誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「能」のブログを一覧表示!「能」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「能」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「能」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

拝見 恐さと笑いの能狂言 江戸時代の能面と装束 恐さと笑いの能狂言江戸時代の能面と装束JR東北線上野駅徒歩9分2012年1月9日(月)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館本館1階展示室入館料600円《能面般若木造江戸時代執念こもる恐い顔12.1. ... » more
テーマ博物館

能装束着付け お能を観る度、心の底から思うのは着付けしてるところを見たい!!!ということに尽きます。鳴滝能万歳!なんと能舞台で、羽衣の天人の装束の着付けを実演してくださいました。台衿というもので ... » more

初夏の鳴滝能 6月3日アタクシの観能第四段でした!【初夏の鳴滝能竹灯籠能―竹灯籠の幽玄な光に包まれ天人が舞う―】嵐電に乗り閑静な住宅街をぬけ(あんなとこに住みたい)杉浦能舞台へ。観世流能楽師杉浦豊彦さんの羽 ... » more
テーマ 京都

今年も晴天!武田の杜薪能 5月19日に開催された「第8回 武田の杜 薪能」。夫の第二のホームグラウンドとも言うべき、大事な舞台です。薪能は、野外の演能なので、「空」も舞台美術の1つ。週間天気予報が出始める一週間前から、ハラハラドキドキしています。 ... » more
テーマ 子供

2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『黒塚(くろつか)』  後編 前回についで、厳島神社での桃花祭御神能『黒塚(くろつか)』 後編です。長かったシリーズもこれで完了です。後編は、里女が山から戻って、寝床を覗かれたことを知り、鬼の本性を現す場面から…------------------- ... » more
テーマ 祭り 写真

2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『黒塚(くろつか)』  前編 ■「黒塚」 大矢克英(シテ) 飯冨雅介(ワキ)、原大(ワキツレ)、茂山良暢(間) 黒 塚(くろつか)【主人公】前シテ:里女、後シテ:鬼女【あらすじ】諸国行脚中の熊野の山伏、阿闍梨祐慶の一行 ... » more
テーマ 祭り 写真

2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『枕 慈童(まくらじどう)』 厳島神社・桃花祭御神能の第4幕『枕 慈童(まくらじどう)』のご紹介です。■「枕慈童」 粟谷尚生(シテ/慈童) 岡充(ワキ)、椙元正樹(ワキツレ) 中国魏の文帝の時代帝は、てつ懸山より流れ出る不思議な水があると聞き ... » more

2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『楊貴妃(ようきひ)』 2012年厳島神社で開催された桃花祭・御神能の第3幕喜多流『楊貴妃(ようきひ)』のご紹介です。●楊貴妃(ようきひ)唐の玄宗皇帝は、こよなく愛する楊貴妃を安史の乱の際、馬嵬が原で殺され、悲 しみの余り、神仙の術を会得し ... » more
テーマ 祭り 写真

2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『西王母(せいおうぼ)』 【日時】2012/04/18(水)9時開演【公演名】厳島神社 桃花祭神能3日目【場所】厳島神社能舞台(広島市廿日市市宮島町)■「西王母」 佐藤陽(シテ)、粟谷尚生(ツレ)、原大(ワキ)、椙元正樹,岡充(ワキツレ) ... » more

NPO法人、一日一歩「定家」の恋
日曜日に、奈良県新公会堂能楽ホールにて行われた、第十八回「金春康之演能会」。仕舞岩船金春穂高田村金春安明狂言茶壷能定家シテ:金春康之今年で金春康之さんの演能会は開催十周年記念だそうです ... » more
テーマ 奈良 伝統

第二回 東日本大震災義損能 あの日から、一年たったんですね。まだ一年なのか、もう一年なのか今日は、大阪能楽会館へ。第二回東日本大震災義損能に行ってまいりました。舞囃子絵馬仕舞 白楽天・清経・松風・花月・龍虎連管 ... » more
テーマ

