誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    太宰治

太宰治

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「太宰治」のブログを一覧表示!「太宰治」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「太宰治」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「太宰治」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

切手と文学桜桃忌と三鷹
桜桃忌と三鷹 去る6月19日は、太宰治の命日、桜桃忌でした。太宰は、昭和23年6月13日に玉川上水に入水、遺体発見が19日ですので、正確には13日が命日なのかもしれません。ただ、6月19日は太宰の誕生日ですから、やはり6月19日は特別な日と言える ... » more
テーマ 三鷹 桜桃忌 太宰治  トラックバック(1)

太宰治が御坂峠の天下茶屋2階で書いた短編「富嶽百景」にある「風呂屋のペンキ絵」とは? 先のブログ記事御坂峠(標高1300m)と御坂山(標高1596m)から眺めた富士山の絶景の中で太宰治が御坂峠の頂にある天下茶屋に昭和13年(1938年)9月から3カ月ほど滞在し短編「富嶽百景」などの作品を書いたと記しました。現在天下茶屋の2階 ... » more
テーマ 富士山 富嶽百景 太宰治  コメント(2)

御坂峠(標高1300m)と御坂山(標高1596m)から眺めた富士山の絶景 写真上は御坂山(標高1596m)の山頂付近から撮った富士山です。梅雨入りする前の晴れた日に中央高速道「御坂一宮I.C.」で下りて御坂峠(標高1300m)の天下茶屋まで車で行きそこから登山道に沿って標高差が約300mある御坂山の山頂まで約80 ... » more
テーマ 富士山 御坂峠 太宰治  コメント(4)

6月13日は「小さな親切の日」 (100607-1) 6月13日は「小さな親切の日」です。1963年、東京大学の卒業式の告辞の中で、茅誠司総長が「小さな親切を勇気をもってやってほしい」と言ったことがきっかけとなり、6月13日に「小さな親切」運動を発足させました。「できる ... » more

A Day in the Life正義と微笑 (太宰治)
はてなブックマーク経由で,学問はなんの役に立つのか,ということについて議論が盛り上がっていたのを知った.こういう話題は多くの人の興味をかき立てるようで,多数のブックマークがつけられている.こういった,学問は何の役に立つか,なぜ勉強しなければ ... » more
テーマ 太宰治 学問

うめのゆめ『葉桜と魔笛』
『葉桜と魔笛』 うかうかしてる間に、ウメの季節から桜の頃になってしまいました。吉井さんのブログも、見たり見なかったり・・・もはや古い話題ですが、吉井さま『人間失格』読むのやめて『桜桃』読んだんだっけ?『桜桃』を昔読んだ気もしますが内 ... » more

太宰ゆかりの雄山荘跡を訪ねて 神奈川県小田原市下曽我の雄山荘が全焼したというニュースに衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091226/dst0912260947002-n ... » more

小説「斜陽」を巡る父・太宰治と母・太田静子の関係を書いた娘・太田静子著「明るい方へ」 10月4日にNHKテレビで放送されたETV特集「斜陽への旅〜太宰治と太田静子の真実〜」を見て面白く思ったので基になった太田治子著「明るい方へ」(朝日新聞出版)を読んでみました。太宰治の代表作「斜陽」は妻子ある太宰治の文学上の弟子で愛 ... » more
テーマ 読書 太宰治 小説

小説「二十世紀旗手」1936年、1937年太宰治著新潮文庫1972年11月30日発行2003年10月20日44刷改版2008年5月25日47刷2009年12月5日(土)読了7編収録。1936年(昭和11年)から翌1937年(昭和 ... » more

「太宰治ちくま日本文学全集004」太宰治著筑摩書房1991年3月20日第一刷発行2009年11月22日読了「ヴィヨンの妻」や「人間失格」が面白かったので他の太宰作品を読みたくなった。とりあえず手元にある本を読んでみた。初読のもの ... » more
テーマ 太宰治 小説

心象スケッチ ひろしですヴィヨンの妻
ヴィヨンの妻 【東京新聞投稿文】文学者と生活人映画「ヴィヨンの妻」を観てから原作も読んでみた。これは太宰治の晩年の短編で、他の作品同様に太宰本人と思われる主人公が登場してくるが、虚構の名人と言われているだけあって事実ではない。しかし、家に金を入れ ... » more

小説「ヴィヨンの妻・人間失格ほか太宰治映画化原作コレクション2」1948年ほか太宰治著文春文庫2009年5月10日第1刷2009年11月13日(金)読了読書時間200分映画「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」を観たら滅茶苦茶面白か ... » more
テーマ 太宰治 小説

作家大田治子様に勝手なお願い(文学シリーズ)今、11月7日午前2時19分、大田静子さんのNHKのドキュメントが流れています。2、3ヶ月前にも放映されていたので、不肖、今唐はこれで2回目です。太宰治について、学者でもなく、文章 ... » more
テーマ 文学 太宰治

【ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜】(松たか子、浅野忠信、広末涼子、妻夫木聡、堤真一、監督:根岸吉太郎)。太宰治作品の『ヴィヨンの妻』に他の作品を加えた、言わば、オリジナルの映画であると言えます。モントリオール世界映画祭最優秀監督賞受賞。 ... » more

切手と文学太宰治とヴェルレーヌ
太宰治とヴェルレーヌ 前回のブログでは、三鷹の風景印を紹介しましたが、太宰ゆかりの風景印がもう一つ、あります。太宰の故郷、青森県金木局の風景印に、太宰の文学碑が描かれています。この碑は、太宰が生まれた北津軽郡金木町(現在の五所川原市金木町)にある、芦野公 ... » more

