誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    尾崎紀世彦

尾崎紀世彦

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「尾崎紀世彦」のブログを一覧表示!「尾崎紀世彦」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「尾崎紀世彦」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「尾崎紀世彦」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

五月のバラ 尾崎紀世彦 クレマチスが咲いた日 鯉のぼり 五月の青空 五月のバラ 尾崎紀世彦 また逢う日まで ザンザンザザンザザン ふたりでドアを閉めて♪ (^^♪その時心は何かを話すだろう その時心は何かを その ... » more

今年5月、肝臓がんのために逝去した尾崎紀世彦の歌手人生を振り返るとともに、死の数ヶ月前、週刊誌で「失踪か?」と報じられ、ワイドショーなどでも取り上げられた失踪騒動の真相を実兄が語り、最後に尾崎のヒット曲「また逢う日まで」 ... » more

尾崎紀世彦の「遠くへ行きたい」に聴き惚れた朝 朝、テレビをつけたら尾崎紀世彦さんが歌う「遠くへ行きたい」が耳に飛び込んできた。私は、尾崎さんの歌声には即反応する耳を持っている。歌がうまい!いい声過ぎて泣ける。しばし家事の手を止めて聴き入る。来週も尾崎さんの歌声なのか忘れずにチェック ... » more
テーマ 尾崎紀世彦

この胸のときめきを : 尾崎紀世彦 今日は梅雨前線の北上で近畿地方と東海地方が入梅したとのことで、関東も秒読みになりました。さて先日にいつもの散歩道を離れて遠回りをして違う道を歩いたら、良いことがありました。一つの木に赤と白の可愛い花が沢山咲いているのを見ることが出来まし ... » more
テーマ 尾崎紀世彦 カンツオーネ カラオケ  コメント(11)

また逢う日まで : 尾崎紀世彦 早いもので今年もう5ヶ月が過ぎ、梅雨入りもすぐそこというところですね。先日に駅からの帰路にピンクの小さな花が枝に沢山咲いているのが目に付きました。近づいてみると、コンペイトウのようなとても可愛らしい花でした。カルミアという花で別名を ... » more
テーマ 作曲:筒美京平 尾崎紀世彦 カラオケ  コメント(18)

もみあげがトレードマーク・・「尾崎紀世彦さん」が死去?! 「また逢う日まで」などのヒット曲で日本レコード大賞を受賞した、歌手の尾崎紀世彦さんが5月31日に、東京都内の病院で亡くなっていたことが1日、分かりました。69歳でした。 ... » more
テーマ また会う日まで 尾崎紀世彦 末期がん

永遠の名曲です。「また逢う日まで」の尾崎紀世彦さん死去2012.6.1 17:47 [有名人の訃報] 死去した尾崎紀世彦さんヒット曲「また逢う日まで」で知られる歌手の尾崎紀世彦(おざき・きよひこ)さんが5月31日 ... » more
テーマ 和製トム・ジョーンズ また逢う日まで 尾崎紀世彦

「また逢う日まで」などのヒット曲で日本レコード大賞を受賞した、歌手の尾崎紀世彦さんが5月31日、東京都内の病院で亡くなっていたことが1日、分かった。69歳だった。尾崎さんは昨年2月に体調を崩し、都内の病院に入院しているなどの情報があ ... » more
テーマ また逢う日まで 尾崎紀世彦 エンタメ

芸能生活50周年を迎え、日本レコード大賞受賞曲「また逢う日まで」の大ヒットで知られる歌手の尾崎紀世彦(69)に失踪騒動が持ち上がった。関係者との連絡を断ち、自宅は廃虚同然に。実弟によると病気により入院中だという。実力派のベテラン歌手にいった ... » more

歌手尾崎紀世彦(69)の“失踪”を、24日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。記事では、前所属事務所との契約は昨年5月に終了したが、その後、約束していた電話も尾崎からかかってくることはなく、行きつけの飲食店にも2カ月前から姿を見 ... » more

心配です。尾崎紀世彦2カ月前から“失踪”?自宅は廃墟のように…スポニチアネックス 4月24日(火)7時1分配信尾崎紀世彦の都内の自宅は、長期間放置されている様子だった 歌手尾崎紀世彦(69)の“失踪”を、 ... » more
テーマ 週刊女性 尾崎紀世彦 トレードマーク もみあげ

マイクなんかいらない、尾崎紀世彦の歌唱力 最近、実家の両親はレコードプレーヤーを購入し、昔のレコードを毎日のように聴いているとのこと。先月はちあきなおみとバーブ佐竹、昨日電話したら、今週からは尾崎紀世彦だそうだ。尾崎紀世彦さんで思いつくことは、安心の歌唱力、日本人離れしたワ ... » more

さよならをもう一度 姉が撮った故郷の風景今回の曲は写真とは関係ありません。2月に入った!と思ったら、もう1週間が経ちました。忙しい一週間でした。前回の曲と一緒に収録し、もう一度歌い直してから〜と思っていましたが・・・ ... » more

愛する人はひとり 昭和18年元旦生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身の尾崎紀世彦さん、日本人離れしたスケールの大きな歌唱が印象的ですね。前回の「L−O−V−E」繋がりで「愛」をテーマに頭に浮かんだ曲が「また逢う日まで」「さよならをもう ... » more

浮き草の道草また逢う日まで
昭和46年(1971年)のヒット曲です。この曲を初めて聞いたとき、尾崎紀世彦のダイナミックな声と洋風の顔立ちにはもちろんびっくりしたのですが、これまでの歌謡曲などとは趣がずいぶんと違う新鮮な感覚がしました。当時は分析的にとらえてはいませんで ... » more

さよならをもう一度 : 尾崎紀世彦 このところ朝晩は段々と秋の気配を感じるようになってきましたが、今週にはまた台風が接近とのことですね。ところで、花は小ぶりですが、葉っぱの明るい緑色と鮮やかなその赤い色の花とのコントラストが見事で、前から気になっていた ... » more

また逢う日まで(尾崎紀世彦) ザ・プレミアム・ベスト 尾崎紀世彦楽天ブックス尾崎紀世彦(OZAKI KIYOHIKO)このアーティストの新着メールを登録する発売日:2009年0楽天市場 by ... » more

我が青春の名曲112 尾崎紀世彦「愛する人はひとり」 日本人離れした歌唱力、フィーリングなどといった言葉、評価が以前使われたことがあります。世界と日本の距離が遠かった頃の話でしょう。今はそんなことはないと思いますが。。。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第112回は・・・尾 ... » more

ダイナミックな歌い方で注目を集めていた、尾崎紀世彦のセカンドシングルとして1971年にリリースされた曲がこの歌です。オリコンチャート第一位を獲得したこの歌は、100万枚の売り上げを記録しその年の紅白にも出場した尾崎の ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 13:27

「尾崎紀世彦」のブログ関連商品

» 「尾崎紀世彦」のブログレビュー をもっと探す

「尾崎紀世彦」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る