誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ノベル

ノベル

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ノベル」のブログを一覧表示!「ノベル」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ノベル」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ノベル」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

[名誉の剣]  (戦士1)  イーブリン、ウォー Sword of Honour 1965 [名誉の剣] Evelyn Waugh(イーブリン、ウォー)「あらすじ」これは、カトリックの旧家出身の紳士、ガイ、クラウチバックを中心とする第二次大戦の物語である、 ... » more
テーマ ノベル

四週タイプ・火曜日生れの人が、十月一日(木)締め切りの原稿用紙二百五十六枚以上の長編に取り組みますが、ノベルはストーリから始まりません、生活を暮らすことから始まりますよ、物語を得ようとすると、その生活の仕方を、そのようにすること ... » more
テーマ 体癖 ノベル 体の波

[女給と教師]    (3)   自作 ノベル [女給と教師] 聖海著 (3)その日の夜、宿舎の夕食が済んで、八時から十時の就寝までの、自由時間に、高松英輔は夕方に、浜辺で驚きの再会を果した、「由梨」との約束で、由梨の泊まっているホテ ... » more
テーマ ノベル

[女給と教師]    (1.2)   自作 ノベル [女給と教師] 聖海著 (1)地方都市の中学教師を務めて、三十年、定年まであと三年に控えた高松英輔は毎朝の出勤前に立ち寄る喫茶店「萩」のウェートレスが、今朝は若い新人に代わったことで、何となくいつもとは違って、 ... » more
テーマ ノベル

[SF.仮面舞踏会] (15.16.17.終わり)  自作 ノベル [SF 仮面舞踏会] 聖海作 [終幕]透明惑星での最終戦、最終段階生命体の存在、卑弥呼の出現、(15)(第一場) さいわい、キリーとタジリの乗った特殊高速艇は、スペース、シップ、エリマ艇が、ワープ ... » more
テーマ ノベル

センスアート[天下 独尊] (3) 私小説
[天下 独尊] (3)  私小説 [天下独尊] 聖海著 (刺客) (3) 間合いを見切りながら 独尊は七星剣を 抜き放ち斜め上段に 構えると 「この世の見納めに 独尊流、流星殺法を とくと拝むがよい」 と言い放 ... » more
テーマ ノベル

[SF.仮面舞踏会] (13.14)  自作 ノベル [SF 仮面舞踏会] 聖海作 [第二幕] ~~~~~~~スペース、シップ、エリマ艇、発進~~~~~~~~~~~~~ (13) 軽い食事を済ませると「スペース、シップ、エリマ艇」は「発進!」とエリマの指示に従っ ... » more
テーマ ノベル

[SF.仮面舞踏会] (9.10.11.12)  自作 ノベル [SF 仮面舞踏会] 聖海作 第三場(9)その頃、エリマの居室で、防衛本部から、緊急連絡が入っていた。エリマの居室は三つの部屋に仕切られてい、一つはベッドルーム兼ダイニングとバスルームがあり、入り口は客間で ... » more
テーマ ノベル

センスアート[天下 独尊] (2) 私小説
[天下 独尊] (2)  私小説 [天下独尊] 聖海著 (刺客) (2) 独尊は荒れ果てた 地蔵尊を祭る祠の前で 立ち止まると、 黒い着流しのまま 腰の村正作の 細身の七星剣の 柄に手をやりながら 「命 ... » more
テーマ ノベル

[SF.仮面舞踏会] (6.7.8)  自作 ノベル ~~~~~スペース、アクション、ファンタジー、ノベル~~~~~~~ [SF 仮面舞踏会] 聖海作(第二場)(6)城から抜け出したメスマの一行は、市街地に出る前の植え込みに、 着ていた衣装を、手早く隠し ... » more
テーマ ノベル

センスアート[天下 独尊] (1) 私小説
[天下 独尊] (1)  私小説 [天下独尊] 聖海著 (刺客) (1) 河べりを複数の 殺気を感じながら 天下独尊は急ぎ足で 住処にしている 荒れ寺への脇道に 入っていった。 天下独尊が この荒れ ... » more
テーマ ノベル

体の波、これに乗る、あるいは使うベクトルは、観阿弥・世阿弥が記したように「健康」と「幸福増進」である、子どもをどのように育てるか、大人とどういうようにつながるか、平和の世の中にしていくことができるのか、そのためにはどういう言葉使 ... » more
テーマ 体癖 ノベル 体の波

センスアート[SF.仮面舞踏会] (1.2.3.4.5)
[SF.仮面舞踏会] (1.2.3.4.5) ~~~~~スペース、アクション、ファンタジー、ノベル~~~~~~~ [SF 仮面舞踏会] 聖海作(1)第一幕第一場西暦 2500年銀河団第54太陽系第七惑星スリマ星人256王朝第25代女 ... » more

低潮と高潮で感受性が変わると記したが、同じ屋根の下で生活を暮らしていて、お互い高潮だと、話し手の話を受け取ってもらえない可能性がある、それもそうだが、衝突することもある、相手に話を受けて頂こうとしたら、低潮の時に話を投げ掛けるの ... » more
テーマ 体癖 ノベル 体の波

わたしたちは集団で、春に種を蒔き、秋に収穫する生活を暮らしていたのは、つい最近までだろう、その前は、やはり集団で漁撈活動を中心に、食い、寝る、出し、交わるだけの暮らしの中で、感情が昂ると素直に体に現わし、エネルギー過剰になれば体 ... » more
テーマ 体癖 ノベル 体の波

