誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ガバナンス

ガバナンス

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ガバナンス」のブログを一覧表示!「ガバナンス」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ガバナンス」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ガバナンス」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

公的資金の功罪NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介先進各国で政府による企業への介入が盛んに行われています。未曾有の経済危機に直面して、政治が動くのは当然であり、必要でもあることは明白です。企業側にもベストを尽くしても自力努力には限 ... » more

雇用情勢悪化の善用NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介マスコミでは雇用情勢が極端に悪化している、との報道しきりですが、これまで忙しすぎた企業戦士や子育て世代には、朗報でもあるとの見方ができるはずです。すなわち、ワークシェアリングの ... » more

日米の成果主義NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介ある日本企業で、1970年代初めに成果主義に近い人事評価制度を導入しました。それは各社員のキャリア開発と人事考課制度を組み合わせたものでした。社員は自分のスキルをより生かす職場への ... » more

リーダーの決断NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介アメリカ大統領に就任したオバマ氏と日本の首相麻生氏との際立った違いはリーダーとしての資質ではないでしょうか。アメリカの大統領と日本の首相とでは権限が異なるので、一概には比較できませ ... » more

今のこの情勢ってのが、古いパラダイムの崩壊で、新しいパラダイムがやってくる兆しだと誰かが新聞に書いていた。でも、パラダイムの転換は、基本的には、古いパラダイムに属する人間が死に絶えないとならないらしい。生物学的に ... » more
テーマ 内部統制 ガバナンス パラダイム転換

まずはノブレスオブリージュ。そこからはじめるべし。ノブレスオブリージュの具体例というのは、まだ見たことないんだけどね。それはそれでその組織におけるひとつの病理だろう。いやなら市井に帰るのも有りだ。 ... » more

マスメディアの役割NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介現代はメディアの氾濫の時代、といわれます。インターネットの普及と発達により、その傾向はますます顕著になりつつあり、利用者の獲得のためメディアの宣伝合戦が派手になります。「ペンは ... » more

農水省のガバナンスNPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介組織はそれが営利組織であれ、公的組織であれ、社会の仕組みとして人々に関わりがある以上、その運営には内部統制が必要であることは言うまでもありません。株式会社ではほぼ世界共通の規範 ... » more

不祥事に学ぶこのところ企業や役所の不祥事が多く、学ぶ材料に事欠かないのは喜ぶべきか悲しむべきか分からなくなりそうです。企業、役所を問わず、共通していることはトップの姿勢です。不祥事が発生する原因は不注意に気付かない、不正を見逃しても咎め ... » more

投資から貯蓄へNPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介サブプライムローンに端を発する金融危機は、ついにアメリカをして「投資から貯蓄へ」の構図を描かせる結果となりました。すべての主要投資機関が銀行の傘下に入ったからです。こうなる以前から ... » more

農水省の改革NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介過去2年間の農水相の更迭回数は異常とも言えます。更迭の理由は大臣本人の問題もありましたが、農水省のガバナンスに由来するものは、大臣の更迭では変わりません。石破農水相に期待される手腕は ... » more

IT格差NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介日本でも外国でもITの発達が社会に格差を生じさせ、弱者を生んでいます。ITの進歩は一方で人類に大きな便利さをもたらしましたが、他方ではその恩恵に浴することの出来ない人たちもたくさんいます ... » more

国際化の痛み(2)NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介前回のブログでは主として社会と国民が感じる国際化の痛みについて触れました。企業の痛みにはそれ以上のものがあるかもしれません。企業は昭和に入って海外進出を果たし、主として商社がそ ... » more

未公開企業の内部統制NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介公開企業の内部統制がJSOXの施行により厳しくなりました。法律では公開企業のみが適用対象となっていますが、多くの不祥事を生んでいるオーナー企業がJSOXの対象外となっているの ... » more

武士は食はねど高楊枝NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介最近の社会文化には「武士は喰はねど高楊枝」という表現は理解されにくいでしょうが、一昔前にはやせ我慢することをこのように表現しました。そこには武士の美学があり、社会的にもある程 ... » more

JSOXの意義と課題NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介金商法の一部である、いわゆるJSOX法が2008年4月1日以降に始まる事業年度から適用になりました。適用対象は今のところいずれかの証券市場に株式を上場している会社です。しかし ... » more

