誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    人情

人情

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「人情」のブログを一覧表示!「人情」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「人情」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「人情」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

小野口純子人情味のある泥棒
「間抜けな空き巣スキ!」について出所した元泥棒と元刑事を追った「ザ・ノンフィクション」という番組を見た。元刑事が出所する泥棒を刑務所に迎えに行き、これからの住まいを決め、泥棒のふるさとまで同行する間の心に染み入るドキュメント ... » more

昨日わたしは初めての美容院に行った。昨日わたしはiPhoneを忘れて出かけた。このふたつの組み合わせは最凶!!!・・・しかも、人身事故で乗っていた山手線が止まってしまうオマケつきだった。iPh ... » more
テーマ 人情 iPhone

濫読 つれづれ無花果の実のなるころに
無花果の実のなるころに 無花果の実のなるころに西條 奈加 東京創元社 2011-02-24by G-Toolsお蔦さんは飾らない。大人も子供も甘やかさない。元芸者のお蔦さんは望の祖母だ。包丁も持てない面倒くさがりの祖母のおさんどんとして父の ... » more

今週読んだ本「残月みおつくし料理帖」高田郁ハルキ文庫待ちに待った新作だ!前作から8ヶ月くらいか。 相変わらず、じんとくる。やはり人は、人のために生きるのだ、人の幸せのために生きるのだ。それを実行している人がたくさん出てくるの ... » more
テーマ 江戸 人生論 人情

DINKSだらだらメモ第41「橘花抄」
今週読んだ本「橘花抄」葉室麟新潮文庫おもしろかったね、久しぶりに小説読んだ。藤沢周平みたい。それに和歌とか香道とか茶道とか、知的で品よく。たまたまだけど、この前に読んだ小説が藤沢周平「秘太刀馬の骨」だった。人情ものとかじっくり読 ... » more
テーマ 江戸 人生論 人情

henokaapa旅に寄せて
今BS放送で旅番組をやっているのを見るが、旅人がリピ-タ-になるのは、旅先での人情に触れる事ではないかなと思う。イベントは確かに面白いがその時限り、思い出に終わってしまうが、触れ得た人情は何時までも心に残る。そういう意味では日本人はまだ ... » more
テーマ 人情

その時、僕は29歳。バブルが弾け空白の10年が始まろうとしていました。まさに失われた矜持、何も進まない時代の幕開けです髪は長髪、真夏を除いて1年中同じ服装でした。擦り切れたジーンズに、黒のロング・コートです。 ... » more
テーマ 大阪 人情

『新参者』 / 東野圭吾 ラストシーンでの加賀のセリフが粋ですね。コンビを組んでいた刑事に「あんた何者なんだ?」と尋ねられ、「この街では。ただの新参者です」と答えます。ストーリーの構成もGOOD!!9章までありますが、1章完結のような話であり ... » more

「まだ時間有るなぁ〜どないしょう?」「そこの喫茶店行かへん?」「うん。そうしょうか。」十三。大阪ではあまり上品な場所とは思われていない。だが僕らは慣れている。やまもと〜ネギ焼き屋さんの老舗です〜常連 ... » more
テーマ ジライヤ ナイフ 人情  トラックバック(1)

aged stone田舎へ行ってきました。
田舎へ行ってきました。 7月の終わりのある日、やっとの思いで出掛けることが出来た。お昼頃の特急で出掛けて、夕方の特急で帰れる距離片道四〇分である。自分の体調の都合も有って、なかなか出掛けることが出来なかった。長いお付き合いである故郷 ... » more

noreturn一人暮らし
このまま私が家に居ると、娘に負担がかかります娘の負担は私の心にも負担です家を出る事に決めました私の自活がお互いの為です一緒に住めたのに、難しいですね ... » more

(^_-)-☆しがらみは厄介 自由を求めて、自分の生き方を実行しようと、50才で会社を他人に譲って、海外へ出ると決めたのが、40の頃でした。理由は静岡の片隅をベースに一生過ごすことは相当、井の中の蛙の狭い人生になってしまうかもしれない、それは、自分向きではないと思っ ... » more
テーマ 義理 人情 束縛

noreturn「優しい中学生〜♪」について
「優しい中学生〜♪」について今日も嬉しい便り、すがすがしい中学生に甲府の今が見えてます。自転車でお出かけ、若いですね。藤今が盛りですね。先日足利フラワーパークに行きましたが、花に負けず人もたくさんでした。もう桃の花は咲きました ... » more

aged stone優しい中学生〜♪
優しい中学生〜♪ 先週の事である。午後3時に歯科医院の予約が入っていた。直ぐ近くなのに、私は自転車で行こうとしていた。背後から明るい声で「こんにちは〜♪」と声を掛けられた。振り返ると、色白で長身のスマートな男子中学生であった。 ... » more
テーマ 短歌 人情

