誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    物語

物語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「物語」のブログを一覧表示!「物語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「物語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「物語」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

『キノの旅 (17) -the Beautiful World-』/時雨沢恵一○時雨沢恵一さんの「キノの旅」シリーズ17冊目。喋るモトラド(自動2輪車)・エルメスとパースエイダー(銃器)有段者・キノ。妙齢美人な師匠とハンサムな弟 ... » more

ごく普通の家庭にも、ちょっとした問題はあるわけで。ただし、はたから見れば些細でも、当人たちにとっては大問題だったりしますよね。まあ、私にもイロイロ、心当たりはありますわな(笑)。そんな『我が家の問題』を軽やかに描いた、奥田英朗さ ... » more

ぬははは・・・。笑った笑った!なんとも豪快で強引で、それでいて時々どこかもの悲しさが漂うんだけど、そんなの一蹴するバイタリティ回復力がすごい(笑)。駆け出し作家、相田大樹(本名:中島加代子)改め有森樹李の文壇のし上がり物語、『私にふ ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(2) トラックバック(1)

すっっっごく、お久しぶりでございます(-_-;)。今年2度目の訳アリ転職(パート)&夏バテのおかげで、インプット・アウトプット共に機能停止寸前の水無月・Rでございます。子供の夏休み初日から、新しい仕事なんか始めるモノじゃありませんな ... » more
テーマ 読書 儚き耽美 物語

う〜わ〜。う〜わ〜。う〜わ〜。はい、淡々と3回呻いてみました。歪んでるよね。うん、歪んでますよ。眩暈(めまい)しそうですよね。ぬとってしてますよね。非ッ常〜に、厭ですよねぇ。・・・京極夏彦さんだよなぁ、すんごく。『眩 ... » more
テーマ 読書 物語

星新一のショートショートみたいだなぁ〜、って思いました、まず(^_^;)。いや、ショートショートにしちゃあ長いんですけどね。くすくす笑えて、読み終わったら「未来って夢ばっかじゃないよなあ(苦笑)」って気分になる感じが、それっぽいような。 ... » more

きゃぁぁぁ〜ッ!しをんさん、大好き〜!と、のっけから叫びたい私は!なんなのもう、この愛と笑いとツッコミ処満載の、素敵な物語は!読みながら本気で大爆笑なんて、久し振りですよ、三浦しをんさん!併せて146歳という高齢者2人『政と ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(8) トラックバック(4)

私が『死神の精度』を読んだのが、2007年の3月。7年も前でしたかぁ・・・・。なんかビックリ。だけどすぐに主人公?の死神・千葉の、飄々としたたたずまいや人間との微妙でいて大きなズレなど、軽やかな物語運びに惹き込まれていきました。伊坂 ... » more

昨年公開の有川浩さんの原作映画《県庁おもてなし課》、もちろん水無月・Rが観に行かないわけがないんですが、見始めて数分で「DVD出たら絶対買う!」と心に誓ったんですよね(笑)。で、もちろん購入し、改めて本編鑑賞・特典映像も堪能し、「よっし ... » more

かの有名な『不思議な国のアリス』の世界が、グロテスクに現実とリンクするとしたら?登場人物たちが次々と殺され、現実世界でかの世界とリンクする人々が同時期に不審死を遂げていく。果たしてアリスは、殺人容疑を晴らせるのか?!小林泰三さん ... » more

柄杓を持って、お伊勢に行こう♪なんだか、私も旅に出たくなりました。…つっても、しがらみがイロイロあるから、ホントは出られませんが(^_^;)。でも、猪鹿蝶3人と一緒になって、ワクワクしながら旅をすることが出来ましたよ。朝井まかて ... » more

おおおお!!とうとう来ました、「成風堂シリーズ」と「ひつじくんシリーズ」のコラボ!きゃ〜!きゃ〜!きゃ〜!しかも舞台はあの〈本屋大賞〉ならぬ〈書店大賞〉の授賞式の1日。各地の書店員さん&出版社営業さん達が、首都圏を駆け巡る、アクティ ... » more
テーマ 読書 物語 本にまつわる業界の物語  コメント(4) トラックバック(2)

--- こんな3歳児がいたら、厭だ。自意識はクリアで観察眼もあり、淡々と著述する語彙力もあり、それでいてあくまでも原始的に子供。後日思い返して語っているとしても、当時のことを情報分析し処理できるだけの記憶を維持できてるって、怖ろしす ... » more
テーマ 読書 物語 廻り廻るは悪意か狂気か

う、うれしいなぁ…!まさか続きが読めると思ってなかったから、すごく、うれしい!桜庭一樹さん、新シリーズの開始、ありがとう〜!『GOSHCK RED』、ホントにホントに楽しかった!ツンデレのヴィクトリカ、トホホな一弥がほんのち ... » more
テーマ 読書 物語

恩田陸さんて、こういうのも書くんだぁ〜。びっくり〜。なんか、しんしんと怖い・・・、っていうイメージだったので、ハイテンションに突き抜けた未来型ハイパーアクションな物語に、度胆を抜かれました。面白かったんで、結構すごい勢いで読んじゃい ... » more
テーマ 読書 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語  コメント(4) トラックバック(2)

前作『正義のセ 2』が、「うわぁ!なんでここで終わる?!」ってところで終わったので、入手した途端がつがつ読みはじめちゃいましたよ、阿川佐和子さん〜。本作『正義のセ 3』は、主人公・凜々子の大ピンチはどうなるの?ってところから、物語が始ま ... » more
テーマ 読書 物語

