誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    大河ドラマ

大河ドラマ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: ドラマ
テーマ「大河ドラマ」のブログを一覧表示!「大河ドラマ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「大河ドラマ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「大河ドラマ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

石田三成の実像1736 昌幸の田んぼアート 大河ドラマ探訪433「真田丸」100 清正は暗殺か? 写真は「真田丸」の草刈正雄さん演じる真田昌幸を表した「田んぼアート」を19日に撮ったものです。写真に向かって左側に、山本耕史さん演じる石田三成の「田んぼアート」があります。むろん、われわれは上の展望台から見下ろしているのですが、上から見てき ... » more

九度山に蟄居させられた昌幸。家康が征夷大将軍に任じられたと聞けば、「家康は浮かれているから赦免される」と言ったり、子の秀忠に征夷大将軍を譲ったと聞けば、これまたチャンスだと期待して、昌幸の方が浮かれておりました。信之が本多正信を介し ... » more

真田丸☆第38回 昌幸 源次郎、源三郎が捨てた幸の字、貰うてくれんか・・・。紀州九度山村に幽閉となった昌幸と信繁ら一行。昌幸は信之を通じ何度も赦免を願い出るが、家康はそれを無視して着々と天下取りを進めていく。一方、一つ屋根の下で共に暮らすことになったきりと ... » more

大河ドラマを久々に見ています。歴史ドラマ史上最速の関ケ原の合戦が過ぎついに九度山にて雌伏の時を過ごす真田親子そして、昌幸がなくなります。草刈さん・・・・ご苦労様です。真田昌幸甲斐の虎、武田信玄に仕え ... » more

あっという間に関ヶ原、あっという間に昌幸が。10年も一気に行きますか。さっそくあいさつ回りですか。でもまったく歓迎されていません。きりと信繁。なじんでいますが、春が来て変な雰囲気。信之はなんとか赦免を ... » more

どなたにも公平に必ずそれはやってまいります。良い人にも悪い人にも、ちょいと悪いんだけど超魅力的な父上昌幸様にも、老いと死の影が忍び寄るご様子。どうなんでしょう初志貫徹で上杉征伐に向かう家康様を横から襲って首を取っていたら・・・タヌキと称され ... » more

真田丸 第38回「昌幸」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第38回「昌幸」あらすじ・・・・・・・九度山に蟄居の真田親子。今回も年月の移り変わりが超高速で流れていきます。1601年から1611 ... » more

これは9月27日分の記事として掲載しておきます。信繁・昌幸たちは九度山村での蟄居生活を送ります。昌幸は信之を通じて何度も徳川に赦免を申し出ますが、家康は無視します。家康には、昌幸を許すつもりはまったくありませんでした。九度山村での蟄居生活は ... » more
テーマ 大河ドラマ

真田丸☆第37回 信之 降伏はせんぞ!金輪際、するものか!真田は徳川に勝ったのだ!!関ヶ原での西軍敗北により徳川に降伏し信繁と昌幸。信幸と忠勝による、家康への必死の助命嘆願により、高野山への流罪と決まる。しかし、その代わりに家康が信幸に命じたのは厳しい条件 ... » more

幕末散歩妻は、くノ一
妻は、くノ一 再放送が始まった。第一回めの舞台は、文政7年(1824)の江戸。のちの明治天皇の曽祖父になる、9代藩主・松浦清(静山)が、ドラマでは、前藩主として登場する。平戸藩はかつては、貿易で栄えた土地柄であったが、貿易窓口が長崎に統一 ... » more
テーマ 史跡めぐり 大河ドラマ 先祖調査

石田三成の実像1728 旅行記71東北3 田んぼアート 大河ドラマ探訪432「真田丸」99 三成最期 写真は青森県南津軽郡田舎館村で開かれている、大河ドラマ「真田丸」で山本耕史さん演じる三成の姿を表した「田んぼアート」を昨日撮ったものです。真田昌幸の「田んぼアート」も隣に作られていました。オンライン三成会の有志の人々と17日に秋田、1 ... » more

超高速参勤交代並みに(?)あっという間に終わってしまった関ヶ原。せっかく徳川秀忠軍に勝利したのに家康に降伏しなきゃいけなくなり、昌幸はへたりこんだ廊下の床を叩きながらくやしがりました。犬伏での約束通り、勝った信幸が父弟を助けるべく、 ... » more

これは9月19日分の記事として掲載しておきます。関ヶ原の戦いはあっけなく決着がつき、徳川方が完勝します。昌幸はなおも反徳川方として軍事行動を続けますが、徳川軍が大坂城に入ったことを聞いた信繁は昌幸を説得し、昌幸も降伏を決断して、信幸の赦免工 ... » more
テーマ 大河ドラマ

関ヶ原があっという間に決着。そして、その結果・・・。お、出浦出てくるのね。降伏はしない。昌幸はそう言い放ちますが・・・。状況が極めて悪いです。徳川の後詰で配置した兵を倒しに出かける昌幸。日に日に大 ... » more

信幸ではなく信之と書くと、なんだか現代っぽく感じるのは、真田広之様を連想するからでしょうか。にしてもしかしこのタイトルって事は、いよいよ今宵兄上信幸様が改名?そして同時にこのタイトルって事は、兄上が大活躍する回ですね!それ魅力っ!満を持して ... » more

