誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の感想

本の感想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本の感想」のブログを一覧表示!「本の感想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本の感想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本の感想」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

この本の中で、改めて気づいたことは、いろいろありました。心理学の入門書ということもあり、少し難しく感じるところも多かったのですが、人の抱く感情や、そこから起こる行動について、今までは理解できないと ... » more
テーマ 本の感想 ひとりごと 心に良い言葉

今朝は、朝もやが街を多い、山並みやビルの輪郭がぼんやりしている。秋深まる気配を感じる、朝風に吹かれていると、日々、せわしなく頭の中を騒がせていた、心の声も静まり、身体の中まで風通しが良くなるようで、 ... » more

ここからは、「心の壁」の中で、私に与えられた、今現在起こっている、鬱陶しいことへの答えを紹介してみます。目の前に問題が発生し、何らかの壁に当たってしまったときに、そこから逃げてしまうほうが、 ... » more
テーマ 本の感想 ひとりごと 心に良い言葉

9月も終わりに近づいて、カレンダーが、今年の残り少なった日数のことを教えてくれる。この1か月、かけ足の如く夏から秋へと、季節が巡っていったように、1日1日も、駆け足で過ぎて行ったようだ。今日は散らかっ ... » more
テーマ 本の感想 ひとりごと 心に良い言葉

反時代的な生活『悲劇の誕生』
『悲劇の誕生』を読んで思ったこと、考えたことなど24歳(!)の若さで古典文献学の教授になったニーチェの処女作。基本的には古代ギリシアの芸術を論じたもので、その頂点としてギリシア悲劇を挙げている。そして、おそらく最もニーチェが最も言い ... » more
テーマ 本の感想

「前世を記憶する日本の子供たち」池川明またまた、スピリチュアル本読みました。子供だけでなく、大人の体験談もあり。今ではテレビなどで、子供が「ママを選んで生まれてきた」と言って当たり前のように認知されてきています。 ... » more

『存在の耐えられない軽さ』(チェコスロヴァキア生まれでフランス語で執筆している作家ミラン・クンデラ作)の感想「ニーチェは永遠回帰の思想によって多くの人を困惑させた・・・」この書き出しで始まるこの本は、全く同じ人生が永遠に繰り返さ ... » more
テーマ 本の感想

反時代的な生活『異邦人』
アルバート・カミュ『異邦人』の感想フランスの実存主義文学(カミュ自身は実存主義者であることを否定していたらしいが)の名作『異邦人』は、いきなり主人公ムルソーのママン(!)が死亡したところから始まる。葬儀のため田舎に帰っても、積極 ... » more

反時代的な生活『西洋の没落』
『西洋の没落』シュペングラーまず文化と文明を区別して、歴史は文化的な段階から文明に発展し「文明は文化の不可避の運命である」、それを経て滅亡するという歴史観が様々な文明の興亡の例をあげて(この人、なんでも知ってるな!)説明している。 ... » more
テーマ 本の感想

反時代的な生活読書について
ショウペンハウアー『読書について』の感想♪この本はあの偉大な思想家であって、大学教授でもあるArthur Schoupenhauerが書いたエッセイ三部作(思索、著作と文体、読書について)です。思索と何か?読書とは?さらに当時の ... » more
テーマ 本の感想

反時代的な生活嘔吐A
サルトルって変態なんですかね図書館で本をABC順に読んでいる人に向かって吐き気を感じ(すごい勉強してるじゃないですか!)、道に落ちている紙切れに吐き気を感じ(道に落ちてる紙を拾うのが趣味って・・・)、旅行にいった写真を見返して「これ ... » more
テーマ 本の感想

「肌の悩みがすべて消えるたった1つの方法」宇津木龍一「宇津木式スキンケア辞典」の2年前に出版されていた本が口コミで人気があったので、こちらの本も購入しました。肌のしくみが詳しく説明されて、目から鱗だったので購入しただ ... » more

「あの世に聞いた、この世の仕組み」雲黒斎の感想です。面白かったです。著者が、うつ病にかかり薬を服用していたら守護霊と会話が出来るようになったそうです。その守護霊さんとの会話を綴った内容です。スピリチュアル ... » more

「人間にとって成熟とは何か」曽野綾子感想長い人生を生きてこられた曽野綾子さんの経験をふまえての、人生における考え方か書かれていました。サバサバ系の考え方ですね。謙虚さを持つとか、正しさだけでは生きていけないとか若 ... » more
テーマ 本の感想

「宇津木式スキンケア辞典」宇津木龍一最近、お肌のトラブルが気になりシミ、くすみ、ニキビ、毛穴、テカリをどうにかしたいでも、高い化粧品は継続しにくい・・・と悩んでいた時に、ネットで検索して見つけました。美容形成外科医の ... » more

「曽野綾子の人生相談」感想昭和6年生まれの曽野綾子さんが主に60代の方の相談に答える形式の本になっています。子ども、親、介護、夫、嫁、自分、他人、いのち・・・身近な生活の相談に、どのような気持ちで対処していったらいい ... » more
テーマ 本の感想

