誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東京魔人學園剣風帖

東京魔人學園剣風帖

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東京魔人學園剣風帖」のブログを一覧表示!「東京魔人學園剣風帖」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東京魔人學園剣風帖」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東京魔人學園剣風帖」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

だって疲れて眠いから^p^あと、最近母がPCつかうようになっちゃって私PC触れないっていうね!もう一台PC欲しいですせんせーい!!!今日は使いまわし乙な最近描いたひーちゃんUPです。ちゃんとブログを安定して更新で ... » more

カントリーランタン龍麻乱舞!
画像クリックしないと見えないと思います^p^東京魔人學園剣風帖 龍龍の龍麻らくがきです。もう、殴り書きすぎてバランスぽぽぽぽ〜ん。もうDVDリピート止まりませんチビ(犬) ... » more

今日はペンタブ買いにいってきました!そのついでに、色々買って来ました基本中古で全然OKな人間なので、DVDとゲーム、あと好きな作家さんの本をブックオフでGETしてきました!ペンタブは ... » more

ひょんなことからちょい懐かしいアニメを発掘。原作はゲームなんですよね♪話は全然違うらしいけど、ゲームやってみたいなー^^てか龍麻かわいいなこの子。あれ、漢字わかんない^p^愛すべきストロベリー王子ひーちゃ ... » more

今回は京一を中心に描かれていました。時は7年前にさかのぼる。小学生の京一は用心棒であった父を殺害され、父の形見である木刀を振りかざしては不良の大人達をめった打ちにして歩き回っていた。所詮、小学生のガキのやる事だから怖いお兄さん達に痛めつ ... » more

犬神先生は只者ではないと思っていたが、はやりそうでしたか。犬神先生の場合は予想の範疇だったんだが、マリア先生が化け物だったとはな。刑事の特殊な銃弾で死んじゃったのかな。マリアは両親を亡くした龍麻を心配していたんだよな。龍麻は渦王須が ... » more

前話から宿星編に変わったんだが、またもや前話を見逃しちゃったよ。カオスという奴に龍麻は両親を殺されて、その恨みから理性を失っていた。翡翠を含めた龍麻の仲間達は、行方しれずとなった龍麻の捜索にあたるが、カオスに操られた人間達に精神をか ... » more

外法編での龍麻は主人公としては控え目だったが、これからは龍麻を中心に物語が進みそうですね。爺さんや拳武十二神将の館長で龍麻の武道の師匠の鳴滝冬吾から17年前の出来事が龍麻達に話された。龍麻の父は当時鳴滝達と今の龍麻達の様に戦って、自 ... » more

第参夜を見逃してしまったんだが、その間に物語は大きく動いたようだな。京一はすっかり元気になって右近と対峙、剣を交える前に右近は京一に勝てないと判断してあっさり負けを認めて京一達の加勢にまわった。あれ程実力差のあった二人が僅か短時間の ... » more

「拳武十二神将」とは法では裁けぬ悪を裁く闇の組織で、その行動には警察も黙認している。その組織が代々東京を守る役目を担って来た人達を殺し、龍龍達も悪と見て抹殺しようとしてる。胡散臭いですね。龍龍に向けられた刺客壬生紅葉の二人の戦いは、 ... » more

魔人学園の二期です。九角との決戦が終わったあと、いきなり京一達が襲われるという展開。襲ってるのは拳武十二神将という人達。目的不明です。とりあえず、敵は京一達と同じく能力者です。壬生が期待通りカッコよくて良いw美里のイメチェン ... » more

3ヶ月振りに奴等が戻ってきやした。九角との戦いが終わって平穏な日々が続いていたが、九角の関わった事件を臭わせる連続殺人事件が起こり、龍麻達は自分達と関係があるのかと事件を調べている矢先だった。龍麻達に拳武十二神将と名乗る輩が龍麻 ... » more

暫しの別れから再会。めくるめく戦いの再開。この作品、戦闘の壮絶さがありながら且つ美しさがあるところ。加えてその他すべてのレベルが1ランク以上他より平均して上だったため、欠かさず(確か1話どっか見損ねたけど、、)見ておりました。自 ... » more

九角との戦いが終わった後の後日談。みんなそれぞれ前に進みつつ、美里は自分の宿命と戦うことを決意。如月も美里を護りきることを決めたようです。九角の鬼との戦いで、さらに黒幕がいることをほのめかし続編へ続くわけですな〜。特に盛り上がる ... » more

いよいよ最終回ですが、等々力渓谷の戦いが終わり物語の前半は、ほのぼのとしたお話でした。龍麻が少年の頃の映像でボンネットバスが走ってましたね。この物語は昭和の時代のお話になりますな。もしかしてオラと龍麻達は同い年位?(笑)。そういえば、昔板垣 ... » more

