから10KΩに変更して改善しました。内部引き回しのシールド線との関係だったようです。その後方形波で見ると、オーバーシュートがあり2pが妥当な感じだったので2pに変更しました。入 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(30A5) 次も5球スーパー(トランスレス)で使われていた30A5です。ピン接続が35C5と同じなので続けて動かします。35C5や30A5は真空管全盛?(終焉少し前?)の頃のアンプ製作記事に採用されてるのを見た記憶はありません(今も殆どありません)。そ ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(35C5) 6AQ5は快調ですが、35C5に交代です。この球も子供の頃使っていた5球スーパー(トランスレス)に使われていた懐かしい球です。能力的には6ZP1相当ですが、内部抵抗が小さいので大分マシです。これの最大定格Ep=135V/Esg= ... » more

ケンのオーディオメモDACの歪率
DACの歪率 DACの歪率を測定する必要があり、ついでに自宅のDACを色々測定し直してみました。上からSoekrisのマルチビットDAC,中上は自作のディスクリートマルチビットDAC、中下はエレアトさんのDSD変換UDA基板に原理基板フィルタ ... » more

PowerTap 強化版(その2) 前回のパワータップは更なる効果が確認できたのですが、元々嫁ぎ先が決まっていたので今度は自分用にもう一台製作しました。今度は高容量でも大丈夫なようにリレーによるラッシュカレント保護を行ない、タイムラグヒューズも用意して万全を期して ... » more
テーマ 試聴記 アンプ

シングルアンプで大型球(6GB8,6DQ5,6JS6,6KD6)の動作試験 6GB8、6DQ5は1本しかありません。6JS6と6KD6も6V球は1本ずつだけです。実機での出番がないので、これらの球としては軽い動作での特性を確認してみました。軽いと言ってもプレート電流が大きいので、OPTはU−808を使用しました。 ... » more
テーマ 真空管 アンプ

ケンのオーディオメモPowerTap 強化版
PowerTap 強化版 SW電源の強化に別体の出川式1次整流回路(自称パワータップ)の強力版を作ってみました。手持ちで丁度良いコンデンサが無かったので、写真の様な巨コン?を使用、容量を750μFから2700μFに増強しました。回路的には簡単なのですが、 ... » more
テーマ 試聴記 アンプ  コメント(3)

ユニバーサルシングルアンプ(6AQ5 再調整) 少し動かしてると、球の回りのシャーシがかなり暖かくなります。お安い赤外線温度計でプレートの温度を測ると、200℃にもなっていました(赤熱状態にはなっていませんが)。長期間使用は考えていませんので、構わないと言えばそれまでですが、出力1W超位 ... » more

ユニバーサルシングルアンプ(6AQ5) ”42”のアンプ、何事もなく良い音鳴らしてくれてますが、1ヶ月経ちましたので交換することにしました。次は6MP20を使おうと調整していたら1本が不良になってしまいました(残りが1本に)。それで6AQ5の出番となりました。ユニバーサルシン ... » more

『レコード芸術』のオーディオコーナーで、バクーンプロダクツのAMP-KUMAMOTOの紹介記事を読みました。バクーンプロダクツは、SATRI回路と呼ばれる回路を使用したアンプなどを作っている熊本の会社です。SATRI回路は、これまでにな ... » more

 ラムダ音楽日記アキュフェーズ A-250
『レコード芸術』のオーディオコーナーで、アキュフェーズのA-250の紹介記事を読みました。A-250は、125万円というモノラルパワーアンプです。モノラルパワーアンプですですから、普通のステレオ再生には2台必要になります。A-250 ... » more

 ラムダ音楽日記ヤマハ RX-V483
『特選街』で、ヤマハのRX-V483の紹介記事を読みました。RX-V483は、約4万円のAVアンプです。上位機種にRX-V583、下位機種にRX-V383があります。普通ならわたしは、最廉価機種に注目するところですが、RX-V383 ... » more

 

最終更新日: 2017/12/09 02:37

「アンプ」のブログ関連商品

» 「アンプ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る