誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    フュージョン

フュージョン

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「フュージョン」のブログを一覧表示!「フュージョン」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「フュージョン」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「フュージョン」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

テンプレートは春めいたモノを持って来たのですが、気分は全然春めいてない。明日の気温が9度だって!恐ろしく遅い春である。そんでもって札幌市役所は今日からクールビズだと。あ〜あそこは冬でも暖かいからね。又グチから始まった。然し、街中では ... » more
テーマ 洋楽 80〜84年 フュージョン  コメント(35)

過度期の傑作【旋風に舞う】クルセイダーズ 今日第3弾目もフュージョンで・・・77年リリースの【フリー・アズ・ザ・ウィンド】。前作まで中心的メンバーとして活躍してきたトロンボーンのウェイン・ヘンダーソンが抜けて、この当時のメンバーはジョー・サンプル(キーボード)、ウィルトン・フェルダ ... » more
テーマ クルセイダーズ ロック フュージョン

グレート・ベース・レジェンド【ジャーニー・トゥ・ラブ】スタンリー・クラークB 75年リリースの【ジャーニー・トゥ・ラブ】。一番の話題はやはりジェフ・ベックが参加していることだろう。具体的にいうと2曲目の『ジャーニー・トゥ・ラブ』のギター・ソロ。そしてすばり3曲目の『ハロー・ジェフ』。そのほかこのアルバムにはレ ... » more
テーマ ロック スタンリー・クラーク フュージョン

グレート・ベース・レジェンド【ファースト】スタンリー・クラークA かなり前に(2011/09/24)グレート・ベース・レジェンドとして【スクール・デイズ】を一度取り上げて以来、全く取り上げる機会がないまま今日まできてしまった。元々好きなベーシストを紹介するという企画で考えたのだが、すっかり忘れていた( ... » more
テーマ ロック スタンリー・クラーク フュージョン

ウイルズウィン「フュージョン用ステップマフラー」 「ウイルズウィン(Wirus Win) ステップマフラー」オールステンレス製ウイルズウィン(Wirus Win) ステップマフラー フュージョン(FUSION)ウイルズウィン(Wirus Win) Amazonアソシエイト by ... » more

[80's洋楽グラフィティNo.41]【RIT】リー・リトナー フュージョンがこの時期ずいぶんもてはやされたのは、ニューウェイヴに対する反動ではなかったのかな。先鋭的なサウンドにはついていけず、かといってヘア・メタルのような軽薄な音楽にはなじめない大人のリスナーにとっておしゃれで、洗練されたフュージ ... » more
テーマ 洋楽 リー・リトナー フュージョン

『フュージョン(MF02)用 インナーカウル』 「フュージョン(MF02)用 インナーカウル」ホワイト塗装済み9点セットフュージョン MF02 内装 インナーカウル ホワイト塗装済 9点セットライズコーポレーション(RISE_CORPORATION) Amazonアソシエイト b ... » more
テーマ フュージョン フェンダー・カウル

[ロック黄金期1977編]ライヴ・イン・ヨーロッパ/アル・ジャロウ 「驚異の人間楽器!!」アル・ジャロウの一番の特徴は、ジャズで良く使われるスキャット(ボーカリゼーション)※楽器の音をボーカルでまねる・・・だと思う。それも、単なる模倣ではなくて、管楽器から打楽器(パーカッション)やベースに至まで、様々な楽器 ... » more
テーマ 洋楽 アル・ジャロウ フュージョン

長らくご無沙汰いたしました。私の方はと言いますと、PC環境の整備に費やしておりまして、何やらあばずれ娘が家に入り込んで来た感がする次第であります。今回はジョージ・ベンソンで、ココでは2回目の登場になります。前回は、あの傑作アルバムB ... » more
テーマ 洋楽 75〜79年 フュージョン  コメント(18)

