誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    追憶

追憶

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「追憶」のブログを一覧表示!「追憶」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「追憶」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「追憶」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

henokaapa青田
一転快晴湿気強くうだるような暑さ、ここは釜の底昨日までの雨が溜まっている中に真上のお天道さんが全てのものを焼き尽くすようにギラギラ。さわやかさの微塵もない。スーパーの店先に大玉のスイカが積まれて中身は茹っているに違いない、太陽にキラキ ... » more
テーマ 追憶 今月のテーマ

henokaapa季節がつくったいのち
7月といえば初夏から盛夏へ移るイメージだが実際には二十日前後まで梅雨の末期、豪雨も珍しくない時期。今年は北東北は梅雨にも入っていない。前線は相変わらず列島の南岸に沿ってうなぎの寝床のように横たわっている。いつもならすでに北陸から東北に上が ... » more
テーマ 追憶 今月のテーマ

夫が冬ソナの次にはまったのが、『北の国から』の再放送・・・北の国からは北海道・富良野を舞台に、1981年に放送された連続ドラマ。懐かしいので録画して、これ面白いよ!と夫に言ったのがきっかけ。沢山のシリーズがあって ... » more
テーマ 追憶  コメント(10)

2003年、夫が「冬ソナ」にはまり、わが家に韓流ブームがやってきた。せっかくなので言葉や文化を勉強して旅行にも行き、ヨン様の情報収集のため、私は夫からパソコン操作を習った。後に、パソコンの習得が病気と闘うための最大の武器 ... » more
テーマ 追憶  コメント(2)

henokaapa初体験
子供の頃家の前を毎日汽車が真っ黒い煙を吐いて走っているのを見ていたが、一度も乗った事はなかったが、その日は突如訪れた。私には三歳年上の兄がいて近所には私と同い年の男の子と2歳上の兄がいて、4人で時折遊ぶ事があった、生まれつき体が弱かった私は ... » more
テーマ 心の襞に残るもの 追憶

意味性認知症の夫との闘病記タバコ
夫はヘビースモーカーだった。一日50本は吸っていた。身体に悪いからやめて〜と言うと、「タバコは自分の命の次に大切だ」と言い、じゃあ私は?と言うと「自分の命よりも大切だ」と笑って吸っていた。そんな夫が50才の誕生日 ... » more
テーマ 追憶  コメント(2)

一度だけ警察のお世話になった事がある。それまでは、「待っててね」の言葉が通じて待つことが出来ていた。でも、油断するとすぐに何処かに行ってしまってた。そのため外出時には目立つ色の洋服を着せて、大衆の中を歩く夫を発見 ... » more
テーマ 追憶  コメント(6)

2007年5月28日、夫は自分の運転でK病院に、1泊2日の人間ドックに行きました。その日の夕方、担当の看護師さんから自宅に電話が入りました。奥さん、驚かないで聞いてください・・・脳ドックの結果、認知症の疑いがあるので ... » more
テーマ 病院 診断されたら 追憶  コメント(4)

2006年、私はそれまで夫に感じていた嫌〜な予感を確かめるため、映画「明日の記憶」を見に行きました。名前が出て来にくい事、何となくおどおどとした自信の無さは似ていましたが、夫にはもの忘れや道に迷うなどの症状が無かったので ... » more
テーマ 病院 診断されたら 追憶

意味性認知症とわかって4年位が過ぎた頃から、生活が少しずつ変わって行きました。それまでは、遠くで見守る、少し助けると言った感じでしたが、色々と不便な事が増えて行きました。夫の不安感も増し、スボンを擦ったり、落ち着きなくウロウロ歩 ... » more
テーマ 病気 追憶

好奇心旺盛で新しいもの好きな夫は、世の中にブームが来る前に「冬ソナ」にはまりました。その時私は関心がありませんでした。韓国ドラマなんて面白くないだろうという偏見です。翌年、ヨン様が来日して、私はその声にときめき「 ... » more
テーマ 追憶

何の予定もありません。会社に行ってる時は、何処に行っても混んでるし、退職したら平日の安い時に旅行に行こうと言ってた夫。やっぱり行ける時に行かなくちゃダメですね。去年のゴールデンウィークは山菜採りに行きました。ワラ ... » more
テーマ 追憶  コメント(6)

恋時雨。追憶
かき乱される。本音と建前の、その間で揺れていた想いは。いつしか、止まる。目の前にある答えに、嫌だ嫌だと頭を振る。まるで、幼子のように。閉じてください。もう、何も見たくないんです。塞いでください。 ... » more
テーマ 追憶

Line break追憶4
追憶4 岩魚の楽園岩魚釣りが大好きでよく釣りに行きました。個人的な岩魚定義ですが。海への行き来不可能ダム湖ナシ川のみで繁栄し生息しているものだけを岩魚としています。正直、頭に浮かぶのは数か所だけ、北海道の誇る道南に位置する岩 ... » more

Line break追憶3
追憶3 春のアメマス釣り。5月前後の雪しろで渓流釣りは厳しい時期、ダブルハンドのロッドでポイント少ない川にひたすらキャスト、寒い日なんかは心が折れてくる釣り。ウェットフライがメインの釣りになるので良く雑誌なんかを見て見よう見まねで色々な ... » more

