誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    評論

評論

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「評論」のブログを一覧表示!「評論」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「評論」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「評論」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

在留の管理がきめ細かくなったということは、入国管理局による在留形態の把握が以前に比べて容易になったことによる。就労関係の在留資格を持つ者の就職先が変わっても、以前であれば転職時に届け出る者は稀であり、通常は在留期間の更新時に転職したこと ... » more

貴志祐介は比較的好きな作家だ。【青の炎】では主人公の高校生の卓抜した知識能力意志力を描き、最後はちょっとウルウルした。ただ話の筋としてまず結論ありきからスタートするので、甚だ強引ではあった。この作者の傾向としていつもちょっと無理なプロットが ... » more
テーマ 書評 文学 評論

「日本の戦争力」 パワー・プロジェクション能力(戦力投射能力)とは何か 評論「日本の戦争力」2005年小川和久坂本衛著アスコム2005年12月5日第1版第1刷2006年2月10日第1版第5刷2012年8月19日(日)購入価格105円BOOK・OFFパサージオ西新井店2012年8月25日(土)読了「目 ... » more
テーマ 小川和久 評論 軍事

在留カードの導入に伴って、これまでの制度から大きく変わるところは、違反者の選別が容易になったこと、在留管理がきめ細かくなったこと、不正な手続きによる在留資格の取得等について取り消しができるようになったこと、これらによって出入国管理及び難民認 ... » more

日本に長期間(90日を超えて)在留する外国人は、外国人登録をしなければならなかった。正規に入国した者も、不正規(不法入国・不法上陸)に入国した者、不法残留等の入管法違反者の区別なく、全ての外国人に登録が義務付けられていた。それが平成 ... » more

そうした考えに基づけば、後は学業習得に関して、その学生がどれくらいの成績を修めているかを勘案するべきであろう。習得するものの内容によっては、ただ、出席率が良いというだけでは十分ではない。出席率というものは、学校に行って、授業中に寝て ... » more

しゃれこうべの駄文鉱物採取
鉱物採取にいってきた。鉱物=クリスタル。普通売られてるクリスタルは加工されてきれいになってるけど、今日採りにいったのはただの石!でも割ると中にはクリスタルが!!!自然の中でこうしてできる鉱物に魅せられてしまった。 ... » more
テーマ 評論

しゃれこうべの駄文模様替え
ようやくじめじめした時期がすぎて、さらっとした季節になった。気分も入れ替えさわやかな感じをだすために、部屋を模様替えしたい。まずは塗装、それと部屋のレイアウト、いまから考えるだけで楽しくなるね。 ... » more
テーマ 評論

しゃれこうべの駄文湯たんぽ
ぬいぐるみになってる湯たんぽを冬の間つかってたけど、これから暑くなってくるし、夏はこれに冷水いれて使おうといまから楽しみに待ってる。湯たんぽって年中無休でお世話になる優れものだね! ... » more
テーマ 評論

しゃれこうべの駄文新しい眼鏡
すっかり視力低下気味。眼鏡の度数もあわないし、眼鏡屋さんにいって、眼鏡を買い直すことに。店員さんがとっても親切で好感度アップ!気分よく新しい眼鏡ゲットしました。 ... » more
テーマ 評論

しゃれこうべの駄文ミックスジュース
贅沢なミックスジュースつくってみた!とりあえずなんでもいれてみる。パイナップル、オレンジ、リンゴ、ブドウ、レモン、バナナ、洋梨、グレープフルーツ、人参、マンゴー、パパイヤなど。ものすごい量で、どろどろだけどおいしかった! ... » more
テーマ 評論

しゃれこうべの駄文粘土工作
昔から細かいものつくるの大好きだけど、最近みつけたのがオーブンで焼く粘土!さっそくやってみたら、すごくカラフルで、ビーズにしたりもできるので、作ってていろんなアイディアがでてくる!これは楽しい! ... » more
テーマ 評論

しゃれこうべの駄文キャンドル
お風呂にはいるときにかかせないもの。。。キャンドル!節電にもなるし、ロマンティック、そしてリラックス効果抜群のキャンドルの光り。クラッシック音楽ききながらのんびりお風呂タイム! ... » more
テーマ 評論

今流行のエクササイズにいってきた。その名もズンバ!ネーミングも面白いし、ハードな動きも楽しい。全身の筋肉をつかってたのしみながらエクササイズできるって最高! ... » more
テーマ 評論

クエン酸と、重曹、それと少量の水に、アロマオイルを足してバスボムをつくった。アロマオイルをたさなければ、普通に食べても問題ない安心な商品だよね。こういうのは子どもいる家庭とかにはおすすめ! ... » more
テーマ 評論

