誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    音楽家

音楽家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「音楽家」のブログを一覧表示!「音楽家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「音楽家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「音楽家」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

先日の浜離宮でのガラコンサートに続き、昨日18日は渋谷セルリアンタワー能楽堂でのコンサートでした。私たちの疲れはかなり満潮状態です。でも、音楽にはまた新たな試みも加えられ、ふんだんに高級な木材が使われた能舞台にチェンバロ ... » more

12日の目白・東京カテドラルマリア大聖堂会場につくや花粉にやられてお鼻がグスグス武久氏の新作の初演に立ち会うことができ、暖かい拍手に包まれたコンサートの時間。そしてそれぞれの思いを胸に帰宅15日浜離宮朝日ホール急 ... » more

音楽に向かってしまうと現実的なことは尺度から取り除かれ、ただもう音の世界で創造し、変幻自在なアイディアと柔軟な筋肉で遊び、エネルギーが溢れ出し、気持ちは世界へ、そして宇宙へと広がって、嬉しい方向へ拡大してゆく。音楽家って ... » more

前回は初版に近いとか、作曲者の意図に近いとか点字楽譜のほうがより興味深い版であることが多いと書きました。さて、それをいよいよ音にする段階のお話しをしましょう。われわれ目視によって楽譜を読み取っている者は、たいていの場 ... » more

かつて、我が家には8ミリフィルム映写機と録画機というものがあった。「私にも写せます」といううたい文句とともにカセット式の8ミリも登場した。その頃、録音機材としては細いオープンリールテープやソノシートがその場での録音に使われていた ... » more

年末から年始にかけて、NECのガラコンサート出演に向けた投票がなされました。このブログでもご協力をお願いしまして、その甲斐あってというか、皆様のご協力のおかげさまで、武久源造氏に360票という尊いワンクリックが集まりました。得票 ... » more

先日来のタヌキは、あれから姿は一度もみていませんが、我が家の猫の額ほども無い!!小さな庭に入りこんだらしく朝になると集めた木の葉がちらばっていたり、土が掘られていたり。イタズラが過ぎなければいいのですが…。さて、武久氏の楽譜 ... » more

2008年の幕開けです。落ち込んでいる人もうきうきしている人もみんなが前向きになれるような音楽を今年も頑張って創り出して行きたいです。武久氏はこれから尾道・高松方面へ出発し帰京するやいなや非公開のコンサートや様々な集 ... » more

今年はいろいろな方に暖かく支えて頂いて本当にありがたい一年でした。お一人お一人にはお礼が言えない時もありましたが皆様に、心から感謝しています。そして、ついに12月31日がやってきました。師走はやはり落ち着かない時期で ... » more

12月24日、横浜市鶴見区豊岡町の日本キリスト教会鶴見教会で行われるクリスマス讃美礼拝に武久氏と松堂久美恵氏(ソプラノ)の演奏による讃美があります。メッセージや教会の方々による賛美歌が主体なので武久氏と松堂氏の演奏時 ... » more

ここのところ、山川のことばかり書いておりましたので、武久氏の話題にしたいと思います。きょうは、よくご質問を受ける楽譜のお話。武久氏の練習場やご自宅には点字楽譜がたーくさんあります。この楽譜たちはほとんどが遠いイギリスから ... » more

武久氏との最近の話題は、もっぱらコミュニケーション能力と演奏についてなのです。私の教室にも言葉がまだたどたどしい4歳児から大先輩の60歳代までの生徒がいますから、この話題は非常に重要です。音楽の現場では、よく「旋律を ... » more

パイプオルガン漬けになる日も、チェンバロ漬けになる日もあるのですが、きょうは、ピアノ!とにかくピアノ!!私にとってはすごく珍しい日なんですヨ。ピアノのCDはめったに聴かないんです、実は。今日は午前中にレッスンを終えて ... » more

気がつけば、すでに12月。コンサート計画を皆さん待ち望んでいらっしゃることでしょう。それが…、あんまりはっきりしないんです。というのも、そのことを武久氏と話し合おうとすると、別の急ぎの用事が入ったり、食事中に話していたら ... » more

椅子に座ると、はぁ〜っとため息をついてしまうぐらい忙しかった先週。ようやく一段落つきました。数日前、夜の打ち合わせを終えて深夜に帰宅すると、東の空にオリオン座とシリウスが登ってきていました。けやきの大木の陰からかすかに見えて ... » more