散策 不忍池にひっそりとある博物館 下町風俗資料館 不忍池にひっそりとある博物館下町風俗資料館JR上野駅徒歩10分2010年11月12日(金)散策東京都台東区上野公園内入館料300円木造2階建て昭和55年開館《不忍池のすぐそば木影にひっそりとたたずむ10.11 ... » more

やってしまいました・・・忘れ物 クレジットカード・運転免許証・健康保険証が入ったカードケース(パスいれのような)を台湾のホテルのセーフティボックスに忘れたままで9月26日に帰国したようで、宿泊した「Park Taipei」ホテルから国際電話がありました。・・・・や ... » more
テーマ 忘れ物 人情 旅行

aged stone哀悼・根岸p雄様
哀悼・根岸p雄様 根岸さんから、お葉書を戴いたのはつい最近の事である。県立文学館で、春から『山崎方代の特別展・右左口村は我が帰る村』が開催されていた。関連行事として、講演会やら、座談会などがあった。その折、大勢の人たちの中に、 ... » more
テーマ 短歌 人情

戴きものに感謝感謝で〜す〜♪♪ 本場の宮崎産の、完熟マンゴーを戴きました。現在、宮崎は大変な時期。戴くのも申し訳ないような気持ち。勿体無い、申しわけないと言いながら、高価で美味しいのを独り占めです。数日、幸せ気分に浸っていました。いえ、未だ余韻 ... » more

八ヶ岳の花パークはまだ春でした〜♪ まだ春?といっても先週末のことで、甲府は真夏のような暑さであった。好天気に恵まれて、例によって、妹の車で姉妹の旅である。今回は、妹の夫がSLを撮りたいと言う事で夜は合流することになっていた。彼は先に出かけて、撮影 ... » more

猿心ふれあい日記人情話
熊本県宇土市でね家族10人三男七女受験前日かな縁起担いで「トンカツ」揚げてた女の子の不始末で丸焼け!それからが、人情噺(こっちが似合う?)御近所さんが食べ物から、衣類・日用品リサイ ... » more
テーマ 節分 人情

17音の譜面初夏の風
初夏の風 気持ちよさそうな朝でしょ。【50%OFF!】【レビュー1500件突破、9週連続みかん部門第1位記念】初夏の味をご堪能下さい。500円ポッキリセール◆お味見小箱宇和ゴールド6玉(S-Mサイズ)500円ポッキリ!さらに、同梱で1,00 ... » more
テーマ ゆとり 人情 世相

17音の譜面17音の譜面
少しゆっくり考えて記載します ... » more
テーマ ゆとり 人情 世相

秋晴れ 国境のファミリーパーク あまりにも良い天気!日本最西端のファミリーパークに寄ってみた。2〜3年前までは、ゴールデンウイークには孫とよく出かけました。ゴーカートの好きな孫でした。しかし平日の木曜日ではあるものの、閑散と ... » more
テーマ ファミリーパーク 観光バス 人情  コメント(2)

なかやま歯科クリニックバッテリー
昨日は訪問診療の日だった。しかし、朝から大事が待ち構えていた。車のバッテリーがあがってしまったのだ。JAFを呼んだものの時間がかかるとのこと、近くに電気工事をしている人がいて、仕事中とはわかっていたものの声をかけると、バッテリー ... » more

「モットーバトンですよ〜^^」について偕老同穴さんのところから、モットーバトンを拾ってきました!拾ったのは、昨年の11月で・・・す。あれよあれよと言う間に今日になってしまいました。ずっと、持ち続けてしまって、 ... » more

(13)新世界:テーマパーク的天王寺公園のなかにある案内板には、「新世界方面」が矢印で示されてあるので、道に迷うことなくたどりつきました。天王寺公園と新世界は、距離的には地続きといった印象、公園の遊歩道を歩いているうちに公園と新世界 ... » more
テーマ 任侠 世界 人情

from Family-Care KTomita広島にも温かい方が
私は、去年10月から訪問介護事業所を始めました。ご利用者に難病の方がおられますので、お世話をするための知識を得たくて、難病友の会等の研修に結構まめにに参加しています。このような研修に出て初めて、難病の方を応援する人が、あちこちに沢山おられ、 ... » more
テーマ 介護 人情

ねじめ正一の『万引き変愛記』(集英社)を読む。この作品の推進力は謎だ。主人公の営む民芸店、また民芸店のある商店街で多発する万引きの犯人が「のっぺらぼう」であることが「怖い」、と主人公は感じる。いったい犯人は誰なのだろう、という謎がひ ... » more
テーマ 文学 万引 人情

 

最終更新日: 2016/12/06 11:40

「人情」のブログ関連商品

» 「人情」のブログレビュー をもっと探す

「人情」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る