誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    物語

物語

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「物語」のブログを一覧表示!「物語」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「物語」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「物語」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

すてきな旅気晴らし旅・想像
省線往復券を購入する。住まいから、駅に到着。動力集中式列車217列車に乗る。ほっとする。湯本駅到着。9キロ6駅片道20銭のガソリンカーに乗る。終点に到着。海を見る。気晴らし旅。 ... » more
テーマ 50代以上のブログ 心象的観念 物語

すてきな旅好きな〇〇
朝、起きる。納豆。旅したく。湖北駅到着。省せん、往復の旅。きっぷ。912列車に乗る。我孫子駅で、給水。上野駅到着。みる鉄を楽しむ.。601列車寝台車に乗る。よく ... » more
テーマ 50代以上のブログ 心象的観念 物語

さっきっまで静かで美しかった海原。にわかに空が曇る。風がしだいに強くなる。沖から寄せる波が大きくなり、見る間に荒海と化していく。やがて、とてつもなく高い波がやってくる。小舟を飲み込み、堤防沿いの道を走る車に襲いかかる。やがて民家を流し去 ... » more
テーマ 空想 物語 創作

夜の夢から生まれる物語会話の論理性
人の会話は必ずしも論理的ではない。不合理で理屈に合わないが何となく言おうとしていることは伝わる。理解が正しいか間違っているか、それはお互いさまで、心許せる間柄では問題ではない。人はみんな、そうして仲良く生きている。こんな文章にすると意味 ... » more
テーマ 物語 趣味 創作

夜の夢から生まれる物語亡き人の夢
亡くなった人が夢の中に出てくる。これって少し違う。出てくる人は、その人の死に接した、その多くは親族で、生前の関わりが深く、葬式に加わった。このような場合に限られる。つまり、はっきりと記憶が脳に刻まれている人だけ。頭に浮かぶのは思い出で、ぼん ... » more
テーマ 空想 物語

高齢からの創作西遊記もお教?
「シャーリくん、孫悟空の話を知ってるね」「はい、もちろん」「あれ、ホラーだね」「そう言えば、そういう見方もありますね」ゼンキュウ法師の、けったいな話は続く。「孫悟空も、猪八戒も、沙悟浄も、どれも妖怪。三蔵法師一行の行く手 ... » more
テーマ 宗教 物語 SF・ホラー

高齢からの創作不思議な世界感
シャーリーさんは、ゼンキュウさんに、たずねました。「お教の世界観って不思議ですね。大昔の物語であり、現代風のエスエフやファンタジーのようで、ときにホラーのようにも感じます」「確かに、時空を超えた、始まりも終わりもない不滅で永遠の世界 ... » more
テーマ 宗教 物語 創作

tippo親切を愛し
親切を愛し ... » more
テーマ 漫画 物語 ブログ

誉田哲也さんの〈姫川玲子〉シリーズの3冊目『シンメトリー』は、短編集。壮大なストーリーにはならない事件でも、姫川の負けん気の強さや勘の鋭さが際立ってましたねぇ。「東京」ある夏の日、転落死した女子高生。現場の指紋跡がおかしな向 ... » more
テーマ 国家組織もの(シリアス) 物語

新聞の人生相談に寄せられた相談とそれに似通ったシチュエーションの物語、そして新聞での回答。そういう連作短編集の『人生相談。』。作者はイヤミスで有名な真梨幸子さん・・・本作も、うわぁ・・・って感じがてんこ盛りでした(笑)。ただ ... » more
テーマ 物語 廻り廻るは悪意か狂気か  コメント(2) トラックバック(1)

高齢からの創作シャーリくん
シャーリー君は、どうやら外国から来ている人のようだ。直接に話を聞いたわけではないので、国籍は不明。きりっと整った美しい顔の青年だ。体つきは小柄でスリム。いつも柔和な笑顔を絶やさない。大阪から全国へ急ぎのお届け大阪にいる家族の荷物 ... » more
テーマ 宗教 物語 創作

すてきな旅クリスマス2017
クリスマス2017 今日の昼は、ケーキを食べた。特別な日。自分へのプレゼントは、この画像。自分を構成している魂が、あるか、わからない。北極星を敬い、宇宙を敬愛。ちいさいころは、サンタクロースを思い、成人し ... » more
テーマ 50代以上のブログ 物語 生活日誌

何でこれを喜ぶ・わんこの愚痴・石庭 皆様!皆様!何時もありがとうございます。前回の詩に勝手気ままな物語にお寄せ頂いたお気持ちに深謝いたします。今日からまた私、素に戻りしっちゃか、めっちゃかなおっさんに戻りますま〜そうなると愚痴から始めなければなりません。で ... » more
テーマ 雑記帳 物語 手作り日記  コメント(36)

美しい、本当に美しい物語でした。札幌に程近い、開拓村。水源を守る神に選ばれた、二つの役目の者たち。乾ルカさんの作品は、6年も前に読んだ『蜜姫村』以来ですねぇ。『ミツハの一族』は、近代から現代への過渡期である大正時代にひっそりと息 ... » more
テーマ 儚き耽美 物語

もたれかかって、青年と木 皆様こんにちわ。毎度同じフレーズで済みません。今日は早速始めます。今回はウエブリブログで詩を書いて掲載されている方からの詩を、読んでいる端から私の脳裏ではこんな情景が流れたのです。それが、詩とは全く関係ない捉え方かも知れ ... » more
テーマ 雑記帳 物語 手作り日記  コメント(26)