緑の光線お能
お能 今日は、お能。体調が悪かったのか、とにかく強〜烈に、眠かった。和風でも洋風でも、生の音楽はα派が出ているらしいので、眠くなるのは正しいのだろうけど。今回のコンセプトは、五番立。五番立というのは、能の演目の分類 ... » more
テーマ

トラノコ日記初詣
初詣 新年3日、甲府武田神社へ初詣に行きました。夫は能舞台で「謡初め」。抜群の天気に恵まれて、寒さ厳しい甲府で、日差しのあたたかな一日でした。舞台の前で、記念にパチリ。いつか、トラノコもこの舞台に立 ... » more
テーマ 子供

OLAFの能楽鑑賞 (’11年12月10日 普及公演 狂言:横座 能:高砂) 今年最後になる能楽鑑賞に行ってきた。普及公演の狂言:横座能:高砂だ。高砂は、最近では聞くこともなくなったが、落語などで良く語られる結婚披露宴の定番の一つである『高砂や、この浦舟に帆を上げて、この浦舟に帆を上げて、月もろともに出で潮の ... » more
テーマ 千駄ヶ谷 東京

トラノコ日記年末へ。
年末へ。 日曜日、夫の手伝いで、着物で能楽堂へ。前日から実家に泊まり込み、トラノコをグランマに預けながらの、やっとの着付け…。トラノコは最近、グランマに預け慣れてきて、後追いも寂しがることもなく、仕事に行けるので、本当に助かり ... » more
テーマ 子供 日常

OLAFの能楽鑑賞 (’11年11月18日 定例公演 狂言:宗論 能:通小町) 今月は能楽鑑賞は2回目だ。11月3日に”国民文化祭in京都”のイベントの一つに能楽の祭典があった。今まで京都の能楽堂で能を見た事は無かった。人生で初めて京都の金剛能楽堂での能楽を鑑賞してきた。(ブログ)http://ol ... » more
テーマ 千駄ヶ谷 東京

OLAFの能鑑賞 (’11年11月3日 国民文化祭 能楽の祭典 金剛能楽堂) ”国民文化祭in京都”のイベントの一つに能楽の祭典があった。京都の能楽堂で能を見た事は無い。見たかったが日程と能の開催日が合わなかった。今回は金剛能楽堂での能を鑑賞できる。チケットは東京で購入して来た。昼間は狸谷不動尊秋 ... » more
テーマ 京都

風を待ちながら・・・平曲と能
平曲と能 以前一度だけ、上原まりが平家物語を語る筑前琵琶を生で聴いたことがあった。同じく上原まりの「耳なし芳一」を聴き、琵琶なら是非平家もと思ったのだが、こちらは正直、あまり面白いとは感じなかった。(正確には近世以降に平家物語 ... » more
テーマ 東京  コメント(2)

風を待ちながら・・・「実盛」を観る
「実盛」を観る むざんやな甲の下のきりぎりす500年後に芭蕉が斎藤別当実盛の甲を見て、詠んだ句である。その斎藤実盛をシテとした謡曲「実盛」を観るために、国立能楽堂に向かった。国立競技場駅を降りると、商品名を染め抜いた赤いTシ ... » more

OLAFの能楽鑑賞 (’11年10月5日 定例公演 狂言:萩大名 能:安宅 ) 国立能楽堂の定例公演を見に行った。演目は狂言:萩大名と能:安宅だ。安宅は歌舞伎十八番「勧進帳」の原形ともなっている。昨日とは打って変わって今日は雨。朝から本降りとなっている。雨の中、何時ものように千駄ヶ谷まで。 ... » more
テーマ 千駄ヶ谷 東京

OLAFの文楽鑑賞 (’11年9月12日 国立劇場開場45周年記念 文楽公演) 国立劇場開場45周年記念の9月文楽公演が行われる。今まで文楽は京都へ行った時に、祇園花見小路にあるギオンコーナーで伝統芸能を鑑賞するコーナーで一度見たことがある。(ブログ)http://olaf-mama.at.webry.in ... » more
テーマ 文楽 東京

