誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    物語

物語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「物語」のブログを一覧表示!「物語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「物語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「物語」の記事を新着順に表示しています。(8ページ目)

あの【バチスタ・スキャンダル】から約3年・・・。え〜!たった3年ですってぇ?!なんていろんなことが起きたんでしょうねぇ。絶対挙げればきりがないので、やりませんけど(^_^;)。海堂尊さんの〈桜宮サーガ〉、相変わらず壮大で、一見さ ... » more

ホント、三浦しをんさん、大好きだなぁ♪大抵のしをんさんの作品で、私こういうこと書いてるけど、読んでてホントに楽しいんですもの。ううん、楽しいだけじゃなく、切なかったり、淋しかったり、トホホだったり、心温まったり、色々な感情がこみあげてきて、 ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(6) トラックバック(3)

あの【バチスタ・スキャンダル】から約12年・・・。『モルフェウスの領域』で人工凍眠から目覚めた佐々木アツシは、次のコールドスリーパーである日比野涼子の管理を委託され、未来医療探究センターで生活しながら、桜宮学園中等部に通っている。特 ... » more
テーマ 読書 物語

伊坂幸太郎さんらしい、小ワザ利いた短編集でした。長編のような伏線回収の鮮やかさはないものの、くすりと笑える展開やちょっとした作品間のリンクを楽しめました。『首折り男のための協奏曲』、頸椎と同じ数の7つの短編。頸椎って、折れやすいし折 ... » more

昨年、外伝『天王船』を先に読み、年をまたいで本編である本作『黎明に叛くもの』を読み始めました。重厚で緻密で幻想的で・・・読むのにすごく時間がかかりました(なんせ文庫の厚みが3センチ以上ある)。が、やっぱり読めてよかったです。歴史と幻想の ... » more
テーマ 読書 物語

わぁ・・・。やっぱりいいなぁ、宇月原晴明さん。歴史と幻想が美しく織り上げる物語、酔いしれました!本作『天王船』が、未読の『黎明に叛くもの』の外伝的短編集であることは知っていたのですが、あえて外伝から読むことにしました。退廃と陰影 ... » more
テーマ 読書 儚き耽美 物語

実を言うと、清少納言は苦手でした。才気煥発・当意即妙、『枕草子』というエッセイで宮中の注目を浴びる華やかさが、私には眩しすぎて。でも、『砂子のなかより青き草』に描かれる清少納言は、頭は良いけれど、悩んだり迷ったりしながら、失意の連続の中 ... » more
テーマ 読書 物語 ままならぬ世界でも。  コメント(6) トラックバック(3)

図書館でこの本を受け取った途端、心の中で突っ込んだ。「京極夏彦かよ・・・!!」と・・・。超分厚い。上の棚から落下してきたら凶器になるレベルに、分厚くて重い。これは読むのが大変かも、と思ったがそこは万城目学さんである。登場人物たちの軽 ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(6) トラックバック(3)

本屋さんて、本当に色々な可能性を秘めているなぁ…って感激した、碧野圭さんのシリーズ新作、『書店ガール3 〜託された一冊〜』。前作『書店ガール2 〜最強のふたり〜』で新興堂書店吉祥寺店の店長だった理子は、更に昇進して東日本地区のエリアマネ ... » more
テーマ 読書 物語 本にまつわる業界の物語  トラックバック(1)

桜にまつわる、7つの物語。儚く美しいあの淡い色合いは、人を魅了するけれど、魔を引き寄せることもあるんじゃないか。魔とは、ひとの心の隙間。千早茜さんが描く、心の隙間に滑り込む物語たち。現実の桜の花びらをつないで作った『桜の首飾 ... » more

『キノの旅 (17) -the Beautiful World-』/時雨沢恵一○時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ17冊目。喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノ。妙齢美人な師匠とハンサムな弟 ... » more

ごく普通の家庭にも、ちょっとした問題はあるわけで。ただし、はたから見れば些細でも、当人たちにとっては大問題だったりしますよね。まあ、私にもイロイロ、心当たりはありますわな(笑)。そんな『我が家の問題』を軽やかに描いた、奥田英朗さ ... » more

ぬははは・・・。笑った笑った!なんとも豪快で強引で、それでいて時々どこかもの悲しさが漂うんだけど、そんなの一蹴するバイタリティ回復力がすごい(笑)。駆け出し作家、相田大樹(本名:中島加代子)改め有森樹李の文壇のし上がり物語、『私にふ ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(2) トラックバック(1)

すっっっごく、お久しぶりでございます(-_-;)。今年2度目の訳アリ転職(パート)&夏バテのおかげで、インプット・アウトプット共に機能停止寸前の水無月・Rでございます。子供の夏休み初日から、新しい仕事なんか始めるモノじゃありませんな ... » more
テーマ 読書 儚き耽美 物語

う〜わ〜。う〜わ〜。う〜わ〜。はい、淡々と3回呻いてみました。歪んでるよね。うん、歪んでますよ。眩暈(めまい)しそうですよね。ぬとってしてますよね。非ッ常〜に、厭ですよねぇ。・・・京極夏彦さんだよなぁ、すんごく。『眩 ... » more
テーマ 読書 物語

星新一のショートショートみたいだなぁ〜、って思いました、まず(^_^;)。いや、ショートショートにしちゃあ長いんですけどね。くすくす笑えて、読み終わったら「未来って夢ばっかじゃないよなあ(苦笑)」って気分になる感じが、それっぽいような。 ... » more