新会社法の矛盾NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介新会社法のもとでは規制が大幅に緩和され、それ自体は喜ぶべきことですが、企業の統制機能の観点からは骨抜きとも言える状況です。それに対してはウェブサイトで警告を発している例もあります( ... » more

政府系ファンドの是非NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介各国政府が余剰資金(?)を使った巨大ファンドを設立して、自国以外の市場に投資し始め、日本の未公開企業までが標的になる可能性があります。日本政府も右へ習えと検討が始まっていると ... » more

お任せ経営と組織不祥事NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介近年組織の不祥事が続出していますが、これは増加したというよりは、以前からあったものが明るみに出始めた、と見るのが妥当でしょう。それは経営トップによる「お任せ経営」の産物と思 ... » more

フリーダム人生死刑の存在意義
光市の母子殺害事件の犯人に死刑判決が出ましたね。個人的にはこういった残酷な事件の犯人には死を持って償ってもらいたいのですが、みんなの考えはどうなのでしょうか?まず死刑って何のためにあるのか?昔はでっかい広場でみんなの前で ... » more

フリーダム人生大人と子どもの線引き
これは去年の演習でも話し合ったことなんですが、人と絡むのが大好きなのでまた書いていきますよw自分は今回は考える糸口を与えるだけにしますよ、あと鳳凰寺恭子タソみたいにガチガチしたのじゃなくって、もっとゆる〜く書いていきますんで ... » more
テーマ 大人・成人 ガバナンス

どうも、ネ申様です、みなさんおひさしぶりです。今年で3年になる自分ですが、ブログ演習にお邪魔したいと思っております。ブログの内容としては授業で与えられたテーマだけでなく、自分が考えたこと、考えさせられたことを書いていくつもりでご ... » more

日本が抱えるリスクNPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介リスクには地球レベルのものから個人レベルのものまでさまざまなレベルがあります。地球レベルのリスクとしては環境破壊のリスクが大きいでしょう。また、種の絶滅というリスクもありま ... » more

貯蓄から投資へNPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介日本は世界でも有数の貯蓄志向の強い国です。それは歴史的に庶民がささやかにつくってきた資産形成の方法でしょう。頼れるものはお金、という思想です。銀行を頼れなくなり、預貯金は1千万円し ... » more

ITPCで感じたことNPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介2007年のSEMI主催ITPC(国際トレードパートナーズ会議)は「Bridge to the Future」とのテーマで、環境問題にかなりの比重がかかっていました。会議期間 ... » more

組織体の内部統制NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介昨年を総括すると、食品の期限表示偽装、建材の強度偽装、食の安全を脅かす再加工、防衛省の汚職など、全て不祥事であり、いずれも組織体の内部統制のゆるみから発生した出来事と見られます。 ... » more

Machi = Koto Ba071219講義
■地方都市の再生(西郷真理子先生)川越、長浜、高松での都市再生事例を交えつつ、まちづくり会社による中心市街地活性化の可能性について概説いただいた。1985年に住民主体による「蔵の会」が結成され、蔵づくりの町並みで知られる川越一番 ... » more
テーマ ガバナンス 中心市街地活性化

経営の極意NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介明けましておめでとうございます。このブログも近く2周年を迎えます。ご愛読ありがとうございます。2008年は日本の社会を改革し、改善することが出来ると希望を持てる年としたいものです。 ... » more

会社は誰のもの(2)NPO法人IAIジャパン理事長八幡惠介会社の関係者は創業者、経営チーム、役員、従業員、取引先、株主、所轄官庁、地域住民など多岐にわたります。会社の経営はこれらの関係者の利害、影響を考えながら行う必要があるわけです ... » more

Machi = Koto Ba071212講義
■都市再開発概論(遠藤薫先生)「都市再生プロジェクトの展開」をテーマに、密集市街地整備の難しさについて数々の事例を通してお伝えいただいた。北区、神谷一丁目地区における密集市街地整備では、集合住宅の整備により代替用地を確保する資金 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/05 15:18

「ガバナンス」のブログ関連商品

» 「ガバナンス」のブログレビュー をもっと探す

「ガバナンス」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る