誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    CG

CG

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「CG」のブログを一覧表示!「CG」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「CG」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「CG」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

プレイステーション回想録 プレイステーションはセガ・サターンと並び、3Dゲームと次世代ゲーム機という流行語を生んだゲーム機だが、当時のパソコンは決してプレイステーションよりも画像表示能力が劣っていたわけではなかったし、3Dゲームが出来なかったわけでもなか ... » more

スーパーファミコン回想録 ファミコンの欠点だった色数が多く緻密な画面が表示出来ないという問題を解決したのがスーパーファミコンであった。32768色中256色という色数を実現し、「色数が多いとソフト開発の負担が大き過ぎて失敗する。」というゲーム機のジンクス ... » more

ファミコン回想録 ファミコンが発売された当時は、まだパソコンが高価だった時期だったので、1万円でテレビゲームが出来るファミコンはたちまち人気を呼び、アーケード・ゲームやパソコンゲームの多くが動くというので評判であった。また、手で持って操作 ... » more

人物CGについて考える ゲームで使われる人物のCGは色々あるが、最も注目を集めたのは、8ビットパソコンでアニメ絵を使ったゲームが作られた頃であった。現在の32ビットパソコンでは高品質のCGを使ったゲームもあるが、本物に近づけたからと言って、人気が集まるというも ... » more

ゲーム停滞期はなぜ起こったのか 次から次へと新機軸の新作ゲームが溢れていたファミコンからプレステに至るゲームの黄金期に比べると、現在のゲーム業界は長期低落傾向に入っていると言われる。なぜ、斬新なゲームが出なくなったのだろうか。複雑でプログラムに開発時間とコスト ... » more

レーシングゲームを考える 圧倒的なスピード感とリアリズムの極致を追求した画面がレースゲームに人気がある理由だろうが、初期のレースゲームは現在の3Dゲームとは異なり、2Dの単純なゲームに過ぎなかった。最初に作られたレーシングゲームがどんなものだったかを正確 ... » more

なにもなくて...信濃路
信濃路 高遠に行った時の車中からの景色根雪の残る山々天竜川に沿って国道を走る車中からの雄大な景観は絶景だった。飽きる事無く車窓に釘付けになった。CG俳画(天竜川)大勢の観光客がいない静かな信濃路大きな鯉幟 ... » more
テーマ 俳句 風景 CG

ゲームはなぜ楽しいのか テレビゲームを現実に置き換えて考えてみると、人間や動物を惨殺してお金を奪ったり、食べたりという、かなり凄惨なことをやっているわけだが、もちろん、ゲーム中には、そういう認識を持つことがないように演出される。ゲームの楽しさはどこから来る ... » more

魔法について考える テレビゲームの中で出て来る魔法は、もちろん、本当にあるわけではない。手品で使われる魔術や自然現象をコンピュータでシミュレーションしているだけである。死んだ人間が復活したりするのも、コンピュータの中でのみ可能なものであって、現実の世界 ... » more

シミュレーションゲームの話 今でこそ、シミュレーションゲームと言えば、本物そっくりのキャラクタや乗り物が動き回るリアリティーに溢れたゲームだが、昔のシミュレーションゲームは想像力を相当にたくましくしないと、何をやっているのか理解出来ないゲームであった。その ... » more

8ビットパソコンが残したもの 一般家庭では実用として使われることは、ほとんどなかった8ビットパソコンであるが、8ビットパソコンが残したものは大きい。現在のパソコンでは標準となっているファンクションキイやテンキイ、カーソルキイ、他のキイよりも大きく作られたENTE ... » more

8ビットパソコンとは何だったのか 「パソコンは8ビットから始まるべきではなかった。16ビットから始まるべきだった。」と言った人がいるが、今だったら、「32ビットから始まるべきだった。」と答える人が多数派だろう。だが、なぜ、何も出来なかった8ビットパソコンがあれほど人 ... » more

ファミコン版ドラゴンクエストの思い出 ドラゴンクエストと言えば、押しも押されもしない定番RPGであるが、私は最初、ファミコンのRPGには全く関心が無かった。むしろ、パソコン版のRPGの方に関心を持っていた方である。しかし、偶然、ファミコン版のドラゴンクエスト4で遊ぶ機会があ ... » more

CGはどこまでリアルに出来るか 少し前までは、「CGはどのくらいがリアリティーの限界か。」という議論をすると、「コンピュータの性能が上がれば、かなりのところまで行くだろう。」という答えが返って来ることが多かったが、現在では、こういう質問をする人は、ほとんどいなくな ... » more

ゲームアイテムを考える RPGの場合は、ゲームの進行に伴い、イベントの開始や終了に必要となる鍵や戦闘を有利にする補助として、さまざまなアイテムが登場するが、これらはどういうものなのだろうか。ゲームプログラム中でのアイテムの扱いはどうなっているのかと ... » more

