誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大河ドラマ

大河ドラマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ドラマ
テーマ「大河ドラマ」のブログを一覧表示!「大河ドラマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大河ドラマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大河ドラマ」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

真田丸 第45回「完封」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第45回「完封」あらすじ・・・・・・・大坂冬の陣。なんだかんだといろいろありましたが、ついに激突。アクション・シーンの多い回でした。 ... » more

水野伍貴氏の講演会「関ヶ原合戦に至る石田三成の動向」の中で、慶長5年の家康の上杉攻めは、三成を誘うためだったという従来の説が否定されていました。その説とは、家康が上方を留守にすれば、三成が挙兵するから、この際、敵対勢力をまとめて掃討するとい ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

水野伍貴氏の講演会「関ヶ原合戦に至る石田三成の動向」の中で、武断派七将による石田三成襲撃事件に関して、「三河物語」には、「最後には石田治部少輔(三成)一人に責任をかけて、寄り合って治部(三成)に腹を切らせようとした」という記述があることが取 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

石田会館で行われた水野伍貴氏の講演会「関ケ原合戦に至る石田三成の動向」の中で、秀吉死後の勢力関係について、三つの勢力に分けて説明されていました。まず、一つ目の勢力として、石田三成・増田長盛・長束正家・前田玄以の四奉行と毛利輝元の勢力、 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

真田丸☆第44回 築城 鎧を集めてくれ、色は赤。武田の武勇の証じゃ・・・幸村は、大阪城の最大の弱点となる南側に出城を造ることを思いつく。しかし、同じことを考えている男がもう一人いた。さて、織田有楽斎と大蔵卿局は、牢人衆を決して信じようとしない。豊臣家の態度 ... » more

オープニングがなく始まったのでビックリ。自分はOPを見ない(途中に本編の一部が流れる)ので、早送りする(録画視聴派なもんで)手間が省けた…(笑)。まあ、いつもの回とは違うんですよ的な雰囲気でスタートしましたね。淀殿のツルのひと声 ... » more

石田三成の実像1765 太田浩司氏の「真田丸」講座・妙源寺の法要・石田三成祭・水野伍貴氏の講演 写真は長浜市石田町で行われた三成の法要の直前の様子を撮ったものです。写真に向かって右側に石田一族供養塔がありますが、そばの紅葉が鮮やかでした。 4日から彦根に2泊して、三成の法要や関連イベントに参加してきました。当初は4日の昼頃に彦根 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

白峰旬氏は三成が挙兵し、「内府ちかひの条々」が出されて以降、関ヶ原の戦いまで石田・毛利連合政権が成立していたと主張されており、その見解については「新解釈関ヶ原合戦の真実」(宮帯出版社)で初めて知り、拙ブログ記事でも紹介しましたが、白峰氏の「 ... » more

これは11月7日分の記事として掲載しておきます。豊臣方と徳川方の戦いが迫り、牢人衆の提案を聞き入れて、秀頼も一度は出撃を決意するものの、母である茶々に説得され、籠城と決めます。幸村(信繁)は、大坂城で最も脆弱な南側に出城を造ろうと考えますが ... » more

いよいよ真田丸がお目見えです。あれ、オープニングは??いままでのパターンを崩してきました。最終回のパターンですよねぇ、これ。南側が弱いとふんだ幸村、南に出城を築くことにします。ブラタモリでもやっていたなぁ。大 ... » more

自信満々ハッタリかまし、ホラを吹き〜嘘をつき〜まかり通る〜あいつは誰だ・・って我らが幸村様でございます。献策が通らなくてもいっこうへこたれずに次の手を考えるアグレッシブな生命力はまさに父譲り!毛皮を羽織っているからなおさら・・父ちゃんが、父 ... » more

真田丸 第44回「築城」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第44回「築城」あらすじ・・・・・・・いつもと違って、オープニング・テーマ曲をすっとばしてのいきなりの本編。いよいよ、出城「真田丸」築城のお話。 ... » more

真田丸☆第43回 軍議 私は、どうあってもかまいません。秀頼を死なせないで!徳川軍が大阪城に迫る中、茶々は幸村と密かに会い、ある願い事をする。一方、秀頼の御前で五人衆を集めての軍議が開かれる。幸村だけは、家康のいる京へ攻め込むことを主張するが、みな反対する ... » more

これは11月3日分の記事として掲載しておきます。すでに一部大手スポーツ紙で報道されていましたが、再来年(2018年)の大河ドラマ『西郷どん』の主演は鈴木亮平氏に決まった、と公表されました。脚本家との関係からも意外な人選ではなく、適役と言えそ ... » more
テーマ 大河ドラマ

いくら難攻不落の城と言えども落ちぬ城はないということで、京に居る家康を討ちに行くべしと主張する幸村。しかし、5人衆のうち幸村と毛利勝永以外の3人は籠城で一致。どうやら、大野治長が後ろから手をまわしていたようで…ヤレヤレ。でも、幸村は ... » more

