誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大河ドラマ

大河ドラマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ドラマ
テーマ「大河ドラマ」のブログを一覧表示!「大河ドラマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大河ドラマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大河ドラマ」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

大阪歴史博物館で開かれている「真田丸」展に、展示されている、津軽屏風と呼ばれる「関ヶ原合戦図屏風」ですが、拙ブログ記事でも取り上げているように、藤本正行氏の「『関ヶ原合戦図屏風』で読み解く戦場の二日間」(『歴史群像シリーズ戦国セレクション決 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大坂城に入城した幸村。幸村の待遇でやっかむ後藤又兵衛たち。結局幸村が相部屋になって決着をしたようです。若干ボケてきている家康。記憶があいまいです。三谷幸喜のクスリという笑いが所々に入っています。 ... » more

ゆーうらーくちょーおでええあいまああしょおお〜、でお馴染みの有楽町の名前の元の織田有楽斎様!本日から本格参戦だそうで〜〜。しかもこれ、演じてるのがピッカリコニカのピースサインの御大の井上順ちゃん様じゃないですか!その節はもうもう、おっせええ ... » more

真田丸 第42回「味方」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第42回「味方」あらすじ・・・・・・・いわゆる「五人衆」誕生がメイン。浪人ばかり集まって、烏合の衆と化した豊臣方。誰がまとめるか(総大将となるか ... » more

これは10月24日分の記事として掲載しておきます。大坂城に入った幸村(信繁)は茶々と再会します。茶々は上機嫌ですが、大蔵卿局や織田有楽斎は幸村の武将としての力量に疑問を呈します。秀頼に気に入られている信繁は厚遇され、それを快く思わない武将も ... » more

大阪歴史博物館で開かれている「真田丸」展で展示されている、津軽屏風と呼ばれる「関ヶ原合戦図屏風」ですが、江戸時代初めに描かれているだけに、実際に戦いが行われた時とはあまり年数が経っていません。他の図屏風は、江戸時代後期に描かれていますから、 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大阪歴史博物館で開催されている「真田丸」展で、同館所蔵の「関ヶ原合戦図屏風」が展示されていましたが、家康の養女・満天姫が津軽藩二代藩主の信枚に嫁ぐ際、持参したものです。すでに信枚の正室であった三成の三女・辰姫に見せびらかすような行為ですが、 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

真田丸☆第41回 入城 また、会えましたね、源次郎・・・豊臣秀頼に味方することを決意した幸村。しかし、牢人たちが大阪城に集まっていることを知った家康は、九度山の見張りを増やすように命じる。一方、信之には家康からの出陣命令が届く。信之は、二人の息子の初陣にし ... » more

石田三成の実像1750  関ヶ原合戦祭 山本耕史さんのトークイベント3 馬上姿を追って・西軍勝利 写真は関ヶ原合戦祭2016の武者行列の際の、三成に扮している山本耕史さんの馬上姿を16日に撮ったものです。なにしろ大変な人出であり、最前列に回り込めませんでしたから、決定的ないい写真が撮れませんでした。正面から撮れたと思ったものも、逆光で山 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

石田三成の実像1749  関ヶ原合戦祭 山本耕史さんのトークイベント2 三成の極端な台詞 写真は15日に行なわれた関ヶ原合戦祭の山本耕史さんのトークイベントの様子を撮ったものです。司会者は歴ドルの小栗さくらさんです。小栗さんが、ネットによる「真田丸」の好きな人物ランキングで、第一回でも第二回でも石田三成が第一位に選ばれている ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

石田三成の実像1748 関ヶ原合戦祭 山本耕史さんのトークイベント1 三成の扮装で登場・武者行列も 写真は関ヶ原合戦祭2016の際の、石田三成隊の一行を撮ったものです。中央に座っているのは、「真田丸」で三成を演じた山本耕史さんです。写真が鮮明でないのが残念ですが、写真を撮るためにずらりと並んでいたので、一度しか写せませんでした。この ... » more

「大坂へ行き、家康に一矢報いる」と皆に伝えた幸村。それを嬉しそうな表情で聞いていたきりちゃんの姿が印象的でした。きりちゃんの父である高梨も泣いて喜んでおりました。そんな真田の動向を気にしていたのが家康。まあ、関ヶ原から14年、家康の老いも進 ... » more

リアルタイムで見られなかったので、簡単レビューで。信之は嫡男を決め、幸村はいよいよ脱出。家康は最大級の警戒をしていましたが、結局抜け出してしまいました。大坂に入る前夜、服部半蔵に見つかります。って、全力で ... » more

これは10月17日分の記事として掲載しておきます。徳川方と豊臣方の戦いが間近に迫るとの観測が強まっていき、信繁は豊臣方として戦う決断をくだします。信繁は、大坂城に入る、と妻や「きり」や高梨内記に打ち明け、三人とも信繁の決断を支持します。信繁 ... » more
テーマ 大河ドラマ

白峰旬氏の「関ヶ原の戦い(本戦)をどのように考えるべきかー拙著に対する藤本正行氏による御批判への反論ー」(愛知中世城郭研究会発行の『愛城研報告第20号』所載)の中で、慶長5年9月15日付の伊達政宗宛徳川家康書状をめぐって、藤本氏は「石田軍が ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