真田丸 第37回「信之」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。(通称「早丸」)第37回「信之」あらすじ・・・・・・・前回、ランニングタイムでたった50秒ほどの「超高速関ケ原」の後の戦後処理のお話。前半は父: ... » more

石田三成の実像1726 旅行記70東北旅行2 佐竹義宣夫人の墓? 久保田城跡2 天守も石垣も作らず 写真は秋田の佐竹義宣夫人であった正洞院と思われる墓を16日に撮ったものです。「思われる」と記したのは、これがはっきり義宣夫人の墓だとはそばに書かれていませんし、墓に書かれた文字も消えかかっており、よく読めないからです。ただ、「佐竹義宣夫人( ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

おこんばんは。とっても書きたくなったので大河ドラマ真田丸の第36回勝負 の感想を書きます。もうこの回は源三郎信幸さんに尽きます。特に砥石城攻めのときに信繁と相対するときの表情と、雨が降ってきた時の空を見上げる目に、心を鷲掴みにされま ... » more

石田三成の実像1725 旅行記69東北旅行1 久保田城跡1 三成の盟友、佐竹義宣に贈られた手水鉢 写真は秋田の千秋公園にある茶室の手水鉢を昨日撮ったものです。一昨日から秋田に来ています。明日から三連休を利用して、オンライン三成会の有志の人々と秋田や弘前の三成ゆかりの場所を回ることになっていますが、自分は先に飛行機で秋田入りしました。 ... » more

江宮隆之氏の「三成と家臣団の絆」(『歴史人』9月号所収)の「島左近」で、新しく発見された天正18年7月付の嶋左近書状についても触れられ、「左近は三成の『外交官』として重用されていた一面が窺えるという」と記されています。また「島左近」のタイト ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ 「真田丸」では、本当は信繁の妻の一人であった「きり」をいろいろな人物と絡ませていますが、少々やり過ぎの感があります。秀次も出奔する時に、きりの様子を見に来ていましたし(秀次はきりを側室にする意思を示していました)、きりは細川ガラ ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

江宮隆之氏の「三成と家臣団の絆」(『歴史人』9月号所収)で、「豊臣秀吉に仕えた際の『自分一人(ゼロからの出発)』に始まった石田家臣団が、関ヶ原の時点では5000人以上になり、しかもすべてが三成の『義』のために奮戦した」と記されています。 ... » more
テーマ 戦国史 大河ドラマ 石田三成

大河ドラマ「真田丸」第36回「勝負」は、第二次上田合戦を中心に描かれていましたが、びっくりしたのは、関ヶ原に家康と三成・吉継が布陣する場面が少しあっただけで、佐助が真田昌幸・信繁や家臣たちの前で関ヶ原の戦いの結果を報告するという流れになって ... » more

「街道をゆく」をゆく〜湖西のみち 興聖寺 毎年、桜の散ったあと虎杖を採りに行く。湖西の安曇川下流に行くことが多い。そこからは近いのに、朽木の興聖寺へは一度も行ったことがない。前は何度も通っているのに・・・。興聖寺 は「街道をゆく」の第1巻、最初の章、「湖西の ... » more

確かに、真田親子にとって、関が原より上田城攻防の方が重要な課題だが、サスケの結果報告だけで終わるとは、何とも潔い事か・・・!今まで、大河の中でどれだけ関が原のスペクタクルが描かれて来た・・・、楽しみにしていた人はさぞビックリした事で ... » more

大坂から逃げてきたお稲さん一行は、沼田城近くで昌幸父さんらの軍勢と無事合流。てっきり夫の信幸ともども徳川を迎え撃つのかと思いきや、信幸は徳川についたと聞かされて驚いておりました。さすがはお稲さん。信幸の妻として瞬時に成すべきことを悟ったよう ... » more

真田丸☆第36回 勝負 戦はなぁ、源次郎、始める前が、肝よ・・・。昌幸と信繁は、信幸と別れ、徳川勢を迎え撃つために上田城へ。途中、昌幸と信繁は沼田城に立ち寄るが、稲は思いがけない行動に出る。一方、信幸は家康から上田攻めの先鋒を命じられる。初陣の秀忠は本多正 ... » more

真田家分裂。そしてついに兄弟対決。徳川から離れた昌幸、信繁。小山についた家康につくことにした信幸。小山で軍議。信幸、家康と対面。昌幸の離反を伝え、罪を謝します。信幸を許した家康。家康は小山から大坂に引 ... » more

さあさあ豊徳、どっちもどっちも〜!・・そういう勝負ではなかったですか?それじゃあくじ引きで決めようとした父上様と同じ?あいやああ!いえいえ、父上様役の草刈様におかれましては、美術も戦国もお任せアレ!両刀使いの大活躍じゃないですか!むしろあや ... » more

真田丸 第36回「勝負」 大河ドラマ『真田丸』のお時間です。BSにて鑑賞。第36回「勝負」あらすじ・・・・・・・第二次上田合戦がメイン。・・・ですが、映像的には思ったよりも地味ですね。かと言って、お話がつま ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 16:15

「大河ドラマ」のブログ関連商品

» 「大河ドラマ」のブログレビュー をもっと探す

「大河ドラマ」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 真田丸 完全版 第参集 [Blu-ray]
ポニーキャニオン

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る