太宰治の名作「走れメロス」からの読み問題。「邪知暴虐」はなんと読むの? ●●●★日本語★●●●問題:堕罪治、失礼、太宰治の「走れメロス」は、教科書にもとりあげられ、知名度抜群の小説ですね。本日は、誰もが一度は読んだことのある名作からの読み問題です。次の熟語・漢字はなんと読むでしょうか?青空文庫に掲載された原 ... » more

切手と文学太宰治と三鷹
太宰治と三鷹 今年(2009年)は太宰治の生誕百年ということで、ゆかりの地でさまざまなイベントが企画されていますが、その中でも太宰が晩年を過ごした三鷹一帯は盛り上がりを見せているようですね。太宰の命日である6月13日に、三鷹禅林寺の太宰の墓に参拝しました ... » more

『ヴィヨンの妻』 (太宰 治/新潮文庫) 『ヴィヨンの妻』を読んだ。太宰治の小説は、中学時代の国語で『走れメロス』と、高校時代の現代国語の『富嶽百景』しか読んでいない。お恥ずかしながら。太宰治の生い立ちを高校時代に少し習ったけれど、なんとも大変な人だったらしい。興味 ... » more

橋本幸博研究室桜桃忌に
桜桃忌に 2限の建築環境工学Tの講義のときに、ふと今日は「桜桃忌」だということを想い出しました。今年は太宰治生誕100年ということで、映画も「ヴィヨンの妻」と「斜陽」が製作されているようです。太宰治は、本名津島修治で、青森県の金木町の大地主の家に生ま ... » more
テーマ 斜陽 桜桃忌 太宰治

太宰治(だざい おさむ)の小説「富嶽百景」からの読み問題。「毛脛」はなんと読むの? ●●●★日本語★●●●問題:明治42年(1909年)の今日、6月19日。小説家の太宰治、本名津島修治(しゅうじ)が生まれたそうです。ちょうど100年前なんですね。出版関連業界は節目の年で少し盛り上がっているそうです。太宰治フェアなんか開 ... » more

So Loose REVISITEDGirls on the Loose
Girls on the Loose 昨日、「三鷹太宰治マップ」を片手に散歩。途中、「Girls on the Loose」ミニポスターを購入。これ欲しかったね(笑)。Gang War 「Street Fighting」 CD超名盤。ちなみに「三 ... » more
テーマ Johnny Thunders Rock / Punk 太宰治

私の生きた一日吉祥寺と三鷹へ
吉祥寺と三鷹へ 昨日は、このブログで知り合った方と初めてお会いして来ました吉祥寺で待ち合わせをしたのですが、初めてお会いする方、お顔も分からずに、待ち合わせだから、「身長168センチ ... » more

太宰治著・「人間失格」・・・大切な一冊(光と闇のテーマ) この記事は、私が2008年1月2日に書いた記事なのですが、昨日、心の闇と向き合うテーマに触れたので、心の闇と向き合う為に必要だと思われる心構え的なものとして、再度、ご紹介させて頂きますね。(この本を読んだのは、もう何年も前になりますが、 ... » more

一日一編「葉」 太宰治
「葉」 太宰治 今日の作品は太宰治の処女短編集「晩年」に収録されています。彼の「もの思う葦」というエッセイによると、彼はこの「晩年」を完成させるのに十年を費やしたそうです。二十代に初読したときは、そういうことは深く考えずに、ただ機械的にペー ... » more
テーマ 文学 「一日一編短編小説を読むぞ」 太宰治

太宰治生誕100年“変わりダネ本”も続々刊行昨年は太宰治の没後60年だったが、今年は生誕100年。誕生日の6月には故郷の青森県五所川原市でNPO法人主催の「第一回太宰治検定」が予定されており、まもなく検定に向けた「公 ... » more
テーマ 太宰治

太宰治 生誕100年 太宰治生誕100年で映画化相次ぐ「ヴィヨンの妻」「斜陽」などhttp://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/081229/tnr0812292111006-n1.htm作 ... » more

桜桃忌にちなみ、太宰治の小説からの読み問題。「囁き」はなんと読むの? ●●●★日本語★●●●問題:今日、6月19日は桜桃忌だそうです。太宰治(だざいおさむ)を偲(しの)んで、東京三鷹の禅林寺(ぜんりんじ)には多くの愛好家が訪れるとのこと。●弊クイズも便乗し、太宰治が書いた唯一の推理小説、「断崖の錯覚」 ... » more

今日は桜桃忌(おうとうき)。太宰治は殺されたという説があるの? ●●●●●★歴史★●問題:昭和23(1948)年の今日、6月19日。玉川上水の久我山水門から1kmほど下流で太宰治(だざいおさむ、本名津島修治(つしましゅうじ))の遺体が発見されました。一緒に亡くなっていた女性は山崎富栄(やまざきとみえ ... » more

太宰治と言えば、覚えてられますか?剛君の自作曲の一つに太宰治の「女生徒」を読んで感銘を受けて書いたリリックが有る思います確か、4〜5年前でしたっけ?その時は「なんで、太宰なんだろう」と思えましたが、今、「太宰が新しい ... » more
テーマ 太宰治

太宰治の本で見つけたものだが、狂歌なのか都々逸の一節なのか分からない。<あなたじゃないのあなたじゃないあなたを待っていたんじゃない>軍国主義が台頭して、それを歓迎する世相に対して戯れ歌として謡ったものだ。確か戦争中の雑記かな ... » more
テーマ 狂歌 太宰治

 

最終更新日: 2016/12/05 17:47

「太宰治」のブログ関連商品

» 「太宰治」のブログレビュー をもっと探す

「太宰治」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る