誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    雪国

雪国

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「雪国」のブログを一覧表示!「雪国」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「雪国」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「雪国」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ!!!! 来ましたよーーーーーーーー!とうとう・・・やっと・・・春がっ!今年は特に待ちわびました。有難う!春!来てくれて有難う!ほんの一か月前はこんなだったのに再びアップ ... » more

秋田がらくた箱白鳥が飛ぶ
白鳥が飛ぶ 今日も白鳥の編隊を見た。クワークワーと鳴きながらものすごいスピードで飛んでいく。白い美しい胴体を見せながら名残惜しそうにぐるりと回ってみたり、ひたすら北を目指して飛ぶ。見ほれていたら危うく電車に遅れそうになっ ... » more

秋田がらくた箱白い雪の花
白い雪の花 朝起きるとうっすらと雪化粧。歩き始めると吐く息が白濁する。電車に乗ってボンヤリと外を眺めていると、美しい雪の世界が広がった。木という木にうっすらと雪がかぶさり花が咲き乱れていた。 ... » more

この 美しさを・・・ 今日は平成22年2月22日ですよ!アナタ!2が5つも並ぶんですよ!スゴイですね。「だからどうした?」と言われると確かにそれがどうしたのだろう…という気持ちにもなりますが何だか ... » more

雨水 だそうで・・・ 昨日19日は二十四節気の一つ『雨水(うすい)』でした。降り続いた雪が雨に変わり草木が芽吹いてゆくのだそうです。三寒四温を繰り返しながら春へと向かっていく・・・そんな意味でしょうか。そろそろ暖かい地方から梅の便りも聞こ ... » more
テーマ 雪国 姫ちゃん ひとりごと  コメント(11)

秋田がらくた箱また今日も
また今日も とまあこんな状況です。JRもそれなりに頑張ってはいるのだろうけれど、こう続くと公共輸送機関としての役割が果たせていない。どうにもならないんだろうなあ。幸い今日は鈍行が走っている。ほとんど毎日のように駅に電話をか ... » more

ああ 雪国の夫婦 いや〜降りましたよ!雪!あとからあとからあとからあとからあとからあとからあとからあとからこんなに降っても品切れとかおこさないんだね。ある意味エライぞ雪!それにしても長期予報で『今年は小雪暖冬ですよ』と聞いて喜んでいた ... » more

だって Christmasだしっ! MerryChristmas!クリスマスですが、夕食はイカ大根だった我が家ですけど…それが何か?ドカッと降ってくれた雪がここ数日落ち着いております。昨日・今日はお日様{%晴 ... » more

来ました!アイツがっ! 皆さん。こちらの雪の様子を色々ご心配いただき有難うございます。とうとう来ましたよ!アイツ!大っ嫌いな雪が!18日の夜はこんなだったんですよ。ほんの20〜30p積もっただ ... » more
テーマ 雪国 姫ちゃん ひとりごと  コメント(31)

寒暁の空に向け弓を射りたし 今朝も冷え込んだ。今日は、日中も気温は上がらず、昨日の日曜日よりも低そうだ。でも、寒い地方はこんなくらいではないだろう。若いときには、宮沢賢治の「水仙月の四日」や「 ... » more

雪の記憶 「オー●●」 * *  その2 発売禁止の歌 こどもの頃よくやった遊びがある。女の子のいるところではできなかったし、当然、男の子だけにしかできないことでもあった。(もしかしたら、大人でもしたかもしれない。)白く積もった雪に体の特定の場所から何かを放出し、少し ... » more

「いっぱい、ふらんきゃいいがねー。」 雪の記憶 * * * *  その1 「今年の雪が心配だね−−。」「いっぱい、ふらんきゃいいがねー。」雪国に住む人間は夏が終わりかけるともう冬の心配を始める。暑い夏の年は雪が多いとか、冷夏の年はあまり降らないとか。カマキリが高いところに巣(越冬用の卵を産みつ ... » more

前にキュウリを無理やり食べさせられて嫌いになった話を書いた。他の方のブログを覗いても、子どもの頃の記憶や思い出に関することが結構多い。子どもの頃のほうが体感も優れているし、心も摩れていないため一つひとつの記憶が印象強く残るためだろう ... » more

何の脈絡もない お話 先日お友達とイタリアンのお店『アル・チェッポ』に行ってきました。ちょっと隠れ家的な感じのいいお店です。ウニのクリームソースのパスタ・・・だったのですが食べてからあ!写真! ... » more

春は もうすぐ ドカッと降った雪も気温が上がったり雨が降ったりしてこんなに消えました。2階の部屋から見える景色です。今日もいいお天気でダンナと二人“姫ちゃんを連れてる積り”のエア散歩したのですが遊歩道もいい感じに ... » more

ちょっとだけ 現実逃避 せっかく春らしくなったと喜んでいたのに降ってきました。あんまり好きでないものが。空から。まぁまだ2月中旬ですからこのまま春になるなんてそんなハッピーな事はありえないだろうとは思っていましたがこんなにドカンとくるなんて ... » more
テーマ 雪国 姫ちゃん ひとりごと  コメント(28)