舞鶴から帰ってきました。コメントにも書きますが、とにかく舞鶴の皆様に心からお礼申し上げます。けれども、順番から言って、松山でのコンサート部分のお話しを先にさせてください。連弾はメンデルスゾーンの「イタリア」。今ま ... » more

実は、武久氏は「7」を避けます。「77」とか「757」とか7が二つ以上あればいいのですが、一つだけのときには避けます。たとえばホテルの部屋番号。たとえば列車の座席番号…。さて、松山の最終日、私たちは武久氏の恩師の ... » more

昨日、松山から帰ってきました。コンサートは頑張りましたよ。そして帰路の道中で「う〜ん、これは!」という出来事がありました。でもそのことは、次回に書くことにして、今日の宣伝というか、お知らせを先に書きます。武久氏は本日2時 ... » more

今年2度目の松山へ出発です。前回はアンサンブルでしたが、今回はピアノの連弾です。そして武久氏構成の即興演奏もあります。これについて、先日打ち合わせもかねて演奏してみたのですが、非常に美しく、そして引き込まれます。ピア ... » more

雨です。横浜の蒔田教会でのコンサートでした。本番前には止むかと思ったのですが、とうとう本番まで降り続けました。リハーサル中にチェンバロの弦が切れ、本番中にチェロの弦が切れるというハプニングもありました。しかし、武 ... » more

「オルガンの銘器を訪ねてVol.4」所沢市民文化センターミューズ収録曲ハウエルズ:6つのオルガン小品より、メンデルスゾーン:オルガンソナタ第6番ブラームス=武久:弦楽6重奏曲第1番より、ほかラインベルガー、J.S ... » more

◆10月19日、金曜日。晴れるかなぁ?フェリス女学院大学ホール(みなとみらい線元町・中華街駅、JR石川町駅より徒歩10〜15分)時間:12:30〜13:30一般料金:1000円ピアノ:三宅榛名、オルガン武久源造「鍵盤 ... » more

10月ももう10日。10日前に行った宮城県古川市の教会でのコンサート。オルガンの限界に挑戦した。その帰りに大宮で新幹線を乗りついで軽井沢のホールへ向かった。翌日一旦帰宅して、二日間、私は混み合ったレッスンをして、武久氏は練習 ... » more

ふとしたことで、数年前の年賀状を探した。なつかしく、見入ってしまう。毎年、多くの方に支えてもらって、本当にお世話になっている。一枚一枚が本当にありがたい。私は日頃が筆不精だから、年賀状でご挨拶をと思う。ところが毎年、年末 ... » more

9月30日(日)午後2時から宮城県大崎市古川の古川福音自由教会でのオルガンコンサートのどかな環境の中で澄んだ音色が広がる、とても気持ちのいいコンサートです。お近くの方、是非ご来場ください。10月8日(月・祝)午後2時より ... » more

生徒の一人がブラームスのラプソディを弾いているので私は何年ぶりかでその楽譜を開いた。音符の一つ一つ、スラーの係り具合、クレッシェンドの位置など初歩的なことから微細な点までつぶさに検討していく。わたしが無意識にやってしまえるこ ... » more

とにかく暑い毎日、お元気ですか?北陸や北海道が34度以上というから驚きます。軟弱な私はすぐにクーラーに頼ってしまいますが、私のまわりにはこの暑さにも強靭に耐えてクーラーは使いませんという人が何人もいます。とても信じられま ... » more

この何日か、毎日私の家のピアノで練習している武久氏。「モダンピアノが楽しくなってきたよ。いやあ表現が楽しいね、見直したよ」武久氏は、今までモダンピアノへの評価がイマイチで、やはりチェンバロ、フォルテピアノやアンティークピアノの表 ... » more

以前から連載しているピティナのホームページ、武久氏のコラム「ここが知りたい、音楽と楽器」に新しい記事がアップされました。今回はスタッカートについての興味深い内容です。「ピティナ」で検索して「おすすめ」のところから入ってくださ ... » more

先日書いたように、おいしいコーヒーが飲みたいと思ってあちこちのコーヒー屋さんとか、コーヒー豆屋さんとかをまわっている。本当はゆっくりとため息でもつき、静かに落ち着いてコーヒーを味わいたいところなのだが、何しろ時間に追われ ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 11:22

「音楽家」のブログ関連商品

» 「音楽家」のブログレビュー をもっと探す

「音楽家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る