誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ドキュメンタリー

ドキュメンタリー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ドキュメンタリー」のブログを一覧表示!「ドキュメンタリー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ドキュメンタリー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ドキュメンタリー」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

8月26日に紹介したファミリー映画、『パディントン』には、実は伏線がある。ペルーから英国行きの船に隠れるパディントンに叔母が言う。「英国人はね、他国からやってきた見知らぬ子供たちを家に招きいれてくれたんだよ。だからおまえも心配はいらない」。 ... » more

長編ドキュメンタリー部門主要作品はこれで確定! シネマ・アイ・オナーズ2016 ノミネーション! 第9回シネマ・アイ・オナーズのノミネーションが発表されました。(11月11日)「シネマ・アイ・オナーズ」は、2008年より、映画監督のAJ Schnackとトロント国際映画祭のドキュメンタリー部門のプログラマーThom Powers ... » more
テーマ 映画賞 2015年度映画賞 ドキュメンタリー

【【映画「氷の花火 山口小夜子」観てきました。】】 いやぁ〜〜これはオススメ映画。モデル山口小夜子のドキュメンタリー映画を観に行こうと思っていたら、とんでもない。モデル山口小夜子のイメージが覆ります。。 ... » more

国際ドキュメンタリー協会賞 IDAアワード2015 ノミネーション発表! 国際ドキュメンタリー協会(International Documentary Association /IDA)が贈る第31回IDAアワードのノミネーションが発表されました。(11月4日)【IDAアワード】IDAは、ドキュメ ... » more
テーマ 映画賞 2015年度映画賞 ドキュメンタリー

【英国ドキュメンタリー】 グリアソン賞2015 受賞結果! グリアソン・アワード2015 の結果が発表されました。(11月2日)【グリアソン・アワード】 グリアソン・アワード(The Grierson Award)と言っても日本ではほとんど知られていないと思いますが、スコットランド出 ... » more
テーマ 2015年度映画賞 イギリス映画 ドキュメンタリー

米国アカデミー賞2016 長編ドキュメンタリー賞エントリー作品 124作品 考察! 1.キャリア組第88回米国アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞のエントリー作品124作品の特徴は、まず何と言っても、過去に米国アカデミー賞にノミネートされたか、受賞したことのある監督が非常に多いことです。過去に米国アカデミー ... » more
テーマ アカデミー賞 2015年度映画賞 ドキュメンタリー

米国アカデミー賞2016 長編ドキュメンタリー賞 エントリー作品124作品 リスト! 第88回米国アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞のエントリー作品124作品が発表になりました。(10月23日)・“Above and Below”(スイス・独)監督:Nicolas Steinerミュンヘン国際ドキュメンタリ ... » more
テーマ アカデミー賞 2015年度映画賞 ドキュメンタリー

『犬に名前をつける日』:その日は命を預かり責任を持つ日だと心得よ @ロードショウ・シネコン 犬と人間の関係を、動物愛護センターや犬猫の保護団体を通じて描いたドキュメンタリー『犬に名前をつける日』、ロードショウで鑑賞しました。登場するのは、動物愛護センターで殺処分直前の犬を引き取って新しい飼い主を探す保護団体や、東日本大震災 ... » more

『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』:素晴らしい街角写真を撮った独りの女性 @ロードショウ・単館系 埋もれていた女性写真家をめぐるドキュメンタリー『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』、ロードショウで鑑賞しました。原題は「FINDING VIVIAN MAIER」。「find」を「見つける」とするか「探す」とするか、さて、どっちか ... » more

 映画に感謝を捧ぐ! 「コストニツェ」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回はヤン・シュヴァンクマイエル監督の「コストニツェ」に感謝を捧げようと思います。ヤン・シュヴァンクマイエル 「ドン・ファン」その他の短編 [DVD]日本コロムビア 2005- ... » more

『抱擁』ドキュメンタリー:認知症の母親の変化から何かを得る @文化庁映画週間 前回記事で紹介した「怪獣からKAIJUへ」と題したシンポジウムと『大怪獣決闘ガメラ対バルゴン』の特別上映に続いて、翌日も文化庁映画週間の記念上映会に出かけました。3本の長・短編ドキュメンタリー映画の上映がありましたが、お目当ては認知 ... » more

米国アカデミー賞2016 短編ドキュメンタリー賞ショートリスト10作品発表! 第88回米国アカデミー賞の短編ドキュメンタリー賞ショートリスト10作品が発表されました。(10月26日)今年は、74作品の有資格作品のエントリーがあり、その中から10作品がショートリストに絞り込まれました。(前回は8作品でした) ... » more

ヨーロッパ映画賞2015 ドキュメンタリー賞 オフィシャル・セレクション15作品! 第28回ヨーロッパ映画賞 ドキュメンタリー賞のオフィシャル・セレクションです。(9月15日発表)前回までは、ドキュメンタリー賞は、ノミネーション作品から受賞作が発表されるだけだったのですが、ヨーロッパのドキュメンタリー映画の重要性が ... » more
テーマ ヨーロッパ映画 ドキュメンタリー ヨーロッパ映画賞

『フィル・オークス:運が悪けりゃ』(2010)反戦フォークシンガーの軌跡 『フィル・オークス:運が悪けりゃ』("Phil Ochs: There but for fortune", 2010年米国Kenneth Bowser監督)は、ボブ・ディランと並ぶアメリカのシンガー・ソング・ライター、フィル・オークス(19 ... » more

釜山国際映画祭2015 ラインナップその2! 【フラッシュ・フォワード部門】30作品・“Chicken”(英)監督:Joe Stephenson[IP]・“The Exile”(西)監督:Arturo Ruiz Serrano[WP]・“Looking fo ... » more
テーマ 短編映画 釜山国際映画祭 ドキュメンタリー

