誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大河ドラマ

大河ドラマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ドラマ
テーマ「大河ドラマ」のブログを一覧表示!「大河ドラマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大河ドラマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大河ドラマ」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

昨日長浜で行われた太田浩司氏による「大河ドラマ『真田丸』を3倍楽しむ講座第二回」を第一回に引き続いて聴きに行きました。ドラマと史実の違いをいろいろな史料をもとに論じるもので、今回も大いに勉強になりました。まず新たに発見され、三成重臣の ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」で、伏見城の地図が出ていましたが、おかしな点がありました。三成は伏見城内の治部少輔丸にいたのに対して、家康は自分の上屋敷にいました。家康屋敷の隣には宇喜多秀家の屋敷があり、そこから信繁ははしごを渡して家康を攻撃しようと ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

「真田丸」では、三成による家康襲撃計画(私はそういうものはなかったと思っていますが)、三成の依頼を受けた真田信繁が直江兼続に、上杉が三成に与力するよう頼んでいましたが、兼続は最初きっぱりとそれを断っていました。「真田丸」では、三成と兼続の ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」第33回「動乱」は、三成が家康屋敷を襲撃しようとするものの、結局は断念するまでの経緯を中心としてストーリーが展開していました。それは慶長4年1月21日のこととして描いていました。家康による秀吉の遺命違反問題をめぐっ ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマの名曲 B 「風林火山」と「天地人」 数あるサントラのなかでとりわけ好きなのが「風林火山」である。作曲は千住明。CDは2枚出ている。2枚目は「完結編」となっている。1枚目のメーンテーマは台詞なしで、2枚目に内野聖陽の語り、「迅きこと・・・」が入る ... » more

真田丸☆第33回 動乱  今、ここで家康を討ちとって良いのか、それが豊臣のためになるのか、私には皆目わからぬ・・・。秀吉の遺言をことごとく無視し、自らの影響力を強めていく家康。三成は家康を討つため伏見城下の徳川屋敷を急襲することを決意するが、暗殺計画は本 ... » more

徳川屋敷に奇襲をかけることを決意した三成。隠密裏に事を運んで、ササッと決着をつけようとしましたが、久々に登場の板部岡江雪斎が徳川家にご注進。吉野太夫の一件もそうですが、徳川家のスパイ網があちこちに張り巡らされておりました。「俺も ... » more

どーらんどーらんどーーーらーーーーーんっ・・・はいやーっ!はいやーっ!!ってのは悪乗りしすぎでしたね。こりゃ失敬!にしてもしかし、小早川秀秋様、今回はカブトムシ風ではなくふさふさ房つきなカブトで、でもスチールを見ると房が二つに分かれてま ... » more

真田丸 第33回「動乱」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第33回「動乱」あらすじ・・・・・・・今回は、打倒徳川拳を挙げて引くに引けなくなった三成メイン。このことだけで、1話ひっぱりました。 ... » more

家康は天下を狙うのか?そして、真田家の分裂が・・・。光成の襲撃は成功するのか??関ヶ原に向けて役者がどんどん出てきます。というところで、突然の招集命令。仕事になっちゃいました。あとで、じっくりみて書きます ... » more

これは8月22日分の記事として掲載しておきます。秀吉死後、三成と家康との対立は激しくなっていきます。三成は家康を討つために伏見城の徳川屋敷を急襲しようとしますが、北条家の家臣だった板部岡江雪斎の密告により、計画は本多正信に知られてしまいます ... » more
テーマ 大河ドラマ

大河ドラマ「真田丸」第32回「応酬」は、秀吉の死後直後から、家康が秀吉の遺命に違反した問題までを中心として物語が展開していました。真田信繁が秀吉の馬廻だったというのは史実として確かめられていますが、その後、「真田丸」で描かれているように三成 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

旅行に行っていて見るのが遅くなったのですが、ようやく見ることができました。簡単レビューで。秀吉の死後、まず光成が動き始めます。秀吉の遺骸を塩漬けにって。家康は秀忠を江戸へ帰します。前田利家、やっと出てきたかと ... » more

真田丸☆第32回 応酬 そんなに好きなお方じゃなかったけど、なんだかお可哀想・・・上杉景勝、宇喜多秀家など有力大名たちによる政権運営が始まる。家康と三成は、お互いに宴を開いては、自分の陣営の大名を増やそうと躍起になる。加藤清正や伊達政宗も徳川に傾き、次第に ... » more

秀吉が亡くなったことを、朝鮮に出兵した諸将が帰ってくるまで秘匿することになった。それを、家康に都合よく利用されました。遺言で大名同士の婚姻も勝手にできなかったが、家康はバンバン諸大名と姻戚関係を結ぶ。表向き秀吉は生きているので、遺言の定めに ... » more