先行する世代が作り出した時間節約運動について記す。その前に、わたしが見える空間(東西南北、上下、現在・過去・未来、現象・要素)についての枠組みをメモにする。○時間節約とは空間を再配置すること木製の本立を作るとする ... » more
テーマ 体癖 ノベル 体の波

人間の速度は十月十日(とつきとうか)、二百八十五日、今の世の特徴は時間節約運動、生まれ育ちは広島県、十八歳の時、夜行で上京、半日かかった、夜乗って朝着いた、四十三年後の現在は四時間弱、三倍に節約されたわけだ、大人はこの勢いに、 ... » more
テーマ 体癖 ノベル 体の波

受精卵になると、体に必要なものを十月十日(とつきとおか)集め、それで母体の高潮期と重ねて、この世に出てくる、これが「わ・た・し」であり「あ・な・た」である、そしてこの世での成長に必要なものを女は十三カ月、男は十五カ月かけ集め、女 ... » more
テーマ 科学 ノベル 体の波

けさ、一時頃、下から突き上げ、揺れを大きく感じる地震があり、四時前には東の空は明るくなった、きょうは少し肌寒いが、晴れ、きのうは朝から湿(しめ)っぽく、温(ぬく)かった。さて、このところ体の波の記事を続けている、わたしの場合 ... » more
テーマ 科学 ノベル 体の波

作中であの娘が読んでるのは官能小説だと思ってた ひと肌脱ぎますっ!~新米編集まりかの受難~(ぷちぱら文庫 136)藤枝 卓也 井荻 寿一 パラダイム 2014-02-27売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Toolsちょっと前にシナリオを担当したゲームの、ノベ ... » more
テーマ ノベル

オリジナルノベル銀狐18
私が教室につくころにはケンカはすでに始まっていて、男子たちがベランダから下を覗き込んでいた。「今日も牧元勝つかな?」「勝つだろ。この前のだって正当防衛って主張するために一発くらったわけだし、手ぇ抜く理由がもうないならボコボコにするよ ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 同人

オリジナルノベル閑話休題
牧元と遠藤についてちょっと書いてみようと思います。牧元について・遠藤の通う学校へ転入してきた車イスに乗っている少年。・転入してきたのは一年生の3学期。車イスに乗っていることでちょろいと考えた先輩達にカツアゲされるも返り討ちに ... » more
テーマ ノベル 同人 小説

オリジナルノベル銀狐13
楽屋で牧元と話をしていて、ライブが終わってからちょっとした打ち上げにも参加しないかと誘ってもらったのだが、ライブを見に来た側の人間であり、まして未成年ということもあって丁重にお断りして自宅へ帰ってきた。それからいつもどおりに食事をして、 ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 小説

オリジナルノベル銀狐12
牧元の演奏は素人の私から見ても素晴らしいものだった。強弱のつけ方や私なんかが気づくことのできないテクニックがふんだんに盛り込まれていて客席の盛り上がり具合はすごいものだった。自分の学校に転校生とは言えどもすごい才能を持っている人物がいるなん ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 小説

オリジナルノベル銀狐11
「まぁ、チョコ食って供物になるなら初代よりはいい神様に会えたんだろう。あと半年しか保たないってのも半分嘘なんだろう」このおじさんと牧元がいったいどこで知り合って現在の関係になのかも定かじゃないのにあれこれ口を挟むことはできない。「お ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 同人

オリジナルノベル銀狐10
「おーい、嬢ちゃんチョコレート買ってきてくれないか?」バーカウンターでウーロン茶をもう一杯もらおうとしたところで楽屋から出てきたおじさんに声をかけられた。「チョコ、ですか?」「そうだ、なるべく苦いやつが好みなんだとさ」という ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 同人

オリジナルノベル銀狐9
おじさんと一緒に小さな楽屋について早速着替えを始める。銀狐の衣装は伝統的に和装ということになっている。僕は和装について知識がないのでおじさんにされるがままにしているしかない。「ほれ、後ろ向け」「おじさん、わかってるかわかんないけども ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 同人

オリジナルノベル銀狐8
地下に降りたって防音仕様になっている扉を開けるとかすかに色々な楽器の音が聞こえてきた。ライブハウスという場所に来るのがはじめてのことなので自分がどの辺りにいればいいのかわからずに会場をウロウロしていると後ろからおじさんが声をかけてきた。 ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 同人

オリジナルノベル銀狐7
やって来た電車に乗り込み、牧元は優先席の隣に車イスを固定して私は近づきすぎないように微妙な距離をあけて優先席に腰かけた。「遠藤さんはどの駅から電車に乗ってくるの?」今度は牧元から会話を振ってくれた。よく考えればエレベータに乗っている ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 同人

オリジナルノベル銀狐6
「チェリーって色なんだ。きれいでしょ」屈託なく笑いながら牧元はギターのボディーを見せてきた。そんな血みたいな色きれいなわけない。ましてや昨日の流血を見ている私からはきれいとはかけ離れた色だ。「そうだね。いい色」だけどそんなことを ... » more
テーマ 銀狐 ノベル 同人

 

最終更新日: 2016/12/05 17:39

「ノベル」のブログ関連商品

» 「ノベル」のブログレビュー をもっと探す

「ノベル」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る