誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    物理

物理

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「物理」のブログを一覧表示!「物理」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「物理」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「物理」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

今日はBessel関数の母関数から漸化式を導いていきましょう。くどいようですが、Bessel関数の漸化式について改めて書き下しておきましょう。または前の記事でも書きましたが、(1)、( ... » more
テーマ 特殊関数 物理学 物理

それでは今日はBessel関数の漸化式について証明しておきましょう。以前の記事では漸化式を利用してBessel関数がからんだ積分を計算することしかしませんでしたが、今日はその漸化式の証明をしておきましょう。まず、Be ... » more
テーマ 特殊関数 物理学 物理

今日も前回に引き続き、ロンメルの積分公式を導いてみましょう。もう一度ロンメルの積分公式を書き下すと以下のようになります。前回は(1)式を証明しましたが今日は(2)式を証明していきましょう。(2)式 ... » more
テーマ 特殊関数 物理学 物理

それでは今日はロンメル(Lommel)の積分公式について考えていきましょう。ロンメルの積分公式は以下のようにあらわされます。(1)式はα≠βのときに成立します。またν>-1のときに(1)、(2)式 ... » more
テーマ 特殊関数 物理学 物理

書物の正体を求めてガウス積分
物理を勉強しているといろいろなところで出くわすガウス積分。私としては結構美しい積分公式ではないかと思っている。証明の仕方はいろいろあると思うので、探してみるのも楽しいかもしれない。 ... » more
テーマ 物理学 物理

フラクタル幾何学(上)、(下) カオスや非線形、そしてフラクタルの分野に興味のある方は本書は買うべきです。本書は20数年前に出版された『フラクタル幾何学』の文庫版だ。このたび2/8に筑摩書房から文庫として出版される。Amazonで予約をしているので ... » more

どうも光子の問題は分からなくなりました。「場の理論特論T」http://aries.phys.cst.nihon-u.ac.jp/~fuji-3/FieldTheory10.pdfという資料の 38 ページの(5.23)式に光子一個 ... » more
テーマ 物理

とねさんのところにコメントしたのですが、http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/0f47de5854daf4eb38339a73791544a8EMANさんの掲示板に挙げられてしまって、ちょっと戸惑ってます ... » more
テーマ 物理  コメント(9)

「ム―ミンの哲学」(瀬戸一夫勁草書房)のあとがきには次のような文章が書かれていて、私はこのあとがきを読んでこの本が好きになったのです。わたしがまだ小学校二年生の頃だったろうか、父親から古くなった腕時計をもらったのがきっかけで、精密な ... » more
テーマ 時計 物理

今回は「作用素」の話を少し掘り下げます。ここで、数学では operator の訳としてこの「作用素」という語を使いますが、物理では同じ言葉の訳として「演算子」という語を使うようですね。つまり、業界で使う言葉が違うということで、物理でいう ... » more
テーマ 物理

自分の生絵を伝えるブログ時空と地球
時空と地球 ・時空と地球・末っ子が学校の図書館で『時空』と『地球』を借りて来て読んでいる。そして「相対性理論はわからん、高速で進んだ方が時計の針がゆっくり廻るなんて有り得ない」と言う。ニュートン力学は日常生活で正しいと直感するのは容易いが、 ... » more
テーマ 懐疑論 読書 物理  コメント(2)

書物の正体を求めて波の基礎1
これからまとめていくのは高校物理で扱うような波の基礎的な事柄です。波について十分に知識を持っている方は読まなくていいと思います。我々の周りには波が多く存在します。海の沿岸から押し寄せる波、耳から聞こえてくる音 ... » more
テーマ 物理学 物理 波動

一部の高校物理の参考書を見ていると、微積分を使って問題解法の解説を行っているものがあるが、なぜわざわざ微積分を使うのか全く分からない。はっきり言って、大学入試で出題される物理の問題のほとんどが微積分の知識 ... » more
テーマ 物理

世界でもっとも美しい10の物理方程式 「世界でもっとも美しい10の物理方程式」(ロバート・P・クリース著/吉田 三知世 訳/日経BP社刊)と書いてある、何か不思議な感じのする表紙の絵が面白くて手に取ってみました。表紙のほのぼのとした感じと全く違って、中味は、いくつかの公 ... » more
テーマ 物理 社会

「あらためて『δ関数の2乗』」http://teenaka.at.webry.info/201008/article_5.html にて、「デルタ関数の2 乗は…と計算される(長島教科書p97)」という記述を検索で発見したのですが、該当の教 ... » more
テーマ 物理

