誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中国史

中国史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
テーマ「中国史」のブログを一覧表示!「中国史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中国史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中国史」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

中国歴史入門中国歴史入門とは
気楽に、受験とかそういうことを気にせずに中国史を楽しもう、というブログです。中国史に名を残したあの人の名前を検索してみると、なんとウィキペディアにすら載っていなくて、困った!なんてことがあったりしてしょげかえりました。なので自分で中国史のこ ... » more
テーマ 歴史 中国 中国史

「興亡の世界史」というシリーズの一冊。全冊購入はしているが、読んだのはこれが初めて。いわゆる通史的な内容を期待していたわけではないが、まさにこれは通史的な叙述ではなく、研究の成果であるといえよう。著者は『清帝国とチベット問題』(名古屋大学出 ... » more
テーマ 中国史

伯夷(はくい)・叔斉(しゅくせい)の兄弟は,殷代末期の孤竹国という国の君主の子でした。伯夷は長男、叔斉は三男です。君主である父は,三男の叔斉に王位を継がせようとしていました。しかし,父が死ぬと王位は二人が譲り合って決まらず,伯夷は出奔,叔斉 ... » more

どうしても離せない仕事がある,そんな時,親が亡くなった…15世紀,明王朝は北方のモンゴル,南方の後期倭寇に苦しみ(北慮南倭),また財政難,さらに宦官の専横と苦しい状況に陥っていきました。そのころ(万暦帝の治世)に主席内閣大学 ... » more
テーマ 歴史 家族 中国史

氷の都新聞【新語提案】合従共生
前回、合従連衡の神髄について書きました。今回は、合従連衡を合従と連衡に分ける意味を明確にする言葉を提案します。それは、合従共生です。合従共生と呼ぶのは、前回も書いたとおり、合従は、古代中国の戦国時代で、秦以外の6カ国による南北同盟を ... » more
テーマ 平和 中国史 漢字

合従連衡は、「合従」と「連衡」では成り立ちが異なることを見破りました。今日言われている合従連衡の意味は、こちらで解説されています。本記事では、その奥深くに立ち入ります。話は、中国の戦国時代中期(紀元前400〜300年頃)にさかの ... » more

今日も(千葉は)暑かったです。真夏に比べて湿度が低くなっているので温度が高くても汗がダラダラということは少なくなってきてはいると思うのですが。最近、また中国史に興味を持ち始めました。中国人の友人が出来てその子と話している ... » more

うつぎのおほへ黄檗宗のお寺萬福寺
黄檗宗のお寺萬福寺 本田覚庵ゆかりの場所をめぐるツアーで出会ったお寺・祥応寺が黄檗宗(おうばくしゅう)だったのですが、黄檗宗つながりで昔訪れた、京都宇治の黄檗宗総本山萬福寺について。。。写真は祥応寺門扉に載った、しゃちほこみたいな龍…??です。なんとも ... » more
テーマ 中国史 日本史

夢枕獏さんの奇想家列伝、8月分の1回目・玄奘三蔵の回を見逃したのですが、やっと再放送で見ました。日本に玄奘の骨があるとは…初耳でした!昭和17年、戦争中、南京で稲荷神社建立工事の際、日本軍が発見した、玄奘と書いてある石棺と遺骨が、 ... » more
テーマ 中国史 日本史

上野の東京国立博物館で開催中の「遣唐使と唐の美術」へ。西安郊外で墓碑のみ見つかったが、それ以外の記録が見つかっていない、謎の遣唐使・井真成(せいしんせい)。墓誌が展示されており、そこに刻まれた、異国で死んでゆく身と故郷を恋う気持ちが ... » more
テーマ 史跡めぐりレポ 中国史 新選組の歴史

 

最終更新日: 2016/11/29 15:39

楽天市場のおすすめ商品

「中国史」のブログ関連商品

» 「中国史」のブログレビュー をもっと探す

「中国史」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る