誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古典落語

古典落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古典落語」のブログを一覧表示!「古典落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古典落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古典落語」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:後家殺し演者:六代目三遊亭円生なんとも物騒なタイトルの噺なので、”お気に入り”とは言っても”お気に入りの下”みたいな後家殺しというフレーズは義太夫の ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:薮入り演者:三代目三遊亭金馬この映像は #2 の志ん生師と共に、モノクロの記録であり、昭和36年2月4日放送と書いたあるこの方が子供嫌いで有名だった ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#64)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:宮戸川演者:立川志らくいちおうジャンルとしては艶笑落語であろう寄席などで聞かれるサゲは「本が破れて分からない」が多いと思うが、分からなくてしゃべらな ... » more

「一周年」についてpop-spaさま、Blog一周年おめでとうございます俺ちゃんなりにですが、お祝いのテキストを贈ります芝居噺の落語のマクラにこんなのがある赤ん坊が生まれて「いい男だねぇ、顔立ちがきりりとして、役者に ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:鉄砲勇助演者:二代目桂ざこば上方の「鉄砲勇助」は、東京では「弥次郎」ということですが詳しくは前半が「嘘つき弥次郎」、後半が「嘘つき村」だそうで猪と戦 ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#62)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:浜野矩随のりゆき演者:二代目古今亭志ん朝 #54 同様、名人一代記の噺しかし母親が主人公(息子)のために自殺するというシーンがあり実はここは好きにな ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:蔵丁稚演者:二代目桂枝雀上方落語と江戸落語の交流は色々沢山あるようですが、「四段目」に関しては「蔵丁稚」→「四段目」という移植のようですねちなみにトラバ ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:住吉駕篭演者:二代目桂枝雀酔っ払いさんの扱いをお勉強する噺かな酔っ払いさんを見たことある人が聞くと「わかる、わかる、そーだ、そーだ」というシーンが続 ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:青菜演者:二代目桂枝雀たまーに寄席に行くと、かかってたりする噺季節感あふれるネタなのでもってこいなのでしょう出てくるおさけが「柳蔭」という久保田 ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#58)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:鰻の幇間演者:二代目古今亭志ん朝およそ悪人が出てこないとされる古典落語でま、この「せんのところ」に住んでるという男が一番の悪人ということになっている ... » more
テーマ 古典落語

演題50音順(#1〜#230) ・あ行〜さ行 ・た行〜ん演者別 ・三遊亭/古今亭.. ・桂/柳家/立川.. ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:あくびの稽古演者:三代目桂南光コレクションしているビデオは桂べかこ時代のもの枝雀師のビデオとついつい比べてしまいますが、ルックスのフラ加減は遜色ない ... » more
テーマ 古典落語

演題(このセルをクリックしてGo!)演者三遊亭六代目三遊亭円生#219「お祭り佐七」六代目三遊亭円生#218「双蝶々(上)」六代目三遊亭円生#217「水神」六代目三遊亭円生#193「三年目」六代目三遊亭円生#18 ... » more
テーマ 古典落語

演題(このセルをクリックしてGo!)演者あ行#59「青菜」二代目桂枝雀#57「あくびの稽古」三代目桂南光#116「明烏」八代目桂文楽祝ブログ二周年#82「愛宕山」二代目古今亭志ん朝#81「愛宕山」三代目桂米朝 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:強情灸演者:五代目柳家小さん割り合い短い噺TBSの落語特選会という番組、国立演芸場での収録からおおむね「トリネタ」を1本放送するのだが、この強情 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:百年目演者:五代目桂文枝 ここ でちょっと触れてました小文枝時代のテイクです円生師のテイクと聞き比べてみても大差ないですね完成された大ネタという ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#54)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:宗眠の滝演者:二代目古今亭志ん朝名人の一代記というスタイルの噺で、マクラでは「名人」について語るテイクを聞いている役者の名人は「いいねぇ、演じてない ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:井戸の茶碗演者:二代目古今亭志ん朝ストーリーについては「ブーメラン」先のSNCさまの記事に詳しい。五代目春風亭柳朝さんのテイクだそうな。おそらく柳朝 ... » more

演題(このセルをクリックしてGo!)演者#230「宮戸川(下)」三代目柳家小満ん#229「抜け雀」三代目桂米朝#228「厄払い」三代目桂米朝#227「堺飛脚」三代目桂米朝#226「亀佐」三代目桂米朝#225 ... » more
テーマ 古典落語

「たまには一席」シリーズの一覧#101〜演題(このセルをクリックしてGo!)演者#100「ねずみ穴」立川談志#99「寄合酒」立川談春#98「お血脈」立川志の輔#97「死神」立川志らく#96「猫忠」六代目 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:穴どろ演者:八代目桂文楽タイトルの「穴」は穴蔵の穴、「どろ」は「どろぼう」のどろ穴蔵(といっても実際に見たことなんかある訳ないよね)に落っこちたどろ ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:雁風呂演者:六代目三遊亭円生この噺を聞いていると、ハイ・ソサエティはやはり違うなと感心することになるつまり、大店の番頭さん位になると下手なお侍より ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:素人鰻演者:八代目桂文楽この噺も演者によっていろいろと演出が変わります文楽師匠のテイクでは、鰻職人の金さんがお酒を飲むのに片口を使うところがお気に入 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:干物箱演者:八代目桂文楽落語らしい落語と言いましょうか、いくら声色(声帯模写)上手とは言え、息子か身代わりの者か父親が分からないはずはないと思うんで ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:小言幸兵衛演者:六代目三遊亭円生これは#20で取り上げた搗屋幸兵衛とほぼ同じ噺どちらがいいとか好きとかは考えないひたすら「今の奴は変なこと言った ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#45)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:今戸の狐演者:二代目古今亭志ん朝サゲも地口だし、噺自体はそれほど特徴も無いようなでも印象に残るのがダレ場でえんえんと語った父・志ん生さんの想い出話 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:芝浜演者:二代目古今亭志ん朝サゲの「よそう、また夢になるといけねぇ」が有名落語に出てくるおかみさんは、がちゃがちゃだったりやきもち焼きだったり、えー ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:つき馬演者:二代目古今亭志ん朝つき馬(付き馬)というのは遊郭の代金をお客にくっついて取りたてに行く人を指す噺のタイトルになっているから主人公なんだろ ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:がまの油演者:六代目三遊亭円生これは一席としての噺と言えるのかどうかでも刀で懐紙を「1枚が2枚、2枚が4枚・・・」と切っていく所やサゲの「お立会いに ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:木乃伊取り演者:六代目三遊亭円生「ミイラ取りがミイラになる」の木乃伊ですね飯炊きの清蔵さん(せいぞうの漢字は俺ちゃんの予想)という、あまり落語では登 ... » more
テーマ 古典落語

 

最終更新日: 2016/11/29 02:32

「古典落語」のブログ関連商品

» 「古典落語」のブログレビュー をもっと探す

「古典落語」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る