誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    気になる本

気になる本

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「気になる本」のブログを一覧表示!「気になる本」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「気になる本」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「気になる本」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

Natural Handmade Goods Idea Book デジカメでおしゃれな雑貨ができる本 Natural Handmade Goods Idea Book デジカメでおしゃれな雑貨ができる本 (CD-ROM付)翔泳社 2008-12-03売り上げランキング : 263286Amazonで詳しく見る by G-Tools ... » more

連休はいつもの晴走雨読となり、今回は「1Q84」を読破したわけです。村上春樹のかったるい文体にも慣れたせいか、book2にいたっては3日で読んでしまったが・・・・いちばんの感想は青豆が拳銃自殺してしまい、終わり方にカタストロフィ ... » more

食わず嫌いの村上春樹 <食わず嫌いの村上春樹> ・風立ちぬ/読書の秋・『1Q84』が売れているそうですね・村上春樹のロング・グッドバイ・「走ることについて語るときに僕の語ること」・食わず嫌いの村上春樹3・食わず嫌いの村上春樹1・食わ ... » more

連休初日・・・いいお天気に恵まれ、皆様いかにお過ごしかと。高気圧から噴出す風が強いが、爽やかな秋晴れですね。風立ちぬ!今〜わ〜あき♪聖子ちゃんのメロディが頭のなかを、駆け巡ります。風立ちぬとは詩人の使った言葉だけど ... » more

いっそセレナーデなど、如何? 総選挙前で騒々しいが、政権交代の前祝いで・・・・井上陽水のいっそセレナーデなど、如何?飯塚のようなど田舎出身のアーティストから、どうして、このような美しいメロディが生まれるのか?そのあたりが先日のNHKの井上陽水シリーズで放映さ ... » more

娘を化十(ばけじゅう)と呼ぶ 東京なんて、仕事でもないかぎり、あんな成り上りの街は敬して近づかないのがいちばんと思う大使であるが・・・・東京で会う人のてまえ口には出さないけど、実は密かに東下りと思っているのです。でも、杉浦日向子が描きだす江戸は話は別です。 ... » more

神戸ゆかりの鉄人28号を据える 28日の新聞に鉄人28号の写真が載っていたので、早速、会社の帰りに見にいったのですが、残念ながらお披露目は1日かぎりで、頭部はもう製作会社に戻したそうです。鉄人28号の設置場所の公園が通勤ルートに近いので、地下鉄を途中下車して公園に寄っ ... » more

遅ればせながら、「1973年のピンボール」を図書館で借りて読んでいるんですが、『1Q84』が記録的に売れているそうです。オーウェルの「1984年」のような思想統制、オウム真理教、初の3人称長編など・・・・・読みどころ満載のようですが、こ ... » more
テーマ 気になる本

真山仁著「レッドゾーン」を図書館で探したが貸出中となっていたので、代わりに借りたのが「マグマ」でした。映画「ハゲタカ」の原作である「レッドゾーン」を探したのですが無かったので、「マグマ」を見つけて、ぱらぱらとみたところ、日本が原子力 ... » more

一時積読を含めて約半年ほどかかったが「走ることについて語るときに僕の語ること」を読み終えたのです。趣味の領域だからという理由でハードカバーを購入し、読み終えたわけですが・・・彼のやや冗長な文体で綴られた頑固さと、誠実さは読み取れ ... » more

村上春樹のロング・グッドバイ お天気は曇り、ベストコンディッションではあるが・・・・個人的連休合宿を続けて今日走れば6日目になるが、なんだか合宿疲れが出たのか?、もうひとつ気がのらないのである。(老体には、やはりちょっときつかったか?)ところで、連休用に図書 ... » more

日経BPの人間は感情の動物、これでアイデア生むによれば、全米150万部のベストセラーとなった「アイデアの力」著者チップ・ハース教授が「知の呪縛」と説いていました。「知の呪縛」か・・・気になる言葉ですね。――固定概念を除く ... » more
テーマ 気になる本

知力も伸びる英語脳の育て方 知力も伸びる英語脳の育て方-3歳で英検5級に合格できた!-CD付き中村 かず子おすすめ平均 最も推奨できる良書実践してみました英語育児のバイブルすばらしい本ですもう他人任せにはしない。Amazonで詳しく見る by G-Tools ... » more

堤未果×湯浅誠という最強コンビが放つ近著「正社員が没落する」を買って読んでいるんですが・・・・・4日に引き続いて、この本からこれぞという個所を紹介します。ビジネスマンに身近なところでは、雇用保険、いわゆる失業保険手当が激しく減ら ... » more

世界中に災厄を振りまいてくれたアメリカでは、グリーンスパンが辣腕をふるった往時の勢いはすでになく、大使としてはこの憤懣をどこにぶつければいいのだ!という今日この頃である。日々の生活は、寂れ行くアメリカなんぞにかまってはいられない状況であ ... » more
テーマ 気になる本

