誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    歴史探訪

歴史探訪

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「歴史探訪」のブログを一覧表示!「歴史探訪」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「歴史探訪」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「歴史探訪」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

掘割   今日友人と賀田奥飛鳥町との境にある「掘割」を見に行ってきました。「掘割」と賀田の人は言っていますが、切通しのことです。切通し(きりどおし)とは、山や丘などを掘削し、人馬の交通を行えるようにした道である。トンネル掘削技術が発達 ... » more

夢(無)想老人記坂本竜馬
坂本竜馬 司馬遼太郎「竜馬がゆく」で4次のブームが起こっているが、これが曲者である。誇張・偶像化された歴史小説を史実と混同してしまうらしい。過去三回のブームは政治的な匂いがする。薩長調停役も使い走りと云う極論も出るほど過大評価論もある。興味のある人は ... » more
テーマ 歴史探訪

夢(無)想老人記小枝橋
小枝橋 鳥羽街道は旧千本を南下し、鴨川に架かる橋・小枝橋を経て、淀に至る。鳥羽・伏見の戦いの発端となったこの小枝橋の東詰に鳥羽伏見の戦い跡の石碑がある。鳥羽離宮跡の秋ノ山に備えられた薩摩藩のアームストロング砲の発射の合図に城南宮に布陣していた長州藩 ... » more
テーマ 歴史探訪

松代 山寺常山邸 像山神社を後にし、像山地下壕に向かう途中にある『山寺常山邸』に訪れました山寺常山邸は表門(長屋門形式といわれる門)・書院・庭園が見どころであり整備の後、平成17年4月に開館表門長屋門方 ... » more

松代 象山地下壕 山寺常山邸を後にし、次は第二次世界大戦の遺跡『象山地下壕』を目指します。象山地下壕に向かう途中のパワースポット皆神山を左手に見ながら到着所在地長野県松代町松代479−11(管理事務所所在地) ... » more

松代 佐久間象山宅跡 像山神社に隣接して『佐久間象山先生誕生地旧邸跡』があります先ほどの池付近看板が入口木々の間の小路を抜けると見えてきました説明文を抜粋すると『ここは象山の祖父国 ... » more

松代 象山神社 松代駅で自転車に乗り換え五分位(徒歩だっと十分ちょっと)まずはじめに幕末の先覚者、『佐久間象山先生』を祀った神社、そして『象山神社』と、隣接している『佐久間象山先生誕生地旧邸跡』に ... » more

松代 真田十万石の城下町 『真田昌幸が築城した上田城、その城下町である上田市』を後にし上田駅発⇒しなの鉄道に乗り約23分⇒屋代駅着写真は長野電鉄屋代線のローカル電車屋代駅発⇒長野電鉄屋代線に乗り換え(本数少ないです)1 ... » more

長野県 上田市 『上田城』 GWを利用して、歴史散策の旅に行ってきました長野新幹線にて上田駅にて下車。(東京駅より92分))上田駅駅構内に甲冑を展示(展示期間はわか ... » more

かっちゃんのちいさな旅浦賀歴史散歩
浦賀歴史散歩 2010.4.4(日)曇り時々晴れ浦賀=黒船の知識しかなかったのですが、朝のTV番組で浦賀の渡しの中継を観て「行ってみよう!」とボランティアガイドさんを依頼し訪れてみました。コーススタート京急浦賀駅9:15・・・東耀稲荷・・・東 ... » more

「五重塔」と「卒塔婆」仏塔には三重塔や多宝塔など多くの種類があるが、楼閣形式の層塔で五重の屋根をもつものを五重塔という。仏塔の起源はストゥーパで、仏教の開祖である釈迦の遺骨(仏舎利)の塚で土饅頭のような形の本体に宝輪を乗せたもの ... » more
テーマ 歴史探訪

惜別の季節 T 【学び舎 久志中学校】 子供の頃、「学び舎」は外なる父母であり、心のよりどころであったように思う。卒業して郷里を離れても、たまの帰郷の折はいつもそこに足を運び、校庭に佇み過ぎし日に思いを馳せたものである。ここ坊津町のいくつかの学び舎から、今また子供たち ... » more

秋目 【消え往くもの】 50数年前の、子供の頃から当時でもたかだか人口250人そこそこの小さなこの村に、どうしてこのような立派な屋敷があるのか、不思議に思っていた。先日、たまたま近くを通りかかり、無人の屋敷を見させていただいた。それは子供心にこの屋敷に ... » more

秋目浦 【落日そして残照】 今から1300年前の12月20日、艱難辛苦を乗り越えてあきめやの浦(現在の秋目浦)に上陸した鑑真も、この地から落日に向かって手を合わせたのではないでしょうか。その昔に思いを馳せて、このような落日の光景を見ていると、無限のロマ ... » more

山川異域山川域を異にすれども風月同天風月天を同じくす寄諸仏子諸々の仏子に寄せて共結来縁共に来縁を結ばん明けましておめでとうございます本年もこのブログをよろしくご愛読くださいませ。【一語一依】言葉の一言にひとつ ... » more

「共結来縁」 新しい年も【共に来縁を結ばん】 今日は記念館の花木はお休みして12月20日(日)開催された【鑑真大和上の遺徳を偲ぶ集い】の模様をお届けいたします人口130人余りのこの小さな集落【秋目】の里が今から1250年余り前に「鑑真」の渡来により、今の日本のあらゆる文 ... » more