ナンバー・タイトル・アルバム(1の2)【クルセイダーズ1】 1の2・・・って学級かよ!! ってことで、【ビートルズ1】はともかくとして、こちらは正真正銘のファースト・アルバム。クルセイダーズの【クルセイダーズ1】。前身バンドのジャズ・クルセイダーズもあったので、再デビュー作というのが正しいかも・ ... » more
テーマ 洋楽 クルセイダーズ フュージョン

前回とは真逆な方向の今回の更新。年代は1977年の作品とあって古いのですが、誰でもが一度は耳にしたことがあるでしょう。以前には、テレビの天気予報におけるBGM等で使われ、良く知られているかも。アール・クルーの3作目の傑作作品。プロデ ... » more
テーマ 洋楽 80〜84年 フュージョン  コメント(40)

CASIOPEAfは70年代末にデビューして、80年代初頭、押しも押されぬニッポンのNo.1フュージュンバンドだった。おじさんも、そのノリには、コンサートでは、リアルタイムで存分に楽しませてもらって、自分でも、最初のアル ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

A&Mレコード特集S【シティ・ライツ】ドクター・ジョン さて特集のラストはなんにしようかなぁと思って、これにした。本来ならハーヴ・アルパートとティファナ・ブラスなんかで終わるのが順当なところだが、2010/08/10の記事で『ビター・スウィート・サンバ※オールナイト・ニッポンのテーマ』を取り上げ ... » more
テーマ ドクター・ジョン ロック フュージョン

A&Mレコード特集R【ウォーキング・イン・スペース】クインシー・ジョーンズ 69年度グラミー賞最優秀ジャズ・アルバム賞を獲得した名盤。当時ヴァーヴからA&Mに引き抜かれたプロデューサーのクリード・テイラーからジャズ・アルバムを作らないかといわれたクインシーは「曲目、メンバー、バンドの規模もすべて好きなようにしていい ... » more
テーマ 洋楽 クインシー・ジョーンズ フュージョン

A&Mレコード特集Q【ア・デイ・イン・ザ・ライフ】ウェス・モンゴメリー さてA&Mレーベルの特集も今日で最終日。今日はA&Mのジャズ・フュージョンのジャンルからで閉めようと思う。まずは、ウェス・モンゴメリーの67年リリースの名盤【ア・デイ・イン・ザ・ライフ】。A&M傘下のCTIレーベル制作のアルバム。C ... » more
テーマ フュージョン ジャズ ウェス・モンゴメリー

A&Mレコード特集A【スピノザ】デヴィッド・スピノザ 奇しくもニール・ラーセンのファースト・ソロと同じ78年リリースのデヴィッド・スピノザの初リーダー・アルバム。スピノザといえばレコーディング・セッションにおいて実にさまざまなアーティストと共演している。ポール・マッカートニー、ジョン・レノ ... » more
テーマ 洋楽 デヴィッド・スピノザ フュージョン

A&Mレコード特集@【ジャングル・フィーバー】ニール・ラーセン 今日から一週間、ちょっと趣向を凝らして「A&Mレコードのアルバム特集」をやってみようと思う。きっかけは以前ちょっと触れたレコ・コレ9月号の「A&Mレコードの200枚」ていう記事。※19日のセルジオ・メンデスの記事を参照のこと・・・。 ... » more
テーマ ニール・ラーセン ロック フュージョン

名盤 ウェザー・リポート【ブラック・マーケット】 真夏今日の弘前は朝からまたまた30℃を越えた。しかもオリンピックはいよいよ陸上競技が始まって、熱い戦いが期待される。短距離、長距離、幅跳び・・・などさまざまな競技でとくに活躍が目立つのは、おそらくアフロ系アメリカ人や、アフリカ勢、などいわゆ ... » more
テーマ ウェザー・リポート フュージョン ジャズ