『ポセイドンの涙』:自衛隊の活動を振り返るだけの映画ではない @ロードショウ・単館系 海上自衛隊が全面協力した東日本大震災での救援活動と、その活動で助けた側・助けられた側のその後を描くドキュメンタリー『ポセイドンの涙』、近所の映画館でのロードショウ最終日に鑑賞しました。さて、映画。東日本大震災当時の映像は海上 ... » more

『聖人と呼ばないで:ドロシー・デイ』カトリック労働運動を生きたアメリカ人女性 先日、訪米したローマ教皇フランシスが言及した米国人女性、ということで話題になっているドロシー・デイ(Dorothy Day, 1897-1980)。映画、『聖人と呼ばないで:ドロシー・デイ』("Don't Call Me a Saint"、 ... » more

 映画に感謝を捧ぐ! 「ロジャー&ミー」 映画弁護人GHM(西村哲也)です。今回はマイケル・ムーア監督の「ロジャー&ミー」に感謝を捧げようと思います。ロジャー&ミー [DVD]ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-10-06 Amazonアソシエ ... » more

鶴見俊輔、60年安保当時のインタビュー 60年安保反対闘争が絶頂にあったとき、鶴見俊輔は安保反対派として、米国テレビのインタビューに応じた。今日の戦争法案にまつわる出来事とあまりにもきれいに重なる発言には驚く。以下に動画を簡単な日本語字幕付でアップした。 ... » more
テーマ 60年安保 歴史 ドキュメンタリー

☆☆☆★(7点/10点満点中)1994年日本映画監督・原一男ネタバレあり「ゆきゆきて、神軍」が話題になった原一男監督が、作家・井上光晴の晩年に密着したドキュメンタリーである。この作品が公開された頃はまだ都心に近いところに暮ら ... » more

『デトクラシー(債務主義)』( (お知らせ:この映画は現在、当研究所が日本語字幕をつけてインターネット上に公開しています。新しい紹介記事はこちら。)『デトクラシー(債務主義)』(2011)は、ギリシアをはじめ、債務問題でIMFの緊縮策に縛られてきた国々を取材し、IMFやワ ... » more

☆☆★(5点/10点満点中)2013年イタリア=フランス合作映画監督ジャンフランコ・ロージネタバレありヴェネチア映画祭金獅子賞(最高賞)を史上初めて受賞したドキュメンタリーということが売りになって集客したようであるが、先日観 ... » more
テーマ 映画 や・ら・わ行 ドキュメンタリー 映画  コメント(2)

アメリカ国家安全保障局(NSA)が通信会社などの協力のもと、世界各地で大規模な盗聴と通信記録の収集を行なっていることを暴露したエドワード・スノーデン。彼が最初にコンタクトを取ったのがザ・ガーディアンの記者、グレン・グリーンワールド(Glen ... » more

☆☆☆★(7点/10点満点中)2010年アメリカ映画監督マイケル・エプスタインネタバレありジョン・レノンに関しては2、3年に一度映画が作られている感があり、時に混乱する。事実、アメリカのTV番組「アメリカン・マスターズ」 ... » more

☆☆☆(6点/10点満点中)2014年イギリス映画監督パトリック・モリス、ニール・ナイティンゲールネタバレ殆どなし21世紀最初の10年はドキュメンタリー、それも自然ドキュメンタリーが目立った。その嚆矢となった作品の一つが「デ ... » more

『アリのままでいたい』:下手なナレーション,アニメで水増し的 @ロードショウ・一般劇場 夏休みの研究課題の材料にどうぞ、といわんばかりの昆虫ドキュメンタリー『アリのままでいたい』、ロードショウで観ました。『アナ雪』に肖(あやか)ったタイトルから、少々眉唾的な感じはしていたんですが・・・さて、映画。昆虫撮影の ... » more
テーマ 2015年以降 ドキュメンタリー 日本映画

『アルゲリッチ 私こそ、音楽!』:アルゲリッチ、私は不器用な母親 @DVD・レンタル 昨年秋に公開されたドキュメンタリー映画『アルゲリッチ私こそ、音楽!』、DVDで鑑賞しました。不勉強で、天才的ピアニストのマルタ・アルゲリッチのことは知りませんでした。ただ、予告編を観て、娘からみた天才ピアニストの母親とはどういう ... » more

『ルック・オブ・サイレンス』:現実から眼を逸らすことが悪意を増長させる @ロードショウ・シネコン ゴールデンウィーク期間中にDVDで観たドキュメンタリー『アクト・オブ・キリング』の姉妹編『ルック・オブ・サイレンス』。都内の単館から2週間遅れて、近くのシネコンで公開されたので、満を持して観に行きました。さて、映画。19 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ドキュメンタリー

『みんなの学校』『バベルの学校』:ところ変われば学校も変わる、映画も変わる @名画座 今月に入って『きみはいい子』『イロイロぬくもりの記憶』『ローマの教室で〜我らの佳き日々〜』と、学校、子ども・青少年、教育についての映画が続きましたが、学校を舞台にしたドキュメンタリー『みんなの学校』『バベルの学校』が近くの名画座で2本立て上 ... » more
テーマ 2015年以降 ドキュメンタリー

☆☆☆☆(8点/10点満点中)2012年デンマーク=ノルウェー=インドネシア=イギリス合作映画監督ジョシュア・オッペンハイマーネタバレあり中学時代、僕と英語力で競い合っていた同級生(女性)は現在日本一のインドネシア語通訳と言 ... » more

 

最終更新日: 2017/03/28 17:37

「ドキュメンタリー」のブログ関連商品

» 「ドキュメンタリー」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る