誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    西村賢太

西村賢太

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「西村賢太」のブログを一覧表示!「西村賢太」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「西村賢太」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「西村賢太」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

テレビと違う一面見せる西村賢太の日記文学 番組降板理由も テレビと違う一面見せる西村賢太の日記文学番組降板理由もNEWSポストセブン2015.01.21 16:00http://www.news-postseven.com/archives/20150121_298141.html ... » more
テーマ 一私小説書きの日乗 野性の章 西村賢太 書籍紹介

「一私小説書きの日乗 野性の章」 西村賢太著(KADOKAWA 1,728円税込) 「一私小説書きの日乗野性の章」 西村賢太著(KADOKAWA1,728円税込)レギュラーのテレビ番組を怒りをもての降板。悪友との決別と和解。憧れの元プロ野球選手との邂逅。稲垣潤一の音楽。藤澤清造の書き入れ本。そして日々、 ... » more
テーマ 一私小説書きの日乗 野性の章 西村賢太 小説

図書館で借りた西村の本、タイトルに惹かれたもだが、内容は先刻承知の、愛人に対するDV。棺に跨がる文藝春秋 西村 賢太 Amazonアソシエイト by 弁解がましく、居直っている感じもし、どうも、読んで、無 ... » more
テーマ 読書 西村賢太

此処にそして彼方に自業自得
自業自得、自己責任、因果応報、これらの言葉が反省の意味で本人の口から発せられたらある程度救われるが、他人の口からなら、何て寒々としたと、思わずには居られないだろう。でも、案外、皆、何処かで他人の所業を見て、そ ... » more
テーマ 読書 西村賢太

「苦役列車」(西村賢太著)を読んで今回読んだ本は芥川賞を獲った作品。主人公「貫多」は親の犯した罪の呪縛から、逃げ出すために奔放な生活をしているのか?<内容>劣等感とやり場のない怒りを溜め、埠頭の冷凍倉庫で日雇い仕 ... » more

満載!Myど−らく苦役列車
苦役列車 「共喰い」が面白かったこともあって、もう一人の芥川賞受賞作である、西村賢太の「苦役列車」も読んでみました。タイトルから想像すると、もっともっとドロドロで救いようのない、読んだあとにイヤ〜な汗をうっすら掻くような、決して共感できない、 ... » more

劣等感を売り物にし、まるで内臓をさらけて今日の晩酌一杯を得る事に酔っているかと思える小説。苦役列車新潮社 西村 賢太 Amazonアソシエイト by 結局、何も作れなかった、何も伝えられれなかった、生 ... » more

此処にそして彼方に話題の作家
やっと話題の芥川賞作家、西村賢太の本を読む事が出来た。小銭をかぞえる文藝春秋 西村 賢太 Amazonアソシエイト by 2つの作品からなる本である。焼却炉行き赤ん坊小銭をかぞえる彼の ... » more
テーマ 読書 西村賢太

月羊記西村賢太著『苦役列車』を読む
西村賢太著『苦役列車』を読む ●文芸春秋(2011年2月号)で、話題の芥川賞受賞作、西村賢太氏の『苦役列車』を読んだ。特異な作風の小説である。好きな人と嫌いな人にはっきり分かれるかもしれない。私は、とても面白く感じた。ただ、読後感は複雑だ。●著者の西村氏は、自ら ... » more

苦役列車 西村賢太氏の芥川賞受賞作「苦役列車」を読みました。今月号の文藝春秋に今回の芥川賞受賞作が2作品全文掲載されています。さらに作品の裏話や選考者の論評も掲載されているので単行本よりはこちらがおすすめです。苦役列車、かなりおも ... » more

おちあいじゅんいちの日常生活43才
先日、芥川賞のニュースがテレビで流れてましたが、あまりの対照的な二人の芥川賞受賞者に思わず見入ってしましました。朝吹真理子さんと西村賢太氏。26才と43才と年は離れてるのはもちろん歩んできた人生の経過があまりにも対照的で ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 15:25

「西村賢太」のブログ関連商品

» 「西村賢太」のブログレビュー をもっと探す

「西村賢太」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る