ゲームの背景CGを考える 現在の3DRPGは背景と言っても一枚の絵ではなくて、ポリゴンで作られたCGである場合が多いが、2DのフィールドRPGの場合は、セル単位の絵を組み合わせて作られたフィールドマップ上でキャラクターを動かすものが主流である。3DR ... » more

ゲームの場面を盛り上げる演出の話 ゲームでは場面を盛り上げる為に様々な演出が使われるが、ファミコンのRPGでは画面を波打たせたり、音楽や効果音で表現したりなど、メモリーや処理速度の限界を意識した作り方がされていた。現在のゲーム機はCGを使って様々な表現が出来 ... » more

パソコンが面白かったのは何ビットだろうか パソコンは性能が良いほど出来ることも増えていく。ビット数は現在のような32ビットに制限される必要はない。64ビットでも128ビットでもかまわない。ビット数が増えれば増えるほど性能が上がり、パソコンがより高度な目的に使えるようになって ... » more

ゲームメカニックについて考える ゲームは初期のシューティングゲームの頃からメカニックな物が登場するようになっていた。代表的なものは、インベーダーの砲台やUFOである。これらは決して緻密なメカニックではなかったが、一応、それらしいデザインになっていたし、インベーダー ... » more

ゲームキャラクタについて考える 最近のゲームは本物みたいなゲームキャラクタが登場するゲームが多いが、ゲームは本質的に抽象化された世界で遊ぶものなので、リアルにしなければならないということではない。パソコンが発売される以前のゲーム。例えば、テーブルテニスやブロック崩 ... » more

SHADEで作るCGの話 このブログに貼っているCG画像の多くはSHADEと呼ばれるCG作成ソフトを使って作ったものである。SHADEというCG作成ソフトに関しては、あまりにも有名なので知っている人が多いと思うが、このソフトは慣れてしまうと色々と便利 ... » more

パズルゲームを考える テトリスで人気を博したパズルゲームだが、他にも様々な形のパズルゲームが作られ、テレビゲームの定番になっている。それらは、どれもいくつかのコマを組み合わせて、決められたパターンを完成させると消滅し、ポイントが上がるというものである。ル ... » more

CGとゲームの親和性 テレビゲームやパソコンゲームが始まった頃から、ゲームはCGと切っても切れない関係にあった。しかし、CGとは言っても、初期のゲームのCGはモノクロのドット絵か、文字フォントや記号の類であり、現在のCGのように、全て計算で作り出したもの ... » more

MTの日記もどき
CG描く時HPの方は鉛筆で下書き→スキャン→写真屋で修正・パスで線画なんだけど、パスツールで描くのってどうなのか・・・この線ってデジタルの線じゃない?何かどうなんだろうと思っちゃうんだよなぁ・・・でもスキャンしたのを直す ... » more
テーマ 声優 CG

<シナリオからCGアニメを作れないだろうか> 今のパソコンは初期のパソコンに比べて処理能力が1万倍以上も向上し、昔は大型コンピュータでなければ作れなかったCGもパソコンで作れるようになったが、CGを使って映画を作ったり、アニメを作るとなると、大変な作業量を必要とし、 ... » more

MTの日記もどき今日の・・・
会報が届いたともかく早いうちに会費振り込まないと。会報の表紙の奈々ちゃんカワ(・∀・)イイ!!というか童顔・・・そこがいいんだけどね。HPの方は今回は歌タンでいこうかなと思考中・・・メイド服姿でゴニョゴニョ・・・ ... » more
テーマ 声優 CG

<カードサイズゲーム機を考える> 電卓が携帯型からカードサイズになり、パソコンがデスクトップからノートパソコンになって、ゲーム機も据え置き型から携帯型へと薄型化と小型化が進んだ。次に来るのは、カードサイズのゲーム機であろうか。卵型ゲーム機が一時的であれ、流行した事実 ... » more

<現実と仮想現実の狭間で> テレビゲームは仮想現実だと言われる。虚構の世界を作って、その中で自分が登場人物になりすました演技をして楽しんでいるだけのものに過ぎないと言われる。確かに、その通りであるが、では、それならば、我々がインターネットでおこなっていることは ... » more

<ゲームCGについて考える> パソコンが最初に登場した頃は、まだCPUは8ビットであり、性能的には現在のパソコンとは比較にならないほど貧弱なものであったが、その頃でも、すでにゲームが作られ、ゲームのグラフィックも存在していた。それは、CG(コンピュータグラフィッ ... » more

ひさびさにGyaOで番組を見た。エリア88(TV版)をやっていた。キャラデザとか人物の作画とかは、ま〜特にコメントなし。みんな漢字三文字の人たちですが、こちらで紹介されてるやつほどヒドクはないと思うよ。で、最近流 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/29 08:33

「CG」のブログ関連商品

» 「CG」のブログレビュー をもっと探す

「CG」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る