しゃれこうべの駄文板チョコ
板チョコって、あまりそのままかじらないとおもってたんだけど、この間おいしそうに食べてる人みかけて、たべてみたら同じようにはまっちゃった! ... » more
テーマ 評論

そもそも留学生の受け入れや研修生の受け入れについては、当初の理念や構想が高邁で理想を追いすぎるものであったり、受け入れる側の体制が不十分であったりして、現実に受け入れた時には学費さえ納入してくれれば、不法就労を黙認する学校や低賃金の労働者を ... » more

(その5) (最終回)円の葬儀後の、本作の最後に近い場面で、遠馬は千種に対し「もうやらんけえ」と言う。これからはもう千種に暴力は振るわないという遠馬の言葉は、少なくともこの時点では彼なりの本心だと考えていいだろう。実の父親が実の母親の手 ... » more
テーマ 共喰い 評論 田中慎弥

(その4)視点が変わるが、本作の特異性の一つは、時間の流れについて作者の執拗なまなざしが感じられることだろう。川辺を流れる時間は、滞ったり、遠回りしたり追い越したり、止めたり殺したりも出来そうになったり、熱で崩れて、溶け出しそうになった ... » more

(その3) 私自身の体験になる。もう何十年も過去のことだが、その頃関係していた年上の男に交合のさなか、それ程強くはなかったが、一度いきなり頬を張られたことがある。私はややむっとした。男は「それなら、別れようか」と言い、更に「おまえが余り ... » more
テーマ 共喰い 評論 田中慎弥

このように話すと、必ずと言って良いほど、過度のアルバイトをしなくても学費や生活費を支弁することができることが「留学」の在留資格を与える条件であり、そのように就労可能な時間を増やすことは不法就労者の増加につながるといった話が出てくる。しか ... » more

(その2) 一方、息子の遠馬には私はまるきりというくらい色情が起こらない。遠馬の体や顔については一つも記述されていないため取っ掛かりがないという面もあるにしても、作品全体を通しても私は彼には欲情を覚えない。別段、私がもともと年配の男が好 ... » more
テーマ 共喰い 評論 田中慎弥

田中慎弥(たなか・しんや)著『共喰い』を食(は)む (その1)第146回芥川賞を受賞した本作を当ブログに取り上げようと考えた最大の理由は、私(荻崎)が本作に登場する主人公篠垣遠馬(しのがき・とおま)の父親篠垣円(まどか)に色情を覚えたからだ。ちなみに、私は本作を「文芸春秋」2012年3 ... » more
テーマ 共喰い 評論 田中慎弥

留学生の資格外活動を取り締まるのに留意しなければならないと思うことは、当該の留学生が苦学生(何と古めかしい響きであることか)であった場合だ。経済状態が悪くなった現今の日本では、これまで死語となっていた苦学する学生が日本人の中にもいること ... » more

もう二十年前になる。企画担当だった今は亡きH警備士が、留学・就学の学生の資格外活動の処分にかかる指針を作成した。資格外活動を問題とするときに、その学生の本来の目的である就学状況、出席率、成績そして資格外活動許可を得て行われるアルバイト等 ... » more

留学生のアルバイトは週に二十八時間と決められているが、それを忠実に守っている者はどれほどいるのだろうか。俺は現職のころ、留学生がアルバイトをするに当たって、やってはいけないと言う風俗関係の仕事に従事しているであるとか、学校には殆んど行か ... » more

いまのところ、在留特別許可が与えられている者は、身分関係によるものに限られているが、制度上は法務大臣がその者の抱えている事情を考慮・斟酌して在留を特別に許可することとなっているから、活動内容にかかる在留資格が与えられることがあってもよいと考 ... » more

文書によって証明されることに基づいて在留資格が与えられることによって、偽変造の文書を作成、使用する者が出てくることが用意に予想されるし、また、国によっては正規な形でありもしない文書が発行されることを考えれば、手抜きの審査対応では如何ともし難 ... » more

ところで在留を希望して出頭申告するものに与えられる在留資格は、「日本人の配偶者」「永住者の配偶者」「定住者」のいずれかしかないと考えているのではなかろうか。これまで在留を希望して出頭申告してくる外国人は、その多くが日本人や永住者との婚姻 ... » more

自分の歴史、これまで歩んできた人生を再現する作業が、出頭申告するときには必要になってくる。これが意外に困難な作業となる、過去を振り返って再現することが容易な人は、本より出頭進行するような事態に陥ることはないだろうし、出頭申告するような事 ... » more

 

最終更新日: 2017/08/19 04:34

「評論」のブログ関連商品

» 「評論」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る