Line break追憶2
追憶2 フライフィッシングを始めた頃にドライで岩魚釣りをするのが友人達と良く行った川です。現在林道は通常入れないと思います(前も入れなかったけどw)。入れたとしても林道を1時間以上走り、沢を40分程度下ってから釣り開始。出口までは戻るか、釣 ... » more

Line break追憶1
追憶1 ただいま古い写真を整理中です。これは数年前の8月中旬の音別川の釣りです。エッグでも付ければすぐ釣れるかもですが、なんとなくそこまでわwと思ってしまいます。アメマス75cm(ヘアーズイアニンフ#12)これは釣ってはダメなシ ... » more

静音の小径 其の2いのちをつなぐ
いのちをつなぐ 母が亡くなって1年父が亡くなって6年母は2011年6月8日父は2006年7月5日日常に忙殺され母の命日も忘れてしまいそうに忘れないようにきちんとこうして記録しておこう無神論者のわたしの ... » more

静音の小径 其の2春の野にあそぶ
春の野にあそぶ 4月18日の日記から3週間遅れですね自分でもあきれていますこの春ただ一度のおでかけでしただから写真だけでも残しましょう忘れないために泉自然公園もう桜の季節も終わって静かになったかしら・・・ ... » more
テーマ 追憶 自然

静音の小径 其の2クリスマスローズ
クリスマスローズ Herbie Hancock:Harvest Time横浜の街路樹の下草としてクリスマスローズが咲いていたあの日からもう3年あの日一緒に横浜を歩いた人はもういないなぜかクリスマスローズの地 ... » more

どじょうの詩はだしで駆けた少年
5月上旬になると空気は急に暖かくなり、初夏を思わせる陽気だ。この頃になると公園や学校の校庭の木々の緑が濃くなり、蝶や蜂など飛んでいる虫の数もぐんと増えてくる。少年の私は嬉しかった。昆虫採集用の網を持ち、虫かごをぶら下げ、夢中で野原を駆けた。 ... » more

どじょうの詩柔らかな光
なんと遠くへ来てしまったことであろう。私は多くの柔らかな音と光に包まれた生活を送っていた。ラジオから流れる所々小さなノイズが混じる名曲と部屋のランプの光。満天の星の瞬きと無数の蛍の舞。それらは繊細な美しさではなく、どれも素朴で自然な輝きを放 ... » more
テーマ 虚無 追憶

「どんだけ寝るんじゃボケ!」について 「どんだけ寝るんじゃボケ!」についてGoodmorningハ〜イ!Bombcat〜♪南国鹿児島の日差しの文に目が止った脳内は遠方の彼方...地平線を映し出し茜色..脳内は黄色の色素が驚く程濃い海がアァ〜ァ ... » more
テーマ 過ぎゆく日 日記 追憶  コメント(1)

いっしょに遊ぼ!祖母の命日
祖母の命日 今日は七期・山楽会が犬鳴山に登っている日です。私も手を挙げましたが、後でスケジュールを見ますと家内と嫁がいない日になっているのです。孫たちが帰ってくるので家に居てあげないと困ります。なんと天気のいい日なんでしょう。真っ青の空、きっと ... » more

サテンの夜   下丸子「コメダ珈琲」学芸大学「あんぐいゆ」 なぜだか連チャンしてしまったのは…老舗な個性派珈琲店です!外国チェーンもいいけれど、ニッポンのキッサテンを見直してマス!下丸子「コメダ珈琲下丸子店」…名古屋の有名喫茶の東京店舗!なぜ、下丸子なのか判りませんが行ってみ ... » more
テーマ 追憶 グルメ

逢いたい人に・・・ 50年目にKさんと仏前で再会できた。先日のこと、偶然にお宅が分かった。かなり前に市町村合併により町名が変更になり、地図上から記憶の出身町が消えていたから分からなかった。一緒にお世話になった高橋さんご夫婦と昨日Kさん宅 ... » more
テーマ 予科練 追憶

静音の小径益子の器に
益子の器に Traveling Miles/Cassandra Wilson秋の朝お気に入りのテーブルに日がさすころようやく夕べの夢から醒めて新聞を片手に自分の時間を手に入れる器を眺めていると ... » more

出逢いはカレー味   映画「シャンソニア劇場」 幸せはどこから来るのか?そうなのです!映画「幸せはシャンソニア劇場から」を鑑賞してきましたザンス!1936年のフランス、とある劇場を舞台にした人情ミュージカルです。なんつっても制作がジャック・ペランですから悪いワケありま ... » more
テーマ 追憶 映画 グルメ

いっしょに遊ぼ!苦学生だった父
苦学生だった父 父の父、つまり私にとっての祖父は慶応2年生まれ、子どものいなかった長兄の養子として大ヶ塚(河南町)から来たそうです。当時、長男は兵役の義務を免除されていたそうで多分その含みもあったのではないか、、と父がいっていました。その曽祖父は狭山藩に仕 ... » more
テーマ 追憶 勉強

言の葉路上の水
遥かに続く道の途中に乾くこと無いいくつもの水溜り 取り戻せないあの雨の日と記憶の底でふざけあう二人 ふと立ち止まり緩やかに思い出すこの水の澄んでいた季節を 深い傷口覗きこんでも透けないようにと心隠して ... » more
テーマ 作詞 別れ 追憶

 

最終更新日: 2016/11/29 07:14

「追憶」のブログ関連商品

» 「追憶」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る