誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    東川篤哉

東川篤哉

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「東川篤哉」のブログを一覧表示!「東川篤哉」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「東川篤哉」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「東川篤哉」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

密室に向かって撃て! (東川篤哉) 満足度2★★光文社文庫初出版2002年読んだ回数1回★ 光文社文庫−裏表紙の紹介文烏賊川市警の失態で持ち逃げされた拳銃が、次々と事件を引き起こす。ホームレス射殺事件、そして名門・十 ... » more
テーマ 読書 東川篤哉 烏賊川市シリーズ  コメント(4)

密室の鍵貸します 密室の鍵貸します密室の鍵貸します価格:560円(2012/4/7 14:16時点)感想(32件)この本は、東川篤哉さんのデビュー作戸村流平の元彼女紺野由紀が殺害された数時間後、先輩茂呂耕作も殺害される。容疑者と疑われ ... » more

嬉有箱謎解きはディナーのあとで 2
謎解きはディナーのあとで 2 『謎解きはディナーのあとで 2』東川篤哉続編!こちらの方が前作より楽しくよみました(^^)v影山とお嬢様の掛け合い、やっぱり面白いね。この会話のテンポ、好きだわ〜(笑)謎解きはディナーのあとで2小学館 2011- ... » more
テーマ 東川篤哉 小説

売れに売れている本シリーズ。テレビドラマ化もされて更に売れてましたねえ。ミステリーの骨格の周りに、コメディ要素が厚く肉付けされている感じでしょうか。展開はパターン化されていて……財閥令嬢の刑事が悩む事件の謎を、そ ... » more

ハニカム模様のベスト 頼まれもののベストがようやく完成(頼まれものと言っても身内のものですが・・・)こちらのベストの模様は、以前編んだニット帽と2Wayマフラーと全く同じ模様色が違うと模様のイメージもちょっぴり違って見えるような気もします ... » more

2011年、流行語にまでなったこの台詞を生んだのが、大ヒットミステリー『謎解きはディナーのあとで』(小学館刊)だ。2011年本屋大賞を受賞したこの作品は、183万部を売り上げた1巻に続き、昨年11月に発売された2巻もすでに93万部を突破し、 ... » more

『謎解きはディナーのあとで』 / 東川篤哉 今年の本屋大賞をとったということで、読んでみましたが、正直な感想は「ちょっとがっかり」【今回はちょっと辛口になっちゃいます。】 なぜ、本屋大賞をとったのか?選んだ書店員の質を疑いたくなりました。 ... B級ミステリーとして ... » more
テーマ 東川篤哉

東川篤哉(ひがしかわとくや)さんの「はやく名探偵になりたい」を読みました。烏賊川市シリーズの短編集です。短編集なので、それぞれの感想を。「藤枝邸の完全なる密室」なんか、尻切れトンボ感が……。「謎解きはディ ... » more

東川篤哉(ひがしかわとくや)さんの「ここに死体を捨てないでください!」を読みました。烏賊川市シリーズの第5弾ですね。感想。面白かったです。クライマックスの外しかた……というか、ふざけっぷりがすごいです。「ちっち○ ... » more

嬉有箱謎解きはディナーのあとで
謎解きはディナーのあとで 『謎解きはディナーのあとで』東川篤哉やっと読み始めました。春頃に予約をかけたので、半年以上かかったかな。順番待ちをしている間にTVドラマで放映されることになって小説よりも先に映像で見ることになってしまったから読んでいても ... » more
テーマ 東川篤哉 小説

いかがわしい事件が山ほど起こる「烏賊川市」シリーズ最新作。全5篇の短編集です。本作でも、探偵の鵜飼がちょっとだけ名探偵っぽく活躍し、助手の流平は鵜飼に振り回されるドタバタ活劇の体で物語が繰り広げられます。基本的に ... » more

嬉有箱はやく名探偵になりたい
はやく名探偵になりたい 『はやく名探偵になりたい』東川篤哉烏賊川市で探偵事務所をひらく鵜飼杜夫とその助手・戸村流平のお騒がせコンビが事件を解決する烏賊川市シリーズ。5つの事件を扱った短編集です。このコンビ、名探偵と呼ばれるにはあと一歩何かが足りないんで ... » more
テーマ 東川篤哉 小説

2011/10/28 謎解きはディナーの後で 東川篤哉 ★★★★ いまどこの本屋に行っても、目立つ所で売っている2011年本屋大賞第一位のこの本を、先日遊びに行ったNORIPから借りてきて読みました。長編小説と思いきや、1冊に6個の短編が載っていました。頭を使わずに読みやすく、簡単に一日で読め ... » more
テーマ 読書 謎解きはディナーの後で 東川篤哉  コメント(6)

嬉有箱放課後はミステリーとともに
放課後はミステリーとともに 『放課後はミステリーとともに』東川篤哉今日は『放課後はミステリーとともに』を読む。私立鯉ケ窪学園探偵部副部長の霧ヶ峰涼が主人公の短篇が8つ。ちょっとした合間に軽く読めるのがいいね(^^)v放課後はミステリーとともに実 ... » more
テーマ 東川篤哉 小説