自分を許せなかった美里が心を取り戻すのは、自分を許し必要としてくれる緋勇の言葉だったと。自分を受け入れてくれる存在は、美里にとって生きる意味となるでしょうね。しかしながら、ベタと言えばベタですな〜。雨紋の九角への殺意ですが、 ... » more

今回は凄まじいバトルでした。だけど戦いは鬼道衆が優位に進め、雷男も防戦一方だった。そんな戦況の中で完全に九角の操り人形となってしまった葵は小刀で龍麻を刺す。龍麻は葵に刺される時に、なんの抵抗もせずに笑顔で刺されながら葵に語りかける。「葵が一 ... » more

菩薩眼の力で龍脈の力を呼び寄せ、九角の鬼道衆を生き返らせることが狙いだったみたいです。なるほど・・・って、菩薩眼ってそんな力あったけw これもアニメオリジナル? 人の生死をもコントロールできるってことは、比良坂も生き返ったりする ... » more

柳生様がちょっと顔を出したけど、マリイは柳生の手下で九角の監視役なのかな。その九角は葵の力を借りて大きく動き出しました。今話は最終決戦に向けての前兆ですね。九角との戦いで傷ついた龍麻は桜ヶ丘中央病院に運ばれ、葵を残した全員が病院に集 ... » more

今回が一番面白かったかもな。今日も酔っぱらってます。長文になると収拾が付かなくなりそうだから簡単に書きたいと思います。この調子だと今夜から放送開始の深夜アニメはスルーになりそうだな。紗夜の引越先まで付いて行った龍麻。彼は九角の罠だと ... » more

あれ!比良坂死んじゃったよ!? 弱み握られて、いい様に使われ死亡なんて・・・なんて雑魚扱いでお約束なんだ!ヒロイン級なのになんてこったい。力発現するかと思ったけど、特になさそうだねぇ・・。美里も操られてますなぁ。しかも、菩薩 ... » more

主人公は比良坂とラブラブになっているようでw 美里的には恋からの嫉妬というより、自分の宿命を相談できる存在が離れていってしまって寂しい・・といったところでしょうか。美里が自分のせいで事が起こってるとしったときも、主人公は比良坂と ... » more

自分の未知の力に悩に悩む葵、そんな葵に京一は「一人で抱え込むんじゃねえーぞ何かあったら必ず言え」と声をかける。京一の葵に対する目は以前とはずいぶんと変わりましたな。九角は葵の前に姿を現し、宿命からは逃れられないから自分の味方にな ... » more

おお!?この娘が比良坂なのねー!4話で助けた女の子が比良坂だったのか!今回はアバンだけの登場だったけど、これからの活躍に期待!今回の話は鬼との戦いというより、美里と小蒔の心のケアの話でした。美里の”人を救いたい”という脅迫感 ... » more

「穴の女」以来小蒔は弓を射る事ができなくなった。無理に弓を射ようとすれば、あの穴の女の事が頭を過ってしまい嘔吐して悔しさで涙を流す小蒔。醍醐は小蒔に気を使い豪勢な弁当を作って「食べてください」と差し出すが、「この無神経!!」と弁当を捨てたよ ... » more

アニメオリジナル。今回の鬼も相変わらずグロいですな〜w 見る人が見たらトラウマになりかねない映像ですw ストーリーの方も、小蒔が昔の友人を救えなくて後味悪い感じですし。小蒔、ショックで吐いちゃったしね・・・。今週の美里は薙刀 ... » more

前話の戦いでこのままでは守りたい人間達を守れないと感じたのでしょう。5人は自分達を鍛える為に一緒に訓練を始める。バラバラの心が一つに纏まりそうですね。街では怪奇事件が多発して、鬼とは関係のない模倣犯の仕業も含まれていた。人間にも鬼と ... » more

如月と美里って幼馴染だったのかーー!!!なってこった!これじゃぁ主人公無理だぜ・・(何がw) なんと言っても幼馴染ですから。さらに、強制的な主従関係にありながらも、お互いに相手を大事に(如月は恋かな?)思っちゃったりなんかして、 ... » more

夏休みが終わり登校する葵は、連絡のつかない翡翠が気がかりで幼い頃に翡翠と初めて出逢った頃を思い出していた。鬼道衆に襲われて深手を追った翡翠も葵との出会いから祖父との修行を思い出していた。翡翠の修行は忍者の修行の様な物でしたね。幼い葵 ... » more

1話の杏子の記憶は消したわけじゃなく、混濁させただけだったようで。いきなり遭遇→戦闘と10秒ぐらいの間だったからできたと。4話の時は、杏子は目的を持って自分からあの場に現れ、短くない時間見られていた。だから混濁させられない(させ ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 15:46

「東京魔人學園剣風帖」のブログ関連商品

» 「東京魔人學園剣風帖」のブログレビュー をもっと探す

「東京魔人學園剣風帖」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る