誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    物語

物語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「物語」のブログを一覧表示!「物語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「物語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「物語」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

梨木香歩さんの描く自然の風景は、静かで力強くて、淋しさと温かさに満ちています。本作『海うそ』も、濃密な自然の気配とその中で息づく〈ひと〉の強さと弱さが描かれる、美しい物語でした。大学の研究室の教授が遺した資料に心惹かれ、九州にほ ... » more
テーマ 彼岸と此岸の交錯 読書 物語

■毎日http://mainichi.jp/articles/20160606/k00/00e/040/126000c「父親の車を追いかけるつもりが反対の山側に」北海道七飯町の山中で行方不明となり、6日ぶりに自衛隊施設で保護 ... » more
テーマ 北海道男児保護 自衛隊 物語

『大崎梢リクエスト!本屋さんのアンソロジー』に入っていた「彼女のいたカフェ」で、すっかり姫川玲子のカッコ良さにすっかり心を撃ち抜かれてしまった私。〈読みたい本リスト〉が長くなるのを承知で、図書館で予約を入れてしまいました(^_^;)。私 ... » more
テーマ 読書 物語

ああ、世界が違うんだな・・・と、痛感する物語でした。恋人と同棲していて、医者の愛人と時々逢引をし、久し振りに学生時代からの『男ともだち』と再会した、イラストレーターの神名。自由なアーティストとして京都で活動を続ける彼女に訪れる、緩や ... » more

『千一夜物語』を読む6 3人の王子誕生の意外と総論 岩波文庫版『完訳千一夜物語13』を読み終え、これでこの版は読了。4月中旬から読み始め、約1か月かかった。「千一夜」と題されながら、話の語り手、シャハラザードが双子の男児の出産に苦しんでいた第六百七十九夜から第七百夜の二十二夜 ... » more
テーマ 俳句 物語 イスラム圏

すてきな旅ショートショートの物語
生まれる。今日は、にわか雨だ。母も元気だ。父も元気だ。生活を楽しむ。私は、大きくなる。大きくなったら、運転手になるんだ。勉強に励む。資格をとる。自動車を買う。2 ... » more
テーマ 物語

あれ〜?なんだろう…物足りない感じがするんですけど。いや、死体の数とか状態とかに関しては、相変わらずお腹いっぱいなんですけどね(^_^;)。七尾与史さんの『ドS刑事』シリーズの4冊目。TVドラマもちょっと見ましたが、やっぱり小説 ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語

もう、これはやられました。ほっこりしたり、涙したり、ドキドキワクワクしたり・・・、ホントもう参っちゃうなぁ、吉野万理子さん!!『大崎梢リクエスト!本屋さんのアンソロジー』で、表題作「ロバのサイン会」を読んで、ああウサウマくん可愛いよ ... » more
テーマ 読書 物語

ああもう、楽しいよ!真っ直ぐに武士道を邁進する香織が大好きだ!たまらん!!誉田哲也さんの『武士道』シリーズ、4作目にして遂に完結編…!!!あのころ高校生だった香織と早苗も、大学を卒業して、お年頃。なんと早苗の結婚式シーンから、本 ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(2) トラックバック(1)

岩波文庫版『完訳千一夜物語9』に、有名な、第731夜〜774夜アラジンと魔法のランプの物語がある。これにはアラビア語原典がない。アラジンと魔法のランプhttps://ja.wikipedia.org/wiki/% ... » more
テーマ 俳句 物語 イスラム圏

長野まゆみさんがよく使うモチーフに、異性同士なのによく似た親戚関係(姉妹、兄妹、姉弟、イトコ同士など)というものがあるんですけど、入れ替わったり性別を詐称したりと、境界の危うい感じがちょっと不安をそそりますよね。そんな不安定な浮遊感の漂 ... » more
テーマ 読書 物語

高校3年の文化祭最終日、クラスメートが校舎から飛び降り自殺をした。それから2か月後の初雪の日、8人の級友たちは、その自殺者の精神世界らしき校舎に閉じ込められる・・・。辻村深月さんのデビュー作、『冷たい校舎の時は止まる』(上)(下)。 ... » more

彦根の物語は、いつも権謀術数渦巻きすぎて、タイト・ロープ過ぎて、読んでるうちにどんどん追い詰められて苦しくなってしまいます。海堂尊さんの描く、〈桜宮サーガ〉の番外編、『ナニワ・モンスター』に直接かかわるその後の攻防の物語、『スカラムーシ ... » more

『スロウハイツの神様』(上)(下)のチヨダ・コーキのデビュー作、『V.T.R』。ホントの作者は辻村深月さんですけど、文庫の装丁が凝ってまして、カラー口絵がチヨダ・コーキ著の『V.T.R.』になってます。コウちゃんの書いた小説が読める ... » more
テーマ 読書 物語

実は、『鹿の王(上)』読了から半年たっています・・・(^_^;)。それだけ間が開いても、上橋菜穂子さんの描く壮大な世界にすぐに入り込めました。ヴァンとホッサル、上巻では別々に行動していた二人の主人公が出会い、物語は大きく動き出す。 ... » more
テーマ 読書 物語 ハイ・ファンタジー

新進気鋭の脚本家・赤羽環の所有する〈スロウハイツ〉。シェアする住人は、クリエイターの卵たちと人気小説家・チヨダ・コーキとその編集者。登場人物たち一人一人の物語がしっかりとあった上での、共同生活の日々。辻村深月さん、素晴らしかったです ... » more