感動したひとりごと誕生日占い
最近、地震が頻繁に起こりますね。消費税が8%になり4月から何か流れが変わったかのように感じます。はづき虹映さんの本をよく読みます。「誕生日占い」という本を図書館で借りて読んだのがきっかけでこの占いが、よく当た ... » more

「面倒だから、しよう」渡辺和子前作に引き続き、本屋で目にとまり、図書館で借りました。キリスト教の教えは、詳しくは知りませんがその教えにのっとって、著者が経験した出来事から学ぶことを書いた本のようです。理不尽な ... » more
テーマ 本の感想

どうして48なのかなぁ?「話のおもしろい人」の法則 野呂エイシロウさんの新刊「話のおもしろい人」の法則。最初に気になったのは、「なぜ48個なの?」ってところですね。あのグループを意識しているのか、偶然48個になったのか、100個ぐらい作りたかったけど時間がなかったのか…そ ... » more
テーマ 本の感想

俳優の菅田将暉さんが21歳の誕生日2月21日にアーティストブックなるものを発売し2月23日に新宿で握手会をやるそうです。顔を覚えられている可能性があるし握手会とか人の集まる場所は、恥ずかしいので避けたい。ただ、ど ... » more
テーマ 本の感想 俳優

感動したひとりごと眠りの森
「眠りの森」東野圭吾加賀恭一郎シリーズ2日に「眠りの森」を見ました。これ、とっても良かったです。刑事ものは殺伐としていますが今回はプリマのお話でバレエ団の映像がとっても綺麗でした。女性がメインで出ているの ... » more

感動したひとりごと加賀シリーズ
東野圭吾さんの「加賀恭一郎シリーズ」26日に「麒麟の翼」が再放送されていました。この本は読んでいないのですが「赤い指」以前のシリーズは殆ど読みました。東野圭吾さんのミステリーはだたのミステリーじゃなくて何か訴 ... » more

「肩こりは10秒で治る」佐藤青児ここ5年くらい首から肩の痛み、頭痛に悩まされていたので本を読んで、実行してみました。筋肉は、緩めてあげないと水分が吸収されないので老廃物が排出されずに、筋肉が固くなって慢性的な痛みが ... » more
テーマ 健康 本の感想

感動したひとりごと斎藤一人さん
斎藤一人さんの本が好きでよく読みます。やさしい文章で読みやすい。難しくないところが好きです。愛してますついてるうれしい楽しい感謝してます幸せありがとう許します(^^♪時々、この天国言葉を唱えるようになりました。 ... » more
テーマ 本の感想

「余命3か月のウソ」近藤誠の感想年齢的に体調が不安定になってきたせいか医療関係の本や番組に触れることが多くなってきましたがんは治療せずに放置するほうが安らかに逝ける手術や抗がん剤などの治療やがん検診は苦しみを助長 ... » more
テーマ 健康 本の感想

感動したひとりごと「僕の死に方」 
「僕の死に方」という本を読みました。流通ジャーナリストの金子哲雄さんが肺カルチノイドで去年の今頃にお亡くなりになり最後に書き記した本です。自分も人も喜ばせるWinWinの関係が好きで最後まで仕事にこだわって奔走さ ... » more
テーマ 健康 本の感想

See You Again !!9982の2
ほとんどの人にはどうでもいいような話だ。きっとそうに違いない。とある魔術の禁書目録の事だ。私が読んで来たのは、とある科学の超電磁砲の方だ。私は後者の方がなぜか好きだ。こちらのマンガの方が原作より得るものが多い気がする。美坂美 ... » more
テーマ 本の感想

See You Again !!9982
覚え書きだ。今ポパイにいる。メモがなかったからこれで書いている。ネットの方があとから書き換えやすいだろう。たかが四桁の数字だそれは分かっている。ただ私はこの作者がこの数字に何をこめたかったのか知りたい。以上詳細はあとから ... » more
テーマ 本の感想

See You Again !!かざりさん江
とある科学の超電磁砲のマンガが好きだ。これはかの、とある魔術の禁書目録の外伝にあたるのだが、私はこっちの方が何となく好きだ。こちらには確かに宗教くさいのや、魔術みたいなものはない。純粋に超能力者だけの領分であり、またここでは超能 ... » more
テーマ 本の感想

See You Again !!双つの月の下で
とうの昔に地球は滅びたらしい。その後火星に移住したらしい。かれこれ500年はたったらしい。移行型テラ・フォーミングと言う、無数のドーム型コロニーが火星表面に設けられてそれぞれの中に地球から持ち込んだ文化遺産とめいめい ... » more
テーマ 本の感想

 

最終更新日: 2017/06/26 18:51

「本の感想」のブログ関連商品

» 「本の感想」のブログレビュー をもっと探す

「本の感想」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る