誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    たわごと

たわごと

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「たわごと」のブログを一覧表示!「たわごと」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「たわごと」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「たわごと」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

あかりんの岩手低山奇行ヘリの山
今朝は仙台からの朝帰り(平日に帰って、休みは山という作戦)でしたが、県境から高速を下ってくると、石蔵山から束稲山がほぼ一望に見渡せ、よく歩いたものだと感動を新たにしました。峠から下りてくると市街地が開ける光景は、20年ほど前に会津若 ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行次回の山
次回の山 25日に登る予定の山は、山頂まで車道がある山ですが、車道が閉ざされた時期に登ろうと思っています。昨日は、3ヶ所を偵察してきました。東側の畜産施設付近からの道は、標高400mで通行不能な状態でした。ここから車道を無視して登れる ... » more
テーマ たわごと

埼玉県が、山岳救助の防災ヘリに5万円の手数料を取ることを検討するとのことです。救助してもらって、5万円では安すぎるとは思いますが、全国で運用すれば、それなりの額にはなりますので、基本的には大賛成です。この費用に関して、jROなどがど ... » more
テーマ たわごと

初回はとにかく山頂を極めることを至上命題にしていたわけですが、2回目以降の山は、できるだけ別のルートにしたり、他の山と連携させてみたり、季節を変えてみたりしています。その結果、毎回とはいかないまでも、いろいろな発見があり、捨てがたい ... » more
テーマ たわごと

15時になり、束稲山で打ちきりにしました。と言っても、山中での打ちきりは大変でした。山毛欅峠まではタクシーが来てくれると思いましたが、里の県道起点までしか来てくれず、歩き通しました。今日は10時間で28キロも歩きました。さすがに大腿 ... » more

あかりんの岩手低山奇行種山です
種山です 歩いて種山です。岩手山、早池峰、五葉山、氷上山、室根山などが見えます。吹きさらしで長居はできません。 ... » more
テーマ たわごと

やはり雪が少ない 一昨日氷上山に登った人が中央コース登山口まで車で行けたと言っていました。午後年次で山小屋にやってきました。ふるさと林道には雪はほとんどなく、分岐から山小屋まで、ジムニーは登れました。今夜は降ってもたいしたことはないでしょう。 ... » more

束稲山まで22キロ 8時間かかって、束稲山にたどり着きました。この先、下るにしても、縦走するにしても、まだかなり歩かなければなりません。タクシーを呼ぶにしても、どこまで来てくれるかです。 ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行やっと黒森
やっと黒森 約7時間かかって、やっと黒森(九郎森)です。果たしてどこまで行けるやら。かなりバテています。 ... » more
テーマ たわごと

奈良の都を見おろして 奈良の都を見渡せる三室山までやってきました。うるさい林床の縦走でした。阿武峠の北のピークに氷上三社の碑を発見しました。通いつめている氷上山のご利益かもしれません。束稲山はまだまだ遠くです。 ... » more
テーマ たわごと

遥かなり束稲山 山汽車に乗って、門崎から七曲峠を経て、石蔵山の岩峰にたどり着きました。1時間半でした。雪はあまりありません。束稲山まではまだまだですが、この天気と時間なら行けそうです。 ... » more
テーマ たわごと

明日はどこを起点にするか思案しています。無難なのは、一関駅に車を置き、山汽車で門崎まで行くパターンでしょうか。南半分でやめたときは、バスか山汽車で戻れます。果てまで縦走できたときは、前沢のタクシーを呼んで、前沢駅か一関駅に。しかし、 ... » more

近い場所にもいろいろわからないことがあります。検索してもなかなか出てこないものもあります。平泉タワーは情報が多いようですが、世界遺産登録されたいまになってみれば、なくてよかったというところでしょう。束稲山に上る途中の県道わき ... » more

 

最終更新日: 2017/02/20 12:09

「たわごと」のブログ関連商品

» 「たわごと」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る