誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アクション映画

アクション映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 映画
テーマ「アクション映画」のブログを一覧表示!「アクション映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アクション映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アクション映画」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

【ネタバレ】映画「デモリションマン」 DEMOLITION MAN (1993)デモリションマン [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-01-26 Amazonアソシエイト by 面白黒人VS面白スタローンの近未来SFアクション ... » more

お待ちかね、007最新作は大傑作といえるぐらい見応えあったよ。まあ、クレイグボンドになってから、ジュディデンチのMがでしゃばりすぎというくらいやたら全面に出てくるようになって、もうこの人降板したほうがいいんじゃないかな、と思っていた ... » more

【ネタバレ】映画「ターミナル・ベロシティ」 TERMINAL VELOCITY (1994)ターミナル・ベロシティ [DVD]ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2004-04-23 Amazonアソシエイト by 割と面白かったポスト冷戦時代 ... » more

【ネタバレ】映画「プレデター」 PREDATOR(1987)プレデター(特別編) [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) 2012-07-18 Amazonアソシエイト by シュワちゃん ... » more

インドネシアの大芸術アクション映画「ザ・レイド」 前記事にも書いたように、今月はアクション映画ばかり観ていたのだが、超A級の作品はない。DVDで「マッハ!ニュージェネレーション」を再見し、その素晴らしさに私は打ちのめされた。パンナーリットグライは現在最高のアクション監督で、「七人のマッハ! ... » more

エクスペンダブルズ2 ドラゴンフルーツにアイスクリームをのせてみた今月はかなり映画を観た。題名だけあげとくと、「ボーンレガシー」「るろうに剣心」「アウトレイジビヨンド」「エージェントマロリー」で、メルギブソンとステイサムの新作も観たかったが、もうめんどく ... » more

「アウトレイジビヨンド」の感想です。ネタバレしてるので、気をつけて!前作「アウトレイジ」感想http://oudon.at.webry.info/201006/article_5.html水面から自動車が引き上げられてい ... » more

【ネタバレ】映画「ブリット」 BULLITT (1968)ブリット スペシャル・エディション [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-07-01 Amazonアソシエイト by 現代的アクション映画の原点はこれでしょうかブリ ... » more

野田佳彦が自殺すればいいのにというわけで、ほんとうに日本の政治がここまで腐るとは思ってもみなかった。政治家だけでなく、官僚や財界やマスコミもふくめた、構造的腐食だ。前原誠司や岡田克也あたりは、小泉全盛時代には、不器用だが真面目、 ... » more

【ネタバレ】映画「グラン・プリ」 GRAND PRIX (1966)グラン・プリ [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-06-15 Amazonアソシエイト by 古き良き時代のド迫力F1映画「RONIN」「ブラック・ ... » more

【ネタバレ】映画「ランボー3 怒りのアフガン」 RAMBO III (1988)ランボー3 怒りのアフガン [Blu-ray]ジェネオン エンタテインメント 2009-02-04 Amazonアソシエイト by 今やアフガン人が怒ってます。アメリカに><; ... » more

【ネタバレ】映画「キャノンボール」 THE CANNONBALL RUN (1981)キャノンボール デジタル・リマスター版 [DVD]パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-12-17 Amazonアソシエイト by 豪 ... » more

ジョングレンの活劇(三) ジョングレンの活劇3リビングデイライツ(87年)グレン監督以上に評価が低いのが四代目ボンド=ダルトンだ。けれどこの映画はふたりのリアリストの息がぴったりあった傑作として、高く評価されるべきだと思う。派手な見せ場は抑えて、人間ボン ... » more

ジョングレンの活劇(続)オクトパシー(83年)俺はこの映画を集中の最高傑作だと思っているのだけど、賛同してくれる人に出会ったことがない。インド人にたいする差別意識丸出しの台詞がばらまかれているそうなので、そのせいもあるかもしれな ... » more

2002年ごろ執筆。ステージカオス六号に掲載。別サイトにほぼ同内容の文章がありますが、こちらが決定稿になります。ジョングレンの活劇たとえば「レッドブロンクス」(95年監督:スタンリートン)での、ジャッキーチェンが高速で海上を ... » more

2012年7月6日から日本でも公開される中国映画の話です。中国本土で2010年12月16日に公開され、累計興行収入80億円以上という記録を樹立したヒット作で、とても面白いアクション・コメディ映画ですが、日本では一部のメディアが大げさに宣伝す ... » more