「もう誘拐なんてしない 」(東川篤哉著)を読み終えて東側さんの作品を読むのは「館島」以来2冊目である。「館島」がトリックを重視するあまり、コミカルな面が添えモノ的な感じがしてあまり楽しめなかったのに対し、今作はコミカルな部分 ... » more
テーマ 読書 もう誘拐なんてしない 東川篤哉

密室の鍵貸します (東川篤哉) 満足度3★★★光文社文庫初出版2002年読んだ回数1回★ 光文社文庫−裏表紙の紹介文しがない貧乏学生・戸村流平にとって、その日は、厄日そのものだった。彼を手ひどく振った恋人が、背中 ... » more
テーマ 読書 東川篤哉 烏賊川市シリーズ

クンストレース〜矢ばね模様のドイリー クンストレース熱?は、のらりくらりですけど継続中。今回も四角形のドイリー作り目8目段数36(縁編み含まず)使用糸ダイソーレース糸#20水色使用針2号5本棒クンストレースの編み図が載っている本(和書 ... » more

本屋大賞受賞『謎解きは〜』で、すっかりメジャーになった、東川篤哉作品です。もう誘拐なんてしない文藝春秋 東川 篤哉 Amazonアソシエイト by 内容(「BOOK」データベースより)俺が、おまえを誘拐してや ... » more
テーマ 読書 東川篤哉

東川篤哉の著作リストです。シリーズ等で分類して本棚にまとめてあります。(文庫があるものは文庫、無いものは単行本)本棚の画像(画像が表示されないものもあり)をクリックするとAmazon、本棚下の書名をクリックすると、ブ ... » more
テーマ 著作リスト 東川篤哉

効率良いのは・・・。 晴耕雨読ではありませんけど、梅雨入りしてから読書が一番効率?いい趣味になっています。ただ読み終えた記録を残すペースが追いついていませんが…。そこで、今まで読み終えて記録を残していない本を一気に紹介しちゃいます。 ... » more

東川篤哉(ひがしかわとくや)さんの「密室に向かって撃て!」を読みました。千葉の東、神奈川の西にあるという架空の市、烏賊川市を舞台に、鵜飼杜夫と戸村流平の活躍……というかドタバタというギャグというか、を描いたシリーズの第2弾ですね。 ... » more

東川篤哉『ここに死体を捨てないでください!』光文社感想烏賊川市シリーズ5作目タイトル通り、死体を捨てに行くお話。タイトル、ジャケットにインパクトあり。これは期待大か〜?と、思ったんだけどね。中身的にはね〜 ... » more
テーマ 東川篤哉

『放課後はミステリーとともに』 by 東川篤哉 電車の吊り革、雑誌の読者評、「TVで紹介」「各誌絶賛」などという世間の言葉に惑わされて東川氏の作品に興味を惹かれたのがことの始まり。そしてどうせなら最新刊を読もう、と思って手に取ったのが本誌である。世界中ブーム(「世界の中心 ... » more
テーマ 日記 東川篤哉

東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』小学館1.殺人現場では靴をお脱ぎください2.殺しのワインはいかがでしょう3.綺麗な薔薇には殺意がございます4.花嫁は密室の中でございます5.二股にはお気をつけください6.死者か ... » more
テーマ 東川篤哉

東川篤哉(ひがしかわとくや)さんの「もう誘拐なんてしない」を読みました。東川篤哉さんといえば、「謎解きはディナーのあとで」が人気を呼び、本屋大賞を受賞された作家さんですね。私もこの作品から入った口で、「放課後はミステリーとともに」、 ... » more

何やら売れているらしいということで読んで見ました.名家の執事が名探偵の作品です.売れているというのに対して,若干違和感を感じたのですが,短編集ですね.執事が名探偵という設定は,ありそうで無かったかなという印象です.これまで私 ... » more

東川篤哉『館島』東京創元社ミステリ・フロンティア感想『密室に向かって撃て!』 で作者が本格洋館モノは500ページくらいいるのでは?と書いたが、300ページだけど間違いなくこれは本格。抜群に良くできた本格。犯人もトリックも ... » more
テーマ 東川篤哉

本作は、「本格短編ベスト・セレクション」と銘打たれた、13篇のミステリと1篇の評論が集められているアンソロジー本です。東川篤哉氏、道尾秀介氏、浅暮三文氏などなど人気作家の作品がモリモリと載っています。東川篤哉氏の『霧ケ峰 ... » more

東川篤哉『密室に向かって撃て!』光文社カッパ・ノベルス烏賊川市シリーズ2作目。感想どうだろう?洋館密室モノとの触れ込みだけど、トリック的にも犯人探し的にもかなり単純だったような?「名探偵とその弟子」「とある刑 ... » more
テーマ 東川篤哉

東川篤哉『密室の鍵貸します』光文社カッパ・ノベルス作者長編デビュー1作目。烏賊川市シリーズ1作目。感想作者、本当に密室好きだねえ。『学ばない探偵たちの学園』でも感じてたことだけど。でも、密室に拘りすぎて、 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 15:26

「東川篤哉」のブログ関連商品

» 「東川篤哉」のブログレビュー をもっと探す

「東川篤哉」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る