誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古典落語

古典落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古典落語」のブログを一覧表示!「古典落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古典落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古典落語」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#94)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:仔猫演者:桂吉朝吉朝さんは米朝門下の上方落語の正統派の方TBSのエア・チェックから探し出して見ましたまずは「上方」からのごあいさつで入りましたね ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#93)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:引越しの夢演者:二代目古今亭志ん朝前々回(#91)と前回(#92)に続き、同じ噺をもう一回このテイクでは、全体の構成は枝雀さんに近いですが、最後夜這 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:口入屋演者:二代目桂枝雀前回 #91 で取り上げた 引越しの夢 の上方版です先の円生師は出だしの口入屋の様子を省略した演出でしたがこちらはタイトルが ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:引越しの夢演者:六代目三遊亭円生コミックで山遊亭海彦というタイトルの落語モノを教わってすでに廃刊本なので古本屋さんで探したりしていましたが「弐」だけ ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:ふたなり演者:三代目桂米朝あまり楽しめない噺だと思います(実はお気に入りじゃない?)夜中に首のつりようをやって見せている拍子にホンマに首つってしまう ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:つる演者:三代目桂米朝軽い噺だと思います以前、TV笑点で桂歌丸さんも演じてましたが昔「首長鳥」と言っていた鳥をどうして「つる」と呼ぶようになった ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:鹿政談演者:三代目桂米朝政談ものって結構好きなんですよねやっぱり子供の頃に大岡越前の漫画を読んだからかなぁ?お上にも出来る奴がいて欲しい、っていうな ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:看板の一ピン演者:三代目桂米朝飲む打つ買うで言うと2番目の「打つ」噺1)飲む・・・何とかして飲みましょ(飲みたい)というストーリーが多い3)買う・・ ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:笠碁演者:十代目金原亭馬生まず馬生さんに関しましては #4 とか #44 でいささか批判的に取り上げておりましたことを、すまないな、と思うものです数 ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:笠碁演者:五代目柳家小さん漫画「寄席芸人伝」の中で、大真打さんが若手にお好きなネタは?と聞かれて『まー、笠碁なんか好きだな』と答えていた噺漫画の話し ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:反魂香演者:三笑亭夢楽もうちょっと暑いうちに取り上げればよかったな幽霊ネタ幽霊とお化けの違いは、人は幽霊に・動植物はお化けになる落語の世界では、 ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:天狗裁き演者:三代目桂米朝「持参金」と同様、新作っぽく感じる内容の古典落語結構寄席でもかかっている噺だと思う夢ネタは多いね夢でした、でサゲたり、 ... » more

「たまには一席(#18)」について演目:愛宕山演者:二代目古今亭志ん朝細かい話にお付き合いいただくのですが旦那が小判でかわらけ投げを行うという暴挙(を煽った)しかし何と、その谷底に放った小判をもらえるというさ ... » more

「たまには一席(#18)」について演目:愛宕山演者:三代目桂米朝細かい話しにお付き合いいただくのですが、上方の噺家さんが芸妓さんを演じるときにかぜ(扇子)をぶらさげる形で頭の所に持ち上げて「かんざしのびらびら ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:粗忽の使者演者:五代目柳家小さん「粗忽者」という言葉の意味を覚えたタイトルですね普段「粗忽」なんて言葉、使いませんよねせいぜい「骨粗しょう症」くらい ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:にらみ返し演者:五代目柳家小さん俺ちゃん国語辞典の「に」の所で取り上げて、今回DVDをコレクション追加した噺です以前TV放映で見ていましたが、今回の ... » more

「たまには一席(#71)」について演目:つぼ算演者:三代目桂米朝今まで演目を変えながら書き綴ってまいりましたが、興味深いコメントを頂戴したのをきっかけに、再登場もあり、ということで(実はコレクションが底をついちゃ ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:けんげしゃ茶屋演者:三代目桂米朝このビデオのおかげで、まだ学生の頃にTVで聞いた記憶が蘇って参りましたどのような番組だったかすっかり忘れているんです ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:中村仲蔵演者:八代目林家正蔵この噺は「淀五郎」で芝居噺の良さに触れてから一度は聞きたいと思っていたのですそれが、最初に聞くことが叶ったのが、TBS落 ... » more

演題(このセルをクリックしてGo!)演者た行#141「大工しらべ」立川志らく#205「幇間のこたつ」柳家喜多八#125「幇間腹」春風亭小朝#142「たがや」春風亭小朝#223「狸の化け寺」三代目桂米朝#6「試 ... » more
テーマ 古典落語

演題(このセルをクリックしてGo!)演者桂八代目桂文楽#190「つるつる」八代目桂文楽#144「松山鏡」八代目桂文楽#116「明烏」八代目桂文楽祝ブログ二周年#52「穴どろ」八代目桂文楽#50「素人鰻」八代目桂文 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:栗橋宿演者:六代目三遊亭円生この噺は怪談牡丹燈籠の一部なんですね牡丹燈籠全体を聞いた事がないので、この栗橋宿だけを聞いての感想になりますが何とい ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#74)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:宿屋の仇討ち演者:立川志の輔古典と新作の両刀使いの人がってんしていただけましたでしょうか主役は宿屋の伊八でしょうお客の無骨な武士が、伊八に昨夜の ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#73)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:こんにゃく問答演者:五代目柳家小さん俺ちゃんにとっては割り合い難しい噺サゲに向かうとトントントンって感じで小気味良いのだがそれがいちいち仏教の小難し ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#72)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:二十四考演者:十代目桂文治この文治さんも今はない滅多に行かない(行けない)寄席だが、文治さんの高座が一番寄席らしい気分になれたものだ二十四考は寄 ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:つぼ算演者:三代目笑福亭仁鶴仁鶴さんは噺家と言うよりはNHKテレビ「バラエティー生活笑百科」の司会者さんですね四角い仁鶴がま〜るく収めまっせその ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:親子茶屋演者:二代目桂枝雀この枝雀さんのテイクを採るか、人間国宝・米朝さんのテイクを採るかそれが問題だ(?)すみません #68 と全く同じ出だしです ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:一文笛演者:三代目桂米朝いつもの「また古いお話を聞いていただきます」で始まらない理由=人間国宝・米朝師の作、ということです既に書いた気がしますが ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:植木屋娘演者:二代目桂枝雀この枝雀さんのテイクを採るか、人間国宝・米朝さんのテイクを採るかそれが問題だ(?)誰が語ろうとも「うち〜の娘はぼてりん ... » more
テーマ 古典落語

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:どうらんの幸助演者:二代目桂枝雀どうらんってのを知らなかったので朝鮮動乱とか全然関係ない「どうらん」と誤解してみたりして・・漢字で書くと「胴乱」らし ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 02:40

「古典落語」のブログ関連商品

» 「古典落語」のブログレビュー をもっと探す

「古典落語」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る