質量はどのように生まれるのか 「質量はどのように生まれるのか」(橋本省二著/講談社刊)がブックファーストの棚にあり、質量って一体何なのかと思っているので、読んでみました。著者の前書きを読むと、数式を用いないで、なるべく分りやすくと心がけたのだそうですが、やはり、 ... » more

物理学の理論体系の成り立ち 前にも触れたことがありますが、「バロック風物理学序説」(佐藤純夫著_日本評論社)という本を持っています。この中の「2−物理学理論の性格」という項の後半を少し要約してみます。特に目新しいことが書いてある訳ではなく、当たり前と言われてし ... » more

あらためて「δ関数の2乗」 この先の話を進めるために「δ関数の2乗」を計算する必要がありますが、同じことを以前に考えたことがあります。「寄り道_δ関数の2乗」 http://teenaka.at.webry.info/200712/article_22.html ... » more

僕は、大学は理学部で物理を勉強していました。ということで、物理は好きな科目です。しかし、一般的に(特に文系の人には)物理ってあまり好かれる科目ではないようです。よく聞く話なのですが、「物理はわからない人には絶対わ ... » more

次の公式なんですが、私にはキレイに証明できません。ただ、「添え字の場合分け」で辻褄を合わせることは、私にも可能です。つまり「証明」ではなくて「確認」のレベルですね。それでもやらないよりマシなので、やってみましょう。 該当の公式は ... » more
テーマ 物理 数学

「はやぶさ」の最後の輝き。和歌山大学撮影。こちらはNASAが上空でDC−8から撮ったもの。 ... » more

‘日本科学技術大学教授上田次郎のどんと来い、超常現象 2010’(以下、‘どん超2010’) 今回は、日本科学技術大学の上田次郎教授の‘どんと来い超常現象’の文庫版である‘どん超2010’をご紹介します。ちなみに、以前ご紹介した‘どん超V・I・P版’は廃版になり、「幻の一冊」化しつつあります。文庫版のどん超である‘ど ... » more
テーマ TRICK 物理 理工書

次の公式は簡単ですね。前回の公式を少し変形したものです。該当の公式はです。これは前記事の公式に、右から γσ (γσ の逆行列) を掛けることで求めることが出来ます。 ... » more
テーマ 物理 数学

完全反対称テンソル ε が出てくると、判断停止というか、あまり考えたくなってしまいます。面倒くさくなってしまうのですね。そうも言ってられないので、少し考えてみます。該当の公式はです。完全反対称テンソル εμν ... » more

Dirac 行列を考えるのに一番良い問題がありましたので、ご紹介とともに考えてみたいと思います。具体的には『演習 場の量子論 基礎から学びたい人のために』(柏太郎/臨時別冊・数理科学 SGC-12)の P40 にある練習問題です。 ... » more

閑話休題というところで、γ行列の公式について簡単な証明を考えてみました。この手の公式はよく見るのですが、簡単に出来るとのことで証明は見たことがないのです。で、考えてみました。前提として { γμ , γν } = 2 ... » more

ぷちぎゃんぶらーの嫁!!!一機発見
一機発見 昨夜、“ミリオンダイス”って番組で紙飛行機をとばしていた。晩御飯を食べながら、息子と二人で「ほぉーすごいなぁ。よー飛ぶなぁ。」と盛り上がっていた。食事も終わり、テスト前の息子は「さぁ、勉強 ... » more

いままで主に数式はテキスト文字で表してきましたが、さすがに場の理論(特にディラック場)をやると、相当苦しくなってきます。かつては Word の数式エディタを使いイメージで表示したこともありますが、どうもこのブログでは上手く見えない場合がある ... » more

P.A.M.ディラックの講演「理論物理学の方法」の最後で、「量子電気力学の困難」です。さて、この本の記述は 1968 年の夏にトリエステの国際物理学センターでの講演録によるものです。よって内容が少し古いことにご留意願います。・出 ... » more
テーマ 物理

P.A.M.ディラックの講演「理論物理学の方法」を続けます。今回は「誤った理論なのか?」の最後になります。・シュレディンガー描像は使えない・よって|ψ|2 に対し、普通の量子力学の物理的解釈をするわけにいかない・ハイゼンベル ... » more
テーマ 物理

 

最終更新日: 2016/12/06 15:29

「物理」のブログ関連商品

» 「物理」のブログレビュー をもっと探す

「物理」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る