誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    梅田望夫

梅田望夫

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「梅田望夫」のブログを一覧表示!「梅田望夫」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「梅田望夫」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「梅田望夫」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

おととい、書店で週刊将棋を立ち読み。太陽研の例会の記事が載っているかを確かめるためでしたが、思わぬ局面を見つけました。渡辺竜王と郷田九段のA級順位戦の将棋。角換わり腰掛け銀の同型からの仕掛けだったのですが・・・。「棋譜でーた ... » more

ウェブで学ぶ――オープンエデュケーションと知の革命 (ちくま新書)筑摩書房 梅田望夫 Amazonアソシエイト by 梅田氏の新書はだいたい読んでいる。読むと元気が出る気がする。それはどの本にも、学ぶ ... » more

フューチャリスト宣言 (ちくま新書)筑摩書房 梅田 望夫 Amazonアソシエイト by 梅田望夫の書籍に、ハマっている。こうして、ブログに読書日記的な形式で自分が読み終えた本について、書いているのもその影響なのかも ... » more

読書録文学録宿六録ウェブ時代をゆく
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)筑摩書房 梅田 望夫 Amazonアソシエイト by 『ウェブ進化論』の完結編が本書にあたる。前著がウェブの世界について、広範的に網羅されていたのに対して『 ... » more

読書録文学録宿六録ウェブ進化論
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)筑摩書房 梅田 望夫 Amazonアソシエイト by グーグルがウェブの世界を席巻するまでの流れを簡潔に説明してある。IT 革命からハードやソフト ... » more

40ページほど読んで止まっていた『ウェブ人間論』。水道橋までの車中+開演までの待ち時間+ライブの間の時間(・・・第一部と第二部の間が1時間もあったので・・・)で一気に読み終えました。一気にと言っても、この本を読むのはたぶん3度目なので、 ... » more

第一章ウェブ進化が人生を増幅する(梅田望夫)第二章オープンエデュケーションの現在(飯吉透)第三章進化と発展の原動力第四章学びと教えを分解する第五章オープンエデュケーションと日本人、そして未来へ(2010年9月10日第一刷 ... » more
テーマ 梅田望夫

齋藤孝先生と梅田望夫氏との対談の本です.この二人は,梅田氏は当然ながらウェブ中心の生活,齋藤先生は本の出版が中心の生活をしているところは,大きく異なりますが.タイトルにありますように,私塾のようなアプローチにて,お二人ともに ... » more

『シリコンバレーから将棋を観る 羽生善治と現代』 梅田望夫 (中央公論新社) --------------------------------------------------------------はじめに――「指さない将棋ファン」宣言第一章羽生善治と「変わりゆく現代将棋」第二章佐藤康光の孤高の脳―― ... » more

私自身にとっては、分野の違いや、世界のトップレベルと一般市民レベルという違い、というものを差し引いても、本の中に出てくる言葉に、元気付けられるものがたくさんあった。体に対する、ビタミンやミネラルのように、 ... » more

梅田望夫さんの新書は、最近は対談に基づいて書かれたものが多いと思う。茂木健一郎さん、平野啓一郎さんときて、今回は齋藤孝さんとの対談。どれも面白いと思う。そして、どれも読むとちょっと元気がわいてくる。 ... » more
テーマ 新書 梅田望夫

(株)はてな取締役である梅田望夫さんの著作。その中から3つの言葉を紹介します。「今日の問題を昨日の解法で解いてはいけない」時代が変われば、解法も変わる。変わらないものはないでしょう。新しい解法を探すことは必要です ... » more

序章ウェブ社会――本当の大変化はこれから始まる第一章「革命」であることの真の意味第二章グーグル――知の世界を再編成する1グーグルの実現する民主主義2インターネットの「あちら側」の情報発電所3グーグルの本質は新時代のコンピ ... » more
テーマ 梅田望夫

序章混沌として面白い時代第一章グーグルと「もう一つの地球」第二章新しいリーダーシップ第三章「高速道路」と「けものみち」第四章ロールモデル思考法第五章手ぶらの知的生産第六章大組織vs.小組織第七章新しい職業終章 ... » more

はじめに(茂木健一郎)第1章黒船がやってきた!第2章クオリアとグーグル第3章フューチャリスト同盟だ!第4章ネットの側に賭ける梅田望夫特別授業「もうひとつの地球」茂木健一郎特別授業「脳と仕事力」おわりに――フューチ ... » more

(株)はてな取締役である梅田望夫さんの著作。その中から3つの言葉を紹介します。「会社は自分が「好きなこと」を「やりたいように続けていく」ための枠組みであって、それ以上でも以下でもない」「自分がやりたいこと」が大前提です。 ... » more
テーマ 梅田望夫

ウェブ進化論をベースに、その著者である梅田氏と、芥川賞作家平野氏が、ネット文化に関わる様々な議論を繰り広げる。私は梅田さんのもつ世界観、好きである。グーグルは自らのミッションを「世界中の情報をオーガナイズし、それをあまねく誰からでも ... » more
テーマ 読書 梅田望夫 ウェブ人間論

梅田望夫氏と平野啓一郎氏の対談「ウェブ人間論」を快い疾走感を覚えながら読了し、先ほど梅田氏のブログに初めてコメントを書いた。 実は僕がこのブログ(2カ月ほど前にmixiを始めてからは両者の使い分け方がわからず、ほぼ同じような文を載せ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 04:39

「梅田望夫」のブログ関連商品

» 「梅田望夫」のブログレビュー をもっと探す

「梅田望夫」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る