誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    本の感想

本の感想

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「本の感想」のブログを一覧表示!「本の感想」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「本の感想」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「本の感想」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

感動したひとりごと医者いらずの食
「医者いらずの食」内海聡体調不良や体の痛みに悩まされて医療機関や接骨院も行ったけどお金がかかるのに、具体的なアドバイスもなく・・・イマイチもみ返しの痛みとか、訳のわからん薬とか医療関係者にも好感が持てないし ... » more
テーマ 健康 本の感想

飛んで寒さと 消化酵素
10月 コタツが 恋しくなってくると鼻水やら アレルギーが 悪化してきて喉に痰が溜まってくる。 昨年も そうだった。 昨年は 何が違うのか すごく考えていたが、 今年思うことは寒くなると 体内の消化酵素の働き ... » more
テーマ 酵素 本の感想

飛んで生き方は 星が教えてくれる
木内鶴彦さんの本を読みたくなって読んでいる。わたしの中にあったこだわりがなんだったのかゆっくりと解凍されてゆく。やっぱりと思う。地球は植物界が中心になって環境を整えてきた。海から海岸へとあがってだんだん地球で ... » more
テーマ 本の感想

マイナンバーにちなんだ風水本が出てきましたね♪数字の風水って、簡単で分かりやすいのに当たってると思います。ユダヤ人のカバラって、すごかったんだ〜ドクターコパさんの「百万長者風水」でマイナン ... » more
テーマ 風水 本の感想

「それでも母が大好きです」細川貂々「ツレがうつになりまして」の作者の母親の呪縛から逃れる心情を描いたコミックです。完璧な専業主婦の母親から「あなたは何もできないんだから、何もしなくていいのよ」と口癖のように言われ ... » more
テーマ 本の感想

「シャンプーをやめると、髪が増える」宇津木龍一シャンプーをやめて、2年が経過しました再開する気にはなれません(笑)これは節約ではなく、エコと健康のためです。もともと髪にお金をかけてイジルのが ... » more
テーマ 本の感想 美容

感動したひとりごとあの日
「あの日」小保方晴子感想253ページに文字がぎっしりでした。「捏造の科学者」より小保方さんの本の方が分かりやすかったので出版して頂いて良かったです。STAP細胞は、人類にとって画期的で大事な研究なのに小保 ... » more
テーマ 本の感想

「神社の神様に聴いた天国に行ける人、行けない人」はづき虹映バイブルになるくらいの良い本でした〜♪「誕生日占い」ってよく当たる!!というキッカケではづき虹映さんの本はよく読みます。はづきさんが、全国の神社で神様に質 ... » more

服を買うなら捨てなさい 「服を買うなら捨てなさい」地曳いく子ちょうど、服を整理している時に、この本を読みました。若い頃と違って、ファッションも限られてくるので余計な服は捨てましょう!という内容の本です。自分のスタイルを決めたら似合わ ... » more

感動したひとりごと座らない!
「座らない!」トム・ラス成果を出し続ける人の健康習慣この本は、ビジネスマン向けの本なのでしょうか。数々の統計をもとに、健康法が書かれています。企業の人達が過労死したり効率の悪い仕事のやり方を防ぐための指南書といっ ... » more
テーマ 健康 本の感想

「神様に上手に助けてもらう方法」斎藤一人斎藤一人さんの本は、軽く読めますが最低7回は読んでくださいとのこと。CDもついています。人生が上手くいっている人は神様に助けてもらうのが上手な人なのだそうです。お金もか ... » more

「一生お金に困らない生き方」心屋仁之助TVでお見かけする心理カウンセラー心屋さんの本です。読むと少し気が楽になりました。簡単に言うと「お金は出せば入ってくる」ということです。日本人の成人男子の1年間の平均寄付額は ... » more
テーマ 本の感想

感動したひとりごと変身 東野圭吾
東野圭吾さんの「変身」のドラマをDVD鑑賞しました。WOWWOWで放送されてたものです。東野圭吾さんの本「変身」は数年前に読んでいます。殺人未遂犯の脳を被害者に移植。脳移植された神木隆之介さん演じる主人公の人格が ... » more

「神さまとのおしゃべり」さとうみつろうあなたの常識は誰かの非常識大手企業の既婚子持ちパパの営業マンが瞑想中に神さまと交信出来るようになりその会話、おしゃべりを綴った本です。500ページくらいあったっけ。ボリュ ... » more

反時代的な生活『ドグラ・マグラ』
『ドグラ・マグラ』(夢野久作)の感想現代は唯物論に支配されている。科学技術が人間の予想をはるかに超えて発達した現代においては、「科学」の名のもとに証明されたものしか存在を認められない。少し身の回りを見渡してみれば、科学の恩恵に充ち溢 ... » more

感動したひとりごと何もつけない美肌術
「何もつけない」美肌術牛田専一郎非接触生活研究所の肌の専門家の著書です。宇津木式スキンケア(過去記事)と比較して読みました。http://fushigi46.at.webry.info/201405/article_4.ht ... » more
テーマ 本の感想 美容

