誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    千曲川

千曲川

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「千曲川」のブログを一覧表示!「千曲川」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「千曲川」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「千曲川」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

釣りバカの陸上生活千曲川用CDCダン
千曲川用CDCダン 信濃川上を流れる千曲川は私のホームリバーですが、そこでのパイロットフライはいきなりCDCダンです。実はCDCダンをパイロットフライとして用いるためにある工夫をしています。おわかりでしょうか。そうです。ウィングのCDC ... » more

千曲川をどうする??? このまま千曲川はホームのままでいいのだろうか?もしかして春先ならば神流川の方が釣れてそうな気がする。狩野川も良さそうな気がする。とにかく去年・今年の信濃川上近辺は渓相も実績もひどい。放流の主体もイワナからヤマ ... » more

昨日だいぶ降っちゃたからなぁ 釣り日和。しかし昨日かなり雨が降ってしまったので私のホームの信濃川上の千曲川はたいそう濁っていることでしょう。しかもちょっと風邪気味でもあるので今回はお休み。来週は5連休♪前半2日は地元碑文谷のお祭り。後半3日は ... » more
テーマ 天気 フライフィッシング以外 千曲川  コメント(2)

夏のポイント選びは難しい・・・ 両岸に草木が生い茂りいかにもテレストリアルの流化がありそう。夏の渓流に期待したいのはそんなシチュエーション!今年の5月でこんな状態であった両岸の草木たちは9月の頭には私の背丈を超えるほどにまで育っていた。まるで別の渓であ ... » more

この渓の状態は正常?異常? 9月5日の千曲川釣行。いつのまにか水生植物(という言い方が正しいのであろうか?)が群生していた。釣れなさそーでしょー(笑)しかも花まで咲いている(苦笑)夏でこんな状態は記憶にない。しかし元々この地区の千曲川はこう ... » more

もはやこれはイワナの渓ではない 南佐久南部漁協が川上地区の千曲川にヤマメを放流し始めたのは今に始まったことではない。しかし年々イワナの反応が乏しくなってきている。特に夏から秋にかけての釣り。今年のイワナは堰堤下に潜り込まれてしまっていてなかなか瀬でお目 ... » more

釣りバカの陸上生活晴れ野郎
晴れ野郎 9月5日の千曲川釣行。全てが順調であった中想定外だったのが魚の反応とその日の天気。実はその週、ずーっと東京は曇天で気温も上がらず渓流釣り日和が続いていたのです。それが正平が川上村に立った瞬間このドピーカン。今シー ... » more

千曲川川上地区釣行日誌 2009年9月5日 約一ヵ月半ぶりの釣行である。もう前日からそわそわしていて当日の朝目が覚めたのが2:30!いくらなんでも早すぎだろうと二度寝を試みるもなかなか寝付けず、うとうとしつつ予定の4:00に起床。準備を整え5:00出動となった。 ... » more

鮎・・・千曲川の恵みですね 甲武信岳の一滴が流れ下って・・・。その千曲川の水で育った美しい鮎。まずは塩焼きで。焼きたてにかぶりついて「うーーん、いい香りだーーー!」木の嬉しい顔ったらありません。明日の来客には ... » more
テーマ 野菜 千曲川 料理

釣りバカの陸上生活はやくも梅雨明け
はやくも梅雨明け 関東・甲信越地方は早くも昨日梅雨明け。通常年より5,6日早い。沖縄・北海道を除く日本全国でどこよりも早い梅雨明けが関東甲信越とは・・・南九州の壁を破った関東・甲信越に拍手を送ろう。さて、関東甲信越と言う事は私のホームリバ ... » more

2009年春シーズンの千曲川川上地区 やっぱりイマージングフィッシングがうまくないとダメなのかなぁ。そう思えてしまう2009年春の千曲川川上地区であった。今シーズンは例年にない不釣だった。要因はいくつかある。まずは濁り。4月初旬よりかなり激しく濁 ... » more

放流方針が変わった? 「イワナは稚魚しか放流していない」最近千曲川川上地区で他の釣り人と会話させて頂くとこのような情報が多く耳に入る。恐らく事実のようだ。というのは最近信濃川上の千曲川で釣れるイワナが変わってきたように感じるからだ。過去と比較 ... » more

CDCイマージャーでの釣り 5月20日の釣りは私にとって歴史的な1日となった。CDCイマージャーでイワナを釣りあげたのである。もう10何年も私はドライフライでしか魚を釣りあげていない。ニンフやイマージャーの類は使用率全体の中での0.001%くらいで ... » more

千曲川川上地区釣行日誌 2009年5月20日 有給をとった段階では当日の天気予報は曇り時々雨であった。前回釣行の夢よ再びである。しかし現実は・・・雲ひとつない快晴(涙)そして予想を裏切らず非常に難しい釣りとなってしまった。しかし水況はようやく平水を取り戻 ... » more

5月中旬のイワナの食性(千曲川編) 小増水・コカゲロウのハッチ多し。こんな状況下で信濃川上の千曲川のイワナは何を食っているのかというと・・・まず目につくのはクロカワ虫。フライフィッシング風に言うとヒゲナガラーバ。クロカワ虫はもっと大きな個体があるが口の ... » more
テーマ フライフィッシング フライパターン 千曲川

