誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    たわごと

たわごと

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「たわごと」のブログを一覧表示!「たわごと」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「たわごと」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「たわごと」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

運がよかっただけかも 毎日jpに掲載されている写真が事実であるとすれば、「登山を中止して、スキー場でラッセル訓練」というのは言い訳のように思われてきます。Google earthと照合してみても、吹雪で雪深いときに訓練をする場所にはとても思えません。行けると ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行心乱されて
今回の事故は、どうも自分には関係ない自業自得の事故だと片付けられず、悶々とします。いろいろ問題が浮上はしていますが、自分の山行スタイルとそれほどかけ離れていないからかもしれません。冬のアルプスや富士山ではないからでしょう。同じ時期に ... » more
テーマ たわごと

今回の事故は、いろいろ考えさせられます。いままでの事故は、自己責任とかで済ませられますが、今回はそうもいかないようです。あれこれ論評する立場ではありませんので、思いつくことを。樹林帯なら大丈夫、いざとなったら木にしがみつけばよいので ... » more
テーマ たわごと

行かないという選択肢も… 大雪注意報・雪崩注意報が出ていたのにと、今後問題になることでしょう。しかし、残る3山がある奥羽山系の3月から4月は、常時雪崩注意報が出ているようなものです。そんな山に登って何かあれば、単独行ですので、馬鹿なヤツと言われて終わりですが ... » more
テーマ たわごと

みずねこねずみ2日々朦朧・・・
日々朦朧・・・ 先々週の金曜日に母が転倒して救急車で搬送。座骨にヒビが入ったそうで、未だ寝たきり状態。上半身は動くしベッドに自力で座れるけど、歩けないので・・・トイレは紙おむつはさすがに抵抗あったようで、 ... » more

あかりんの岩手低山奇行千厩の酒
千厩の酒 室根山の帰り、千厩を通りました。いつも気になるのが、玉の春の看板と、幻の焼酎エルシドの看板です。玉の春は、旧一関市内の居酒屋で見かけることはありません。千厩の酒なのかどうかも知りませんでしたが、今回酒蔵に立ち寄りました。岩手誉の ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行室根山です
室根山です 山頂への道が通行できるようになった室根山に登りました。氷上山が何とか見えました。 ... » more
テーマ たわごと

山頂は視界なし すずらんコース、送電線氷上線に沿って、中央コース登山口に戻り、中央コースを登って山頂です。今回は視界なしです。冷え込みで樹氷が少しできています。約2往復することになります。 ... » more
テーマ たわごと

川原川からすずらんコースに 川原川沿いに登り、すずらんコースに出ました。沢はやはり崖があり、間の尾根を登りました。 ... » more
テーマ たわごと

このバランスが好きですね お気に入りのカップ。ちょっと不安定な位置に置いて見る。このバランスが好きですね♪ ... » more
テーマ たわごと

周回ルート開拓へ もう春だというのに、今朝はまた薄雪が積もっていました。奥山の状況が気になります。来週末までに、ほどよく雪が解ければよいのですが。今週は日曜日に日帰りで行きます。目的は周回ルートの開拓です。前回1kmほどの短縮ができる周回ルートを発見 ... » more
テーマ たわごと

昨日は飲み友の1人との別れの日で、まさに涙雨でした。しかし私が山で「いつかある日」にならない限り、今生の別れではありませんので、前向きに進まなければなりません。今朝は晴れていますが、そんな簡単に心が晴れてくるわけでもありません。今週 ... » more
テーマ たわごと

ついにブログを始めてから8年経ちました。ブログは備忘録的に使っている感じもありますが、やっぱりとらまるの事が多くなりますね。8年前と違って、個人発信する場はブログだけではなく多岐に亘るようになりました。そう考えるとブ ... » more

みずねこねずみ2日帰り千葉
日帰り千葉 また、1ヶ月放置してしまった・・・三寒四温で体調がすぐれないわけでもないし、仕事も以前ほどハードじゃないし。なんか、ぼ〜っとしているうちに夜になっている。先月の終わりか今月のはじめに、千葉に行 ... » more

お地蔵さんは許すかな 某所の地蔵堂に猫が飼われていました。2012年1月の写真には写っていません。ケージが置かれ、おもちゃがいくつか散らばっていました。2012年1月ネットで検索すると、2つほどヒットしましたが、経緯は書かれていま ... » more
テーマ たわごと