夕映えの秋目浦 秋目浦は東シナ海に落ちる夕日の美しさで有名ですこの一瞬のために、多くのカメラマンが訪れます【マーシモットの独り言】ここしばらく、また雨が降らないな。花木が可愛そう。【秋目浦のロケーション】夕映えの ... » more

【007 ボンドギャル】再び秋目に登場 ブログタイトルとは少し異質な記事タイトルになりましたが、今日も花木の手入れをしていたところ、当地の記念館に来館いただいた、《可愛いお姉ちゃん》とにかくその弾けるような笑顔に魅了され?写真をお願いしてこのブ ... » more

潮風に揺れるサキシマフヨウ 東シナ海の潮の香が流れる小高い丘の鑑真記念館夏の華やかな花たちの競演から、しっとりと落ち着いた秋の花々へと移り変わりつつあります。もうすぐサツマハギも満開を迎えます。【マーシモットの独り言】サキシマフヨウ、今年は ... » more

10月の花木 T 平成21年10月1日初めてブログをUPいたします。できるだけ花木の愛好家の方に一見していただけるようなブログにしたいと思いますので、今後ともどうぞご愛読ください。ブログに掲載した花木には、鹿児島県の花木のエキスパートの先生方、及 ... » more

尾崎行雄直筆の手紙   賀田町で2通見つかる 昨日の地方紙にタイトルの見出しで次のように書かれていた。古文書研究家の濱中良平さん(67)=尾鷲市賀田町=と中居克さん=(同)同市矢浜=が25日尾鷲市役所で記者会見し、「憲政の神様とうたわれた尾崎行雄(萼堂)の手紙と封筒が賀田町で発見さ ... » more

辰巳不動 武田信玄 樋口一葉 甲州市観光案内所のHPによれば、秋の彼岸が近づいてきました、滝本院の彼岸花がそろそろ見頃になってきました。以上の情報を受け、22日、両親の彼岸供養かたがた、早速訪れることとしました。写真でお解りのようにま ... » more
テーマ 歴史探訪 伝道者 耳より情報

元号元号(年号)は、中国文化の影響を受けた漢字文化圏において、特定の年間に付けられた時代名称で主に帝王の在位による紀年法の一種である。紀元を用いた紀年法には、年号紀年の外に西暦(キリスト紀元・A.D.・紀元前はB.C.)、 イスラム暦( ... » more
テーマ 歴史探訪

イザベラバードと歴史探訪(会津美里・市野峠)ウォーキング 福島県会津美里町で2011年10月30日「第5回イザベラバードと歴史探訪(ウォーキング)」が開催されます。パンフレットはここ(PDF)イザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読む (平凡社ライブラリーoffシリーズ)平凡社 宮本 常一 ... » more
テーマ 会津美里町 ウォーキング 歴史探訪  コメント(4)

苺マカロンの小びん国立科学博物館
国立科学博物館 先日、上野の国立科学博物館へ行ってきました!ホネホネさんたちに、最初はぎょぎょぎょーってしましたが、だんだん面白くなってきて・・・。世界館の一階に動植物の一覧、しかも実物が展示してあり、それがまたレイアウトや検索マシ ... » more

苺マカロンの小びん北鎌倉
北鎌倉 土曜日、雨の中フラフラ〜っと北鎌倉へ・・・。まず円覚寺。雨のお陰で?緑が濃くて良い雰囲気でした。次は健長寺。この日は次女がトイレばっかりで、ゆっくり見られませんでしたが・・・でもこちらも敷地の中に修行する ... » more
テーマ 歴史探訪

東禅寺の石段 東禅寺の駐車場からお寺を見ると、大杉を切ってから目立つのは石垣で、これを積んだ昔の人は大変だっただろうと常々思っていた。歩いて鐘楼下まで行くと、階段が西方向と北方向にわかれる。西方向は山門へ、北方向は庫裡への近道になる。、西の階段は広く幅3 ... » more

地名の由来 賀田 先日近所の方に借りた本「ふるさとの石造物」に賀田の地名の由来が書いてあったので紹介します。賀田と言う地名について、天保10年(1839)に出された紀伊続土記に、次のように書かれている。賀田村はもと魚漁を主としていたが、背後の山が深い ... » more

熊野古道 羽後峠の道標 羽後峠には何度も行っているが、道標がどこにあったのか?記憶がたしかでないので、確認をするため、お昼から出かけた。ヒノキの木立に木漏れ日がさす古道を歩き始めると、近くの茂みから、鶯の谷渡りの鳴き声ガ聞こえてきた。羽根の農道から約17 ... » more

ごもくの歴史探訪〜その1〜 みなさん,楽しいGWをお過ごしでしょうか?5月2日土曜日ごもくんはにいしゃんもこかあちゃんもお休みなので,車でふらふらしてもらてたら,ロンヤス会談記念碑入口なんていう看板を発見したでし。ちょっと行ってみたくなたでしよ。い ... » more

 

最終更新日: 2018/05/21 14:46

「歴史探訪」のブログ関連商品

» 「歴史探訪」のブログレビュー をもっと探す

「歴史探訪」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る