反時代的な生活『雪国』
川端康成『雪国』を読んでの感想ふらりと立ち寄った古本屋(Book off 伊丹店本と大量消費社会をくっつけた不思議な空間)で見つけたのは、100円均一コーナーにおかれたこの本だった。日本人なら一度は名前を聞いたことがある有名な本だが ... » more

「幸運の女神を味方にする方法」森田健この本は興味深い内容でした。著者の森田健さんは、優秀な方のようですが少々?変わった人のようにも思えました(^^;昨日のフジテレビの深夜番組に出演されていましたね。中国の「生まれ ... » more
テーマ 本の感想 占い

「いい人は本当は怖い人」和田秀樹(精神科医)いい人が他人の心を追いつめる図書館で目についたので借りました。従順で協調性のある日本人には耳の痛い内容です。でもまあ、言っていることは確かにそうなのよね。著者が精神科医 ... » more
テーマ 本の感想

「あなたは「死に方」を決めている」江原啓之今年出た新刊です。最初に死に方が分かるチェックシートがあり30の質問に答えてから、4タイプの解説あり。死後の世界がどうなっているのか生きている間に死について考えて準備 ... » more

「災いから身を守る霊的秘儀」江原啓之「あなたの呪縛を解く霊的儀礼」江原啓之江原啓之さんの新刊本2冊が図書館にあったので読んでみました。霊能者の江原さんならではの災いから身を守る具体的な方法が記されています。おまじ ... » more

反時代的な生活『罪と罰』登場人物紹介
‐ロジオン・ロマーヌイチ・ラスコーリニコフ、ロージャこの物語の主人公。23歳、法科の学生。「一つの悪事は百の善行により償われる。いつの時代も偉人と呼ばれる人は、法律には縛られずに行動してきた。人間は凡人(しらみ)と非凡な天才に分けら ... » more

この本の中で、改めて気づいたことは、いろいろありました。心理学の入門書ということもあり、少し難しく感じるところも多かったのですが、人の抱く感情や、そこから起こる行動について、今までは理解できないと ... » more
テーマ 本の感想 ひとりごと 心に良い言葉

今朝は、朝もやが街を多い、山並みやビルの輪郭がぼんやりしている。秋深まる気配を感じる、朝風に吹かれていると、日々、せわしなく頭の中を騒がせていた、心の声も静まり、身体の中まで風通しが良くなるようで、 ... » more

ここからは、「心の壁」の中で、私に与えられた、今現在起こっている、鬱陶しいことへの答えを紹介してみます。目の前に問題が発生し、何らかの壁に当たってしまったときに、そこから逃げてしまうほうが、 ... » more
テーマ 本の感想 ひとりごと 心に良い言葉

9月も終わりに近づいて、カレンダーが、今年の残り少なった日数のことを教えてくれる。この1か月、かけ足の如く夏から秋へと、季節が巡っていったように、1日1日も、駆け足で過ぎて行ったようだ。今日は散らかっ ... » more
テーマ 本の感想 ひとりごと 心に良い言葉

反時代的な生活『悲劇の誕生』
『悲劇の誕生』を読んで思ったこと、考えたことなど24歳(!)の若さで古典文献学の教授になったニーチェの処女作。基本的には古代ギリシアの芸術を論じたもので、その頂点としてギリシア悲劇を挙げている。そして、おそらく最もニーチェが最も言い ... » more
テーマ 本の感想

「前世を記憶する日本の子供たち」池川明またまた、スピリチュアル本読みました。子供だけでなく、大人の体験談もあり。今ではテレビなどで、子供が「ママを選んで生まれてきた」と言って当たり前のように認知されてきています。 ... » more

『存在の耐えられない軽さ』(チェコスロヴァキア生まれでフランス語で執筆している作家ミラン・クンデラ作)の感想「ニーチェは永遠回帰の思想によって多くの人を困惑させた・・・」この書き出しで始まるこの本は、全く同じ人生が永遠に繰り返さ ... » more
テーマ 本の感想

反時代的な生活『異邦人』
アルバート・カミュ『異邦人』の感想フランスの実存主義文学(カミュ自身は実存主義者であることを否定していたらしいが)の名作『異邦人』は、いきなり主人公ムルソーのママン(!)が死亡したところから始まる。葬儀のため田舎に帰っても、積極 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 16:20

「本の感想」のブログ関連商品

» 「本の感想」のブログレビュー をもっと探す

「本の感想」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

病気を癒し、老化を防ぐ酵素の治癒力 [ ディッキー・フュラー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 病気を癒し、老化を防ぐ酵素の治癒力 [ ディッキー・フュラー ]
楽天ブックス

生き方は星空が教えてくれる [ 木内鶴彦 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 生き方は星空が教えてくれる [ 木内鶴彦 ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「本の感想」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る