神社コースで矢越山 神社コースで矢越山です。氷上山も見えます。焼石、須川も見えます。もはや雪はありません。 ... » more
テーマ たわごと

すずらんコースに出る道 送電線下の道はすずらんコースにつながっていました。すずらんコース登山口と中央コース登山口との間の距離が1キロ短くなります。 ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行快晴の氷上山
快晴の氷上山 氷上山山頂は快晴です。今出山、毛無森山、五葉山、早池峰、岩手山、秋田駒方面、和賀?、焼石、須川、蔵王らしき山を見渡せます。 ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行薪に感謝
薪に感謝 昼間に使う人もいるのでしょうが、かなりの薪を使わせてもらっています。管理人のKさんがせっせと薪を調達されています。先日下山時に会い、薪ストーブを使わせてもらったことをお礼しましたが、そのことが小屋の日誌に書かれていました。会わなくてもK ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行今宵の酔仙は
今宵の酔仙は 今宵の酒は、酔仙の酒匠吟醸です。なかなか美味です。酒と肴に気をとられ、油を車に忘れてきました。白倉山から家に戻り、急いで準備したので、いくつか装備もれがあります。 ... » more
テーマ たわごと

天狗岩山のあと、いつもの山小屋に来てしまいました。ほとんど病膏肓の領域かもです。雪はかなり少なくなっています。何人かは日帰りで登っているようですが、山小屋は1人でしょう。3月は来られないと思っていましたが、奥羽山系は雪が深く ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行天狗岩山です
天狗岩山です 大移動し、天狗岩山です。霞んでいますが、すばらしい展望です。奥羽山系はまだ真っ白です。白倉山に挑むのは早すぎたようです。天狗岩山もまだまだ雪はあります。今季は雪が多いのか少ないのか、よくわかりません。 ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行雪深く、撤退
雪深く、撤退 林道の雪が深く、最初の支流の徒渉点までの斜面も大変でした。徒渉はできても、この先も雪で進まないと思われ、早々と撤退を決めました。命にはかえられません。もっと雪が少なくなってから藪こぎするしかなさそうです。桧之沢南 ... » more
テーマ たわごと

某道の駅に近い場所で久しぶりの車中泊です。一度仙台に帰ってからの強行軍です。明日は晴れるはずですが、今は雨です。思いのほか雪があります。南本内川の林道は起点から通行不能でしょう。 ... » more
テーマ たわごと

今朝また雪化粧 今朝また、周囲の低山が雪化粧していました。奥羽山系の奥山の雪はきっと増えたことでしょう。ほどよく降ったのか、厳冬期に戻ったのかは、行ってみないとわかりませんので、やきもきします。蟻巣山から(2016年3月)たどる尾根 ... » more
テーマ たわごと

先週は山はお休みとなりましたが、いよいよ今週末から4月第2週にかけて、奥羽山系の残る3山に挑みます。最初は白倉山です。昨年3月に地森、蟻巣山などに登っていますので、雪の状況はわかりませんが、天気がよければ何とかなるのではと思っていま ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行春はまだ?
そろそろ春なのかと思っていたら、今朝はまた雪です。山への道の雪は解けてもよいですが、山の雪はほどよく残ってほしいというわがままな願いです。山も場所によって、残雪量が大きく違うことは昨年も経験していますので、やきもきします。9日から1 ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行毛無森山です
毛無森山です 毛無森山まで、なんとか雪が続いていました。笠詰山の登山口近くまで、車であがれたので縦走できたと思われ、絶妙な雪の具合です。毛無森山の南斜面には雪がなく、北斜面にはまだまだ雪があります。残念ながら五葉山はよく見えません。 ... » more
テーマ たわごと

あかりんの岩手低山奇行笠詰山です
笠詰山です 笠詰山です。快晴です。この先は行けるかどうかは不明です。ここまではトレースがありました。 ... » more
テーマ たわごと

昨日、五葉山から12時頃に下山すると、他に4台車がありました。石楠花荘に10時半頃までいましたが、誰も来ず、大沢小屋への廃林道に出たところで、1人小屋方向に進んで行きました。地図にある破線の道を登るのでしょうか。時間的には厳しいです。 ... » more
テーマ たわごと

 

最終更新日: 2017/10/13 08:00

「たわごと」のブログ関連商品

» 「たわごと」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る