無趣味のすすめ 村上龍が「無趣味のすすめ」という挑発的ともとれるタイトルの本を出しましたね。「趣味の世界には、心を震わせ、精神をエクスパンドするような、失望も興奮もない」・・・・「真の達成感はや充実感は、多大なコストとリスクと危機感を伴った ... » more
テーマ 気になる本

いちばんわかりやすい!飾り巻きずしの作り方 いちばんわかりやすい!飾り巻きずしの作り方―「飾り巻きずしインストラクター」検定教科書 (主婦の友生活シリーズ)川澄 健おすすめ平均 なかなかいいです。初心者には難しすぎたできるかな?わかりやすい!タイトル通りの1冊ですすばらしいですが、他 ... » more

カツラの葉っぱ 大好き!格付け洗脳
格付け洗脳 格付け会社と証券会社が結託してサブプライムローンというネズミ講まがいを運営したので、関係のない海外の貧乏人(我々ですよ)までがババを掴まされたわけであるが、監督すべき金融権力(SECやFRB)も食わせ者ではないのか?リスクテイキング ... » more

がちまい家のオーガニックな焼き菓子 がちまい家のオーガニックな焼き菓子謝花 三千代おすすめ平均 オーガニックですが・・・お試しあれ中身がぎっしり簡単なのに美味しい!良い本ですね!Amazonで詳しく見る by G-Tools ... » more

米粉のおいしいレシピノート 料理もパンもお菓子だって! 米粉のおいしいレシピノート 料理もパンもお菓子だって!今別府 靖子毎日コミュニケーションズ 2008-12-06売り上げランキング : 45273Amazonで詳しく見る by G-Tools ... » more

長距離走の練習をつんだ人なら、自分の体に練習で「活を入れる」という感覚を持っている。また、体の組織細胞は何日かかけてまったく入れ替わると、何かで聞いたか読んだことがある。マラソンとは、このような流動的な体調と根性によって成り立ってい ... » more

<個人的言語学2> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。・良質なハ ... » more

ノドンのほうがより脅威では? 最近、テポドン改良型の発射準備を進めている“ならず者国家”であるが・・・・まさか、こんな“ならず者国家”が出現するとは平和憲法の想定外であるから、日本の法律では国民の生命を守りきれないものとなっているようです。だからと言って、平 ... » more

Eメール・手紙で使う英語表現集―シンプルで使いやすい、組み合わせ自在のフレーズ2650 Eメール・手紙で使う英語表現集―シンプルで使いやすい、組み合わせ自在のフレーズ2650石橋 和代おすすめ平均 状況別に分かれているので使い易い使いやすいです会話の例文集にも役立つAmazonで詳しく見る by G-Tools ... » more

鳥頭ワールド <鳥頭ワールド> テレビドラマ化もきまり、このところメジャーに昇りつめた感があるさいばらであるが・・・怒りの漫画家、ブラックヒーローとしての真骨頂が薄れるんではないかと危惧しています。(笑)・どこ行くんだ日本!・独断流 ... » more

ノーベル賞受賞式典で益川教授が、日本語で通したことは、英語の民にカルチャーショックをあたえたのではないかと、喝采にたえない大使である。ところで、学者あるいは知識人はバイリンガルであらねばならないのか?フリージャーナリストの大野さ ... » more

独断流「読書」必勝法 生活不安で、かつ貧乏暇なしで忙しいなか・・・志賀直哉とか三島由紀夫とか、(私が)あまり好きになれない作家の本を読まずに、読んだふりをしたいという世の(私の)要請にフィットする“独断流「読書」必勝法”という本を図書館で借りたのです♪ ... » more

現存する唯一の表意文字・・・それは漢字ですね。その漢字を排斥する動きが漢字文化圏の各地で起こっては消えました。そのあたりについて、水村美苗著「日本語が亡びるとき」より引用します。1965年国語審議会会長が、初めて、日本語 ... » more

チャイナプライス グローバリズムにはアングロサクソンの金融権力と中国の農民工という二つの顔が見えるのです。(私の場合)ふたつをつなぐものとしては、つまるところアウトソーシングという手段を介した”お金”であるが・・・日本人労働者を苦しめ、日本人経営者を ... » more

カツラの葉っぱ 大好き!個人的言語学
個人的言語学 <個人的言語学> 異邦、異邦人に対する興味、あこがれがこうじてくると、その言語に目が向けられる・・・・・ということで、方言とか言語とかについて集めてみます。最近は仕事の関係もあり韓国語にはまって、おります。・日本語を愛 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 16:18

「気になる本」のブログ関連商品

» 「気になる本」のブログレビュー をもっと探す

「気になる本」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る