誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古典落語

古典落語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「古典落語」のブログを一覧表示!「古典落語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古典落語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古典落語」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#124)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:初天神演者:柳家花緑取り溜めていたビデオを見ていたら、21才と語っていた噺はいいんだけどお若いからでしょうか、つかみ・まくらにつらいものを感じちゃい ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:悋気の火の玉演者:五代目三遊亭円楽火の玉=人魂が出てくるお話夏に恐い話で涼を求める時代がありました現代のTVなら稲川淳二さん相当でしょうか面 ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:三枚起請演者:二代目古今亭志ん朝#111〜#121までTVタイガー&ドラゴンの連載に合わせた以上三枚起請を取り上げない訳にはいくまい江戸時代は今 ... » more
テーマ 古典落語

たまには一席(#121) 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:子は鎹演者:四代目三遊亭円馬円馬さんというお名前は、三代目さんも四代目さんも大阪と東京を行ったり来たりしたというエピソードがあるようですこの噺は「子 ... » more

たまには一席(#120) 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:品川心中演者:三代目三遊亭円歌円歌さんで思い出すのは、年末か年始のTV特番で自分が坊さんになったあたりの噺の途中でディレクターさんから「中澤家の人々 ... » more

たまには一席(#119) 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:粗忽長屋演者:立川志らくエアチェックのビデオで久し振りにこの演目を楽しむ既にどこかで書いたかもしれないがこの演目名、立川流では「主観長屋」ともいうら ... » more

たまには一席(#118) 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:出来心演者:初代薔薇枝亭論愚この噺は、花色木綿というタイトルもありますね(と思っている)泥棒ネタの噺って、寄席で結構ウケますよね漫画に「昔、本当の泥 ... » more

たまには一席(#117) 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:猫の皿演者:初代薔薇枝亭論愚うーん、一席の噺とは思っていませんでした、これ骨董品なんかの出てくる話のマクラかな、なんてねで、演者には俺ちゃんの高座名 ... » more

たまには一席(#116)  with Amazon 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:明烏演者:八代目桂文楽この噺もコレクションがありませんで、上記演者は有名どころを書いてみましたブログ二周年記念『♪俺ちゃんの、俺ちゃんの ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#115)
たまには一席(#115) 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:厩火事演者:瀧川鯉昇(旧:春風亭 鯉昇)この噺はビデオもCDもコレクションがありません寄席向きでホール(収録)向きではないからでしょうかちがうな、単 ... » more

たまには一席(#114) with Amazon 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:権助提灯演者:五or七代目立川談志エアチェックのビデオで久し振りにこのネタを楽しむ芝浜みたいにですね「立派な奥様」「立派なお妾さん」が出てくるのは落 ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#113)
たまには一席(#113) 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:茶の湯演者:九代目入船亭扇橋ビデオがあったと思ったのですが見つかりませんCDはなかったと思ったとおりありません寄席ではそこそこかかる噺ではないでしょ ... » more

たまには一席(#112) with Amazon 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:まんじゅうこわい演者:二代目桂枝雀怖いものの話をしている中でかかぁが着物にのり利かせ過ぎて、わややあんときはこわかった〜「こわい」がちがいまんが ... » more

たまには一席(#111) with Amazon 気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:芝浜演者:五or七代目立川談志談志さん的には、このような立派なおかみさんが出てくるような噺は、落語の世界とは言えないという論評なのかも知れませんその ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:蛙茶番演者:十代目桂文治この噺は #38 の円生師で取り上げていました正直申し上げてビデオ(DVD)に記録されて繰り返し鑑賞するには円生さんのテ ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#109)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:長命演者:五代目三遊亭円楽談志さんを取り上げていて、円楽さんを取り上げていなかったのは片手落ちというものでしょう(古くからのサゲの分類に片手落ちとい ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:饅頭こわい演者:七代目立川談志五代目かと思ったらWikipediaに七代目と書いてあったので・・・#100 で自画自賛でしたが、今回は「酷いよ」という自己評 ... » more
テーマ 古典落語

お正月にまとめて再放送があった、日本の話芸から古典落語を取り上げます。演目:睨み返し演者:十代目柳家小三治この噺は、 #79 に続き二度目の登場小三治さん、小さんさんに負けず劣らずすごいにらみ顔をご披露してく ... » more

お正月にまとめて再放送があった、日本の話芸から古典落語を取り上げます。演目:抜け雀演者:春風亭小柳枝何代目の方かを存じ上げません、すみませんきちんとした話をされる方ですねこのお正月の「日本の話芸」まとめて再放送は ... » more
テーマ 古典落語

お正月にまとめて再放送があった、日本の話芸から古典落語を取り上げます。演目:宿屋の仇討演者:三代目柳家権太楼権太楼さんもマクラをたっぷりサービスされる方みたいTBS落語研究会の放送でも、たしか時間枠の長い時がありまし ... » more

お正月にまとめて再放送があった、日本の話芸から古典落語を取り上げます。演目:西行演者:三代目三遊亭円歌ま、誤解を恐れずに書けば円歌さんはこの噺で十二単の裾を扱うところに遣り甲斐を見出しておられるのだと思いたかった ... » more
テーマ 古典落語

お正月にまとめて再放送があった、日本の話芸から古典落語を取り上げます。演目:牡丹灯籠演者:九代目入船亭扇橋相変わらず休まず揺れていらっしゃいます(失礼しました)扇橋さんは落語より俳句の方がよっぽどお師匠さんらしいよう ... » more

お正月にまとめて再放送があった、日本の話芸から古典落語を取り上げます。演目:鰻の幇間演者:八代目橘家円蔵円蔵さんは眼鏡を取らずに高座に上がる珍しい芸人さん噺自体はうまいのか下手なのか分からないがマクラを長い時間語 ... » more

たまには一席シリーズ、#101〜#107はお正月にまとめて再放送があった、日本の話芸から古典落語を取り上げます。演目:花見の仇討演者:四代目三遊亭金馬つい、噺自体の完成度はそれほどでもないと思ってしまう噺です「間 ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:ねずみ穴演者:七代目立川談志五代目かと思ったらWikipediaに七代目と書いてあったので・・・毒舌家の談志さんが自画自賛のTV放送よりご自分の芸には毒 ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#99)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:寄合酒演者:立川談春最近あちこちで談春さんの名前を見る機会があり、数年前のTV番組「落語のピン」を見ながら取り上げますこの番組では出番も少ないし、持 ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#98)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:お血脈演者:立川志の輔それほど長い演目ではありませんが、マクラ&クスグリたっぷりで全体で25,6分にしての放映だったもの志の輔さんって古典落語一本の ... » more

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#97)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:死神演者:立川志らくこの演目は色々な意味でものめずらしさがある1)昔ながらのサゲの分類で、しぐさ落ちと言ってたと思うが演者がばたりと倒れて死んでしま ... » more

気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:猫忠演者:六代目三遊亭円生前回(#95)に続き「猫の忠信」の連続登場なんですが、東京ではタイトルがさらに短く「猫忠」になっちゃってますマクラはご縁を ... » more
テーマ 古典落語

Jazzと古典落語の日々たまには一席(#95)
気が向いたときに、お気に入りの古典落語を書いていくつもり。演目:猫の忠信演者:桂吉朝前回(#94)に続き吉朝さんの連続登場タイトルが共に"猫"がらみなのは偶然ですソースはやはりTBSのエア・チェックなので、背景に ... » more

 

最終更新日: 2016/12/06 02:40

「古典落語」のブログ関連商品

» 「古典落語」のブログレビュー をもっと探す

「古典落語」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る