誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    吉田拓郎

吉田拓郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: アーティスト
テーマ「吉田拓郎」のブログを一覧表示!「吉田拓郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「吉田拓郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「吉田拓郎」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

NHK連続テレビ小説 2016前期が「たくちゃん」に決定! 4/1ネタにしては良くできてます(笑)http://www.o-picnic.net/takuchan/ ... » more
テーマ 野鳥 吉田拓郎

春を待つ手紙 歌 吉田拓郎    カバー ミカ こんにちわ!!皆さんお久しぶりです。インフルエンザで高熱が出てなんとか、良くなりました。まだ、鼻声なんですが、拓郎の歌が好きになり、毎日歌ってました。これから、来る春を待つ人の気持ちになって、歌いました。 ... » more

吉田拓郎 中津川を語る/guts 拓郎さんが出た中津川。そのあと発売されたgutsで拓郎さん自身が語っていました。当時の記事だからこそ、拓郎さんの思いがはっきり出ています。gutsより引用 ... » more

吉田拓郎 むっとした感じがいいスーちゃん とステージで言っていたのは1974年の拓郎のツアー。キャンディーズのスーちゃんのことを語っていたことは、過去2007年のブログで触れました。http://cary.at.webry.info/200703/article_1 ... » more

吉田拓郎 今日までそして明日から これまで手持ちの新譜ジャーナルの中から何回か記事を紹介しましたが、今回は、もうなくしてしまった号の記事です。これは2004年に発売された新譜ジャーナルベストセレクション'70から引用します。この中に、当時、忘れら ... » more
テーマ 吉田拓郎

吉田拓郎 荒っぽいディラン張りの歌 1970年の新譜ジャーナルで拓郎さんのイメージ詩をこう紹介しています。当時、この記事が目にとまったか記憶にないけども改めて見ると、とても適確。期待される和製ディラン、新しいタイプのフォーク、アングラ・フォ ... » more
テーマ 吉田拓郎

The japanese life 吉田拓郎 guts
吉田拓郎 guts 1971年のguts(ガッツ)表紙。この時拓郎さんが抱えたギターは謎だった。なんでガットギターなのかよくわからない。今見ても謎。 ... » more
テーマ 吉田拓郎

吉田拓郎 おきざりにした悲しみは 旅の宿がヒットしたあとのシングル。最初に聞いた時はびっくり。軽快な旅の宿に比べ、おもーい感じのイントロではじまった。当時、一般的に聞くAMラジオではちょっと音がこもり気味でヒットするのかなぁと思った程。 ... » more
テーマ 吉田拓郎

The japanese life 吉田拓郎 軽井沢にて
吉田拓郎 軽井沢にて 1972年の結婚を伝える小さな記事。新譜ジャーナルよりまだこの頃は、たくろう君という表現でした。 ... » more
テーマ 吉田拓郎

The japanese life 吉田拓郎の証跡 2ローズ
吉田拓郎の証跡 2ローズ 1972年、ジローズの解散を受けて、吉田拓郎と山本コータローでコンサートをしました。新譜ジャーナルより ... » more
テーマ 吉田拓郎

吉田拓郎 新鮮なアルバム− と紹介しているのは1970年当時の新譜ジャーナル。アルバムは、広島フォーク村の作品集、「古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう」のこと。拓郎さん単独アルバムではないけれど、イメージの詩を軸としていて、 ... » more
テーマ 吉田拓郎

The japanese life 吉田拓郎 チケットより
吉田拓郎 チケットより 過去、単発では紹介しましたが、わずかに残っている1970年代前半の吉田拓郎さんのコンサートチケットです。安易に捨てたチケットもあったのを後悔してます。7 ... » more

The japanese life 彩たん誕生を伝える記事
彩たん誕生を伝える記事 彩たんのうたについては2008年に一度触れました。こちら。http://cary.at.webry.info/200812/article_24.html拓郎さんが12月2日パパになりました、と年が明けた1974年のヤングギ ... » more
テーマ 吉田拓郎

The japanese life 小室等さんのバースデー
小室等さんのバースデー 100を超える拓郎さんのブログを書きながら、拓郎さんに色々関わりのあった小室等さんを書いたのは初めてかもしれない。写真は、ヤングギターから小室等さん30才のバースデーを祝うパーティー。 ... » more
テーマ 小室等 吉田拓郎

十和田湖一周と“♪旅の宿”の蔦温泉 昨日は、自転車で十和田湖一周をし、蔦温泉に入って帰ってきた。先日、自宅〜寺下観音〜アグリパークおおさわ〜軽米〜金田一温泉(二戸)〜三戸〜自宅と100km越えしたばかりで、まだ太腿等に相当疲れが残っていたので、無理はせずに、十和田湖ま ... » more