知人のHPに発表したもの平成十六年八月の闘い去年出された労作『2004「総合&組技格闘技」選手名鑑』には、格闘家だけでなく、世界各地の格闘技が紹介されているのがお値打ちだ。たとえばポリネシア・ロツマ島の名もない相撲の特色は「機を ... » more

これも知人のHPに掲載したもの韓国映画を超芸術の域にまで高めた「火山高」には、『魁!!男塾』の、南朝寺教体拳・天稟掌波とか、大豪院流・真空殲風衝を思い起こさせる拳法技がでてきて、俺達を大感激させたのだが、007最新作「ダイアナザーデ ... » more

ひさしぶりに映画を観たよ。まずドニーイェンと金城武の「捜査官X」だけど、これはあまりにヘンな作品。小さな田舎の村に暮らすぱっとしない男がドニー演ずるジンシー。妻と二人の子供を持ち、紙職人をしている。そのジンシーがとつぜん ... » more

八ツ場ダム建設に関して、地元の人人が口口に民主党への憤りをのべるのをみてると、つい「やらせ」という言葉を思い浮かべてしまう。彼らを翻弄したのは民主党ではなく、どう考えても自民党と官僚どもだろう。つくづく群馬は保守金権王国だと思う。いっそ群馬 ... » more

谷川貞治って失踪中なのか?そのうち死体で発見されるんじゃないか。というわけで、しばらくタイのアクション映画はご無沙汰だったので、すっかり下火になったのかと思っていたら、すごい作品が登場した。それがDVDで観た「マッハ!ニュー・ジェネ ... » more

談志が死んだ。ついに死んだか。談志については書きたいこともあるのだが、またいつか。観たい映画もたくさんあるけど、なかなか時間が作れない。でもなんとか「孔子の教え」を観た。つまらないメロドラマだったらどうしようと思ったけど、良質の ... » more

福田繁雄大回顧展など 映画「スリーデイズ」「ワイルドスピードMEGA MAX」をみたよ。前者は前半まどろっこしいのだけど、後半どんどんスリリングになってくる。後者は冒頭の鉄道でのアクションと最後の大金庫を使った場面が凄い。というわけで、連休の記録など。横 ... » more

毎日がハルマゲドン 期待してみた映画二本があんまり面白くなかったし、横浜トリエンナーレもつまんなかったので、書くことがないけれど、とりあえず近況報告。いまんとこ評論執筆のため資料を読みまくっており、これが面白くて仕方がない。これまでみえなかった世界が展 ... » more

芸術!「孫文の義士団」 《自分を批判する者をあしざまに言ったり、差別的な発言をくり返したり、という本来政治家が決してしてはならないことをするのを「本音を語る実行力ある人物」と思い込むレベルから、日本人はいい加減脱しなければならない。》赤川次郎、いいこというなあ。 ... » more

てきと〜映画ブログ2 『リベリオン』 こ・ん・に・ち・わー暇があればとりあえず映画を見ている、スタッフ『S』と『T』ですこんなニュースを見かけたのでご紹介しますオスカー有力!クリ ... » more

ブルースウイルス主演「RED」は、「ナイト&デイ」「エクスペンダブルズ」よりはるかに面白かったが、アーネストボーグナインが出ていたのにはびっくり。今年94歳だという。さて、ネットを見ていたら、チャップリン研究家の大野裕之が一月に傷害 ... » more

英国紙が選ぶ「アクション映画」 オールタイム・ベスト25! 英国ガーディアン紙/オブザーバー紙が選ぶジャンル別オールタイム・ベスト25、今回は「アクション映画ベスト25」です。1位:『地獄の黙示録』“Apocalypse Now”(1979/米)監督:フランシス・フォード・コッポラ2 ... » more
テーマ ザ・ガーディアン オールタイム・ベスト アクション映画

いよいよ本格的芸術小説「子泣き爺VSオンブズマン」に取り掛からねばなるまい。ひさかたぶりにお芝居。民藝「どろんどろん―裏版「四谷怪談」―」(作:小幡欣治演出:丹野郁弓)をポコチン丸出しで観賞。鶴屋南北が登場する劇ときいたからには ... » more

最近気づいたそっくりさん:副島隆彦と谷川貞治新宿駅をでたら、見知らぬ爺が手を振りながら笑いかけてきた。「鈴木だよ、電気屋!」(知らんがな)「顔色がいいねえ」(誰やねん)これでも記憶力には自信あるので、こんな爺と顔 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 04:39

「アクション映画」のブログ関連商品

» 「アクション映画」のブログレビュー をもっと探す

「アクション映画」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る