うわ〜、なんだろう、このあるある感…。正社員・派遣社員時代を思い出しました。津村記久子さんのお仕事小説って、なんでこんなに刺さるんだろうねぇ(^_^;)。事務系で会社勤めしてたの、もうずいぶん昔の話なんですけどねぇ。『ワーカーズ・ダ ... » more
テーマ 読書 物語 身につまされる(笑)  コメント(2) トラックバック(2)

恒川光太郎さんの描く沖縄独特の民俗意識みたいなものは、常に死の匂いが付き纏う。明るい光、輝く海、うっそうと茂る森、陽気な人々。生命力豊かなその島で、ひっそりと息づく彼岸の気配。本作『私はフーイー』で、沖縄の森には狂人が棲み付いている ... » more
テーマ 読書 物語

かぐや姫の5つの宝を天に返すために、旅を続ける月守・アキとキヨ。二人に出会った、家出中の武家貴族の子息・矢吹とその幼馴染で薬師の娘・朝香。彼らは共に旅をし、新たなかぐや姫の物語を繰り広げていく。『竹取物語』は、結構好きなモチーフです ... » more

お・・・重いです(笑)。相変わらず、凶器になりかねない重さ厚さです。だから、読むのに時間がかかってしまうかしらと思ってたのですが、なんと4日で読了(最近の私の読書スピードでは異例の早さ)。さすが、京極夏彦さんですなぁ。あらゆる書籍は ... » more

『ハケンアニメ!』がとても面白かったので、今年は辻村深月さんの作品を少しずつ読んでいこう思っています。まずは本作『凍りのくじら』(文庫の帯に読む順番が紹介されててその1冊目でした)。読み始めは主人公・理帆子に共感できなくてちょっと辛 ... » more

北海道を旅する人たちの間に受け渡されていく「空の彼方」という未完の物語。読んだ人々はそれぞれに自分だったら・・・、と『物語のおわり』を思い描く。彼らは、それぞれ心にわだかまりを持って旅に出たのだが、物語に心を添わせることがそのわだかまりを溶 ... » more

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ19冊目。おお〜、なんと今年の10月初版に、追いつきましたよ!旅人達と、たくさんの国を経験したものだなぁ・・・もちろん、これからも旅は続くのだけど。喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイ ... » more

征四郎さん、大好きですう〜〜!!のっけから、妙なテンションでございます(笑)。申し訳ありませぬ。だって、梨木香歩さんの『家守綺譚』の続編なんですもの〜。相変わらず、妖気巻きこまれ体質な主人公・綿貫征四郎さんが素敵すぎて、そして植 ... » more
テーマ 読書 儚き耽美 物語

時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ18冊目。喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノ。妙齢美人な師匠とハンサムな弟子。亡国の王子・シズ様と喋る犬・陸と無口な少女・ティー。旅を続けるその3組と ... » more

美しい庭園・オーブランで惨殺された、管理人の老女。彼女やその妹、殺害者、の正体を記したのではないかと思われる記録。彼女らが少女だったころ、この館で何が起こり、何が真相だったのか。深緑野分さんの鮮烈のデビュー作、『オーブランの少女』。 ... » more
テーマ 読書 物語

緻密な調査と冷徹な思考力とギリギリの手法で、不利な裁判を勝ち抜く悪辣弁護士・御子柴礼司。彼が他の弁護士からゆすりまがいの方法で無理やり担当を替わった、主婦の夫殺害事件の弁護。なぜ、彼は儲けにならないこの裁判に関わることを望んだのか。中山 ... » more
テーマ 読書 物語

ああ!なんと毛深くも、愛らしき、阿呆な狸たちよ!大好きだなぁ、ホント。下鴨兄弟、夷川兄妹、その他もろもろひっくるめて、もふもふの毛玉にしてコロコロ転がしたい!抱きしめたい!モリミーこと森見登美彦さんの描く、狸と天狗と人間が跳梁跋扈す ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(2) トラックバック(1)

すごいなぁ。読み進めるうちに、どんどん世界に惹き込まれていく。上橋菜穂子さんの描く、壮大なファンタジー。図書館で借りているので、まだ下巻が手元にはなく、先が気になって仕方ありません!上橋さんが2014年国際アンデルセン賞の作家賞 ... » more
テーマ 読書 物語 ハイ・ファンタジー

『ある小馬裁判の記』/ジェイムズ・オールドリッジ △ 森谷明子さんの『花野に眠る』で、佐由留君が読んでいた本。どんな結末になるのか気になって図書館で借りてきたのですが、これ・・・児童書なんですよねぇ?私には結構、難しかったんですが(^_^;)。一頭の小馬(ポニー)の所有を巡っての『ある ... » more
テーマ 読書 物語

 

最終更新日: 2018/02/19 00:44

「物語」のブログ関連商品

» 「物語」のブログレビュー をもっと探す

「物語」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
新潮社 上橋 菜穂子

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
新潮社 上橋 菜穂子

パーマネント神喜劇 [ 万城目 学 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル パーマネント神喜劇 [ 万城目 学 ]
楽天ブックス

GOSICK GREEN [ 桜庭 一樹 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル GOSICK GREEN [ 桜庭 一樹 ]
楽天ブックス

眩 [ 朝井まかて ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 眩 [ 朝井まかて ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る