誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    追憶

追憶

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「追憶」のブログを一覧表示!「追憶」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「追憶」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「追憶」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

2013年59歳、会社に在籍中。10月から「認知症型デイサービス」に通う。この時は要介護2。念のため紙パンツを持参して通う。夫もデイサービスに慣れてきたし、職員さん達の対応がとても温かく、このままずっとこの施設で ... » more

2012年58歳、休職中。毎日が休日。このままで良いとは思っていなかったけど、暫くはのんびりさせようと思った。でも会社に行かなくなった事で「周辺症状」が出ると困るので、先生に相談して通院回数を増やしてもらう事にした。 ... » more

椿と花と音楽と追憶
追憶 「追憶」は、サザンカと唐ツバキの交配種だそうで、萩屋博士の作出ときいていますが、詳細は不明です。11月から12月に咲く、中輪の花です。今年は多くの友人、知人を失いました。喪中はがきが20通を超えました。100歳を超え ... » more

初診から4年。毎年欠かさず行ってた二年参り。でも、初詣でお参りの仕方を忘れていた 柄杓の使い方をすっかり忘れて、木魚を叩くようにコンコンと石を叩いた。新年早々これでは・・・{%泣くwebry ... » more

診断されて3年。流暢に話す事ができる一方、話せる単語が減って、そして、カテゴリーがなくなってきた。場所を表す言葉は 「きょうかい」仕事は 「ぶんせき」固有名詞は 「もの」または 「べつのもの」動詞は 「ボロボロ」 ... » more

また、あの時期が巡って来ました 篇 2017年11月30日(木)今日で11月も終わり。今年もあと残りひと月となり、2018年に向けての(気持ちの上での)カウントダウンも始まっています。この時期、つまり最後のひと月はイベントが目白押しで忙しいし、気持ちも落ち着かない。 ... » more
テーマ 雰囲気のある死体 追憶 光彩の巧み

2008年、55歳になる少し前、夫は役職から外れる事になった。それでも頑張って同じ職場に通った。そして55歳になり、頑張っている夫に、誕生日プレゼントと気分転換を兼ねて、9月4日〜6日まで北海道旅行に連れて行く事 ... » more

若年性認知症と診断され1年。夫、54歳の出来事。夫はリハビリの効果がどんどん出て来て、俺は、『今、出来る事を頑張る!』と、意欲的に過ごすようになった。私も奇跡的に治ったりして!と思った。そして、引き続き管理職 ... » more

いよいよ、定年退職までの話。2007年7月、53歳。診断された内容を、会社の上司や職場の一部の人達に伝え、管理職のまま仕事を続ける事になった。診断後も、回数は減ったけど一人で出張にも行っていた。時間も場所も間 ... » more

2007年5月、やっと市民病院へ行く。まずは人間ドックを受ける。脳ドックで長谷川式の点数が17点、神経内科医から、アルツハイマー中期の疑いがあると言われた。次に行った県立病院の神経内科では、心配しすぎ!何とも ... » more

2006年53歳。病院に行く半年前。鞄を家に忘れて会社に行った事があった。こんな事は今まで一度もなかった。そして、会社に忘れてくる事もあった。夫の机の上に「うつ病」の本があった。この本どうしたの?と訊くと、 ... » more

前兆から診断までの続き・・・「50歳から52歳の頃」・50歳の誕生日に突然禁煙開始。それまでは1日50本吸っていた。・旅行中、一瞬、自分の名前が書けない事があった。苗字と名前を続けて書くのは平気なのに、名前( ... » more

もしかしたら夫は、40代の頃には発病していたのだろうか。そうだとしたら、もう20年以上は経っている事になる。SDは、ゆっくりゆっくり進むのかもしれない。40歳になった頃の夫は、運転中や考え事をしている時に、右 ... » more

昭和世代が選んだヘッドホンを平成生まれが試聴イヤホンやヘッドホンの高価格化が進んでいる。調査会社のGfKが行った調査によると、「ステレオヘッドホン・ヘッドセット」市場で税抜き2万円以上のヘッドホンがしめる割合は、2012年が11 ... » more

邦画 『追憶』 新聞での評判が良かったので・・・シネマフロンティアの中くらいのスクリーンだったけれど、私を含む年配の方が多かった。「砂の器」や「点と線」ほどではないけれど、現代版松本清張ドラマ?を思わせた。『軍師官兵衛』でみた岡田准 ... » more
テーマ 生活 追憶 映画

しろやま日記映画「追憶」  -1740
映画「追憶」  -1740 いろいろな意味でレベルが高い「いい映画」だったと思います。出演者が先ず「いい」です。岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤さくら、それに吉岡秀隆、脇役陣も芸達者が集まっていて豪華でした、監督が降旗康男だったが故 ... » more