吉田拓郎 初期の英語タイトル 初期といってもエレックレコードではなく、CBS・ソニーレコード時代にみる拓郎さんのレコードタイトル表記を一部紹介します。初期は、英語表記を用いましたが後半は、日本語読みのローマ字表記になりました。 ... » more
テーマ 吉田拓郎

イメージの詩の間奏、そのあと、♪激しい激しい恋をしている俺はいったい誰のもの自分じゃ言いたいのさ君だけの俺だと君だけのものなんだよと♪裏切りの恋の中で〜となるところ、飯田高校ライブでは、 ... » more
テーマ 吉田拓郎

灰色の世界I ♪cover 吉田拓郎 『灰色の世界I』吉田拓郎続・DejaVuな日々・・・♪のブログ記事も、今回で300曲のアップとなりました。ここで一応の区切りをつけて、【DejaVuな日々・・・♪】・ ... » more

吉田拓郎の「祭りのあと」 今朝はいつものテラスをランニング\(^o^)/朝なのにめちゃくちゃ暑かった(≧∇≦)昨日の花火の賑わいとはうってかわって…静かな隅田川テラス&周辺・・・黙々と清掃&後片付けが行われていました。この静かな光景をみてると ... » more
テーマ スカイツリー 吉田拓郎 祭りのあと

よろしく哀愁 ♪cover 吉田拓郎バージョン 『よろしく哀愁』吉田拓郎バージョン1977年、吉田拓郎(カヴァーアルバム『ぷらいべえと』に収録。『ちょっとしあわせ』1974年/NET(現・テレビ朝日)の主題歌。 ... » more

吉田拓郎LIVE2014 in 東京フォーラム 今週の月曜日(6/30)に約2年ぶりの拓郎さんのライブを観に東京フォーラムへ。最初にフェンダーを抱えて小走りでステージ中央に出てきた拓郎さん、かっこ良かった〜!!ちなみに当日演奏されたのは、1. 人生を語らず ... » more

2007年3月のブログで拓郎の飯田高校ライブを取り上げてから7年も経ちました。過去ブログ:http://cary.at.webry.info/200703/article_15.html余談ですが、2010年ごろからだっ ... » more
テーマ 青春の詩 吉田拓郎

The japanese life 吉田拓郎 BS
吉田拓郎 BS 拓郎さんが出演した今回のBS日テレでは、7時半からはカミさんと一緒にカレーを食べるので早く終わらしたい、というあたりの表情に大満足。落陽は半音低い3カポ ... » more
テーマ 吉田拓郎

吉田拓郎 あゝ堂々の大入り満員 とは、1973年、週間平凡の記事。K子さんの告訴取り下げにより釈放された直後のリサイタルは堂々の大入り満員だったとの記事で、当時すぐに雑誌を購入したものだ。 ... » more
テーマ 吉田拓郎

https://www.youtube.com/watch?v=w0Bq_8KmDMY今の自分の気分がまさに拓郎さんのこの歌です。「よくない!」と言われるかもしれませんが、こんな感じなのです。 ... » more
テーマ 吉田拓郎 がんばらないけど いいでしょう

吉田拓郎のようなカリスマにならなきゃ ユーミン そう言っていたのは、76年の小学館GOROでのユーミンこと、荒井由美さん。記事は、加藤和彦さんとの対談。加藤さんが77年に再婚する安井かずみさん ... » more

吉田拓郎の大先生、加藤和彦さんの夢 まじめな歌謡曲と演歌が全盛だった1967年頃。この年、「帰ってきたヨッパライ」が大ヒット。子どもでも"流行歌"という、とてつもないパワーを感じました。当時の雑誌に掲載された帰ってきたヨッパライ。 ... » more

誰も書かなかった吉田拓郎 河村季里さんがレポートした「誰も書かなかったよしだたくろう」、その青春の奇跡。当時、山本コータローさんがまとめた「誰も知らなかった吉田拓郎」に感動していたのでこ ... » more
テーマ 吉田拓郎

吉田拓郎 よしだ・たくろう 古い雑誌にある吉田拓郎さんの写真。写真下の表記が、「よしだ・たくろう」と中「・」の表現はあまりないかも。「結婚しようよ」をうたう、とあるけどもステージでこの歌を歌うのは、発売された1972年1月より前の197 ... » more

The japanese life 吉田拓郎 音溺大歌合戦
吉田拓郎 音溺大歌合戦 音溺大歌合戦とは、"おとがらみおおうたあわせ"と読みますが、1972年、日本武道館と愛知県立体育館で多くのフォーク歌手が集い開催されました。この雑誌は、3/31愛知県立体育館にて行われる予定で載っています。 ... » more
テーマ 吉田拓郎

 

最終更新日: 2016/11/28 13:44

「吉田拓郎」のブログ関連商品

» 「吉田拓郎」のブログレビュー をもっと探す

「吉田拓郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る