千曲川川上地区釣行日誌 2009年5月16日 ようやく千曲川らしい釣りとなった。渓の濁りもなく天気は終日曇天、しかも小雨がぱらつくという幸運にも見舞われ、且つ風も午後よりほぼ無風という釣りには絶好のコンディション。コカゲロウも10:30くらいからハッチしはじめダラダラと16 ... » more

釣りバカの陸上生活口の小さいイワナ
口の小さいイワナ 千曲川川上地区のイワナには特徴がある。総じて口が小さい。特に解禁から梅雨前くらいまではそういう魚がよく釣れる。20センチ以下のイワナに特に口の小ささを感じてしまう。16番でもフライがでかすぎてフッキングしない事が多いがプ ... » more

千曲川川上地区釣行のお薦めのお土産 非常にお世話になっている地区なので地域貢献のための宣伝を(笑)といっても長野県下のお土産ではないので正確には地域貢献になっていない(爆)今回紹介したいお土産は清里から国道を南に下った場所にある。野辺山から須玉に向かう国道の右 ... » more

何か掴んだかも・・・ いつになく強風下での釣りの多い2009年である。色々試行錯誤しながらやっているが前回釣行の時「これは!」というものを掴んだ気がする。掴んだのはキャスティング。極めて技術的な内容である。言葉にするならばパワープレゼンテ ... » more

千曲川川上地区釣行日誌 2009年5月4日 午前中は素晴らしかった。正直これは大釣りになると確信していた。しかし午後になってパッタリ何も起きなくなった。その時は何でこうなったのかはさっぱりわからなかったしかし兆候は既に午前中よりあった。ドラマ「相棒」の右京 ... » more

釣りバカの陸上生活4月の晴天率
4月の晴天率 今年の4月の晴天率は過去統計上3位だったらしい。今年の4月は例年と比較するとかなり釣りに行けた方の年であったが、全部快晴であった。さすがにこんな晴天が何日も続くと魚の警戒心も高まるわけである。ましてや私が春先 ... » more

千曲川川上地区釣行日誌 2009年4月29日 このところ不釣の続く千曲川であるが前回訪渓の折には農作業も工事も一段落付いていたように見受けられたので間もなく濁りと増水は引くであろうと予想して出動の決断となった。GW初日と言う事もありいつもより早め、4:30には東京の自宅を出動し ... » more

釣りバカの陸上生活増水の引き際予想
増水の引き際予想 春の千曲川川上地区はちょっとした雨でも増水する。そしてなかなか引かない。あちこちで河川工事・堰堤工事。護岸工事をしているため排水が出やすいものと思われる。しかもこの渓はレタス畑・キャベツ畑の中を流れる。4月は畑を耕す時期 ... » more

釣りバカの陸上生活千曲川の濁り分析
千曲川の濁り分析 最近どうにも川上村の濁りがひどい。旧来4月は濁りやすい。この時期は河川工事と農作業が重複する。なたね梅雨の影響も受ける。非常にコンディションがつかみにくいのだ。しかしそれにしても去年・今年のコンディシ ... » more

千曲川川上地区釣行日誌 2009年4月23日 4月23日の釣りは忙しいものとなった。最初は信濃川上を流れる千曲川を狙ったのだが増水と濁りで一旦退去。同じ漁協管轄の大石川にアタックするものの魚影を確認できず撤収。大石川での釣りの様子はこちら濁りと増水が緩和して ... » more

大石川釣行日誌 2009年4月23日 今回は平日に代休をとっての釣行である。目的は前回のリベンジ。あれから2週間たったのでそろそろ濁りも消滅しているころであろう。前回反省を踏まえ自宅出発は5:30。高井戸ICあたりに6:00に到着していたが全く渋滞することも ... » more

千曲川の4月前半のハッチ 長野県川上村も4月ともなれば色々な水生昆虫がハッチする。ごくごく平均的な曇った1日を例に取ってみよう。まず朝8:00くらいからガガンボのハッチが始まるとその日の釣果は約束されたようなものである。ガガンボは流れのゆるい浅い ... » more
テーマ フライフィッシング フライパターン 千曲川

「千曲川」の歌碑が歌う! 五木ひろし”千曲川”が流れる戸倉上山田温泉、近くの町に住む知人の案内で満開のサクラ名所を訪ね歩いた。ここ、千曲川の畔では桜並木ならぬ、五木ひろしのワルツ調歌謡曲「千曲川」の歌碑をご案内いただいた。この歌碑 ... » more

長野県川上村で釣れない条件とは? 長野県川上村を流れる川上村は脇水の影響から早春より水温が高く水生昆虫のハッチが期待できる渓である。当然ドライフライで狙いたくなるのはフライフィッシャーの性である。しかし残念な事に川上村にはドライフライではでないシチュエーションが ... » more

千曲川川上地区釣行日誌 2009年4月11日 嫌な予感は的中した。今シーズン2回目の釣行にしてボウズ。ここまで悪条件が重なった釣行はかなり珍しい。朝は普通に出動したつもりだった。しかし4月より高速道路料金が土日に限りどこまでいっても\1000の影響は大きく朝6: ... » more

 

最終更新日: 2017/11/17 15:29

「千曲川」のブログ関連商品

» 「千曲川」のブログレビュー をもっと探す

「千曲川」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る