またまたフュージョン・ライヴの傑作【スクラッチ/クルセイダーズ】 ジョー・サンプル、ウィルトン・フェルダー、ウェイン・ヘンダーソン、スティックス・フーパーそしてゲスト扱いだがラリー・カールトン、ウェイン・ベネット・・・。ラリー・カールトンはこの後正式メンバーに・・・。※ラリー・カールトンとウィルト ... » more
テーマ 洋楽 クルセイダーズ フュージョン

ご機嫌なフュージョン・ライヴの傑作【ウィークエンド・インL・A】ジョージ・ベンソン CTIレーベルの頃には、後のスタイルはほぼ完成していたが、ジョージ・ベンソンがメジャーな存在として認識されたのはアルバム【ブリージン】と『マスカレード』の大ヒット以降だと思う。俺自身もベンソンを知ったのは『マスカレード』がきっかけだった。 ... » more

rock ,fusion and so onFusion:Qincy Jones/ VELAS
QUINCY JONES/ VELAS81年、あのマイケル・ジャクソンのソロデビューアルバムなんかのプロデュースを手がけたクインシー・ジョーンズが放ったアルバムThe Dude の中の1曲で、あのToots Thielema ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

ナニワエクスプレス/ Jasmin立て続けに出した83年の3枚目のWIND UPの曲。サビのコード進行がかっこいい。リズムが16ビートで、さっきのはねる曲とは違うので練習はしやすかった。ほかにもBelievi ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

ナニワエクスプレス/ Between the Sky and the Ground 82年NO FUSEで衝撃デビューした、浪花のフュージョンバンド。清水興の強烈なベース、東原力哉の爆発的な迫力のドラム、すごかった! ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

SPACE CIRCUS/ HEAVY DUTY SPACE DRAGON79年のアルバムFantastic Arrivalの冒頭のチョッパー(今のスラップですが)バリバリの曲。おじさんもよく練習した。ちょうどいい指の運動の ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

日野皓正/ Stay In My Waking Heart79年のヒノテルのアルバムCity Connectionの2曲目の静かな、珍しいVocal入りの曲。透明感と奥行きのある落ち着いた仕上がりで心地よい。ヒノテルはこ ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

rock ,fusion and so onFusion: Seawind/ Pra Vose
Seawind/ Pra Vose80年、ハワイのグループSeawindのアルバム海鳥の、フルートが心地よいインストロメンタル。暑い日に涼みたくなるにはちょうどいい。昔あったNHKFMの夜11時の「クロス・オーバ ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

リターン・トゥ・フォーエバー【ロマンティック・ウォーリアー】これまた傑作!! ひとつ前の記事で取り上げたアル・ディ・メオラが在籍した驚異のフュージョン・グループ。リーダーはマイルス門下生の1人であったチック・コリア。もうジャズ界では押すに押されぬ大物である。そのチック・コリアが立ち上げたスーパー・バンドの76 ... » more
テーマ 洋楽 リターン・トゥ・フォーエバー フュージョン  コメント(2)

アル・ディ・メオラ初期の傑作【エレガント・ジプシー】 さて今日はジャズ・フュージョンの日。これも以前からずっと取り上げるつもりであったのが、タイミングを逸していた一枚。アル・ディ・メオラの76年の傑作アルバム。ディ・メオラはなんだかんだで4〜5枚持ってるかな。その中で一番最初に入手した ... » more
テーマ 洋楽 アル・ディ・メオラ フュージョン  コメント(1)

Live Under the Sky 80VersionTV Live version おじさんが学生の頃、Live Under the Skyってやっていて、いつもNHK FMで生中継していた。一つ目は、そのときの ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

角松敏生/ Way to the Shore & Sea Line87年のアルバムSHE IS A LADYのトップの曲「まぶしい夏だよ!」って曲想0:38から何かの始まりを予感させ、1:05からギターのカッティング ... » more
テーマ JazzFusion フュージョン

 

最終更新日: 2018/06/24 03:42

「フュージョン」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る