誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「漆」のブログを一覧表示!「漆」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「漆」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「漆」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

こんなところで何やってんだシリーズ その13 都心 某百貨店で、某製品を売り出していると聞いて、やってきたわけでありますが、とんでもない値段が付いているのでありました。やっぱり伝統工芸と名前が付けば、あんな値段でも売れるんですね。 ダブルスタンダードも良いところですな。 ... » more
テーマ 曲げわっぱ 伝統工芸

まあ、漆塗りではあるんですが よく宴会の鏡割りなんかで使う、普通の一合枡に漆を塗ったモノなんですが、なんかねぇ。悪いとは思いませんが、素晴らしいかというと、そんなことはなくて・・・。耐水性と耐用期間を考えると当然○なんですが、見た目は安物感がぷんぷんするので、や ... » more
テーマ

拝察 日本の美 漆の冴え人間国宝の作る漆と蒔絵 日本の美漆の冴え人間国宝の作る漆と蒔絵東京メトロ東西線竹橋駅 徒歩10分2015年1月29日(木)拝察東京国立近代美術館工芸館展示室Crafts Gallery , The National Museum of Modern A ... » more

カシュー塗り棚板。 銘木塗装屋さんに行ったら丁度〈黒カシュー塗り棚板〉を磨いてるところでした。写真は磨いてる途中なんで白く濁ってますが仕上がると黒の鏡面になります。カシュー塗りは漆塗りの代替えのようなもので漆塗りよりも価格が安くなります。 ... » more
テーマ 鏡面仕上げ カシュー塗り

木作なページ意気に感じて(1)
意気に感じて(1) 92歳の女性陶芸家の甥御さんTさんが昨年末古木と古板を持ってきてくださった。古木を見たとき一瞬、「これは何んだ!」と思わず声が出そうになった。Tさん曰く「捨ててあった椎の木の皮だ」とおっしゃる ... » more
テーマ 椎の木 木の皿

拝見 美しく妖しい唐草模様 磯矢氏の花文棚 美しく妖しい唐草模様磯矢氏の花文棚東京メトロ東西線竹橋駅徒歩10分2015年1月29日(木)拝見東京国立近代美術館工芸館展示室Crafts Gallery , The National Museum of Modern Art, ... » more
テーマ 芸術 工芸

拝見 江戸時代から明治時代に連なる美しく豪華な螺鈿の伝統 江戸時代から明治時代に連なる美しく豪華な螺鈿の伝統JR東北線上野駅徒歩9分2014年9月23日(火)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館日本館入館料620円《花鳥螺鈿薬瓶箱明治時代・19世紀からくり ... » more
テーマ 江戸時代 工芸

拝見 安土桃山から江戸時代の西欧に輸出された美しい螺鈿の漆器 安土桃山から江戸時代の西欧に輸出された美しい螺鈿(らでん)の漆器JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝見東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館日本館入館料620円《花鳥樹獣蒔絵螺鈿聖龕Ch ... » more
テーマ 江戸時代 工芸

Ban'ya「古代東アジアの漆芸」展
「古代東アジアの漆芸」展 11月26日(水)一日小雨。午前は銀座で鍼通電治療、午後の授業の前に、神田錦町の天理ギャラリーで、古代東アジアの漆芸――東洋の美を観る。カタログ表紙の写真は、中国・戦国時代の耳杯。観客は私一人。受付の人は ... » more
テーマ 俳句 古代

拝察 豪華な金模様が多い江戸時代の蒔絵 盃及び盃台、菓子器 豪華な金模様が多い江戸時代の蒔絵盃及び盃台、菓子器JR東北線上野駅徒歩9分 2014年9月23日(火)拝察東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館日本館入館料620円《青海波水鳥蒔絵螺鈿盃及び盃台永田友治江 ... » more
テーマ 江戸時代 蒔絵

漆と遊ぶ贅沢を。10月10日〜14日まで。 場所:ギャラリー園お申し込み:オトエガク ... » more
テーマ 日本人のセンス 版画

木作なページ秋のひと坪展
秋のひと坪展 「ひと坪ギャラリー展覧会」の写真だけ見ると何が変わったのと言われるかもしれない。自分としては技術的には塗料を漆に変えたこと。向かう姿勢としては販売数に一喜一憂することなく納得のいくも ... » more
テーマ ひと坪ギャラリ−展覧会 木の皿

『集合写真』&『漆山』 自宅玄関前にて。全員集合。朝の6時半に市役所の方々がお迎えに。写真を撮ってもらいました。2泊3日は賑やかにアッという間に過ぎ去り、お別れの時です。また、仕事で弘前に来たときは、顔を見せてくれると思います。早朝 ... » more
テーマ 集合写真  コメント(2)

Ban'ya縄文の漆
縄文の漆 5月11日(日)と17日(土)の2回、さいたま市中部にある南鴻沼遺跡出土の漆を、与野文化資料室で、さいたま市の別々の学芸員の説明を聞きながら見る。実に嬉々と説明してくれる。今から約4900年前の掻き傷のある漆の木。枝か幹かは ... » more