肘を左脇下から離さない心構えで!やや内角を狙い抉り込む様にして!打つべし!この表現をよくまあ読解できましたねえ、某ヤブキ様・・って、それ以前に!ジャブの応酬じゃあなかったですか!多数派工作の応酬ですか。あいや失敬!!予告編ではシ ... » more

真田丸 第32回「応酬」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第32回「応酬」あらすじ・・・・・・・秀吉が亡くなり、いよいよ徳川家康本格始動となった回です。と、その前に、前回で死んだと思った出浦さん、有 ... » more

これは8月15日分の記事として掲載しておきます。秀吉が死に、政治の主導権をめぐって三成と家康の対立が激化しますが、有力大名が次々と家康に傾き、情勢は家康有利になっていきます。三成と家康との駆け引きが今回の見どころで、様々な人々を巻き込んでい ... » more
テーマ 大河ドラマ

大河ドラマ「真田丸」31回「終焉」で、死ぬ前の秀吉は、三成に対して「家康を殺せ」と命じていました。三成は真田昌幸に家康暗殺を頼み、その意を受けた出浦昌相が家康屋敷に忍び込むものの、その侵入に気づいた真田信幸が、そのことを告げたので、昌相は暗 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」31回「終焉」の、秀吉の最期はインパクトがありました。絶やさないようにと言ってあったろうそくの火が消え、家臣を呼び出す呼び鈴が下にころがっており、それを取ろうとしてばたっと倒れ、そのまま息絶え秀吉の目から涙が一筋れるとい ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」第31回「終焉」は、秀吉の最期を中心にドラマが展開していました。8月5日付で秀吉が五大老宛てに書いた、秀吉のことをよろしく頼むという有名な遺言書は、「真田丸」では、家康が秀吉に無理に書かせたという展開になっていました。そ ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

蝋燭の灯――。終焉を迎えようとしている秀吉様の生命の象徴として使われてました。灯を絶やさないように命じられていた信繁の前で、小早川秀秋くんが吹き消してみせるなど、コメディー方面にも使われていました。まぁ、秀秋くんにやらせたのは、後々の暗示も ... » more

一日遅れの真田丸。そして、秀吉の死・・・。五大老、五奉行の制度を整える光成。そして、秀吉の遺言を確定するために家康から花押をもらう。阿茶と正信、家康をたきつけています。光成が家康の元を訪ね、秀吉の死後のことを ... » more

倒壊した伏見城は指月の丘に建っており、秀吉はすぐさま木幡山に新たな伏見城を建てますが、「真田丸」では、地震が起こる前の時点で、昌幸が木幡山に目を付け、ここに出城をこしらえたら、伏見城を落とせると言っていました。ここのあたりはフィクションだと ... » more
テーマ 京都探訪 大河ドラマ 石田三成

真田丸☆第31回 終焉 世の中、先延ばしにして良いことなど何一つない・・・。秀吉の死期が近づく。遺言状をめぐり対立する三成と家康。寧は権力争いに心を痛める。一方、茶々は、秀頼を秀吉に会せようとしない。信繁は茶々を説得して親子の対面を実現させようとするが・・ ... » more

突然の紙おむつ疑惑?いえほら、先週放映の、信幸様とおこう様のお子様の仙千代様のカット!なななんと!紙おむつが写っていたと超話題で!再放送でどうなる事かと思いきや、残らずカット〜〜〜!こりゃあミスショットが確定だと、これまた大きな話題になって ... » more

真田丸 第31回「終焉」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第31回「終焉」あらすじ・・・・・・・秀吉、最期の回。小日向さん、うまいわぁ〜。今まで観た秀吉の中で一番です。臨終の場面での、かっと眼を ... » more

これは8月8日分の記事として掲載しておきます。今回は秀吉の死が描かれました。第二部となる大坂編では主人公の信繁をはじめとして登場人物が秀吉の言動に振り回されていた感があり、第一部の実質的な主人公が昌幸だとすると、第二部の実質的な主人公は秀吉 ... » more

文禄の役で、清正が漢城に戻ったのは文禄2年2月末のことですが、それまで咸鏡道にとどまり、奉行らの撤退命令に応じませんでした。秀吉が明攻めを命じたことを後悔し、朝鮮半島の支配確立が最重要課題と位置付けたという内容の、清正宛の秀吉朱印状が、 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

NHKで放送された「真田丸第二章まるわかり秀吉チルドレンそれぞれの正義」では、文禄の役で渡海した三成・大谷吉継・増田長盛が名護屋の諸将に内々で記した三奉行連署状案が取り上げられ、三成たちがこの戦いの状況について、「兵糧が底をつきかけている ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

 

最終更新日: 2016/12/07 16:15

「大河ドラマ」のブログ関連商品

» 「大河ドラマ」のブログレビュー をもっと探す

「大河ドラマ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る