鳩が咲きました {%音符A(キラキラ)hdeco%} 風に頼んでも無駄ですか振り返るのは嫌いですかどこにもあるよなことですか私髪をきりました{%音符A(キラキラ)hdeco%}風には頼みませんでしたが私髪を切 ... » more

雪かきならぬ「雪ほり」に? 雪国用のゴム長靴に荒縄巻いて今晩は、パソコンに向かう部屋の窓の外、雪の深さは1.5m余でしょう屋根からの落雪が溜まって、積雪量は家々の周辺でとくに大きいこれからは、雪の朝は必ず家の出入り口や通路だけでも除雪します ... » more
テーマ 詩吟 雪かき 雪国

雪田に鎌倉軍勢が? 信濃平のカマクラドーム山塊そのものが国の天然記念物指定された自然の宝庫「黒岩山」のふもとここ十年ほど、一月半ばに突如カマクラがいくつも出現する無人の雪田に、同じ大きさと形の雪坊主がひそかに偵察しているようだ2月に ... » more

みたもん箱? タイトルなし ?
? タイトルなし ? せっかくのお休みケツかいている場合でなく、ゆきんこの世界に遊びに行こう!!まずはゲレンデで練習!!!↓こんな所を滑れるように、練習練習!!!{%雪だるまdeka ... » more

命がけの出勤 今年に入ってから、雪が降ったかと思えば雨になったりと雪国らしからぬユルイ天気が続いていましたこれじゃイカン!と思ったのか(誰が?)3連休最終日あたりから気合いが入った雪が降ってき ... » more

野沢温泉村の道祖神祭り(1月13日) 25歳厄年”絆永会”、御神木の里引き重要無形民俗文化財北信州・野沢温泉道祖神祭り天保十巳亥年(1839年)の石碑がある。江戸中期にはすでに盛大に行われていた村人の厚い信仰心、「道祖神祭りのこころ」が今日まで伝承されて祭り ... » more
テーマ 詩吟 雪国 火祭り

冬のローカル鉄道 飯山線とスキー客昭和40年代、北信地方の民宿スキーが若者や家族連れに大人気だったしかし、奥信濃の冬期交通網は大雪のたびに途絶してスキー客に苦労をもちろん、現代は定刻どおり運行されてスキー客の皆さんは心配ご無用 ... » more

秋田がらくた箱梅が咲いた
梅が咲いた 我が家の梅が咲いた。紅梅。去年買った鉢植えの紅梅に液肥を与えて放っておいた。そしたら数日前に一輪咲き、また一輪が咲いた。外は寒いから風除室に入れておく。風除室というのは、暖かい地方の皆 ... » more

おやきの食文化 参道の茶店におやきを売る花より団子というけれど、寒い日は信心よりも”ほかほかのおやき”アツアツに蒸したおやきを買って、歩きながら食べるのがたまらなく美味しい中身のあんには丸ナス、アズキ、カボチャ、野沢菜、切干大根、お ... » more

奥信濃のワカサギ釣り 掌に暖かく、ワカサギ湖上の釣り船に向かって、吹雪が風と雪片を吹き飛ばしながら向かってくる湖畔の駐車場では、朝方に乗ってきた愛車が20cmの積雪に埋もれていた真冬にワカサギを釣り上げる楽しみは、奥信濃地方では一般的では ... » more

戸狩シニア倶楽部へ千円入会 懐かしいゲレンデの食堂風景晴天の午後、戸狩スキー場のシニア優待でスキーを楽しんだ初めてカービングスキー板を恐るおそる使ってみた、安全で操りやすいナァ〜あすは大晦日。幾年振りかのゲレンデスキーを娘親子ともっと楽しも ... » more

年末の ワ・タ・シ 大掃除・・・何?それ?で通そうと思ってたけれど子供たちが帰省し二人の手前だらしない母親像はやはりイカンだろうと言う事でカーテン洗濯しました。 ... » more

早朝、暗闇に除雪車出動 豪雪地帯の除雪作業車両我が家の路上はすっかりアスファルトの地面が現れているここらでは積雪10cmを越すと、早朝4時から市役所の除雪車が出動ブルが雪をかき集めたり、ローダー?が雪を投げ飛ばしてくれる出勤の人々の足を ... » more
テーマ 詩吟 雪かき 雪国

窓から雪景色を見る 二階の窓越しに雪景色をみる吹雪の後、晴れて銀世界は陽光燦燦として明るく、また優しい感触にあふれる小生は東海の無雪地帯に生まれそこで成人し、東京へ就職した北信地方に縁あって10年前に家を建て、2年弱前に定年 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 13:42

楽天市場のおすすめ商品

「雪国」のブログ関連商品

» 「雪国」のブログレビュー をもっと探す

「雪国」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る