これは10月31日分の記事として掲載しておきます。徳川軍が大坂城に迫り、愛息の秀頼が心配な茶々、秀頼を死なせないでくれ、と幸村(信繁)に頼みます。大坂城では軍議が開かれ、幸村は家康のいる京都へ攻め込むよう主張しますが、他の諸将は籠城策を主張 ... » more

攻めてくる徳川軍にどう対応するのか。野戦か籠城か・・・。幸村が大坂に入った。それが、信之の陣を揺らします。家康の所には片桐且元が。家康の元で働くことになる片桐且元。且元の微妙な心をついてくる家康。豊臣の忠 ... » more

大坂城に集いし牢人の皆様にまとまりのない事が明らかになり、急きょ決まった五大将。五人そろって・・も、戦隊モノとは違いますから、そう簡単に一つにはならないと思われ〜。それで今回が「軍議」って事は、踊る会議のてんやわんやのぴ〜よこちゃんで一回丸 ... » more

真田丸 第43回「軍議」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第43回「軍議」あらすじ・・・・・・・具体的に、対徳川戦を如何に戦うかがメインのお話。豊臣の連中は本心では、浪人たちを信用しておらず、大坂城 ... » more

真田丸☆第42回 味方 私は勝つ為に、やって参りました。幸村は、久しぶりに茶々との再会を果たす。一方、家康は、幸村が大阪方に加わったことに大きな恐れを抱き、出陣を急ぐ。大阪城に集まった牢人の中には、後藤又兵衛、毛利勝永、長宗我部盛親らがいた。豊臣秀 ... » more

大阪歴史博物館で開かれている「真田丸」展に、展示されている、津軽屏風と呼ばれる「関ヶ原合戦図屏風」ですが、拙ブログ記事でも取り上げているように、藤本正行氏の「『関ヶ原合戦図屏風』で読み解く戦場の二日間」(『歴史群像シリーズ戦国セレクション決 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

幸村の抵抗勢力として1枚岩だとおもっていた又兵衛と勝永でしたが、勝永の「格の違い」発言で2人が喧嘩になったりして(笑)、豊臣方の寄せ集め感がよく出ていました。豊臣方の総大将をだれにするのか。秀頼公に頼まれて、幸村が内定し ... » more

大阪歴史博物館で開かれている「真田丸」展に、展示されている、津軽屏風と呼ばれる「関ヶ原合戦図屏風」ですが、拙ブログ記事でも取り上げているように、藤本正行氏の「『関ヶ原合戦図屏風』で読み解く戦場の二日間」(『歴史群像シリーズ戦国セレクション決 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大坂城に入城した幸村。幸村の待遇でやっかむ後藤又兵衛たち。結局幸村が相部屋になって決着をしたようです。若干ボケてきている家康。記憶があいまいです。三谷幸喜のクスリという笑いが所々に入っています。 ... » more

ゆーうらーくちょーおでええあいまああしょおお〜、でお馴染みの有楽町の名前の元の織田有楽斎様!本日から本格参戦だそうで〜〜。しかもこれ、演じてるのがピッカリコニカのピースサインの御大の井上順ちゃん様じゃないですか!その節はもうもう、おっせええ ... » more

真田丸 第42回「味方」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第42回「味方」あらすじ・・・・・・・いわゆる「五人衆」誕生がメイン。浪人ばかり集まって、烏合の衆と化した豊臣方。誰がまとめるか(総大将となるか ... » more

これは10月24日分の記事として掲載しておきます。大坂城に入った幸村(信繁)は茶々と再会します。茶々は上機嫌ですが、大蔵卿局や織田有楽斎は幸村の武将としての力量に疑問を呈します。秀頼に気に入られている信繁は厚遇され、それを快く思わない武将も ... » more

大阪歴史博物館で開かれている「真田丸」展で展示されている、津軽屏風と呼ばれる「関ヶ原合戦図屏風」ですが、江戸時代初めに描かれているだけに、実際に戦いが行われた時とはあまり年数が経っていません。他の図屏風は、江戸時代後期に描かれていますから、 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大阪歴史博物館で開催されている「真田丸」展で、同館所蔵の「関ヶ原合戦図屏風」が展示されていましたが、家康の養女・満天姫が津軽藩二代藩主の信枚に嫁ぐ際、持参したものです。すでに信枚の正室であった三成の三女・辰姫に見せびらかすような行為ですが、 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

真田丸☆第41回 入城 また、会えましたね、源次郎・・・豊臣秀頼に味方することを決意した幸村。しかし、牢人たちが大阪城に集まっていることを知った家康は、九度山の見張りを増やすように命じる。一方、信之には家康からの出陣命令が届く。信之は、二人の息子の初陣にし ... » more

 

最終更新日: 2017/06/27 03:11

「大河ドラマ」のブログ関連商品

» 「大河ドラマ」のブログレビュー をもっと探す

「大河ドラマ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ]
楽天ブックス

おんな城主 直虎 完全版 第壱集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル おんな城主 直虎 完全版 第壱集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1946年版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 郵便配達は二度ベルを鳴らす(1946年版) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る