高齢からの創作妖怪
ダーモンはいう。「妖怪はキリシタンのいう悪魔ではない。また仏界の邪鬼でもない。妖怪は地球上の人間あるいは動物に似た生き物なのだ。だが人間の目には見えない。ごく一部の動物には見えるのだが、それを知る人間はおそらくいない。妖怪は総じて長生きだ。 ... » more
テーマ 物語 SF・ホラー 創作

すてきな旅この列車
この列車 気動車列車上野駅到着。反対側ドア開。清掃。サボ替え作業。迅速終了。ドア閉じ。車掌、ドアスイッチオン。お客様を迎える。しばらく停車。発車時刻。出発進行。 ... » more
テーマ 50代以上のブログ 心象的観念 物語

すてきな旅気動車乗務。
気動車乗務。 出庫。エンジン始動。2エンジン異常なし。乗務。注意。進行。お客様を迎える。安全。出発進行。車、動く。機械音。液体変速機、中立。惰行。 ... » more
テーマ 50代以上のブログ 心象的観念 物語

ほら〜、やっぱり忍者ってまだいるじゃん、現代社会に上手いこと溶け込んでるじゃん〜♪と、思いたくなりますね(笑)。橘ももさんの描くOL忍者・望月陽菜子の奮闘を描く『忍者だけどOLやってます 〜オフィス忍者合戦の巻〜』、すっごく面白かったわ ... » more
テーマ 愛と笑いとツッコミ処が満載 物語

すてきな旅ある運用
ある運用 乗務員、家を出る。通勤。勤務地につく。着替え。ブルーカラー。点呼。時刻表、運用表、線区の注意点、天気、摩擦具合など連絡、報告、相談。電気機関車、下回り、点検。 ... » more
テーマ 50代以上のブログ 心象的観念 物語

大学院で民俗学を専攻し地方の博物館の学芸員になった男が、日々の仕事やフィールドワークのさなかにふと出会う幽やかな出来事の数々を描いた、『常夜』。『幽』怪談文学賞 長編部門大賞受賞作である本作がデビュー作の石川緑さん、作者と同名の民俗学者 ... » more
テーマ 仄昏き退廃と幻想 物語

前作:『書店ガール5 〜ラノベとブンガク〜』に引き続き、本作『書店ガール6 〜遅れてきた客〜』も、駅ナカ書店店長・彩加とラノベ編集長・伸光のダブル主人公で、〈書店ガール〉シリーズ6作品めです。しかし碧野圭さん、W主人公の片方が男性の場合 ... » more
テーマ 物語 本にまつわる業界の物語

あの世の待ち合い室。其の2、マレイキャの巻 皆様、お早うございます。;今日は晴天に恵まれ公楽や洗濯には良い1日成ると思います。何時も、ご訪問や元気玉は私の支えとなっていて、感謝しております。私は、珍しくパンとココアで朝食済ませて文書を書いています。写真は春日大 ... » more
テーマ あの世の待ち合いホール 物語  コメント(3)

これは・・・、ちょっと切ないわぁ。そろそろ、親がそういうお年頃なので、「介護する側」として読むと、大変切実で・・・。群ようこさんの描く「親の老い」についての8編。『ついに、来た?』ってタイトルも、ホントに切実です。あ、でも、 ... » more
テーマ 物語 身につまされる(笑)

う〜わ〜。ひっでぇ・・・。イヤミスだっていう前情報があったにもかかわらず、ここまでとは思わず、ひたすら「うわぁ・・・」「ひっでぇ・・・」「気ィ悪いわ〜」と呟きながら読む羽目になってしまいました。だけど、あまりに酷いので、どうなっちゃ ... » more
テーマ 抉られた・・・!! 物語 廻り廻るは悪意か狂気か

百分の一の窓神様と声と病気 2
リフレインが止まらないだんだん疲れていたあいつらを恨みだすそして三年いつものリフレインフラッシュバックって言うらしい思い出しては消して思い出しては消して繰り返す何度もそしていつの日か考 ... » more

乃南アサさん、読んだことなかったよなぁ…と思って、自分の著者名INDEX調べたら、なんと10年前に『ライン』という作品を読んでました。ただし、感想は超あっさり(笑)。本作『いつか陽のあたる場所で』ですが、今まで自分が経験することのなかっ ... » more
テーマ 物語

ううう・・・この本、台風の夜に読んじゃダメなやつだった・・・。怖がりながら夢中で読んでて、終章半ばにしてはたと気付いて、慌てて本を閉じました。久し振りの三津田信三さん、今まで読んでた〈◎◎の如き●●もの〉シリーズとは違うものの、やっ ... » more
テーマ 物語 廻り廻るは悪意か狂気か

珍しくあっさりと読めた、三崎亜記さん作品(笑)。それでもやっぱり、物語の主題は〈失われる〉ということ。切ないです・・・。表題『ニセモノの妻』を含む、4つの物語は、〈街〉や〈世界〉ではなく、〈ささやかで普通の家庭〉から失われていくもの ... » more
テーマ 物語

すてきな旅すずめ号
すずめ号 憧れのブルートレイン。北斗星号。牽引は、EF510形1号機。今、富山機関区で、貨物列車を牽いている。この列車が、「すずめ号」として昔、想像した。 ... » more
テーマ 50代以上のブログ 心象的観念 物語

 

最終更新日: 2018/06/24 13:04

テーマのトップに戻る