きゃぁぁぁ〜ッ!しをんさん、大好き〜!と、のっけから叫びたい私は!なんなのもう、この愛と笑いとツッコミ処満載の、素敵な物語は!読みながら本気で大爆笑なんて、久し振りですよ、三浦しをんさん!併せて146歳という高齢者2人『政と ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(8) トラックバック(4)

昨年公開の有川浩さんの原作映画《県庁おもてなし課》、もちろん水無月・Rが観に行かないわけがないんですが、見始めて数分で「DVD出たら絶対買う!」と心に誓ったんですよね(笑)。で、もちろん購入し、改めて本編鑑賞・特典映像も堪能し、「よっし ... » more

かの有名な『不思議な国のアリス』の世界が、グロテスクに現実とリンクするとしたら?登場人物たちが次々と殺され、現実世界でかの世界とリンクする人々が同時期に不審死を遂げていく。果たしてアリスは、殺人容疑を晴らせるのか?!小林泰三さん ... » more

おおおお!!とうとう来ました、「成風堂シリーズ」と「ひつじくんシリーズ」のコラボ!きゃ〜!きゃ〜!きゃ〜!しかも舞台はあの〈本屋大賞〉ならぬ〈書店大賞〉の授賞式の1日。各地の書店員さん&出版社営業さん達が、首都圏を駆け巡る、アクティ ... » more
テーマ 読書 物語 本にまつわる業界の物語  コメント(4) トラックバック(2)

--- こんな3歳児がいたら、厭だ。自意識はクリアで観察眼もあり、淡々と著述する語彙力もあり、それでいてあくまでも原始的に子供。後日思い返して語っているとしても、当時のことを情報分析し処理できるだけの記憶を維持できてるって、怖ろしす ... » more
テーマ 読書 物語 廻り廻るは悪意か狂気か

う、うれしいなぁ…!まさか続きが読めると思ってなかったから、すごく、うれしい!桜庭一樹さん、新シリーズの開始、ありがとう〜!『GOSHCK RED』、ホントにホントに楽しかった!ツンデレのヴィクトリカ、トホホな一弥がほんのち ... » more

恩田陸さんて、こういうのも書くんだぁ〜。びっくり〜。なんか、しんしんと怖い・・・、っていうイメージだったので、ハイテンションに突き抜けた未来型ハイパーアクションな物語に、度胆を抜かれました。面白かったんで、結構すごい勢いで読んじゃい ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(4) トラックバック(2)

前作『正義のセ 2』が、「うわぁ!なんでここで終わる?!」ってところで終わったので、入手した途端がつがつ読みはじめちゃいましたよ、阿川佐和子さん〜。本作『正義のセ 3』は、主人公・凜々子の大ピンチはどうなるの?ってところから、物語が始ま ... » more
テーマ 読書 物語

上田秋成、『雨月物語』。水無月・Rが、学生時代にもっともまじめに取り組んだ文学である。この読書感想ブログを始めて7年半になるが、実は『雨月物語』がらみの作品のレビューを2つ書いている。思い入れがあるこの物語を、高校の文芸部員たち ... » more
テーマ 読書 物語

前作『書店ガール』のラストで、大手書店チェーン・新興堂書店の新店舗に転職が決まった主人公・西岡理子。本作『書店ガール2 〜最強のふたり〜』は、新店舗が落ち着いてきた辺りの〈本屋大賞発表〉のシーンから始まります。碧野圭さんが本と本屋さ ... » more
テーマ 読書 物語 本にまつわる業界の物語  コメント(2) トラックバック(2)

桜庭一樹さんらしい〈強化ガラス製の少女〉の物語もあれば、意外な組み合わせの物語もあり、空気感も色々の『桜庭一樹短編集』、大変楽しませていただきました〜「このたびはとんだことで」妻と愛人の狂気に満ちた攻防 ... » more

紅玉いづきさんが描くサエズリ図書館には、電子データではない紙の本が大好きで、それぞれに深く思い入れのある人々が集います。特別探索司書のワルツさんは、優しく穏やかに、彼らを自分の図書館に招き入れます。きっと、読み始めた我々読者も、ワルツさ ... » more

うえぇぇ〜。全然、共感できません〜理解できません〜勘弁してください〜(-_-;)。この居心地の悪さというか、醜さというか、・・・正直、気持ち悪かったです。井上荒野さんが描く、40代主婦のストーカー物語、『だれかの木琴』、ちょっと ... » more
テーマ 読書 物語

うわ〜。何とも評価しがたいわ〜(笑)。とあるオフィスビルに拡散する、取り替え可能な人々の日常をシュールに描いている、な〜んて一口で紹介できるような、全然できないような。『スタッキング可能』というタイトル、スタッキングって確か積み重ね ... » more
テーマ 読書 物語

 

最終更新日: 2017/11/17 09:48

「物語」のブログ関連商品

» 「物語」のブログレビュー をもっと探す

「物語」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ついに、来た? [ 群ようこ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ついに、来た? [ 群ようこ ]
楽天ブックス

5人のジュンコ [ 真梨幸子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 5人のジュンコ [ 真梨幸子 ]
楽天ブックス

いつか陽のあたる場所で (新潮文庫) [ 乃南アサ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル いつか陽のあたる場所で (新潮文庫) [ 乃南アサ ]
楽天ブックス

不時着する流星たち [ 小川 洋子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 不時着する流星たち [ 小川 洋子 ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る