小夜の中山こえてゆく根来寺と根来塗
根来寺と根来塗 〜根来寺の修法壇。入室不可。離れて廊下から撮った。〜前回の「根来寺」続きです。さて、大塔で素晴らしい自然の演出を堪能したあとは本坊の方へまわります。本坊では、司馬さんが「街道をゆく」で根来塗の赤のことを、・・ ... » more
テーマ 旅と歴史

金を蒔く蒔絵、金を沈める沈金 蒔絵をほどこされた重箱などを見て、「うひゃ〜、金ピカ〜」と思う方。本来、金蒔絵は現代の蛍光灯などの下(もと)で見るものではないのだそうです。室町時代に陶磁器が輸入されてくる前までは、ご飯も普通に木の器で食べていました。この ... » more
テーマ 伝統工芸 金箔

会津に行きたい〜会津塗と蒲生氏郷 〜氏郷米(会津継承米という)。ふっくら美味しかった。今も作ってらっしゃるのだろうか。〜前回は会津魂で話が長くなりすぎてしまいました。こたびは、レオ様のことから。レオ様とは、四百年前の近江(滋賀県)日野の領主、蒲生レオ ... » more
テーマ 伝統工芸 旅と歴史

漆器の上塗りは、水をかぶって裸で?! 〜椿皿〜まいど写真がボケボケで、作ってくださった匠の方達ごめんなさい。弁解すると、スマホで撮っているのと、光が写ってしまうのとでなかなか難しい・・・{%アッ ... » more
テーマ 伝統工芸

小夜の中山こえてゆく塗師屋のオヤジ
塗師屋のオヤジ 〜馬上杯。内側は朱と金の大身替りに特注した。〜オヤジ・・・は失礼だが、少し昔の話。京の都にあった某漆器屋。「もはや漆器の品格を保てない、うんぬん」で、店 ... » more
テーマ 伝統工芸

木地師と近江「小椋谷」 〜これは、おうどんやラーメン用のお丼ぶり。大きいの。〜‘ろくろ’の名人がいる。ここでは「山中の虎」と呼ばせていただきまする。{%日本酒webry% ... » more
テーマ 伝統工芸 旅と歴史

一代では「根来らない」根来塗 「根来 ねごろ」というと漆器通が好む代表格ですね。「根来」とは「根頃」からきているとの説があります。「悩めるお年頃」とか「このキウィはそろそろ食べ頃」とか言うのと同 ... » more
テーマ 伝統工芸

漆の木 ♪人生〜にじゅうねん〜 〜椿皿 & 片身替馬上杯。日々使っています。〜漆の木は、満身創痍となって その人生を終える・・「21世紀で漆文化は確実に滅亡する。漆は美術館の中にしか残らない。」これは、200年続いた輪島の塗師屋の当主の ... » more
テーマ 伝統工芸

拝察 赤く艶めく漆塗 中国の堆朱 赤く艶(つや)めく漆塗中国の堆朱(ついしゅ)JR東北線上野駅徒歩9分2013年9月15日(日)拝察東京都台東区上野公園13-9東京国立博物館東洋館入館料600円《葡萄堆朱盞台中国明時代・1426〜35年丸みが ... » more
テーマ 中国 工芸品

「日本のわざと美」展 この展覧会は、重要無形文化財のわざと文化財を支える技術を公開する事業として、文化庁の主催で平成8年度から開催されてきたもので、日本の伝統工芸の最高のわざと美を余すところなく伝えるとともに、それらを支える貴重な技術の関連資料も合わせて展示する ... » more
テーマ 陶器 美術館

山で暮らす鍛冶屋の日々金箔貼
金箔貼 漆で、切り廻しの金箔を貼ってみました。研いでみましたが、かえって、良くないようなので、研がずに仕上げてみました。漆を使った後は、後始末が大変です。煮込んで、漆を剥がします。 ... » more
テーマ 鍛鉄作品

? タイトルなし ? こんにちは、時々更新で申し訳有りません、この箱は小物入れです、色々な塗をほどこし、間は銀を蒔いた紋紗塗です、とても落ち着いた感じが有りgoodだと思います。 ... » more
テーマ 津軽塗

山で暮らす鍛冶屋の日々一輪挿し完成
一輪挿し完成 漆塗りは、本当に手間がかかります。でも、手間をかけただけ、こんな感じに、味のある表現ができました。 ... » more
テーマ 鍛鉄作品

山で暮らす鍛冶屋の日々漆塗り
漆塗り 研ぎと塗りを繰り返して、ようやく、思ったような表情が出てきました。最後に仕上げをして、ようやく、終わりにできそうです。このところ、寒くて、乾燥した日が続いたのですが、昨日、今日で、何とか具合よくなりました。 ... » more
テーマ 鍛鉄作品

木作なページ知人と一緒に
知人と一緒に 「楽しうれし展」も残り少なくなってきた。三郷の知人Oさんと3人で出かけた。Oさんは料理がとても上手で盛り付けなどにもとてもセンスがある。筆者の木の皿のことも最初からご存知で褒め言葉も何度かいただいてきた。とこ ... » more
テーマ エゴマ油 木の皿

新作ですー。ネコです。 削って作ったので結構時間がかかりましたけど、楽しかったです。木製に漆塗装。 ... » more
テーマ

 

最終更新日: 2016/12/05 14:46

「漆」のブログ関連商品

» 「漆」のブログレビュー をもっと探す

「漆」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る