誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    来談者中心療法

来談者中心療法

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「来談者中心療法」のブログを一覧表示!「来談者中心療法」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「来談者中心療法」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「来談者中心療法」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

 お勧めの書籍。 〜『来談者中心療法』〜 今回のテーマは、『来談者中心療法』です。精神分析よりも『来談者中心療法』こそが、『カウンセリング』の始まりのような気がするのは、私だけでしょうか。勿論、精神分析があってこそですが、私の中で『来談者中心療法』と言うものは、ひとつの幕開 ... » more
テーマ 紹介 お勧めの書籍 来談者中心療法

 お勧めの書籍。 〜『パーソン・センタード』〜 世界だけでなく、日本国内にもフォーカシングはパーソン・センタードの一流派かどうかということについては議論がありますが、私個人は、フォーカシングは、最もパーソン・センタードの真髄を具現するもののひとつであり、ジェンドリンがおっしゃっているよう ... » more
テーマ 紹介 お勧めの書籍 来談者中心療法

 お勧めの書籍。 〜『ブーバー−ロジャーズ対話』〜 私が勝手にプレゼントさせていただいたにも関わらず、『こもれび。』にぜひ感想を掲載したいと言うわがままを聞いてくださり、まずおひとり自称『達磨や』さまより感想をいただきました。私以外の方の文章が掲載されるのは、なかなか新鮮ではないでしょう ... » more
テーマ 紹介 お勧めの書籍 来談者中心療法

 お勧めの書籍。 〜『来談者中心療法』〜 今回のテーマは、『来談者中心療法』です。『グロリアと3人のセラピスト』のビデオ鑑賞会のファシリテータをさせていただけることとなり、資料作成もあり、読ませていただいた書籍がとても参考になったので、ここで紹介させていただこうかなと思いました ... » more
テーマ 紹介 お勧めの書籍 来談者中心療法

これまで、ロジャーズの人生を簡単に書きました。そこで、最後に私なりに彼をまとめていきます。今でこそ、スピリチュアルなどで「自分らしく、あるがままに」と書かれたり、言われたりして ... » more

中年期の危機を乗り越えたロジャーズは、精力的にカウンセリング活動をおこない、自分のカウンセリング理論を確立していきました。その後、精神医学と心理学を融合しようと試みますがどちらにも抵抗され、次第に ... » more

ロジャーズの30代は、いろいろな大学で学んだり様々職場で精力的に働きながら、来談者中心療法を突き詰めていました。そんなロジャーズですが、40代に入るとなんと・・・・・・・・・ ... » more

さあ、ロジャーズの青年期です。12歳の時、大農園に一家が引っ越しをします。そのため、もともと友達がいない少年、ロジャーズは、ますます孤立化。さらに前回でかいた、一家の家訓「すべては ... » more

ロジャーズは、アメリカ生まれのアメリカ育ち!!つまり生粋のアメリカン(同年代の心理学者たちはヨーロッパからの移民が多い)農家の出身で、大学出、信仰心の強い両親の6人兄弟の ... » more

書籍やインターネットで出てくる写真を見て、または、カウンセリング映像を見て、皆さんロジャーズの第一印象はどんな感じでしたか?☆優しそうなおじいちゃん!☆なんでも受け入れてくれそう! ... » more

カウンセリングの基礎というべき来談者中心療法カウンセリングの父カール・ランサム・ロジャーズによって作られたこの療法カウンセラーを目指して ... » more

来談者中心療法W 今日は来談者中心療法の最後として、実際にこんな風に人と接したらいい、という例をあげてみます。友達や、職場や家庭での相手への態度として、お手本にしてみてください。 {%一言・ガンバレhdeco% ... » more

「来談者中心療法」3回目です。昨日は具体例を出して、だめな対応を見てみました。今日は昨日やったとことん寄り添うことで何かが芽を出すというところから、とことん寄り添う ... » more

今日は昨日に続いて、『 来談者中心療法 』の具体編です。昨日、聴いて、それを確認するだけなら簡単だ、という話もありそうでしたが、ひとつの例として、下記のような相談があったと思って、自分ならその相談に何と言って答えるか、考えて ... » more

来談者中心療法T 心理療法・技法と呼ばれるものには、現在400種類を超えるものがあるそうです。でも、心理療法を説明するのって、カウンセラーの手の内を明かすような気がしてきましたが、実際には、色々な技法をたくさん使いますから、大丈夫です{%ビッ ... » more

世界の常識日本の非常識2010年8月21日(土) 心理療法(認知行動療法、人生勉強療法)ハッピーライフ、矢野裕洋 よく「世界の常識日本の非常識」という言葉が使われます。対人緊張症や神経症、うつ病のケアに関 ... » more

3月のテーマは、『全部伝え返す』です。『絶対傾聴』と言うワークショップを受けられた方もいらっしゃるかも知れませんが、技法的には似ているものの、目的としているものは血がような気がします。カウンセリングの基本ですが、ワークとして『傾聴』 ... » more
テーマ グループ 来談者中心療法 次回日程

『グロリアと3人のセラピスト』については、私はとても思い入れがあり、またいつ見ても学ぶものの多いビデオだと思っています。それは、山梨で行われるビデオ学習会に受講者としてだけでなく、スタッフとして参加させていただくことからも、私を知ってい ... » more
テーマ 紹介 県外の講座 来談者中心療法

『こもれび。』アドバイザーをしてくださっている笹田さんから、2つのワークショップのご案内がありました。こうしたファシリテーターにて、パーソン・センタード・アプローチのワークショップを隣県で受ける機会があるのは嬉しいですよね。詳細は、 ... » more
テーマ 紹介 県外の講座 来談者中心療法

こもれび。お勧めの書籍。
今回のテーマは、『来談者中心療法』です。『グロリアと3人のセラピスト』のビデオ鑑賞会のファシリテータをさせていただけることとなり、資料作成もあり、読ませていただいた書籍がとても参考になったので、ここで紹介させていただこうかなと思いました ... » more
テーマ 紹介 お勧めの書籍 来談者中心療法

私が勝手にプレゼントさせていただいたにも関わらず、『こもれび。』にぜひ感想を掲載したいと言うわがままを聞いてくださり、まずおひとり自称『達磨や』さまより感想をいただきました。私以外の方の文章が掲載されるのは、なかなか新鮮ではないでしょう ... » more
テーマ 紹介 お勧めの書籍 来談者中心療法

こもれび。お勧めの書籍。
世界だけでなく、日本国内にもフォーカシングはパーソン・センタードの一流派かどうかということについては議論がありますが、私個人は、フォーカシングは、最もパーソン・センタードの真髄を具現するもののひとつであり、ジェンドリンがおっしゃっているよう ... » more
テーマ 紹介 お勧めの書籍 来談者中心療法

 

最終更新日: 2016/12/06 15:28

「来談者中心療法」のブログ関連商品

» 「来談者中心療法」のブログレビュー をもっと探す

「来談者中心療法」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る