いつも毎回アップアップで慌てふためいて書いているもので、いろいろ漏れがございます。誠にお恥ずかしき次第でございます。前回はあれ!あの鈴!信繁様の胸に去来した来し方の思い出のシーンで何回も出てきた鈴!書き忘れてました!!あれは病床の太閤殿 ... » more

真田丸 第41回「入城」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第41回「入城」あらすじ・・・・・・・今回は、九度山から如何に脱出するか?そして、信之の跡取り問題。九度山からの脱出は、宴席を開いて、皆 ... » more

大河ドラマ「真田丸」第40回「幸村」は、信繁が流されていた九度山に、明石全登、さらには片桐且元が現れて、大坂入城を促し、信繁は最初は断るものの、きりに勧められ、秀吉をはじめ、今まで関わってきた人々の姿(そのなかには三成や信繁の姿もありました ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大阪歴史博物館で開かれている「真田展」の図録には、信繁が代筆した、信之宛の昌幸書状が掲載されています。私が見たのは2日であり、この書状の展示は5日からで、見ることはできませんでしたが。年不詳の4月27日付のもので、真田宝物館が所蔵しています ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ

「真田丸」・・・すばらしい脇役に恵まれて、何とか堺君もやってきたといった感じでしたが、「幸村」の回をみて、三谷さんno脚本の妙を思い知りました。流石です。この回までは、「信繁」が「幸村」になって行く物語で、父や兄、秀吉や三成、景 ... » more

大河ドラマ「真田丸」では、第一次上田合戦の際、上杉氏の人質になっていた信繁が、上田に戻って、昌幸・信幸と共に家康相手に戦い、味方を勝利に導く場面が描かれていました。信繁がこの戦いに参加していたということについての否定的な見解を、4月20日付 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ

「真田丸」展は東京、上田、大阪と巡回されて開かれていますが、大阪会場限定の展示品として、講演会で紹介されたもの以外にもいろいろあります。その中でも一番目についたのは、毛利勝永の形見の品と伝わる陣羽織です。緋色で、背中には大の字、下には ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ

真田丸☆第40回 幸村 だれも疑わないわ、殆ど戦に出たことないなんて・・・あとは、ハッタリよ。九度山での生活を楽しんでいた信繁のもとへ、宇喜多秀家の家臣だった明石全登が訪ねてくる。大阪城で徳川家康を相手に戦ってもらいたいと信繁に懇願する。信繁は断るが、 ... » more

信繁の回想シーンのバックで聞こえてたチリン、チリンという鈴の音。あの秀吉様が病床で使っていた呼び鈴ですね。豊臣家の一大事だから助けに来てくれというあの世からの声に聞こえました。さて、前回最後に登場した宇喜多秀家の元家臣・明石さん。密 ... » more

9月29日付の朝日新聞に掲載された「三谷幸喜のありふれた生活796」の「次は砂漠かジャングルで」の中で、大河ドラマ「真田丸」で関ヶ原の戦いがほとんど描かれなかったことについて、述べられています。「主人公の真田信繁が見たり聞いたりした事以 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

ついに大坂の陣編に突入です。明石が信繁を迎えに来ました。と言われても何の話だか分からない信繁。囚われの身ということで断ろうとした信繁。一方信之にもちょっとした異変が。力が入らない??迎えに来たのは片桐 ... » more

いよいよドラマは最終章!早いもんですねええ。っていうか、来ましたよ「幸村」!私勝手に今作では幸村とは名乗らないと思い込んでました。こないだ昌幸様が、幸の字を継げ、幸、幸・・幸信繁!とかましてただけに余計に!そしたら今回予告でいきなり「真田左 ... » more

真田丸 第40回「幸村」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第40回「幸村」あらすじ・・・・・・・今ドラマは最後まで「信繁」で通すのかと思いきや、クライマックスでついに「幸村」と名乗ることに。しかも、名前決定 ... » more

これは10月10日分の記事として掲載しておきます。明石全登が信繁を訪ねてきて、豊臣方として徳川と戦ってもらいたい、と懇願します。九度山村での蟄居生活に馴染んでいた信繁は断りますが、旧知の片桐且元も現れ、秀頼と茶々が苦境に立たされている、と信 ... » more

大河ドラマ「真田丸」では、真田信幸が、関ヶ原の戦いの後、家康に昌幸の「幸」の字を捨てるように言われ、「信之」に名前を改めるという描き方がされていました。この点について、丸島和洋氏の「真田四代と信繁」(平凡社新書)には、「慶長5年(160 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

 

最終更新日: 2017/05/23 16:20

「大河ドラマ」のブログ関連商品

» 「大河ドラマ」のブログレビュー をもっと探す

「大河ドラマ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル おんな城主直虎(2) [ 森下佳子 ]
楽天ブックス

第三の男 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 第三の男 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD]
アスミック・エース

罪と罰〈上〉 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 罪と罰〈上〉 (岩波文庫)
岩波書店 ドストエフスキー

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る