上田秋成、『雨月物語』。水無月・Rが、学生時代にもっともまじめに取り組んだ文学である。この読書感想ブログを始めて7年半になるが、実は『雨月物語』がらみの作品のレビューを2つ書いている。思い入れがあるこの物語を、高校の文芸部員たち ... » more
テーマ 読書 物語

前作『書店ガール』のラストで、大手書店チェーン・新興堂書店の新店舗に転職が決まった主人公・西岡理子。本作『書店ガール2 〜最強のふたり〜』は、新店舗が落ち着いてきた辺りの〈本屋大賞発表〉のシーンから始まります。碧野圭さんが本と本屋さ ... » more
テーマ 読書 物語 本にまつわる業界の物語  コメント(2) トラックバック(2)

うう〜ん、なんか複雑・・・。主人公・熊吉(コマキ)の様々な経験や成長、日本の自然の美しさの描写、シーボルトと日本人たちの交流などは、良かったんですけどね。その点は、さすが朝井まかてさんだなぁ、って思うんですよ。だけど、どうも、シーボ ... » more

桜庭一樹さんらしい〈強化ガラス製の少女〉の物語もあれば、意外な組み合わせの物語もあり、空気感も色々の『桜庭一樹短編集』、大変楽しませていただきました〜「このたびはとんだことで」妻と愛人の狂気に満ちた攻防 ... » more

紅玉いづきさんが描くサエズリ図書館には、電子データではない紙の本が大好きで、それぞれに深く思い入れのある人々が集います。特別探索司書のワルツさんは、優しく穏やかに、彼らを自分の図書館に招き入れます。きっと、読み始めた我々読者も、ワルツさ ... » more

うえぇぇ〜。全然、共感できません〜理解できません〜勘弁してください〜(-_-;)。この居心地の悪さというか、醜さというか、・・・正直、気持ち悪かったです。井上荒野さんが描く、40代主婦のストーカー物語、『だれかの木琴』、ちょっと ... » more
テーマ 読書 物語

うわ〜。何とも評価しがたいわ〜(笑)。とあるオフィスビルに拡散する、取り替え可能な人々の日常をシュールに描いている、な〜んて一口で紹介できるような、全然できないような。『スタッキング可能』というタイトル、スタッキングって確か積み重ね ... » more
テーマ 読書 物語

故郷は遠きにありて思うもの・・・・。室生犀星の「小景異情」の一節です。この物語は、詩の正しい解釈とは違うと思うんですが、故郷というものは本当に複雑な心境を呼び起こしますよね。遠くにあって懐かしむこと、戻ってきて現実と向き合わされ ... » more

第150回芥川賞受賞の小山田浩子さん。受賞作『穴』も読みたい本リスト入りしてるのですが、実は受賞前に何かの書評でこの『工場』のことが取り上げられてて、興味を持っていたんですよね。で、こちらを先に図書館で予約することにしました。巨大な敷地 ... » more
テーマ 読書 物語

ああ、私は本が、形のある本が好きなのだなぁ、とつくづく感じました。電子データが当たり前で、紙が高価なものとなり、書籍が厳重に保管される未来の世界で、一般の人に紙の書籍を貸出しする私立図書館「サエズリ図書館」で起こる、さまざまな出来事を描 ... » more

え〜と、・・・C3PO?!(笑)。『金色機械』というタイトルから、もっと違うものを想像してたら、ホントまんま金色のヒューマノイドタイプのロボットだったので、ついつい<スター○ォーズ>のあのロボットを思い出して笑ってしまったじゃありません ... » more

他所の読書ブログ様で、この『あまいゆびさき』は図書館には入らないだろう云々、というお話がありましたが、O市図書館、収蔵しています(笑)。たぶん、何の問題もなく。私、予約して借りちゃいましたよ、この表紙を!ただ、いつもは息子たちが図書館行 ... » more

この地球の、もしかしたら未来にあるかもしれない、制度と国と、そして人と愛の物語。まさに『LOVE&SYSTEMS』ですねぇ。どの国も、何となく今の日本の未来を見るような気がしました。中島たい子さんは、初読みになりますね。なかなか ... » more

先日の『聖なる怠け者の冒険』に引き続き、実は本作『ガソリン生活』も、新聞連載時に読んでました。こちらも加筆修正はありましたが、「え?全然違う話じゃん!」ってことはなく(笑)。望月家の愛車、緑のデミオが遭遇した、驚きの連続の事件、とて ... » more

 

最終更新日: 2017/05/25 03:38

「物語」のブログ関連商品

» 「物語」のブログレビュー をもっと探す

「物語」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

ナイン・ストーリーズ [ 佐藤友哉 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ナイン・ストーリーズ [ 佐藤友哉 ]
楽天ブックス

ソウルケイジ (光文社文庫) [ 誉田哲也 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ソウルケイジ (光文社文庫) [ 誉田哲也 ]
楽天ブックス

源氏姉妹 [ 酒井 順子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 源氏姉妹 [ 酒井 順子 ]
楽天ブックス

ヘブンメイカー [ 恒川光太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ヘブンメイカー [ 恒川光太郎 ]
楽天ブックス

ぼぎわんが、来る [ 澤村伊智 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ぼぎわんが、来る [ 澤村伊智 ]
楽天ブックス

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る