生田敦盛 国立能楽堂にて 猛暑のぶり返した土曜日、国立能楽堂が主催する普及公演に出かけた。能「生田敦盛」と狂言は大蔵流の「墨塗り」最初に、詩人の村瀬和子さんが浅黄色の涼しげな着物姿で舞台中央に立たれ、敦盛伝説の広がりについて、興味深い解説をさ ... » more

OLAFの能楽鑑賞(’11年9月7日 定例公園 狂言:真奪(しんばい) 能:芭蕉(ばしょう)) 大型台風12号の大きな被害の爪あとが生々しく、未だ全容解明も終わっていない今日でしたが、東京は秋晴れの良い天気。8月は親子能楽教室等で面白いプログラムが無かったので国立能楽堂へ能楽鑑賞には行かなかった。9月から通常のプログラムに戻っ ... » more
テーマ 千駄ヶ谷 東京

紫なるものはめでたくこそあれ薪能
薪能 昨晩は綺麗なお月さんでした。友人に誘われ、浴衣で、初薪能です。着物で出歩くことはあれども、浴衣に素足で下駄というのは、なかなか遠出に向きませんな・・・生國魂神社へ第55回大阪薪能に、行ってまいりま ... » more
テーマ 舞台 着物

OLAF 幻の金春能 (’11年8月7日 銀座金春通り 第27回能楽金春祭り)  「第27回能楽金春祭り」が銀座八丁目銀座金春通で行われた。毎年8月7日に金春通りで演じられる能楽番組を中心に、8月1日〜8月6日はタチカワ銀座ショールームB1Fにて能楽講座が開催されたり、通りの各お店がバーゲンなどサービスをしてくれるそ ... » more

OLAF台東蝋燭能を見に行く (’11年8月2日 浅草公会堂) 夏の風物詩ともいえる薪能。浅草では毎年浅草寺で行われていた。しかし3年前から浅草寺工事の為使用できなくなり、浅草公会堂にて本物の蝋燭を照明として使用して”蝋燭能”として行われる様になった。今年で32回目とか。32年も続いてい ... » more
テーマ 浅草 東京

magnoria能と白洲正子さん
白洲正子さんは4歳で能を始め、1924年(大正13年)女性として初めて能舞台に立ったという、まるでなでしこジャパンの先達のような方なのですが、白洲さんが能に夢中になったきっかけは、ある日幼稚園の帰りに靖国神社の奉納能に連れていかれ、「猩々」 ... » more
テーマ 教育 学び

緑の光線それでも能を観たい
お能を観たら、流派が気になったので、ちょっと調べてみた。四座一流と言われるようで、観世座、宝生座、金春座、金剛座、喜多流の五つ。喜多流は江戸時代に生まれた、新しい流派。新しいといっても、300年以上の歴史があるんだけ ... » more
テーマ

緑の光線ろうそく能
ろうそく能 昼間だけど、ホールの中で、ろうそく能。仕舞が2つあって、メインは「葵上」。題は「葵上」だけど、作品の主人公は六条御息所。源氏物語の、ね。私は能についてはまだまだ初心者なので、あまり何か語れるほどの知識もない。 ... » more
テーマ

OLAFの能楽鑑賞(’11年7月9日普及公演狂言「地蔵舞(じぞうまい)」能「女郎花(おみなめし)」 今月も普及公演を見に行った。梅雨の合間と思って出かけたが、猛暑。それもそのはず、夕方のTVニュースでは「関東地方梅雨明け!」との事。能楽堂内はクーラーが効いていて表の暑さは忘れられた。今回の公演は狂言は「地蔵舞(じぞ ... » more
テーマ 千駄ヶ谷 東京

 

最終更新日: 2016/11/29 04:38

「能」のブログ関連商品

» 「能」のブログレビュー をもっと探す

「能」ブログのユーザランキング

Ban'ya 1 位.
Ban'ya

テーマのトップに戻る