意味性認知症の場合、食行動の変化は早い段階から現れると言われている。夫の場合も、言葉の問題 【語義失語】 と同時に現れていたが、10年前は、医師でさえ意味性認知症を知らない人が多く、最初に連れて行った病院では、「若年性ア ... » more
テーマ 病気 診断されたら 追憶  コメント(8)

よく知っている人の顔なのに、その人の顔の見分けがつかなくなる症状。これも、意味性認知症の特徴的な症状のひとつ。でも、医療関係者でもこの特徴を十分に理解している方は、まだ少ないと言われている。言葉の障害である「語義失語 ... » more

前回の続き。意味性認知症と診断されてから約4年、夫は、本当にミカンの食べ方を忘れてしまったのだろうか…そんな当たり前の事が分からなくなるものだろうか。これは試してみるしかない!夫にミカンを渡したら、クルクル回 ... » more
テーマ 病気 診断されたら 追憶  コメント(7)

ミカンを食べる度に思い出すことがある。まだ夫が会社に行っていた頃の話。会社から帰って来て、鞄やポケットの中を確認すると不思議な物が入っていた。診断されてから4年後くらい、休職する1年前の事だと思う。ヘタのまわ ... » more
テーマ 病気 診断されたら 追憶  コメント(2)

意味性認知症の夫との闘病記ワープロ
今どき珍しいワープロ。わが家には、夫が20年以上前に買った、『東芝RUPO』がまだ現役で活躍中。RUPOの中には、年賀状の住所録が入っていて、夫が昔、作ったものを毎年私が編集している。夫はとてもマメな人で、リ ... » more

もちろん私の運転免許証だが、あぁ・・・ショック〜更新後は免許証の色が青色になってしまうそれは3年前の違反が原因。助手席の夫がシートベルトをしていなかった{%最 ... » more

こころの文庫詩・偶然?
詩・偶然? (いまどこにいる?)自問自答する人生ももうゴールは間近いなにも答えが出ないままにそれでも家族を得て人並みの幸せを掴んだ偶然に……!答えを知らないままが幸運だった何かを知ることは何かを失うことだった ... » more
テーマ 人生 追憶

押し入れの掃除をしていたら、10年前の新聞が出て来た。捨てる前に広げてみると・・・テレビ欄には、夫が赤ペンでつけた「丸印」があった。・開運なんでも鑑定団・チャングムの誓い・チョナンカンに丸印が付いていた。 ... » more
テーマ 病気 日常 追憶

脳梗塞や怪我と違って、認知症は始まった日がわからない。夫の場合、何かに発病日を記入しなくてはいけない時などは2003年7月5日頃にしていた。この時、夫は49歳。この日は家族旅行に行っていたのだが、そこで、『お名前 ... » more

夫は53歳の春に、若年性認知症と診断されてからも、暫くは現職のまま働いていた。診断された年の10月には、一人で北海道へ出張に行った。電車や飛行機を乗り継ぎ現地に集合。仕事の様子はわからないが、時間通りに行き、予定通りに帰 ... » more

2007年、夫は「側頭葉認知症」の疑いがあると言われ検査入院した。その時私は、「夫はこれからどうなって行くのでしょうか?」と担当の先生に訊いてみた。考えられる症状としては暴言暴力強いこだわり汚物を触ったり ... » more
テーマ 病気 診断されたら 追憶  コメント(6)

○頭をよぎる風景(4)畏友という言葉と概念が、何の矛盾もなく一致する人間がひとりいる。音信が途絶えて久しいが、かつて、こんな友人と同じ時間を共有出来たことに言い知れぬ歓びを感じる。彼の方は、僕という人間を畏友などというは決して思って ... » more
テーマ 人生哲学 観想 追憶

意味性認知症の夫との闘病記誤字
前回の続きで、診断前の事・・・特に顕著に出ていたのは、パソコンの誤字・脱字。私へのメールも誤字が多く、今で言う「おかんメール」のようだった。もともと、ユーモアたっぷりの人で私も夫の友人達もその誤字をわざとだと思い笑っていた。 ... » more

○あの頃のこと(3)いつのことだったのだろうか?<自分らしさ><自分らしくありたい>ということを考え始めたのは?無論、この場合の〜らしさ、〜らしく、という内実についての深い洞察など当然なかった。それにしても、自分の心の奥深くに、自分 ... » more
テーマ 人生哲学 観想 追憶

 

最終更新日: 2018/04/16 07:41

「追憶」のブログ関連商品

» 「追憶」のブログレビュー をもっと探す

「追憶」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る